自分のこと

夏休み

しばらく、ブログの更新をお休みさせていただきます

梅雨明けと同時に、
厳しい暑さの日が続きます

梅干しの土用干しには、
もってこいの晴天続きです(笑)

皆さまも熱中症など、暑さがもたらす、
体調の変化に、くれぐれもお気をつけください


しばらくお休みさせていただいて、
リフレッシュできたら、また、お話のお相手をしてくださいね

001


検査入院

二月中旬。今まで感じた事がない様な胸部に圧迫感を感じ

緊急用のお薬を服用。

すぐに症状は治まり、その後、そのような症状は見られませんでしたが

三月の診察予定日に、その件を担当医に話すと、
カテーテルの検査をしましょう。。。となりました

疲れによる一過性の症状なのか、
新しく血管の詰まりがあったのか、
今まで通りにくくなっている部分が、より悪くなっているのか。。。
が見たいとの事でした。

三月六日に義父の忌明け法要を控えていて、
入院する事が難しく、緊急性がないなら、
もう少し待っての検査にしてほしい旨担当医との話し合い。
(カテーテル検査は週に二日)28日入院29日検査。30日退院と決まりました。

前回のカテーテル検査から一年半が経っています

私の備忘録をかねたブログですから、入院生活を記載します
長文になりました。検査の結果は、最後に記載します
スクロールしてください



6階東病棟663号室(前回と同じお部屋でした。) 


入院当日の午後、
655b373e-s

右手首に丸のしるし。(前回の写真)
この印のところから、カテーテル挿入

夕方、明日の朝の点滴に備えて、左手首に、注射の針を刺される

b8e6dd9f-s
太い注射で痛い!(前回の写真)



検査当日

4人の人が、この日カテーテルの検査を受けられるとか。
幸いにも、私は1番でした

7時に看護師さんが来られました

前日に注射針だけ刺さった手首に点滴。
(前回は二種類の点滴でしたが今回は一種類)

cc

朝食はカテーテル検査から帰ってからとのことでした

BlogPaint

二度目ともなると余裕の笑顔のnonkiさん

9時からの検査に8時50分に看護師さんが、病室に迎えてくれました


カテーテルの部屋に入って。。二回目ともなれば気分も落ち着いて。。(笑)
あたりを観察する余裕。

左手手首から点滴
左上腕部に血圧
左胸に心電図


時計を見たら9時15分。始まりました。
顔なじみの担当医師です

ここから、前回と大きく違って、今回は右手首内側からのカテーテル挿入でした
(前回は右ひじ内側でした)

麻酔を注射しますね。でいよいよ始まった!
心筋シンチの検査などもあって終了は10時

検査の後担当医師から
モニターに映し出された私の心臓の血管を見ながら、
娘と一緒に検査の結果を聞きました


病棟の看護師さんが迎えに来てくださって、病室に。
やれやれ。。終わったの感。強し!
bbbb

検査後の右手です。

動脈に穴を開けているので 、検査の穴は強制的
にエアで圧力をかけて出血を止めてあります


今回は手首からだったので、前回の様な不自由はなく、
前回30分置きにエアが抜かれましたが、

今回は、3時間後の13時。16時半。19時の3回。
手首に巻かれたビニールは翌朝までそのままでした


前回に比べると雲例の差。検査後が非常に楽でした

ベッドに戻って、一時間後には動く事も許可


そして朝食が運ばれた時には11時。
12時には昼食(笑)

食べやすいように、ご飯はおにぎりになってました
q

左 朝食。 右 昼食

一日の塩分6g 普通のごはん180gの制限あり
(この日の夕食よりご飯を90gにしていただきました)
普段、いかににカロリーを摂りすぎているかを痛感した次第です




食後に、左手の点滴が外され少しすっきり!

何度も看護師さんが止血の状態を見に来てくださいました

翌30日 朝食後に退院させていただきました


検査の結果ですが、
私の肝心要の主流の冠動脈は、詰まりもなく、スムーズに流れているそうです
前回の検査結果と大きく変わった事は見つかりませんでした。

私の感じた激しい胸部の痛みと不快感は、
疲れによるものだと位置づけられました


で。。。。。
一件落着の感でしたが、その日の夜遅く。。

病室に担当医が来られ「nonkiさん朗報!」って。

よくよく画像を見てみたら、前回には見られなかった新しい血管ができ始め
バイパスの役目をしていると。。

なんと不思議なことですね。人間の体って!

スムーズに流れにくくなった血管の近くから、
新しい血管が画像に現れていました。
今後、要観察だそうです。新しい血管を守るために
塩分を控え、散歩など適度な運動を。。とのことでした

今回
検査してみて良かった!


006

005

もしかして・・・

最近、物忘れが激しく、自分でもイヤになってしまいます

二階に上がって、「さて何を取りに来たんだ?」

友人の名前が出てこない事なんてザラ!

何か1品足りないな・・・翌朝。レンジの中に1品が。

もともと得意ではなかったものの、暗算がまるっきり出来ない。

そんなこんな。。不安材料がいっぱい。

で。。。行ってきました。物忘れ外来

006


大丈夫だと思いますが、一度、検査しますか。
先生の質問に答える格好で・・

何とか、つまずきながらもどうにか。。
検査終了

私は全問正解ができず、意気消沈

医師は笑いながら
CTの検査をしたことがありますかと先生

2007年に一過性の脳梗塞をした時に、
MRI MRAの検査をしてもらって以来、
脳の検査はしていません

今回、MRIは必要ないでしょうとのこと
CTの画像から海馬の状態を見ていただくことにしました

忙しくしていますから、結果は後日、聞きに行くことにし
「悪いところが見つかったら、速攻で電話ください」と言ってきました

自分から受診する人に心配な症状の人はいないとか。。

電話のないところをみると
そんなに心配の要らない「脳みそ」だったのか

90歳。88歳の義両親
あちこち体に異常は見られるものの、頭はいたって健康
(年相応のヘンテコリンはたまにありますが)
義両親より先に、私の方が頭ヘンテコリンにならないよう
神頼みにも似た気持ちです




65回目の誕生日

12月3日。65回目のお誕生日でした

45歳で亡くなった母を思うとき、
母より20年も長い時間を生きられたことに、感慨深いものがあります

65歳。そう。。年金受給資格を得ました。

75歳まで生きれば、年金の掛けた分。トントンだそうで。。
この先10年。願わくば元気でいたいものです

004


先日、娘が帰ってきたのは、私の誕生日を一緒に祝ってくれるつもりだったようで
おいしいお店のケーキを買ってきてくれました
(来る途中でアクシデント発生でした。可哀想なことになりました)

何かプレゼントは、母に聞いてほしいものを一緒に買いに行こうと思っていたら。。
あのようなことになって、意気消沈しています

母はケーキで十分です!

007


燦然と輝く65のろうそく。。笑

012


孫たちからはカードが届きました。

011

娘からのカードは。。

010
こんなかわいいのがあるんやね。


いいものを見つけました。届くのを楽しみにしていてください

お嫁さんとlineのおしゃべり

さて。。何が届くのかしらと楽しみにしていたら
007

京都中島象嵌のペンダントルーペ

010

首から下げて出歩きましょう。とても重宝しそうです

みんなから祝ってもらって、65歳のスタートです
66歳までの一年間。どんな1年になるのかな。。
元気で66歳のお誕生日を迎えられますように。。




やっと会えたね 2 (11・27)


歌舞伎座ギャラリーを一通り歩いて、すぐの
日本茶カフェ「寿月堂」に、座りこみました

106


屋上庭園を一望できる位置にあります。
大都会のド真ん中。屋上に作られたお庭。都会のオアシスのよう・・

104


お席に座ってガラス越しに外を撮りました

『弁天小僧』や『三人吉三』、『東海道四谷怪談』などの作者として知られる
河竹黙阿弥が晩年を過ごした家の庭に置かれていた
石灯籠や蹲踞が配置され、ビルの上の庭園とは思えません

が。。。

背後に見えるビル群。やっぱりここは銀座なんだ。。。

101


カウンターのお席には、茶釜が用意されていて。
眼の前でお手前でも。。いただけるのかしら。

一番奥のテーブルに案内され、泉のように、次々とわき出すお話。
すべてが懐かしい時代に引き込まれるが如し。。

102


私はお抹茶ぜんざいを。。

濃厚なお抹茶と、小豆の甘さがあいまって、とても上品な仕上がり。
美味しかったぁ~~

お支払は彼女が。。。。
ごちそうになりました。

すっかり長く話し込み、地下でお土産を買って、
直結する東京メトロ東銀座駅から、私は品川に彼女は横浜に。。。


30年の時を一気に飛び越え、屈託のない笑顔で、
懐かしい話を引き出してくれた彼女に大きな感謝。

また会いたいね。Kちゃん!

「新幹線の中で読んで行って!」と渡された本。

彼女の御主人が書かれた本です。

私には、頭の痛くなるような難しい本でしたが、
「山一証券」「北海道拓殖銀行」を潰すべきではなかったのページは、
とても興味深く、拝読させていただいてます。

116


彼女の御主人。こんな偉い方だったんだ。。。。恐縮。。。





やっと会えたね(11/27)

今回の上京で楽しみにしていた事が、3つありました

*千葉でPAPAさんにお目にかかること。
*東京でブログのお友達にお目にかかること。
*30年ぶりの友人に会うこと

東京のブログのお友達とのオフ会が、
皆さんの都合がつかず残念なことに、没になってしまった27日
旧友との再会に心躍らせました
(予定は26日でしたが、この日に変更願いました)

彼女とは、中学のときの同級生です。
彼女が中学三年生で横浜に転校。
その日の様子は、今も心に刻まれています
(仲良しの友人たちと一緒に、授業をボイコットして、
彼女を見送りに駅まで駆けて。。。。
後で先生にこっぴどく叱られました)
中学を卒業して50年。半世紀も前の話です

途中30代に一度、
新宿の三角ビルと呼ばれる(愛称)ビルで
もう一人の横浜在住の友人と3人で食事をした記憶があるのですが。。。

そして。。。月日は流れ、昨年の二月。
久しぶりに3人での食事予定が煮詰まったとき、
私の主人がインフルエンザに罹患。
断腸の思いで再会がかないませんでした
 
その日のブログ  ここです


上京の折は連絡してね。伊勢に来るなら連絡してね
お互いに会いたい思いが募りますが、なかなか叶うことができませんでした

やっと。。です
やっと彼女と会うことができました
(残念ながらもう一人の横浜の友人は仕事のため、来られませんでした)

彼女との約束は、歌舞伎座正面玄関。 

112
110


私は東銀座の駅から。彼女は新橋から。。
偶然にも、同時に鉢合わせ

わぁ~~~~~~~~~

すぐにわかったよ。お互いに!

彼女が連れて行ってくれたのは、
少し築地方面に歩いて、玉寿司本店でランチ

090
aa


おいしいお寿司に大満足
青さのお吸い物もいい香りでした
(これで1404円。お値打ちでした)

積もる話は富士山よりも高く。。
2人は一気に中学生
「あの子どうしてる?」「あの子頭よかったよね」「あのこ」「あのこ」
懐かしいクラスメイトの名前が、芋ずる式にずらずらとつながります

2人は再び話しながら、歌舞伎座に戻って。。。

5階のギャラリーに連れて行ってくれました

a


093
a

入ってすぐ。歌舞伎の舞台に欠かせない、馬の展示
馬の飾りも、鞍も豪華絢爛。


乗って写真を撮る事もできるようですが。。。
やめました(笑)

094


赤貝の殻で。。。なるほどぉ~~

092


こちらのコーナーは、船や駕籠
波の音を出すため、籠に小豆が入っていました
船など櫓をこぐこともできるようです

上手く写真が撮れてなくて。。
フラッシュなしなら写真撮影許可されています

095


助六だったかな。。。、揚巻の展示もあり、豪華。。

aa


花魁の鬘と高ぽっくり。こんなに高い下駄だったのか
と再確認

113-8581c


「寺子屋」の舞台セット。
舞台セットには上がることもできて。。

098


nonkiさん。こんにちは!

BlogPaint


セットを背中に、反対側では、歌舞伎についてまとめられた
VTRが流れていますが
私たちは、積る話が延々と。。。
VTRは次回、ゆっくりと見ることにします

花道、揚幕も再現されていて、
舞踊『藤娘』で使われる藤の枝も展示され、
手に取ることもできます
(写真失敗)

堅苦しく考えていた歌舞伎という世界
少しですが、垣間見たように思われました
が。。。
彼女とのお話のほうにウエートが置かれてしまって
もう一度、じっくりと訪ねてみたいと思った事でした

長くなって。。。明日につなげます

寄る年波

昨夜、息子の所から、帰宅しました。
初めての出逢いがあり、半世紀ぶりの出逢いがあり、とても楽しい毎日でしたが、孫の七五三に始まり、連日のお出掛けは、やはり、無理があったかな。
今朝から、頭痛と、吐き気に悩まされ、寄る年波とやらを、実感しています。
もう少し、ブログ更新をお休みします。

縦と横のつながり

私には、沢山の友人がいてくれます。

中学の時からの3人の友人。半世紀を二年も越えました。

高校の友人たち7人。このグループも、半世紀。

先日、旅行した、同期入行の5人も半世紀。

それぞれの生活を経て半世紀経った今も時々一緒の時間を過ごし、楽しいおしゃべりを楽しみます
同じ年の、横の繋がりです。

それぞれの生活を羨むことなく、笑って人生を話し合う

なんと幸せな事でしょう

そして、昨夜は、縦の繋がりを喜びとした、会食でした。

47年前、某銀行某支店に入行。
結婚までの6年間。お世話になりました。

たった6年のお付き合いが、退職後47年のお付き合いとなって、私の人生を、華やかな彩りで飾ってくれています。そして沢山の思い出のページを重ねています

皆さんがそれぞれ現役を退かれ、日時の設定に、なんの支障もなくなりました

当時支店には、80名ほどの行員がいたと記憶していますが、厳選された(私の独断と偏見で)メンバー12人が揃いました

a
aa
aaa

この日の最高齢は83歳。奥様の介護に毎日尽力され、こうした集まりは、最高!とおっしゃてくださいました
82歳の方。今も現役で事務のお仕事をされていらっしゃいます。記憶体力ともに脱帽
80歳の方。2年前に奥様を6年の介護の後になくされ、現在一人暮らし。一日中話さない日もある中、こんないい夜はない!毎月でも。。とおっしゃいます。遠くから出かけて来て下さいました

63歳から83歳までの縦のつながり

入行当時は、怖い上司であり、厳しく指導を受けた先輩でした

あれから47年。上司先輩の域を飛び越えて、きゃあきゃあわぁわぁの3時間でした

053


友達っていくつになっても知り合った頃の自分たちのままですね
心置きなく付き合える友達は最高です!

それぞれに、旦那との付き合いより長くなりました。
飾ることなく、思ったことを言い合う友人。縦の絆と横の絆。二つが編みこまれた私の人生
最高の宝ものです

5年に1度の仲良し会。皆が年を重ねてきて、5年後が案じられる(笑)年になってきました
時間がない!(笑)
3年に一度にしましょうか。。と私
1年にしてくれ!毎月にしてくれ!だって。

時間がない。年齢に関係ありませんからね。
私も、このメンバーでの集まりなら大賛成。
秋にでも。。と話がまとまってお開きとなりました。

お灸

昨年末に痛めた肩の痛み。ずいぶん良くなっているのですが、右手が、左の肩甲骨に届かないといけないんだそうです。
私の場合、左手は、右の肩甲骨に届くのですが、右手が後ろに上手く回らない状態で、右肩のコリもひどく痛みも残ってます
私の行くペインクリニックの先生は、お灸の治療も合わせて処置することを、薦められます

通院の度に、病院でお灸をすえられ、大きな×印をマジックで書かれ、毎日のお灸は自宅で。
a
手軽に自宅でお灸ができます

御見苦しい写真ですが。。
00100
肩の前後に1個 肩の上に1個
ほんの少し「熱さ」を感じるのですが、お灸のあとなぜかスッキリです

なんだか嬉しい!

息子の家からの帰り、首都高を走るのって。。。と内心案じていたら、息子が仕事の関係で一緒に帰ってくることになりました。

何年ぶりでしょう。親子4人で一台の車に乗ること。。
家族で出かけた遠い日を、思い出していました
子供たちの賑やか過ぎる歓声など、鮮明に思い出されたnonkiでした

101

息子は都内の訳のわからない道を

113

東名高速は娘もハンドルを握ってくれました

117

大御所登場

私は後ろの座席でお菓子を食べ、お茶を飲み・・
ゆっくり。。。(笑)


子供たちも社会を師とし、
頭をあちこちでぶつけながらも、大きく成長しまし、
もうとっくに、私を越して行きました

老いては子に従え・・
まさにその感を強めたnonkiでした

幸せな気分で、なぜか私ひとり、ウキウキしていた車内でした。

111

車窓から眺める富士山。
特別奇麗に輝いているように見えたnonkiさんでした
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ