こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 家族のこと

新車購入の祝?に娘が送って来てくれました
DSC_4394

運転席側のダストボックス
Inkeda_LI

DSC_4408

センターコンソールボックスのトレーです

DSC_4406


DSC_4407

深いコンソールボックスが、二段になりました。
滑り止めゴムが付いていて、なかなか使い勝手がよさそうです
自宅のキーなど、入れておくのに便利ですね


また一緒にドライブしょうね
そんな日が早く来るといいね。

車で1時間30分の所に居る娘
県を跨ぐ往来を控えているため、
長く会う事が出来ていません。


DSC_3576


昨日は父の日
娘夫婦からお父さんに宅急便で届きました

有難い品ですが、今、お父さんは健康のため
10日間お酒を口にしていません
(禁酒とは言ってません)
娘夫婦からのこの気持ちが、
お父さんの固い意志を豆腐の意志に換えそうな予感

今夜あたり
「そろそろ。。。一杯やろうかなぁ。。」って言いそうです

病院内の施設にお世話になる義母。93歳
4月12日より順次、新型コロナワクチンの接種をしていただくようです
フアイザー社製
施設の方から予診票に記入して送り返すようにと連絡がありました
DSC_2905

二回接種ですから、予診票も2枚
接種券が必要なようですが、
これは市の方から直接施設に郵送されるようです

医療従事者の方や、普段からお世話いただくスタッフの皆さんが
もう予防接種を済まされたのかな
全ての人は済まされていないように思うのだけど。。

先日、楽天市場を見ていた主人
「これ買うわ」「これ!」
自分で買えばいいのに、「これ。。注文して」とのたまう
楽天の会員になってなかった?かな?

言われるままにポチっ
DSC_2797

楽天スーパーセール期間中だったので、
幾分お安く、3580円で購入しました
(現在は4380円)
いろいろなメーカーの物があり価格も様々です

DSC_2798

体温測定。心拍数。歩数。血中酸素。などが判るもので、
夜中も付けたまま休みます


これだけの機能が付いていて、コスパはいいですね

日時
DSC_2861

体温

DSC_2860

お天気。気温

DSC_2855


血中酸素

DSC_2853



lineやSNSの通知も入ってくるようですよ
相手が誰なのかはわからない
電話の知らせは
相手の名前の表示あり。
DSC_2858

血圧

DSC_2852

脈拍

DSC_2850
一連の作業は何も必要なく、腕にはめているだけ。

スマートフォンとペアリングすることで
睡眠の状態や、眠りの深さまで記録されるという

またご丁寧に、スマホが行方不明の場合は
近場であれば、知らせてくれる機能まで


何でも来いの健康管理です


先日、息子からline
歯にかぶせた物を処置しようと、近くの歯科医院を訪ねたら
歯にかぶせてあるものは水銀が入っているから、
水銀を取り除き、新しくかぶせると言われた・・
水銀除去に5万円。新しい治療に3万円
8万が必要になると言われたそうだ。

InkedInkeda_LI
主人の友人で、我が家の飲み仲間に歯科医師が見えるので、
その医師に聞いてみてほしいというものでした
夜、主人が友人の歯科医師に事の次第を話すと。。。
 
そのような保険外治療をされる歯科医院もあるにはあるけど。。。
口を濁されたようでした
幸い、友人の歯科医師は、地元で開院。
そして東京にも診療所があり
一週間2日ないし3日上京されて診察に当たられています
息子も東京の先生の診療所を早速に訪ねたと報告あり
初診料を含めて840円だったと。。
しばらく通院するようです

8万円と言われた歯科医院。

840円だった歯科医院

最近、歯科医院はコンビニの数より多いという
医師を複数人抱えて診療にあたっている医院は、それなりに大変だろう
保険外診療もしないと。。。などと思ったことでした
保険外治療も、患者さんのためを思っての最適な治療なのか
ただ単にお金儲けだけの保険外治療なのか
患者側も両目を見開いて病院を選ぶことが必要なのだと思う

ちなみに昨日は二回目の診察で
かぶせてあった物を外し、中を削って
仮の詰め物をして2030円だったとの事。

先月だったかな。。
息子が、ライザップに行き始めたと言っていた。
太っているんです。醜いほど。。

CMの、劇的なダイエットに成功した人を見て、
ライザップという名前は知っていたものの、
詳しい内容までは、まったく知らなかった

入会金5万円、
(会社の福利厚生費で出してもらったらしい)
のほかに
前払いで33万とか。。(二か月間)



痩せるだけのために33万とはこれいかに。。
暴飲暴食。夜遅くの食事をやめればいいのに。。
33万。。。もったいない。。。
口から飛び出す言葉を、ぐっと飲みこんだ
私が払うわけでもないので。


1か月経過した時点で、退会することもできるらしい
(前払い金は戻るという)

息子は1か月で7キロのダイエットができて
退会はせず、継続したと聞く

筋肉トレーニングと、徹底した食事管理
食事の相談には、お嫁さんも同席したとの事

b

毎日食べたものを報告。調味料まで


Inkedbb_LI

アドバイスが返ってくる

リバウンドしにくい食事方法など、教えを請い
毎日頑張っている様子です

結局2か月で11キロのダイエットができたようです

何度も失敗してリバウンドしまくる私ですから
ダイエットに関して、何も言えないのですが

本当は33万がもったいなくて。。。(笑)

クリスマス。お正月と大食いイベントが過ぎ
今、どのような状態なのか
聞くのも恐ろしくて。。(笑)

二か月間の努力を無駄にしないでほしいと願う母です

下の孫が、先日、日光に修学旅行に行って来たと、
お土産を送ってくれました

DSC_2281

コロナ禍で、修学旅行に行けないのではないかと案じましたが、
一泊の思い出のページを綴ることができたようで、
安堵しました

少ないお小遣いの中から、
買ってきてくれたお土産は、私の宝ものです

二年前に上孫が送ってくれたお土産と並べて、飾りました

DSC_0001_BURST20201202171229328

来春には、上孫が中学三年生。
下孫が中学一年生です

めぐる月日の速さ!なんと早いんだろう。。


入院中の姑の所には、週に一度、果物やお菓子を持って、訪ねていますが、今、病院はコロナの関係で、面会謝絶が続いてます。荷物は病院玄関で係りの方に手渡しすることしかできません
随分、長く、おばあちゃんの顔を見ていませんが、入院中の様子などは、看護師さんに電話連絡して、伺っています

元気にしているようで、安堵しています

入院中の姑から「寒くなったので、肌着を持ってきてほしい」との連絡を受け(要望は看護師さんから電話が掛かってきます)
姑の部屋を、整理し、冬物の肌着など、準備しました

6月23日に入院し、7月19日に手術。もう丸3か月が過ぎました

術後の状態も良く、今、ベッドから車椅子への移動を自分でできるように、特訓していると看護師さんから伺いました

そろそろ、退院の話も出てきそうです

先日は要介護4の認定を受けました

退院後の生活も、ケアマネージャーさんを交えて話し合いの場を持たなくてはと思うこの頃です

義母を見舞い、励ますため、
病院を訪ねます

1日2人。15分の面会時間

予後も気にはなりますが、
何より、病室で1人寝ている事の方が
気がかりです

義母の好きな「スイカ」「ミカン」など、
冷たく冷やして持って行くのですが、
相変わらず、前向きな言葉は聞けず、
辛い思いの丈を聞くことが常です

義母の気持ちは、
痛いほど理解できるのですが。。。

先日、担当医師から
義足。リハビリの打診を受けました

主人も私も、義足の装着と、
それに伴うリハビリを拒否いたしました

ということは。。。

車椅子での生活。

最悪は寝たきりの状態を意味するのですが...

92歳の義母には、これ以上の治療は
酷だと判断いたしました

医療は日進月歩で進化し、
社会保険の充実。福利厚生の充実などで、
寝たきりの老人も多く、

「長生きする」という事。

人としての、尊厳など

終末期の医療について、考えさせられる毎日です

美味しい物が食べられ
楽しい時間を過ごせてこその寿命だと思うのですが。。。



病院のロビーには、等身大のパネルが。。
DSC_0001_BURST20200716123554899

通過すると、体温が表示されます
すごいよねぇ。。これ

面会票に記入して、
DSC_1601

病棟に行くのですが
昨今のコロナ感染急増のためか、
今日から面会禁止となってしまいました

誰も面会できません
おばあちゃん。。
どうなるのかなぁ。。。
頭・・・

義母の手術後、切断された足はどうするんだろう。。
疑問に思ったのですが、聞くことはしませんでした。

手術の前日、手術後の説明があり、
切断された足は、市の斎場で火葬してもらうように。との事


5年前に義父を亡くし、一連の葬儀の折、
斎場の手続きなど、すべて葬儀社の方がやってくれましたから、
主人も私もまったく事務的な事が分かりませんでした


病院を訪ね、医師の診断書をもらって来ました
a

診断書を持って、市の支所に。 
火葬許可証の発行をお願いしました

aa


体の一部の火葬で1000円也

市の斎場に時間の予約電話を入れ

今日の11時に空きがあるとの事

火葬許可証を持って、市の斎場に行きました

ここで。。私。。
収骨して、一部お骨をもらって帰ろうと思ってました
(おばあちゃんが亡くなった時に、
足のお骨も一緒にしてあげようと思ったのです)

収骨したお骨は、お仏壇に保管すればいいですね。。って
係りの方に聞きました。

係りの方曰く!。。。

おばあちゃんは、まだ生きていらっしゃるんだから。。。
おばあちゃんの足の骨は、お仏壇に入れないでくださいって・

なるほど。。。納得!

じゃあ。。。どこに、
どのように保管すればいいでしょう。。と私


皆さんが、置き場所に困られ、
結局98%くらいの方が、
斎場での処分を依頼されます。。と係りの方
火葬施設の別の場所に埋葬)

主人とも相談して、我が家も98%の仲間に入れていただきました

係りの方に、おばあちゃんの右足ひざ下部分を預けました

丁重にお弔いさせていただきますとの事。
安心いたしました


今日のおばあちゃんは、
昨日より顔色もよく、食欲も出てきている様子でした
脊髄から痛みをとるお薬を点滴でいれて頂いているようで、
痛みもなく、穏やかに話すことができました

「また。。死ねやんだぁ==」
「死ぬのは難しいなぁ=」
だそうです。

このページのトップヘ