こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 自分のこと



退職して40年
若かりし頃に勤めていたところが、5年に一度
「おもいで会」と称して退職者の集いを開いてくださいます



先日。10月末のおもいで会開催の便りを受け取りました
DSC_0000_BURST20190829181237619

あちこちから電話
どうする?行く?

行こう!行こう!との友人に背中を押されて「行くかな。。」に気分が傾いてきています

返信の期限が9月13日


次回の開催は私も74歳になってる・・・・
行くなら今でしょ!かな?

杖をついた高齢の方から、赤ちゃんを連れた若い人まで
女子退職者の集い。楽しみでもあるのですが、あちこちに支店があり、全店の女子退職者の集まりですから、実際、懐かしい顔に会うことは少なく、まして、退職後40年も経ってしまっているのでね。
二の足を踏んでいるところです


今年、創業140年になるそうですから、時の流れを痛切に感じますねぇ


ホスト役の役員諸氏。私の年齢では退職された方も多く
知った方が少ないのではないかと、思案中です

ところで、返信はがきに退職年月の記載欄あり・。。。
さて。。。昭和何年に退職したんだろう。。
はるかに遠くなった記憶。定かではありません。

生年月日に(大正)の記載も。。90歳を越える方。今年はどれほどの方が出席されるのかな。。
etc。。。思いを馳せながら返信葉書を見つめています



確かに朝の天気予報では、
大気が不安定で、雨の降るところも。。。
と言っていた


私がフィットネスに行く時間。
空は青く、雨の気配は微塵も感じられない
よし!行こう!

軽快に電動自転車を走らせる

しばらくして、ぽつぽつと雨があたってきた

急がねば。。と思うものの、
無理をすることを禁じられている体。

そうこうしているうちに、雨脚が強くなってきた。
ちょうど、フィットネスと自宅の中間地点

一軒のお宅の軒下で、
雨宿りをさせていただいた
(スタジオのようなところで、お留守)

DSC_0134


雨脚は強くなる一方で。。
軒下に自転車と共に、身を寄せますが
軒下も雨が降り込み、
もはや雨宿りの意味をなさず。

程なく、このお宅の方が来られ、
「どうぞ。。中に入って。。。」

親切に言ってくださいましたが、
全く、存じ上げないお宅ですし
通りすがりの者ですから。。

丁重に非礼をお詫びしながら
辞退させていただき、
お言葉に甘えて、
玄関の前まで失礼させていただきました

DSC_0001_BURST20190820132328988


椅子を用意してくださって、。。。
親切が身に染みました。

もう洋服はびたびた
雨がやんでもフィットネスに行くことは無理です

主人に電話して
迎えに来てもらった時には青空が戻っていました
結局、迎えの車に乗らず、自転車で帰ってきました
(自転車を車に乗せることが出来ず)

なんのこっちゃ。。。
お昼の茶番劇でした

昨年6月に、スマホにしました
(au QUa phone)

一年経って、メモリがいっぱいとかの表示が
頻繁になされ、何がなんだか。。

画像を消したり色々試してみても・・・

訳の分らないときには、近くのauに。。


auのお兄さん。親切に対応くださって
「これは容量が小さいですからね」だって。


それ。。お店の方に勧められて
買ったのですよ。ちょうど一年前です

こんな会話をしながら。。。
新しいスマホにしようかな。。。

DSC_0001_BURST20190813130610604

エクスペリアXZ3

購入に伴って充電器まで交換しなくてはいけなくなって。。。
高くつきました。。(今回のは USB  C)

ケースやフィルムなど、
店頭のものは、「何?こんなに高いの?」って独り言
近所のドンキホーテで買ってきました

色々な設定もすませ、
(分らないこと沢山で、連日、auに通いましたが。。)

ライン通話の折に、相手を呼び出す音が出ない。。

これは、なんとしても、改善しません
(げんかあちゃんのお宅まで行って相談もしたり。。)

無通知(呼び出し音のない)のまま
相手さんが「はいはい・・・」って出る感じ

相手の方とのライン通話は可能ですから
何の支障もないのでそのままにしてますが
ネットで色々検索してみたら、
エクスペリアXZ3で、
同じような症状で困っている方多し!


まぁね。呼び出し音がしないだけで、
相手の方には通じるのですから
問題なし

難儀して設定したのに、
今更、設定を戻すこともないので、
このままで使おうと思ってます

70歳に手が届くようになって
今、新しいことを始めるのは
とても難儀で苦労の素となりました


2014年9月。

心臓の血管の一本に、狭窄が分り
10年以上通っていたフィットネスクラブを
退会することにしました


あれから5年


人間の血管とは良く出来たもので、
一部、狭窄していた血管は、
傍から別の血管を作り始めました
(まだまだ毛細血管ですが)

病状も安定してきたので、
県立総合病院から一般の病院に転院

新しい担当医いわく
「心臓も筋肉です。筋肉は使わないとだめですから」
と言うことで
DSC_0000_BURST20190806122130265

BlogPaint




DSC_0112

沢山の検査を経て、
フィットネスクラブへの再入会となりました

ただ、泳ぐことと、
飛んだり跳ねたりの過激なことは
出来ませんが、

プールの中を歩く。
エアロバイクを軽くなど、細かな指導を受けました

0b176070
1c6e193e

こんなのが出来る日はいつ来るやら。。

3e1677cc


この程度の事はOKが出ました

ハァハァ。。ゼイゼイ。。。
すっかり体力がなくなってしまった事を再確認しています
小さな努力を積み重ねることにしましょう。。笑
DSC_0000_BURST20190805150339275

もっぱら、プールの中で、
無理の無い程度にウォーキング。

お友達も声を掛けてくださって、
おしゃべりしながらの楽しい時間です
(心肺。同時に鍛えています笑)

アクアビクスなど誘っていただきますが、
体調と相談しながら。。
ぼちぼちと階段を登ろうと思っています



メガネを新しく作り直して6年

最近では、何か見難くなってしまって。。。


遠近。老眼。中近(PC用)と三つのメガネを使い分けているのですが、
どれも、不自由に感じる昨今

「メガネを新しく作ろう!」思い立ち即!実行!


いろいろ検査してもらって、6年前より右目 1ランク進んでいるとか。
左目(乱視) 2ランク 進んでいるとか。。。
この年になっても、まだ視力の変化があることに驚きです

BlogPaint



また諭吉さんとお別れ・・・
目の悪いのも、病気扱いにならぬものかな。。
保険適用とかさ。。。

フレームは以前に使っていたものを。。と硬い決意で出掛けたのですが
レンズだけでも、フレームとセットにしても、大きな金額の違いが無く
なら新しくすべて買い換えよう。。。固い決意墜落

6年前にはフレームも細くて小さなものが主流だったのに。
今、丸く大きなフレームが多く並んでいます
一昔前に流行ったもののような。。。。
KIMG3089

私にしては少し明るめのフレームにしました
KIMG3078
これ!心が動きました。
ハズキルーペ
試しに使って新聞を見たら
まあ!なんと言う事でしょう。
見易い!
さて。。
一時保留にして帰りましたが。。。

5年間。お世話になった医療センターの担当医が、
一身上の都合で、週に2日。
午後の診察にパート勤務となられました
(医師本人がパート勤務と言われました)

毎日、午前中は、開業医であるご実家におられるそうです

今まで、一日通しての診察でも、長い待ち時間でしたから、
週に2回 午後の3時間の間に、患者が押しかけ、
待ち時間は計り知れずの状態になってきました


先日の検査の結果も大きく変化なく、
緊急を要するような大きな事態になる
可能性も少ないということで、
転院を進められ、従うことにしました

紹介していただいた病院は、
院長の評判もよく、設備もしっかりした病院です

ceb29a8c-s


紹介状の封筒。宛名には、院長先生の名前も記していただき

今日、新しい病院に紹介状をもって行ってきました

院長先生の宛名のある紹介状でしたが、
診察に当たって下さったのは、
週に1日だけお手伝い来られる医師でした

診察は丁寧で、はきはきと答えて下さり、
好感のもてる医師だったのですが、
紹介状の封筒に記載された名前と、
違う医師が開封されたことに、少し、違和感を覚えました

これから、また長いお付き合いになる医師ですが、
こちらも、週に一回のパート医師
なんだか、しっくりしないのんきでした



先日から 

 ♪ただ水鳥の声はして♪。。。
その後、歌詞は分からず、
綺麗なメロディは鮮明によみがえります


なぜか、突然、この部分が
頭をぐるぐる回るようになりました


ネットって便利ですね

「ただ水鳥の声はして」と、
打ち込めば「文部省唱歌 冬景色」と出てきました



冬景色




さ霧消ゆる 湊江(みなとえ)の

舟に白し 朝の霜

ただ水鳥の 声はして

いまだ覚めず 岸の家


烏(からす)啼(な)きて 木に高く

人は畑(はた)に 麦を踏む

げに小春日(こはるび)の のどけしや

かへり咲(ざき)の 花も見ゆ


嵐吹きて 雲は落ち

時雨(しぐれ)降りて 日は暮れぬ

若(も)し灯火(ともしび)の 漏れ来(こ)ずば

それと分かじ 野辺(のべ)の里



1番は港の朝、2番は畑の昼、
3番は里の夜が描写されています。




意味も分からず丸暗記

ただそのメロディに惹かれ、
長く、印象に残っています

歌詞がとても難しいですね。
とても繊細で美しいと感じます。
年を重ね、その意味を知り、
ますます、歌の奥深さと、
日本の四季を感じられるようになりました


  ↓ 私のブログで過去に取り上げた私の好きな歌です



冬の星座
http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/51505261.html


切手のない贈り物
http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/51505477.html


いつまでも残しておきたい歌ですが、
 
今の人たちに、この歌は通じますでしょうか

ええ~~~
聞いたこともないわ!って言われそう

2月1日の検査の結果を聞いてきました

待ち時間2時間。
「前回と変わりませんね。まぁよかったね」
で終了

今回、病状が進んでないので、
個人病院への、転院を薦められました



診察の前に、採血があってね。。

まぁ。。。。
下手な看護師さんに当たりました
(採血だけが下手なのかも)

下手って言ってから段があるような方でした

注射の針を刺してから、
血管を捜すの。。やめてほしいわ!

ちなみに、今までどこで採血しても
「分かりやすいので助かります」って
言われるほど、血管浮き出てます

。。名前覚えてきたけど。。

転院するから、
もういいか。。。





3月に旅行。6月に旅行予定を控え、
一度、循環器の検査をしましょう。。となりました

薬物負荷心筋シンチ。
今回で三回目です

前日の21時以降絶食(水。さゆのみ)

b2ed58f5-s

10時から始まりました


まず、胸に10個の小さな電極をつけます。

これは心電計につながっており、
 
検査中の心電図や不整脈を

監視するためのものです。

 
右手首に点滴用の針が刺され、
左手上腕部には、血圧計が巻かれました

運動をした時の状態になるように
お薬(放射性医薬品 )が投与されました

KIMG2736

KIMG2738
 

血流を人為的に悪くするんです
心血管に酸素が行かないように.


すごい!だんだんと胸の動悸が激しくなり
体が熱くなって汗が出てきて。。。
はぁはぁ。。ゼイゼイ状態 


長く感じましたが、4分間だそうです。


大丈夫ですよ。心配いりませんから。。
と心強い言葉を掛けてもらって。。


辛さマックス。


後15秒ですから。。嬉しい嬉しい
検査は終了。


少し治まった状態で、隣の部屋に移動

隣の部屋には、なにやら。。。
MRIの検査の時のような感じのベッドが置かれていました

上記放射性医薬品を注射して、
この医薬品から出る放射線を専用のカメラで診断するものです
(ガンマカメラ)

1397293067554

ベッドに横になった状態で、体のあちこちからの画像診断でした

カメラが体の回りをゆっくりと動いて撮影。
1方向当たり約30秒。
32方向からの撮影で30分くらいかな

最初の負荷をつけるための点滴から、画像診断まで
1時間くらいで終了。

このあと3時間を普通に過ごしてください
家に帰ってもいいですとのことでした

一旦、帰宅し昼食

第二回目の検査は、14:30から。。

二回目は、負荷をつけることもなく
直接、画像診断でした。
1回目よりも画像が多いようで、35分だったように思います
(何の心配もなく、ベッドの上でうとうと。。してたら終了でした)

負荷直後に撮影した画像と、
3時間後に撮影した画像の2つの画像をもとに
心筋の状態を3つの状態に分類するものだそうです

 辛い検査でしたが、心臓カテーテルまで大きな検査ではなく、
日帰りですみました。

KIMG2740


検査の結果は4日です。

5年間で3回目の検査。
前より良くはなりませんが、悪くなっていませんように・・・


先日、息子の所からの帰り道


息子からline

a

無題

b5c1e581

19歳で上京し、親元に居た時間より長くなった関東での生活

年に二回。一週間ほどの帰省では、
私の老いを観察する事もなかったと思う

足の骨折のアクシデントで、筋肉が落ち
狭心症もあって、体を鍛える路線から脱落

自分でも驚くほどに体力が落ちたことを痛感している毎日

今回、鋸山や香取神宮など、歩く事も多く

私の体力のなさを目の当たりにして、

息子は大きくため息をついた格好です

気がつけば、70歳に手が届く年齢です

自分の老いを受け止めるか、
ここで、少し発奮するか。。。

後者を取るべく、無理のない程度に体を鍛えるのが

もう少し、孫と一緒の時間を増やせることだと

思い知らされました

孫の成長こそが、取りも直さず、私の加齢に直結していると
痛感させられたlineでの言葉遊びでした



一言多い息子から、おまけのライン
aaaa



このページのトップヘ