自分のこと

リハビリ進行中

足首の怪我から今日(4月11日)で
丁度七週間が経ちました

順調に治療も進み、
ただ今、リハビリ中


こんな事やってます

005
007

骨折治癒促進機

骨折部位に一定時間、
超音波をパルス状に照射する事で
骨折部の治癒を促進します。

骨折部位の治療を四倍速める効果ありとの事。

検索してみたら、
この治療法は、
サッカーのディビット・ベッカム選手などが
骨折治療のために受けたことでも注目されました。

超音波の力学的刺激が骨癒合を促す効果があります。
との記載あり。

006

上記治療の上から、
70度に温められたタオルで足首をくるみます
20分の施術


骨折の患者さんが横一列になってこの治療。 
指の人。足の人。鎖骨の人。膝の人

いつの間にやら、
横一列連帯感が生まれています(笑)
皆さんそれぞれに治療に励んでおられます

足乗せ台が不足していた為、
有名なお菓子の箱を代用(笑)

008


干渉低周波


カメラのフラッシュのようなピカッ・ピカッと
光る温かい光が特徴的な
通電治療器で、干渉波治療・温熱治療・
光線治療の治療形態を集約しています。

    周波数の異なる搬送波を身体に流し、
干渉しあう領域に干渉低周波が発生させます
  10分の施術

足首部分と、

昨年12月の膝の故障の治療
同時に治療していただいています

主人が毎日朝早く送ってくれます
主人の協力があってこそ、続くリハビリ
有難く思ってます

毎日、30分 320円也

13日からは、松葉杖を外す為に、
理学療法士の方のマンツーマンの指導が
40分。始まります

一時間十分のリハビリです


やっと先が見えてきたようで、嬉しいです


外出する機会もなく、家の中ばかりの毎日ですが、
季節は初夏の移ろい中

004

裏山の山桜も終わり、新緑が綺麗です

4306

家の花壇は、チューリップが・・・
知らないうちに綺麗に咲き競ってます


外れました。

2月22日から5週間。
やっと26日にギブスが外れました

S__87670796


ギブスを外した直後の写真です
まだまだ、腫れが引きません

007


足首を固定するための、テープが巻かれました
この状態でこれから、1か月だそうです
松葉づえは、まだまだ。。。
さようならが出来ず、
今まで片足で松葉杖を使っていましたが、
これから1か月は、
両足を使って松葉づえを使うように。。との事でした


5週間。ギブスをしていた右足は、す
っかり筋肉が落ち、
歩ける状態ではありません

両足松葉づえを使って、
少しずつ、日常生活を戻していかなくては。。

松葉杖→歩行器→杖

階段を一歩づつ上る事になります

なにはともあれ、ギブスが外れたことで、
ケッタイナ格好しながらではなく、
普通にお風呂に入れる事が嬉しいです!

骨折しているレントゲン写真を
ご紹介します(笑)


a
大きく横に入っているのは関節です
矢印の部分、縦に折れていますが、
わかりますでしょうか


怪我から三週間

不注意で右足首、腓骨骨折

一般的には手術治療となるようですが、わたしの場合、綺麗に骨折(笑)していたとのことで
ギブス固定での治療となりました


あの日から、三週間。(内一週間は娘宅にて)不自由な生活の中で、主人や友人にに頼る生活です

一時は大きく落ち込み、PCを開く気力すらなかったのですが、やっと、少し、記録にとどめておこうかな。。っと思えるようになってきました
三週間を経過して、一旦、ギブスを外してレントゲン撮影

三週間ぶりに見た我が右足です

004
005

まだまだ腫れが引いていません。もう少し元に戻っているだろうと思っていたのですが。。。
ところどころ、内出血もしていています

ちなみに、左足です。

005c

比べると腫れが分かるかな。。

もう一度、ギブスが巻かれました。
(何の為に外したのかな。。ギブスのままでもレントゲンが可能だと思うのに)

ギブスの生活。
松葉杖での生活も不自由きまわりなく(自慢じゃなく二度転倒)
002
コロコロの付いた椅子を購入。
トイレに行くなど、非常に便利になりました
ただ、こればかりに頼ると、肝心な左足の筋力も失う可能性が大きいので、松葉杖と併用して使ってます
(この椅子も、動きすぎて、怖いのですが、細心の注意を払ってます)

005a
これ。。。なんだと思いますか。
こんな便利な品を見つけました

003b
お風呂に入る時に使います。
この品を購入する前は、ゴミ袋に足を入れて、厳重に縛って。。。だったのですが、この品は、中にお湯の入ってくる心配は少ないようです

004a
長さは色々あるのですが、私の場合、膝上の物を求めました
履き口がシリコン製で、立ってシャワーを浴びても水が浸入して来ません。湯船につかって少し足を上げ目にしているので全く、水が中に入ってくる心配はなくなりました
ただ、開口部が非常に窮屈です(窮屈だから水の浸入を防ぐ事が出来るのでしょうけど)

しかし便利な世の中ですね。あれこれ、寝ながらネット検索。
翌日には手元に届くのですから。。。

怪我から三週間。
まだまだ、時間が掛りそうですが、、家族。友人知人にお世話になりながら、時の過ぎるのを待とうと思っています


しばらくお休み

骨密度が30代だと、唯一の自慢だったのに

http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/52389031.html


昨年12月に右ひざのケガで、痛い目にあって。。。

http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/52388099.html

その後順調なリハビリも功を奏して、普段の生活にも、支障をきたすことも少なくなって、やれやれ」

と思った矢先

2月21日 出先で転倒
その場に座り込み、動けない状態でした

主人に迎えをたのみ、掛かっている整形に受診・

右足首の骨折

腫れがひどく、翌日、ギブス装着

S_7535407880480

初めて使う松葉づえが、思うように使えなく、四苦八苦
ギブスの足は、下に付かないようにとのことで、大変な苦痛を伴なってます

義母を、しばらくの間、施設でお世話になることにして、
私の世話は、主人に頼りっきりです
67歳にして、初めて、唐揚げを作り、流しに立つ主人です

来月4日から主人のお友達ご夫婦と8人で八重山諸島に旅行する予定でしたが、それも、キャンセル

落ち込むことこの上なく、トイレに行くことにも苦労する我が身を恨めしく思う日々です

今日は、娘が来てくれて、あれこれ、手伝ってくれていますが、しばらく、娘宅に身を寄せようかと話しています

上記のようなわけで、ブログの更新にも、気力がなくなり、しばらく、お休みさせていただくことにしました

春はそこまできていますが、私は真冬の状態です・・

卒母宣言

先日(2月7日)息子のお誕生日だった

lineでおめでとう・・・38?  って聞いたら
39って返って来た

我が子で有りながら、今年幾つになるのかさへ、定かではなかった(笑)

39年前
2月にしてはぽかぽかと、春の日差しの差し込む病院のベッドで、初めて抱く自分の子供に、大きな喜びとともに、大きな不安を抱きながら、飽きることなく赤ちゃんの顔を眺めていたのが、まだこの間のような気がする

あれから39年

19歳の春。東京の大学に親元を離れて20年
親元で過ごした時間より長い、関東での生活となった。

横殴りの雪の降る日。受験のために上京する息子の後ろ姿が、私には、鮮明に残っている。
複雑な思いで見送った日も遠くなった。

上京当初、大都会の時の流れの速さに、毎日のように頭痛を訴えていた息子も、社会を師とし、社会の中で足並みを揃え、身の丈に合った生活をしているようだ

親兄妹とのコミュニティとは別に、守っていくべき妻子のコミュニティができた。
大きな翼の中には、妻子を抱え込む余地はあっても、その翼の中に、親の入り込むスキはなさそうだ

それでいい!
それでいいんだ!
自分の家族を大事にして、着実に歩いてほしい。

巷では卒母という言葉があふれている。
子離れがイマイチ出来ていなかった私も、39歳の息子に、卒母宣言!

それにしても、息子や娘を育てた20年。楽しいかったな!

亀の甲

毎日、寒い日が続きますね


010

寒い朝、私は肌着の上に、写真のような物を一枚着込む事が多くなりました
亀の甲って言ったかな。。。


私が嫁ぐ時に、母はすでに他界していました
母の代わりに、婚礼の用意など一切をしてくれたのは、何の血縁関係のない、近所のおばちゃん
私は母の様に、何かと頼りにし、おばちゃんも、女の子が居なかった(男の子4人)事もあって、私の事を気にかけ、案じてくれましたし、私の叔父や叔母も、おばちゃんを頼りにしていました
おばちゃんは、結婚式の時には、集合写真の母親の席に座ってくれています

おばちゃんが、婚礼の着物一切を仕立ててくれました
何もわからない私と父は、必要な物一切を丸投げ の状態でした

たくさん用意してくれた着物と一緒に、写真の「亀の甲」があったんです

「これなに?」
「こんなんいらん!」
「格好悪いし。。絶対にいらん!」

私が言う言葉をさえぎって、おばちゃんが言いました

「持って行っとき。」
「あんたが私くらいの年になった時に、持ってて良かったぁ~」って思う時が来るから

それでも、私は、頑なにいらん!いらん!を繰り返しました

「あんたが私くらいの年になった時」今、私はこの言葉をズシンと受け止めています

肌着の上にこれを一枚。真綿が入っています。軽いんです

雪がちらつき、底冷えのする朝。背中がぽかぽかとして、動くことが苦になりません

おばちゃん!ごめんね。あんな口を利いてしまって。。
心からの陳謝と、お礼を伝えようにも11年前にあちらの世界に旅立ってしまいました
あの世とやらで、私の実母と笑い話をしてるかな・・・
おばちゃん!ありがとう。
私も67歳になって、おばちゃんの「気持ち」やっと暖かく感じられるようになってきました
真綿にくるまれた、おばちゃんの気持ち。私の背中をぽかぽか温めてくれています

a
本当は肌着の上に(洋服の下に)着込みます

唯一の自慢

整形に通院していて、この機会に、骨密度(カルシューム量)を調べていただきました



腰椎は、30歳の人を100として私は113・

IMG_0919

大腿骨は、30歳の人を100として私は88
同じ年齢の人と比較すると110だそうです

IMG_0920

何のとりえもない私が、唯一自慢できるのが、骨密度(笑)

それにしても、食べ物の好き嫌いも多く、カルシューム豊富といわれる牛乳や小魚など、大の苦手ですが、おやつの代わりに、チーズを食べているからでしょうか

年を重ねて、骨がもろくなっているのでは。。。と思っていましたが、少し安心しました

随分よくなりましたが。。

12月2日に痛めた右ひざ。週に一回の注射と、毎日のリハビリ(都合が悪く毎日も行くことができませんが)のおかげで、少し、楽になってきました
普通に(やや引きずって)歩くことができるのですが、まだ座ることができません
お風呂にも、椅子を持ち込んでいます

P1030131
通っている整形外科のリハビリ室。いろんな治療器が並び、それぞれが治療にはげんでおられます
P1030132
私は、右ひざに電気を10分 320円也

週に一回。右膝に注射。・これがねぇ。。。
めっちゃんこ痛いんです。
写真を撮ることもできず・・・・いつまで続くのかしらね。

誕生日の贈り物 2

ノーサンキューの誕生日の祝いでしたが ↓
大歓迎のお祝いも届きました


娘夫婦が誕生日のお祝いに来てくれました

004


名古屋の三越に初出店したお店だそうで、
いつも大行列のお店だそうです

たまたまこの日は並ぶ人の数も少なく、買ってきてくれたようです

006


上の段の真ん中のチョコは、名古屋限定品。
お味噌の入ったチョコ
食べると。。。
終わりに、鼻に抜ける香りが、確かに「お味噌」でした

011


ブリザーブドフラワー
部屋が華やぎます

二人で祝ってくれたことに、大きな喜びを感じました

yyちゃん。ありがとう

お嫁さんは、お祝いを送ってくれました

0acb96f0

以前、私が何気なく話した事を覚えていてくれて
欲しかったポンチョでした
サッと羽織って、近所のスーパーに。。。
重宝しそうです

可愛い孫たちから

002


バースディカード。毎年送ってくれて、
お嫁さんの気遣いだと思います

宝物です


誕生日プレゼントの中には、
聖夜に華やぐカードも入れられてました

5fac1b9e-s


10曲のメロディが流れ、豆球が点灯します


老人三人のわびしいクリスマスも、
これの御蔭で、今年は気分も華やぎそうです


主人とは「王将ランチか丸亀か。。」と言いながら、
木曽路ランチに行ってきました

007
006
a

67歳。やっと主人に追いつき、同じ年となりました



膝のけがの4日後、突然、猛烈な吐き気と下痢に襲われ
病院で点滴することになりました
↓ たくさんのお見舞いのコメントをいただきながら
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい
やっと、今朝はご飯が少し食べられるまでに快復しました
他人事ながらご安心ください



誕生日の贈り物

3日。
67回目のお誕生日を迎えました。

ここの所、気分が沈みがちの日が続いていました、
お誕生日もスーと通過のつもりでした

が。。。

しかし。

2日。お仏壇のお花を変えようと、花瓶を持って歩いて。。。
絨毯につまずいて(滑った感じ)
後ろ向きに倒れました

膝の内側に涙が出るほどの痛み発生

仏壇のお花を変えようと思ったのに。。。

誉めてもらっても、罰を与えることもないのに。。。
(内心もやもや。。)

土曜日。日曜日と、足を引きずりながら、
痛み止めのシップを貼ってすごしました

月曜日(今日)朝から整形外科を受診

001

レントゲンを撮ってもらって、
骨に異常がないとのこと。
ホッ

013


内側側副靭帯損傷とのことでした

膝の内側の靭帯が伸びてしまったか。。

膝の中に、水や血が貯まってしまって、痛みとなっている由

注射で膝の中の血を抜いてもらって、
ヒアルロン酸を注入してもらいました

しばらく、リハビリに毎日通院。
毎日だって。。。ガックシ
一週間に一度、注射だそうです

それにしても、後ろ向きに倒れて、
後頭部を打たなかったのが不幸中の幸いかもです

(お仏壇を恨まず、
不幸中の幸いとして下さったことに感謝しよう。。。)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ