家族のこと

なぜに謝らぬ


日曜日の朝、ゆっくり起きたら、
主人の姿はありませんでした

いつも早くから、畑や田んぼに行くので、
この日も「そうだろう」と思って気にせず
いつ帰っても、朝食が食べられる様に準備をしました
(私は先に食べました)

所が、、、一向に帰って来ません

お昼を過ぎても、帰って来ないので、
携帯に連絡。出ません!

お隣のご主人が、畑でトラクターに挟まれ亡くなってますし
仲良しの友人のご主人も、朝一緒に食事後、
畑に出かけられ、お昼に帰らないから変だと思っていたら、
心筋梗塞で畑で意識がなくなって。。
(病院にて亡くなられました)

そんな風な事があって、不安がつのりました。

この日は各地で夏日を記録するなど
猛暑の日でしたから、一層です。

もう一度、携帯に連絡入れるも、呼び出し音のみで電話に出ず


お昼を大きく回っていました。
畑も田んぼも、少し離れていますから、
車に乗れない私は、お友達に言って、畑と田んぼを巡回

軽トラックもなく、一応、畑や田んぼでの死亡は確認されず。。。

お昼を待っていても仕方ないので、先に食べました

1時30分頃。。再度、携帯で連絡

やっと携帯に出ました

「お昼の用意してるのに・・いらんの」

「いらん」

こんな返事ありますか。。

夕方帰っても話す事もせず。。。


どこに行っていたと思われますか

聞きませんし言いません
で・・

翌朝

シンクの上に、シジミが沢山

読めた!

「昨日!潮干狩りに行ってたん」

「そう」
そう。。って!

なぜに一言言って行かない!

話すのが嫌なら、広告の裏にでも一言書いて行けばいい!!

心配して探し回った私。あまりだと思う
心配を掛けない。。。とは
一緒に暮らす者に対する最小限のルールだと思う

で。。。

なぜに「ごめん!」が言えん!

多分、一人ではなく友達と出掛けたんだろう

急に決まった話ではないはず。

出掛ける事に文句はない。
宿泊して潮干狩りでもいい

ただ、行き先を告げない事が気に入らない


いやぁ。。。な空気が流れています。我が家。。。



京都のお土産

娘夫婦が京都を旅し、お土産をくれました


DSC_6197


粉末の梅昆布茶。 五色のあられ。昆布のセットです
DSC_6198

この昆布が面白かった。。
DSC_6200

大文字。鶴。梅etc 京都を代表する色々な形になっていて、
梅昆布茶の中でその存在を誇示するかのよう

型抜き昆布の一例です
DSC_6369

DSC_6203

DSC_6378

型抜きされた昆布と五色のあられ
お湯のみの中は華やいでます(笑)

久しぶりの団らん

息子が月曜日(14日)に名古屋で用事があり、13日から名古屋に来ると言う
名古屋に居る娘夫婦も、喜んで宿泊を提供してくれたので、13日のお昼過ぎから、主人と2人。名古屋の娘宅に行って来ました
夕方、最寄り駅で娘夫婦と私で息子を迎えました

名古屋市は、まだ、マンボウが解除になっていませんから、アチコチ、外食先を探したのですが
主人の「酒の提供がないだろう」の一言で、外食はボツ!

娘宅であれこれ並べて夕食。

この日13日。息子は金沢からの帰りで、近江町市場で何か買ってきて!と言う母の指令を受けてあれこれ探してくれたようです
2

大きなボタン海老。大きなセル牡蠣。バフンウニ。中とろマグロ。(因みに息子は、海老と牡蠣は食べません)
画像はありませんが、ハマチのお刺身も買ってきてくれました
9
三河一色産の鰻を奮発
5
写真も欲しいのに、勝手に食べ出す親子
ビールのグラスをだすのに、待てず飲み始める父
たくぅ・・・
6
7
娘は、懇意にするお店で、揚げ物etcを頼んでくれていました

8
お寿司を買って、テーブルいっぱいのご馳走
11
12
DSC_5852


話も弾み、楽しいひと時でした

後片付けは、娘と婿殿が手際よく。
3

yyちゃん。本当にお世話になりました。ありがとうね
兄。妹。仲良く話す様子を見て母はなんだか、とても嬉しかったよ!

主人の事

健康だけが取り柄の我が亭主

毎年、お正月明けに受ける健康診断で、大腸の精密検査を要するとの所見を受けました

まさに、青天の霹靂!

食事には、健康オタクよろしく人一倍気をつけていますし、私と同じ三食献立です

唯一、私と違うのは毎晩のお酒。休肝日の必要性をこんこんと言うのですが
そんなの関係ないとばかりに、
毎晩。。呑む呑む


DSC_5721

血便から疑われる病気の数々
精密検査の結果「大腸がん」と診断される人は全体の3%。そのうち半数は早期がんであるとの「お知らせ」をもらってくるも
やはり、私は心配の種でした

2月28日が検査
前日の食事制限から開始されました

DSC_5694

前日のお昼と夜の食事は、レトルトになった物が病院から支給されていました


前日のお昼。ジャガイモのそぼろあんかけ。玉子かゆ
DSC_5696

私は、出かけておりましたから、詳細は分からず(レンジの使い方を教えてから出かけました)
ただ、非常に美味しく頂いたようでした


夜は、ビーフシチューとクラッカー5枚
これ。。。案外美味しかったです(少し味見)

DSC_5697

DSC_5700

前日の夜9時には何やら小さな容器に入ったものを、200ccのお水に溶かして服用
DSC_5702

夜中に何度もトイレに起きていました
お腹の中を綺麗にするための、数々の試練が続きます
まさしく試練の一夜です
翌朝から絶食

DSC_0000_BURST20220228083710249

食事の代わりに、大きな袋に入ったもの(本人曰く、ポカリスエットのような物だと)
1800mlを1時間から1時間半で飲むようです

1800mlを飲み終え、一時間後より、お茶などは飲んでも良いとの事
温かなお茶を入れました(五臓六腑に染み渡ったことでしょう)

お腹の中がお掃除出来た段階で(便の色がなくなったら)病院に行くことになります

主人は13時30分からの診察予約のため、12時30分に家を出ました

15時過ぎには帰って来ました。
ポリープを切除し、病理検査に出された様です

「検査後の食事はどのような物がいいのかを、きちんと聞いてきてね」と念を押して言っていたのに
「今夜は何を食べればいいの?消化のいい物じゃないと。。」と聞く私に「アルコールは今日。明日はだめだそうだ」と。。
そんなこと。。聞いてないのにさ!

DSC_5724

ほうれん草鍋にしました。

精密検査から、結果の出るまで、気の晴れないどこか気の沈む日々を過ごしました。

そして、先ほど、検査の結果を聞いて主人が帰ってきました
9時からの予約で「もう帰ってきたん?」が開口一番でした

結果は、お蔭様で良性のポリープだったようです
胸のつかえが、ストンと音を立てて落ちていく感じがしました
良かった。よかった。

DSC_5816

じいちゃんに!

千葉に住む孫娘から、一日遅れのバレンタインチョコが届きました
じいちゃんは、普段の難しい顔はどこにやら。。。
DSC_5638
DSC_5639

この春中学二年生になる孫娘

紙面一杯に、細かな文字で書かれたお手紙
便箋を二枚にすればいいのに。。。

虫眼鏡が必要な爺。婆です

2か月後は、爺ちゃんも私も誕生日ですね。
荷物と一緒に福沢諭吉を入れてください。

荷物って誕生日プレゼント?送るって言った?(笑)

父親のDNAを引き継ぎ、調子のいいヤツです。(笑)


うんうん!ニタニタする爺ちゃんでした!

ビックリしたのは、お手紙の裏に鉛筆で書かれた絵
DSC_5640
12

「凄い!上手やん」爺.婆.揃ってノックダウンでした
爺ちゃん。ばあちゃんの中では、可愛いい盛りのまま。
11
(2012年12月)
成長が止まったままでいてほしいのに・・・




県を跨ぐので

娘から小さな小包が届きました
b

県を跨いだ行き来を今自粛中ですから、
お父さんにバレンタインチョコだそうです
bbbb


和菓子の源吉兆庵のチョコレート??

8


わぁ。。。お上品だ事!

bb


中に干し柿が入ってました。
bbb

これ。。。美味しかったわぁ。。

5

2がぞろぞろ。。数字が並んでました。
こんな事がなんか嬉しい気分でした(笑)

私には、黒豆羹
6


チョコレートを買ったら、お店から頂いたんだそうです
一緒にぜんざいも同封されていました

母の嗜好を熟知したチョイス。痛み入ります(笑)

ブログネタ不足の折、ぜんざいは、
後日、食レポを兼ねてご報告します



私の方から婿殿にのバレンタインはなし
行き来できるようになったら、
美味しい食事を一緒にしましょう。。という事で。

YYちゃん。ありがとうね
お父さんも喜んでたよ。



お土産

主人が、新年会に出かけました
かに本家にて

てっきり、午前様になると思っていたら、
超が付くほどお利口に、
早々とご帰還あそばしました

今までの長い夫婦の歴史の中で
「早く帰る」と言って出掛けたものの、
早く帰った試しがなく
今回も、どうせ遅くなるだろうと、
早々とベッドに入った私です(笑)

聞けば二次会に誘われるも、断って帰ったと・・
どこか体調が悪いん?

見れば、手に小さな袋・・お土産だそうです
やっぱりどこか悪いと確信ス

(買ったのかと小躍りしたのですが、買ったのではなく
「会」に付いていたものだそうです)
体調悪くない。。と安堵


見れば、蟹の太巻き寿司(おみせのHPより)

1

私の大好物です

一旦ベッドに入ってお休みモードに突入していたのに、
少しだけ食べたい!
3切れだけつまみ食い

朝、起きたら主人が蟹のお寿司を食べてました
(お気づきですか。主人より後で起きました)

ブログに写真と思ってたのにぃぃ

ということで残り3切れになってました

DSC_5495
DSC_5497

本タラバ蟹と海老がマヨネーズで合えてありますが
蟹の風味を生かすべく。。。。
少し、お醤油をつけて食べますが、そのままでも美味しい
1本が10切れにカットされてます

暮れに,主人と友人と私と3人で同じ店に行きました
「あの時と同じメニューやった!」と言う

私のブログを見せて「これやった?」
との問いかけに、全く違ったと。。

まだつい先日のことなのに、記憶は遠くなりにけり






またまた会えなくなっちゃった


義母の三回目のワクチン接種の問診票が届きました

4

施設でお世話になる義母。至れり尽くせりのお世話を頂いて、寒さ知らずの毎日
暮れに訪ねたら、顔の色つやも良く、
頭の方もしっかりしていて、大きく安堵しました

また来るね!と別れてきたのですが、
オミクロン株なる新種に翻弄されはじめ、
再び、面会謝絶となってしまいました



新年2日目


毎年元旦を婿殿の実家でご馳走になる娘夫婦は2日に来てくれます

今回は、息子家族、娘夫婦。総勢8人で外食としました

鈴鹿の魚長さん(アナゴ料理のお店です)
私はアナゴやウナギが苦手ですが、多数決で。。(笑)

DSC_5467

アナゴのお刺身。薄作りは珍しいのでは??

DSC_5450

生きアナゴの握り寿司

DSC_5459

上段 左 白焼き  右 茶わん蒸し
中段 左 アナゴ握り 右 かば焼き
下段 左 握り寿司  右 天ぷら盛り合わせ(アナゴなし)

IMG_20220102_202424

お造り  

DSC_5456

賑やかに楽しい食事でした

IMG_20220102_202740~2

主人のお酒も美味しかったでしょう
息子も婿殿もお酒は飲まないので主人はいつも一人酒
綺麗なおねえちゃんもいないので、
手酌酒

一旦、家に寄って荷物を詰め込み、息子家族は帰り支度

別れを惜しみ、車の周りに駆け寄るは娘

DSC_5468
DSC_5469

兄との別れがつらいのではなく、別れつらいのは
少し体調が悪くお薬持参の「アース」でした

「12歳のアース君。また会おうね。元気になるんだよ」
DSC_5409

DSC_5422

(アースのお散歩は部屋着の上からコートを着て。。(笑))

4

温かそうなコートでした。私のよりいい物やん!(笑)




夜は、娘夫婦と一緒に食事をしようと、
すき焼きの用意がしてあったのですが、
さすがに、お腹いっぱいで。。。
何も食べられず。
結局、お嬢様はお肉をお持ち帰りとなりました(笑)

私と主人は翌日から超粗食

nonnki家のお正月。例年20人を超える会食ですが
コロナ禍にあって、昨年から親族の集まりを中止しています
お陰で私は楽をさせてもらってます

5

いくら急いでたとはいえ、シャッターの前で
家族写真もないものですが。。。
その上、お隣の車庫のシャッターでした(笑)


オマケ
今回の会食の払いは、一年掛かってためた
365日貯金(ブログはここ
途中で「ちょっと借りよ」がなく66795円が貯まりました
このお金が、今回の払いに大きな威力を発揮しました

そして、新しい年も。。
2
年末の66795円を目指して。。頑張ろう


鈴鹿山脈をバックに茶畑が広がります
元旦の雪が少し残った風景があまりにも綺麗でした
DSC_5378
DSC_5375
DSC_5363

ご馳走尽くめの元旦

元旦の朝はお節が並びました

今回は、息子がふるさと納税の返礼品として用意してくれたものです
(チョイスは私。税金の支払いは息子です)
大阪府、泉佐野市の返礼の四段重

3
2
DSC_5440

沢山あるので、私が用意する必要もないと思いながら
少しだけ用意しました
黒豆。田作り。数の子(塩抜きだけ)
伊達巻きは友人の手作り。昆布巻きは暮れに頂きました

1
1

黒豆に金粉が用意してあったのに忘れ
数の子に鰹ぶしを忘れ(おまけに塩も抜けきらず)
大失敗の幕開けでした

子供たちが31のアイスクリームが欲しいというので
息子と下孫が買いに行き

1

アホほど買ってきました(笑)

夜は、若杉のもつ鍋を用意しました
(キャベツとゴボウ。ニラだけの用意でいいから楽ちん)
もつ鍋など、見るのもいやだと思っていたのですが
いつか娘宅で、この若杉のもつ鍋をご馳走になってから
私ももつ鍋のイメージが変わり、取り寄せるまでになりました

7

5

5人6人分です
キャベツは、主人作。暮れからの冷え込みで
キャベツの甘味が増して、美味しくなりました


6

〆はちゃんぽん麺
この〆が食べたくて取り寄せたと言っても過言ではありません
美味しかったぁ・・・

美味しかったと言えば、暮れに頂いたお蕎麦

7

大晦日にざるそばで頂きました
お蕎麦の香りもよく、のど越しのいい物でした

暮れに頂いた「さらし鯨」私は初めてでしたが、
酢味噌であえていただきました

2

お正月早々から、ご馳走尽くめです

体重も血糖値も心配の幕開けでした


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード