自分のこと

お昼はお弁当で。

友人2人が久しぶりに遊びに来てくれた
事前に、お昼はお弁当を買って行くから。。と
連絡があって、私は何の用意もせずに迎えた

3

わぁ・・・柿安のお弁当だ。。

DSC_0001_BURST20220924123002627

ボリュームがあって美味しかったです。
ボリュームがあり過ぎて。、。
夕飯食べられず

4

テーブルの上には、買ってきてくれたものが色々並びました

20

プレミアムクリームパン。パンの部分は薄く、クリームシュークリームのよう。。
ae195333

美味しいのですが、さすがに、
このお弁当を食べた後にはむ~~~りぃ
それぞれが持って帰る事になりました

5

桑名の果物専門のお店の品だそうです
ババロアの上のゼリーの中に、新鮮な果物が配置されています
スィーツは別腹。。。

今日の別腹明日の脇腹

いっぱいお喋りしていっぱい食べて。。。
主婦の帰宅時間になってバイバイ。。
瀟洒なお店でのランチももちろん大歓迎ですが、家でお弁当ランチ。
ゆっくりと落ち着いた時間になりました


お疲れモード

1日 循環器内科
2日 日曜日(衣類。寝具の入れ替え)
3日 耳鼻科(県立総合医療センター)
4日 午前 内科  午後から  整形外科

なんと申しましょうか。。。
病院のはしご。。

各々の診療待ち時間が長く、帰って来るとぐったり。。
大病がないだけは、有難い事ですが・・・
nonnkiさん。お疲れモードです

待合室での長い待ち時間。
この本がお伴です
DSC_8303

随分前にきっしぃさんから紹介のあった本。

胃の生体検査を受けた主人公。
病院の売店で仕事をする中学の時の友人と再会

彼女は主人公が中学の時に告白し、
あっけなく断られた相手です

お互いに50才を越えての再会
先に先に引きずり込まれる展開ですが、

この日生体検査を受けた主人公は癌の疑いはなく、
再会した彼女が癌に。。。

まだまだ、この本の神髄まで読み進んでいませんが、
楽しみな本です

今日も病院の待合室でこの本の栞を進めます







華麗なるお年頃

一昨日の夕方。
左膝に違和感があり。
入浴後、痛みが一気に増し、少し水がたまっているように見えました。

余りにも見苦しい膝でしたから、画像削除しました

私が常備する樹液シート
DSC_8272
DSC_8270
DSC_8271
今迄、そうであったように、翌朝には、スッキリするはず。(たぶん)

ところが!今回は違った!
夜中の膝関節の痛みが尋常ではなかった
足を動かす事も出来ず、トイレに行くにも激痛

翌朝、樹液シートを剥がすと
DSC_8274

水のたまっていた箇所は良くなっていました。

が。。。

膝の激痛は変わらず。
ロキソニンの湿布を貼り、整形外科受診
待ち時間2時間
あちこちの方向からレントゲン。医師の診察5分かからず。

多少、水がたまっているも、針を刺す事は必要ないでしょう
(良かった!樹液シート)

膝の痛みは、潤滑の液の不足によるものらしい。

DSC_8277

ヒアルロン酸を注射して頂きました。
痛いのなんのって!

激痛の原因は、華麗なるお年頃って事でした。

しばらくの間、一週間に一回。注射に通う事になりました。

相変わらずの痛みはありますが、
激痛からは少し解放され、
足を引きずりながら、歩けるまでになりました。

加齢現象。あちこちに勃発しています
華麗に付き合わないとね。

首が回らない

名古屋にお悔やみに伺う前日
(昨日の話題)
毛染めにいきました。
(何か行事のある前日はまず毛染めから)
美容室で、シャンプー後、席に戻り少しマッサージをしてくださいます。

適度な刺激は、非常に気持ちのいい事ですが、
この日の美容師さん。
力が強すぎ!時間も長目に感じました
途中「ありがとう。結構です」と辞退いたしました

で。。。

その日の夜中から、右の首筋から肩にかけ違和感あり。寝返りの度に激痛

夜中にロキソニンのシップを貼る事となりました

痛みは翌日さらに増し

先様の訪問時にも、首が痛くて、
ご挨拶に頭が下げられないような状態でした
DSC_8128

過ぎたるは、なお、及ばざるがごとし  

あれから5日。多少の違和感が残るものの
湿布の必要がなくなりました。

ワカメちゃんみたい

毛染めに行って、ついでにカット

どれくらい切りますか
ジョッキジョッキに。(笑)

刈り上げにしてもらおうかな。

ワカメちゃんになっちゃいました。
夏は短い髪に限る!
洗うのも楽だし、乾かすのも楽だし
櫛がなくても、手で収まるし。。
DSC_7794

少し明るめの茶にしていましたが、心境の変化。
黒に近い黒にしました。

三週間もすると、白がまじるなぁ
この色では白が目立ちそう。

次回はやはり、元の色(明るめの茶)に戻そうかな。

飲み始めました


お隣に毎週ヤクルトを配達に来られるお姉さんがいます
話題のヤクル1000の話を立ち話で。

あちこちで、評判がよく
売り切れ状態と聞けば、ミーハー代表選手としては試してみたいと
飛び付きました。

話題のヤクルト1000。
飲み始めて2か月になります
6

初めの一か月はお試し価格で 7本 741円

一か月が終わりましたぁ・・・今日から983円になりまぁ~~す
満面の笑みを浮かべたヤクルトレディさん

と言うことでヤクルト1000。もう少し続けてみようかと継続する事にしました

5
寝つきが良くなるとの謳い文句でしたが、
私は寝つきが悪く、その効果を実感する事はできません


ただ、寝起きがスッキリ!

それだけ、睡眠の質が良くなっていると言う事かしら。。
眠りが深いと言うことかなぁ。。

いずれにしても、もう少し、続けて行こうかと思ってます



転んだ!

駅の階段で転んだ
二段を踏み外したようだ。

眼鏡がはずれ、靴は脱げ
左の膝小僧を擦りむいた。
回りにいた女子高生が、眼鏡を拾ってくれたり、
散乱した物を拾い集めて、
「大丈夫ですか」と優しい声を掛けてくれた。

「大丈夫だった」
恥ずかしさで、立ち上がり、お礼を言って普通に歩けた。

バスの待合室で、まじまじと膝を見た
DSC_6435
痛みはあったけれど、歩けた。

バスに乗って帰宅。

本当の怪我は、左の膝小僧ではなく、
右足の捻挫のようだった。

右足のグリグリの所が、異常に腫れていた。

まずは冷やして。。。

時間と共に痛みが増して
動けない。歩けない。

びっこを引きながら、様子を見ている

もう少し冷やそう

冷やし始めて6時間
少し腫れが引いた感じ


明後日は、田植え。
何の役にも立たないけれと、
邪魔になる事になっては。。。



それにしても、よく転ぶ。
年か!そうだ!年なのだ!


折角、綺麗な藤を見て来たのに。
DSC_6432
DSC_6431

今日のブログは藤の花がトップのはずだったのに。

人生一寸先は闇!

花粉用の眼鏡

一気に春になって、花粉の飛散も容赦なく降り注いで来るようになりました

2月中旬から予防用のお薬も服用しているのですが、目がかゆくて。。
(鼻水はマスクの効果があってか、今年の限っては目の方がひどい状態です)

そこで。。。
ゴーグルの様な眼鏡を買おうと思いました
ネットなど調べたのですが、眼鏡の上から掛けるようなもの。
度付きではないもの。
私には不向きな物ばかりで。。

この季節だけの物だし、安い物で十分
JINSに出向きました

視力を検査してくれて、30分で出来上がり
5
6
7

なんと!    3850円でした
ただ、曇り止め仕様のレンズではなかったのが、少し気になりました
プラス5500円で曇り止めレンズに交換できるとの事
暫く使って考えよう

で。。。安かった安かったと小躍りしながら、
出来上がるまで近鉄の5階で開催中の北海道物産展を覗きました
あれこれ欲しかったのですが、レジ待ちの人が長い列を作っていたので、ロイズも六花亭もルタオもあきらめてお昼のお弁当にと、対面販売のお店にしました
12
11
10
9

1600円もするステーキ重。固い!すこぶる固い!
頭にくるほど固い!近所に触れ歩きたいほど固い!


2つで2700円。
眼鏡の安さが際立ちました(笑)

循環器の検査

ここの所の寒さの影響もあってか、持病の狭心症の発作が頻発するようになってきました

前の検査から3年が経ってるので、一度、血管を調べてみましょうとの事で

昨日は県立医療センターで、心筋シンチなる検査を受けました


9:20丁度にベッドに横になり、右手首に点滴用の針が刺され
左手には血圧計が巻かれ。。。完全にまな板の上の鯉状態

胸には10個の電極(検査中の心電図や不整脈を監視するため)


お薬(放射性医薬品)流しますね。。。の言葉とともに、心臓バクバク
血流を人工的に悪くして心臓の血管に酸素がいかないように

b

ハァハァゼイゼイ状態
初めからの検査時間は6分間(そのうち、ハァハァの時間は3分間)
長く感じましたが、終わってみれば6分だって。。


上記放射性医薬品を注射して、
この医薬品から出る放射線を専用のカメラで診断するものです
カメラが体の回りをゆっくりと動いて撮影。
1方向当たり約30秒。
32方向からの撮影で30分くらいかな
bb

このあと3時間を普通に過ごしてください
家に帰ってもいいですとのことでした

一旦、帰宅し昼食(朝食を食べてませんからお腹ぺこぺこ)

第二回目の検査は、13:30から。。

二回目は、負荷をつけることもなく
直接、画像診断でした。
1回目よりも画像が多いようで、35分だったように思います
(何の心配もなく、ベッドの上でうとうと。。してたら終了でした)

負荷直後に撮影した画像と、
3時間後に撮影した画像の2つの画像をもとに
心筋の状態を3つの状態に分類するものだそうです

 辛い検査でしたが、心臓カテーテルまで大きな検査ではなく、
日帰りですみました。
DSC_5761
DSC_5762

今回、会計は前回より安かった
同じ検査なのに。。と考えてみたら
有難いことに、保険の自己負担が、年を重ね、2割の負担になったためでした
年を取って、いいこともあるのかな。。(笑)

結果の説明は、18日
どうしてそんなに、日にちが掛かるのか、どう考えても、わかりませんが。。
予約診療です

ところで、この日、朝食は食べないで。。の検査でした
自分が食べられないのに、主人の朝食の準備は大変

そこで、雛の日に残った酢飯で、適当巻きを作っておきました
(雛の手毬寿司を作った日に「ついで」)
DSC_5749

鮭フレーク。たくわん。カイワレ大根 ピリ辛きくらげ
冷蔵庫にあった物を適当に入れて巻きました
お味噌汁はインスタント
お陰で、朝から台所に立つ事もなく、簡単に済ませた朝食でした




両耳から聞こえる

昨年の2月。突然の耳の不調に見舞われ、アチコチの病院に通院するも、回復は見られず、昨年5月。突発性難聴と診断されました

左の聴力を完全に失い、(当然のことながら補聴器をつけてもダメです)
右耳も補聴器をつけてやっと人並と言う状態です

右に補聴器を入れることで、日常的に大きく支障をきたす事はありませんが、やはり、生活の中の細かな部分での不自由を感じ始めていました

たとえば。。。
当然のことながら、左から声をかけて頂くと、まるで会話になりません

また、前からの会話も聞き取りにくい状態でした

前からの声が聞き取れないって。。
こう言う場合です。↓

スーパーに行き、レジの方が話される事が聞き取りにくい。

病院の受付でカウンター越しに話される内容が分かりにくい。

車の後ろの座席に座ると、前の席からの話が理解できない。

チケット売場の方の説明が聞き取れない

こまったぁ・・・・
片耳の不自由を痛感していました。

そんな時、息子からlineが。。
色々、調べてくれたようです
両耳に補聴器をつけて、聞こえない方の耳から、聞こえる方の耳に、話を飛ばす事が出来る
そんな補聴器があるとの事を知りました

早速、お世話になる補聴器のお店に出向き、試聴をさせていただきました

DSC_5706

左手で取った電話。左耳についつい。。
当然の事ながら、全く聞こえない。 

それが!

なんと!

このクロス補聴器をはめた聞こえない左の耳から、受話器を通して声が聞こえる。。

これには驚きました

正確には、左の耳に受けた音を、送信機(補聴器)を通して右の耳から聞いているのですが。。。
DSC_5730

今までの様に、耳の穴に入れるものではなく、耳に掛けるタイプの物になりました

マスクと、眼鏡と、補聴器と。
耳に掛ける物が多いこと!(笑)

5日間の試聴を経て、今回、この補聴器を買う事にしました


DSC_5725

DSC_5727

両耳から聞こえる何でもない事が、片方の聴力を失ってみて、初めて普通に聞こえる有難さを痛感した次第です



お渡し日と指定された日、お店に伺ったのですが、発信する方(左)の補聴器が人気で生産が追い付いていない状態だそうです
したがって、しばらくの間、試聴用の物を使ってください。との事

諭吉さんを集団で持って出かけたのに、空振りでした
上記写真は、デモ用のものです

納品はたぶん今月半ばになるとの事でした



日進月歩の開発が進む補聴器の世界
日常生活の質の向上が進む事でしょうね。






記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード