旅行

伊勢志摩の旅 お土産

鵜方の駅の裏に、お値打ちなお店があり、近くまで行くと立ち寄ります

3
これが欲しかったんです
アコヤガイ(真珠貝)の貝柱。時期的に遅いとあきらめていたら・・
あった!あった!うれしくなりました
収穫量も少なく、一般に流通も少なく、お刺身で食べる事は、なかなか地方では食べられない物だと思います
アコヤ貝の貝柱は、真珠のように美しい輝きと、勾玉のような恰好で、癖のない味です
お刺身で。かき揚げや串焼き。バターで炒めたり・・どんな方法でも美味しいです
出荷期間の短いもので、今回、買うことが出来てうれしかった(笑)

ただねぇ。。。年々高くなってしまい段々と手の届かない物になりました
昔は1キロ2キロと買っていたものですが・・・

今回1キロ9800円(税別)でした

(私は300グラムのパックを買ってきました)

1

セル牡蠣。これも時期が遅いかと思いながら。。購入
やや身は小さかったのですが、それなりに。。
2

私の方では、バタ貝と呼びます。ヒオウギ貝です
焼いてお酒とお醤油を少し。。。おいC
 お酒は一滴たりとも呑まない(呑めない)私ですが、このようなもの大好き。

のん兵衛の主人と意見が一致するのはこれくらいです

4

アワビというには小さい。トコブシというには大きい。
これ。何かな。。煮てありました。手間いらず。味はアワビでした。

9

初めて買ったアオサの練り込まれた素麺。まだ食べていませんが、香りを楽しみにしています


長く続けた旅行記録。お付き合いいただいてありがとうございました









伊勢志摩の旅 春谷寺

連日長い帯のブログなってしまい申し訳ありません
自分の備忘録を兼ねたブログですから
お許しください

オフ会繋がりのお友達のFBで、春谷寺(しゅんこくじ)の
満開に近い桜の紹介がありました。

タイムリーな話題でした。

旅の途中で、お友達に電話。詳しい追加情報も頂きました。

伊勢道。勢和多気インターから、
166号線(奈良に抜ける)山道を走る事30分くらいだったかな?

駐車場300円。無人。この竹筒に入金
MP


2

駐車場からすぐ。。
桜が目に飛んできました
すぐ近くが目指すお寺の様です

13

14

お寺の入り口の古木。
樹齢400年だそうです ↓  
松阪市の天然記念物
樹高・枝張りともに約10m、幹周囲約4m

9

5
8

古木はやや白っぽい

7

若い木はピンク色。種類が違うのかな。
(年をとると色あせるのかな。。我が身を思う)

3

回りにもたくさんの桜が今を見ごろと咲き乱れています

12

4

桜の木の下に停めた車。
桜が写り込んでラッピングしたような感じでした

11

普通のお宅のように見受けましたが、こちらがお寺本堂です
賽銭箱が設置されています
この大きなガラスの窓に写り込んだ桜も綺麗でした

桜が咲くと冬の終わりを感じられ
私は桜の開花を心待ちにします
今回の旅。鵜方でそして松阪の奥のこの地で
咲き誇る桜が見られたことは幸いな事でした

166号線を勢和多気に戻り帰宅の予定でしたが
途中の道沿いに「深緑茶房」さんを見つけました
なんとラッキーな。。
このお店、一番最初はうらんママちゃんに連れてきて頂いたお店です
その後、名古屋にもお店を構えられ
名古屋のお店には時々お邪魔していますが、
今回、まさに思いがけず。。でした

aa

奥の堀コタツの席から手入れされたお庭が見られます

aaaaaaaa

aaaa
テーブルの上の茶香炉いい香りがしていました

さわやかな渋みの後に旨味。深緑(480円)
と名付けられたお茶を頂くことにしました


q

適温の白湯。急須に茶葉。田舎あられ3個

湯のみに、砂時計がセットされて配膳されました。

qq

一煎目

のど越しがほのかに甘みのあるお茶でした
美味しいの。。。ものすごく
嫌みのある(後味の悪い)甘さではなく、
のど越しのいい甘さと香りでした
qqq

二煎目
やや渋みがありますが、美味しい。

qqqq

三煎目
だんだんとお茶の色が緑が濃くなってきています
並行して、渋みも感じられるようになってきました

お店の方は、三煎ほど・・とおしゃいましたが、私はもう一度。(笑)
色は緑が濃く、おいしそうに見えるのですが、さすがに、
四煎目は、お茶のうまみは感じられませんでした


甘味は。。。どれにしようか・・・
いろいろメニューを穴のあくほど見て
aaa
これだ!(笑)
aaaaa
お茶っぱおはぎ
ご飯に茶葉が混ぜてあり小豆が掛かったもの。
茶葉ときなこを混ぜて掛かったもの。いと美味し!
右に見えるのは、お茶殻を佃煮風にしたもの
ぜんざいに添えられる昆布のような役割かな(笑)


多分、炊飯後のご飯に粉茶を混ぜて
きな粉と粉茶とお砂糖とお塩を混ぜた物だろうと
粉茶を買ってきました
今年もヨモギ餅オフ会があれば皆で作ってみようかと。。

PXL_20240402_002536878

連日、旅の記録。長文にお付き合いくださってありがとうございました

伊勢志摩の旅 伊雑宮

今回の旅では、伊勢神宮のすぐ近くを通りますが、一日目は雨がひどく参拝する事をあきらめました
そこで、二日目。内宮さんの別宮。伊雑宮(いざわのみや)を参拝。
伊勢神宮内宮。外宮には、合わせて14所の別宮があります。その一つが、こちらの伊雑宮です
3
 
2
御正殿 
4
5
古殿地

6
のんきさんの独断と偏見で決めた参拝
ついて来て下さったご一行様。ありがとう

8

樹齢700~800年と言われている楠です。
ご神木なのかなぁ
巾着に似ているので、「きんちゃくくす」と言われます
9

11
宿衛屋と呼ばれる社務所で頂いてきました300円
10

この伊雑宮さんの南に隣接する磯部の御神田。
こちらでは、毎年6月24日に国の三大田植え祭の一つである
御田植式があります(神事として国の重要無形民俗文化財指定)

お天気はピーカン晴れになってきました
朝のバイキングでお腹いっぱいの一行
お昼は抜いて(笑)前日うらんママちゃんのFBで情報を得て、満開の桜を見に移動

12
明日の話題にします

伊勢志摩の旅 横山展望台

翌朝、相変わらず雨が降り続いていますが、
天気予報では10時頃に雨は上がると。。
天気予報を信じて宿のチェックアウトを10時と決めた

少し雨が小降りになり、本館全景の写真を撮る事が出来ました
1

玄関フロントを中心に南棟。北棟と別れてます

3

本館玄関

2

今日の朝食はこちら。。アネックス棟 
  
5

巡回バスに乗って出かけます

6
7

食べた食べた!この日お昼は食べられませんでした

のんきさん。一回目

1

少しづつ色々な物を
湯豆腐「とろろ汁」がありました

のんきさん二回目

5

左のパン2個は友人の分

食べた食べた!

予定通り10時頃には雨も小雨となりチェックアウト
鵜方に向かいました

実は、今回の旅行は、伊勢(宮川や伊勢神宮など)で満開の桜を見られると思っていましたが、例年ならこの時期満開のはずなのに。。
今年は遅いようで。。

そこでのんきさん。思い出しました
何年か前に友人と行った横山展望台の桜並木が綺麗だったことを。。 

以前のブログ。ここです

やったぁ。。。綺麗綺麗
zz
後ろのシートに座っていたので、このような写真しかありませんが
とてもきれいな桜並木
 
z
運転席と助手席を切り取ってみたら..それなりに(笑)
1

綺麗な桜。寒彼岸桜だそうです。

駐車場から展望台まで、以前に来た折は、足元の悪い階段でしたが、
今、すっかり整備され、緩やかなスロープが作られてました。
車椅子の方でもOKです。

4

PXL_20240329_015001286

展望台から見る英虞湾の景色

PXL_20240329_014350669
鵜方の町並み
f9d7fd34
2

こちらの展望台から木漏れ日テラス。そよ風テラスと名の付く
展望デッキに行くこともできますが
老体4人。すぐ近くの木漏れ日テラスから引き返しました

すっかり雨はやみ、陽が差し汗ばむ陽気になりました。

展望台を後に鵜方市内で海鮮物を買って
次なる目的地は
3

伊勢神宮内宮さんの別宮です
長くなりました。明日につなげます

伊勢志摩の旅 宿

友人との旅。この日のお宿は、グランドエクシブ鳥羽

エクシブ開業50周年のお値打ちなプランを打ち出した事と、
春休みという事もあって
この日(28日)1000人を超える宿泊者だったと聞きました
(本館。アネックス棟。別邸を含む)

アネックス棟を希望。。。満室
では本館。南棟なら。。。。満室
鳥羽がダメならば琵琶湖でも。。満室

という事で、今回、初めて鳥羽本館北棟の宿泊となりました

1

画像は、翌朝撮りました

宿泊者が多いと言う事は、朝夕のレストランも満員
この日の夕食は20時の予約枠しか空がありませんでした

計画性がなく思い付きで予約の我が家ですから。。

夕食までに温泉に入ってゆっくりしましょう
目と鼻の先のテルメゾンに

雨脚は強くなってきました。

広い敷地内を、本館。テルメゾン。アネックス。別邸を
巡回バスがひっきりなしに走っています

バスに乗れば玄関から玄関送迎で傘も必要ありませんが
余りにも近くの建物ですから、
雨の中 傘をさして歩きました
(歩くって3分・4分ですが。。)

いつも18時前の食事ですがこの日は20時近く
夕食の御馳走を期待すれば、お菓子で小腹を満たすわけにもいかず
部屋に用意して頂いたお菓子を軽く。。(笑)

ゴーフルのようなお菓子でした

PXL_20240331_010853233

主人はお酒が待ちきれず缶ビールを・・
何本?

お待ちかねの夕食の時間。
別邸まで近くですが雨がひどく巡回バス乗車。
5

6

別邸玄関までのプロムナード
竹明かりが幻想的な雰囲気で、とても綺麗でした
(画像大きくして覗いてみてください)

お待ちかねの夕食 
8

上 左  ホタルイカが土佐酢醤油(三杯酢+鰹と昆布の出汁)ジュレサラダ
上 右  海老真丈のお吸い物
下 左  御造り 真蛸 ヒラメ。他
 添えられたのは、わさびの茎と葉。
これも食べてみました。香り辛さともに感じず(笑)


12


13

アワビと鰆のふき味噌焼き
添えられた「うるい」こちらもフキ味噌を挟んで食べました

14

春の香り鍋
黒毛和牛と筍。芹。行者にんにく。こごみ。赤こんにゃく。お豆腐

15

上 甘鯛と伊勢芋の湯葉蒸し
下 左 ご飯もの 鯛の手捏ね寿司 添えられた海苔で包んで食べました

下 右 デザート 白いお汁粉の中に
丸いタピオカ。白玉。小倉あんが入っていました
苺のシャーベット。苺。ゴマのパイが添えられてました

ごちそう様!お腹いっぱい。。

9


もう一度、温泉に入って化粧を落とし
7
そっと体重計に乗ってみる。
見たこともない数字が表れる。。
夢の中の出来事でありますように。。

比較的早く休みました
雨脚は強く降りしきっています。明日は晴れますように。。

伊勢志摩の旅 高田本山 斎宮


  主人と友人と4人で伊勢志摩方面に一泊で出掛けて来ました

どこに行くと言う予定もなく。。

ただ友達の言う
高田本山近くのお醤油屋さんみたらし団子」を食べる

急ぐ旅でもないので、立ち寄る事に。。

旅の始まりはみたらし団子から・・(笑)

(お店の名前。何もわからず。。。唯一高田本山駐車場近くと。。。)

細い道をあちこち探して。。探して。。。

仕方ないネットで探してナビに入れ。。。到着
もっと早くナビを頼ればいいのに。。口が裂けても言えません
ドライバー(主人)さんのご機嫌が悪くなると行けないので

がぁ。。しかし
お休み! がぁん・・
(HPに定休日との記載あり)

予定していたみたらし団子が食べられず、旅の第一歩から脱線の旅。
この先どうなるのか・・・

近く高田本山に立ち寄りました

高田本山は、浄土真宗高田派本山で、

広い境内には御影堂・如来堂・御廟・などが配され、
その建築は目を見張るものです。

1


5

如来堂(
阿弥陀如来を本尊とする)


2


通天橋と御影堂

8

通天橋内部

3

14

桜の木が沢山。まだ蕾は固かった

aa

如来堂。御影堂ともに、内部はそれはそれは厳かで立派な建築でした
何枚かの写真を撮りましたが、Webでの使用は不可とのことで
皆さんに見て頂けないのが残念です


b

御影堂より山門を見る

bbb

唐門

ゆっくりとあちこち見せて頂きお昼を過ぎました

松阪でお肉を食べましょう

c

お昼を大きく回っていた事が幸いして並ばず着席できました

cc

私はローストビーフ丼 

ccc

主人はステーキ丼
(向かい側から撮ってます)

お店を出る頃。。雨が本降りになりました

今夜の宿の食事は20時からの予約しか取れなかったこともあり
このまま宿に直行は早すぎる

で。。。


斎王歴史博物館に立ち寄る事にしました
(前日、敬宮愛子内親王もお尋ねになられました)
15

斎王とは天皇に代わって伊勢神宮の天照大神に仕えるために選ばれた、
未婚の皇族女性のことで
天皇が即位する度に伊勢神宮に仕えたとの説明あり



入口には、斎王群行の際に乗った「カゴ」のようなもの
葱華れん(そうかれん)模型
16
16_1

原寸大の斎王の居室の展示も

17
17_1

18

それぞれに説明が施されていますが、映像展示室で
斎王群行のドキュメント映像を見て
すべての事が納得できました


少し場所を移動し、「いつきのみや歴史体験館」に立ち寄り
no title

葱華れんの模型に乗ってみたり

4
3


十二単の試着してみたり
1
2

年齢制限もなく。。。
この年になれば怖い物なし
なんでもできる・・たださすがに顔は。。。(笑)


体験コーナーでは、
5

あいにくの雨で外での体験は出来ず
浅沓を履いてみた。
6

平安貴族が履いているドラマを見る事がある、、
あれや!(笑)
木製の沓ですから、当然のことながら柔軟性はなく
歩きにくい
21

蛤の貝合わせ
前日、敬宮愛子内親王様もお遊びになられる様子をテレビで見ました

他にもいろいろな体験が出来てなかなか楽しい所でした
24


史跡斎宮跡を1/10に縮小した模型の展示
(横を走る近鉄線。車窓からも見られる)

長くなりました。宿の様子はまた明日にでも。。
またお付き合いください

ご近所さんとお出掛け 相差


2日目の観光を、visonにするか。相差の石神様にするか、両方か。。
皆で相談した結果、visonはまたゆっくりと来よう。。となり
行って見たいと言われる仲間も多く、相差の石神社(石神様)を訪ねました
1
相差の氏神様。神明神社の境内の一角にある石神社
女の願いを一つだけ叶えてくれると、人気の神様です

70を越しても女は女ですから。。

私はここのお参り4回目です
お陰様で一回目の参拝で願いを叶えて頂いて、
その後の参拝はお礼を・・

2010年。初めて訪ねた時 
http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/51698468.html

13年前に初めての参拝の折の画像です
10

このような、佇まいの鄙びた氏神様。。
って言う感じでした

それが。。。

13年後。。(2014年(平成26年建て替え)

4

 こんなに綺麗になりました

11

2010年本殿の中

12  

2023年本殿の中

すっかり立派になった神明神社でした


6
石神さんにお願い事はこちらで。。

願いが叶った人はお礼の絵馬を掛けます
PXL_20231128_014816433~2


こんなお礼絵馬を見つけました
別れられて良かったですね

お昼は、今が旬の的矢の牡蠣を切望したのですが
そんなん食べたら一杯(腹いっぱい)吞みたくなるやん!との意見に最もな事だと納得し
9

イセエビカレーにしました
私以外の皆さんはカキフライでした

伊勢志摩の一泊旅行
ながながとお付き合いいただいてありがとうございました

今回、お土産に買ったもの

3
c

初めて見ました
今まで赤福の店舗に行かなきゃ食べられなかった赤福ぜんざいが
お土産用に売られていました
お店で食べるより少し割高ですが、より身近に感じられました
4

定番!赤福
漉し餡は苦手なわが夫婦も、赤福に限っては漉し餡OK

上記2点。伊勢自動車道SAにて購入

5

なぜだか。。買ってしまった
6_1
海産物は定番。

aaaa

伊勢うどんは大好きですが、お土産用に売られているものは高いし
美味しくない
地元の方のおすすめは、みなみ製麺のものだと。。
地元スーパーによってもらって、買いこんできました

PXL_20231128_015013034

1

楽しい忘年会一泊旅行でした
今度は何処に?



ご近所さんとお出かけ安乗

10月のある日。安乗の料理旅館から
一枚のダイレクトメールが届きました
1

昨年は娘夫婦と一緒に日帰りで食事にお邪魔しました

主人のここは一泊したいなぁ。。との感想を残したお宿です

で・・・今回、このダイレクトメールを、
仲良しご近所さんに回覧板。。
皆で行かない?。。と言葉を添えました

あれよあれよ。。で決まりました


安乗町内の細い細い道を進み、
安乗の灯台に近い(安乗の町のはずれ)
どこか昭和を思わせる料理旅館「ひさだ

2

御主人が仲買人のため、
非常にお値打ちに御馳走が食べられます

夕食は6時から・・
この日は満室だったこともあり、あちこちの宴会場から、
賑やかな話声や笑い声が漏れていました

我々も負けません。賑やかな時間でした
a1
MP

大きな船盛・ 
天然ひらめ。いしがき鯛。カンパチ。

a2

煮魚はカワハギ。


いいにおいは焼いたイセエビだったのか。。
(館内にいい匂いが漂っていました)
PXL_20231127_090514848

イセエビのお刺身。喧嘩のないように
一人分づつ分けられていました


PXL_20231127_091010268
PXL_20231127_090946085

ビールだ。お酒だ。焼酎だ。。。
呑むほどに饒舌になる仲間
一滴も呑まないのに、饒舌な私。

それはそれは賑やかな食事でした

PXL_20231127_094521230

天ぷらも伊勢エビ。添えられたアオサやエノキがぱりっぱりで
お菓子の様に揚がっていて感心しました

PXL_20231127_090935465
PXL_20231127_090955564

a6

茶碗蒸しも伊勢エビ入り

明日の朝起きたら、
全員の腰が曲がっているのではないか
と案じられるほど
あれこれとイセエビの料理が続きました


a7

ビール6本  冷酒4本  焼酎湯割り

部屋は夫婦単位で4室用意され、
そのうちの1室はいかにも
「このお部屋で呑み直ししてください」
言わんばかりの広い広いお部屋でした

幸か不幸か部屋から近距離に自販機あり。

はい!呑み直し宴会の始まり始まりぃぃ。。

持って行ったお菓子をつまみに、

500の缶ビール8本

a8
a9

自販機ビニール400円
翌朝見たら売り切れのランプ点滅

涙が出るほど笑ってしゃべって、日ごろの憂さは吹っ飛びました

朝食は8時。一般的な和風旅館の朝食です
干物はカマス

PXL_20231127_225611557
PXL_20231127_225941824

前夜の伊勢エビはお味噌汁になって出てきました
いいお出汁ぃぃ

宿の玄関脇の生け簀には、フグが。。

11
12

見せてもらって、写真を撮らさせて頂きました
ちなみに、11月末で伊勢エビコースは終了。
12月からふぐコースです

今回私たちは一人一泊二食付き13000円
(税こみ 14300円)のコースでした




車をお宿に置いたまま、歩いて5分。安乗岬灯台を散歩

PXL_20231128_000623027

PXL_20231128_000610267

喜びも悲しみも幾年月。映画の舞台になった灯台です

白亜の四角形の灯台。きれいです



13

細い急な階段をはぁはぁ。。上りきると大海原が。。。

PXL_20231128_001436330

PXL_20231128_001229875


PXL_20231128_001309701


5

6


さぁ!安乗を後に相差に向かいます


どういう訳か、書体フォントが定まらず
非常に読みづらい事
ライブドアの指導に従えど理解不能なお年頃
ご迷惑をかけてすみません
頑張ってお勉強します



ご近所さんとお出かけ二見


内宮さんから車で20分くらいかな・・・
夫婦岩で有名な二見が浦到着

まずは、明治20年に
伊勢神宮参拝の賓客のために建てられた賓日館(ひんじつかん)
明治末期から大正初期にかけてと
昭和初期の2回の大増改築を重ね現在に至る)

国指定重要有形文化財です


二見町が管理し資料館として一般公開しています。

a1

b
dddd

階段。手すりにはカエルの彫刻

d

階段踊り場の寄木細工

bb

大広間。能舞台

a3

大広間天井
能舞台のある広間の天井にシャンデリア
ミスマッチのように思いますが
これが見事に調和しているように思いました

e

a2

大広間廊下から庭を眺める一行
目線の先には。。

a5

婚礼写真の前撮りのよう。。
おめでとうございます

bbb
bbbb
dd
ddd


建築から100年以上の時を刻み

いまなお、同じ姿をのこしている建具や調度品の数々
なんら違和感を感じないのも不思議です

a4

1人いないと思ったら。。お勉強中
読みたい資料もいっぱいだもんねぇ
MP

首脳会談

ee

間違っても賓客には、見えない2人
手入れされたお庭も立派です

PXL_20231127_052326008

fff

ffff


      
ff

以前、2つの音がする水琴窟があったのに。。
今回、探せど見つけることが出来ませんでした


館内資料室には、伊勢神宮参拝の人たちの人形の展示もあり
楽しく時間も忘れてみてました
z

中に水戸黄門様ご一行もいらっしゃいます

ヒント  ↓ (画像を大きくされると一発かも)

a10

三重にゆかりのある松尾芭蕉。西行も・・

ヒント 

zz



 
   ああ・・また長くなってしまったぁ。。

もう少し、、二見の写真を貼っておきます

賓日館の目の前は二見の海

a13
a

海岸にそって少し歩くと夫婦岩

a14
a15
b
aa


aaa
この日一万歩越え
月ベストの表示ですが、人生ベストかも。。


さぁ!車で40分くらいかなぁ。。
今夜のお宿に向かいます

最後まで見て頂いてありがとう

ご近所さんとお出かけ内宮さん

先日の飲み会の折に決まった安乗行きの日。

当日も朝になっても、スカートにするか、
パンツにするかを迷いました。

天気予報に寄れば、2日間の日中の気温は17度。
ヨシ!スカートだ!(笑)。

私自身、スカートの方が落ち着くのでね。。

9時半二台の車で出発。目指すは伊勢神宮内宮さん
東名阪道。伊勢道を通って11:00 
内宮駐車場に到着するも、すでに満車状態。
河原の第五駐車場に入れました。


bbbb

お祓い町を抜けてまずは内宮さんにご挨拶。
平日なのにすごい人。

皆さん日常が戻って来てお祓い町も
以前の活気を完全に取り戻したようでした。

a1

車夫さんはお暇の様でしたが。。

宇治橋手前の大鳥居をカメラに収めるのが常ですのに、
今回、すっかり忘れました。

この時の私の頭の中は、
25日に伊勢に行かれたげんかぁちゃんのブログで知った、
宇治橋の渡り方のアップが気になって。。

鳥居をくぐって入り口から数えて3枚目のこの板を最初の1歩として
橋を渡ると金運アップとの事

金運と聞けば何がどうでも守らねば。。

三枚目まで。。届くか?
ジャンプ失敗!金運から見放されたぁ。。

genkacyann

写真はげんかあちゃんのブログから
事後承諾の形でお借りしました。

a3

宇治橋を渡って。ここから見る眺めが好きです。
ところどころ紅葉が見られます。

a2
PXL_20231127_022251085


宇治橋を渡って神様の領域にお邪魔します

a4

神苑を通って・・美しい芝生と松の木の美しさは
いつ訪ねても健在なり。手水舎で清めていざ!

a5

a6

御手洗川も紅葉がすすみ綺麗です。

a7

本道に戻らず、少し脇に入って瀧祭り神に参拝。
ここを第一に参拝します(取次さんと呼ばれます)

a8

今回は信心深い人が少なく(笑)風日祈宮さん参拝は失礼し、

MP~3

神楽殿。授与所。五丈殿の前に出て
正宮に向かい長い参道を歩きます(賑やか賑やか)

a10

年末年始の大勢の参拝客を迎える準備も始まっていました。

b

石段から上の写真撮影は禁止。
ご一行様。全員集合です

信心深い人が少なく、荒祭宮さんの参拝も飛ばすと言う。。
団体行動に従います(笑)

a11

唯一 皆が足を止め、参拝以上に時間をかけて見入ったのは。。
やっぱり(笑)
a12

もうね。。
ブログの話題になると思うと、笑えて笑えて。。
呑めない私には皆の輪の中に入る事も出来ず。。
「お腹すいたぁ。・」と叫ぶはワタクシ。

参拝を終えると、お祓い町は一段とすごい人。この人混み

PXL_20231127_030551646~2

おはらい町の店舗も、新しいお店が増える分、
撤退してしまうお店も多く

a14

SNOOPYのお店はリニュウアル
他のお店は店じまいと張り紙が。

右に左にきょろきょろしながら
仲間の皆さんに置いて行かれないように。。

PXL_20231127_034643379~2


お昼はこちらで。。。すし久さん。てこね寿司。

a15

歩き疲れた主人はちょっと一服
待ち時間を案じましたが、意外や意外待つことなく入店

a16

女性はこちらにして。。
a17

男性陣はこちらにしました。

食後はおかげ横丁など散策するも、
皆さんが熟知している所でもあり、時短
二見が浦に向かいました

長くなりました。一日目午前の部
見て下さってありがとうございました












記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード