こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 自分のこと

最近は、本屋さんに行くことが全くなくなりました
ネットで頼めば、早ければ翌日には届きますから。。

本屋さんで、あれこれ、手にとってページを繰りながら
「これ読んでみよう!」と思う事が無くなり
お友達の進めてくれた本や、
新聞の広告欄で見つけた本を手当たり次第となりました

今回も、ブロ友さんが紹介して下さった本です

DSC_4319

DSC_4318

スーツケースの半分は。←本の題名です(笑)
本の詳しい内容などは、きっしぃさんのブログで
(きっしぃさん。事後承諾ですみません。リンクを貼らせてください)

文庫本で、短編小説が9つ
1篇ずつが完結しつつ、絶妙に9つのお話が繋がっていくんです
9つのお話に共通するのは、フリーマーケットで手にした青いスーツケース
最後にはそのスーツケースのルーツがわかるというのも読んでて楽しい


たとえボロボロになったとしても、
スーツケースはパーティバックよりも
いろいろな風景を見る事が出来るだろう。。

人の生き方に置き換えて
考えてみる事が出来る言葉だと、心に残りました


コロナ禍の今、海外はおろか、すぐそこの温泉地に行くことも躊躇うような日々
コロナが落ち着いたら、どこかにお出かけしたいと、痛切に思ったことでした



私は歯周病もあり歯が弱く、ガタガタです
80歳に20本の自分の歯を。。。
8020運動は私にはまったく無理な話

先日から、左の奥歯が痛む。
ずーーーーと痛むなら歯医者さんにも行くのですが、
痛む日もあれば、痛みのない日も。
ただ、冷たい物や熱い物がしみる。。

虫歯か。。。


私の通院する歯科医師は、
東京にも医院があって、週に何日かを東京に行かれてます

コロナ禍の今、
この歯科医院に通院することが躊躇われて、
ついつい一日延ばしになってました

歯医者さんって、よほど痛まない限りは
行きたくない所だよね(私だけかも)


安易に構えていた私。
とっと・・・痛みに耐えられなくなってきて。。。

先日、思い切って歯科医院を訪ねました

虫歯だと思っていた奥歯

年とともに、歯茎が下がって、
歯の根元の象牙質が現れる
知覚過敏の症状だそうです


何かわからん薬を塗布してもらって、
この治療をしばらく続けるようです

ネットで調べて、知覚過敏にいい歯磨きを見つけました
(私はシュミテクトを使っていたのですが)

早速、ネットの口コミを信じて、薬局で買い求めました
DSC_4126


DSC_4194

歯ブラシも柔らかめの物に。

使い始めてしばらくは、
ロキソニンを服用する日もありましたが、使い始めて1週間

痛みを忘れる日が続きました。
しばらくこの歯磨きを続けてみようと思ってます

歯科医師は、歯茎が痩せてきたと言われた
もっと痩せなきゃいけない所があるのに、
歯茎だけ痩せても。。。複雑(笑)




私が最近読んでいる本 
ライオンのおやつ

2


深夜のBSでこの放送がある事を聞いていたのですが、
私は、滅多にテレビを見ませんし、
ドラマも原作を読んでから見る事が多いのです


今回の本は、作者小川糸さん
食材に感謝し、命を最後まで頂く食堂かたつむりなど、
直球勝負の人間の本質を問うものが多く、
今回の本もまさに「今を生きる」その直球が、
読み手にもズシンと伝わります



29歳の若い女性が、末期癌で余命宣告をされ、
瀬戸内のホスピスに入所する所から物語が始まります


ライオンは百獣の王。敵に襲われる心配もなく、
安心して寝食すればいいという事で、
ホスピスの名がライオンとなってます


向かう先は「死」そんな風に読み進めましたが、
読み進めていくうちに、
悲壮感などは、全く感じられず、

人とのつながりの温かさに触れ、
ぬくもりを感じ、最終章は涙が溢れました
(まだ私の中にそんなピュアな部分が残っていたことに
驚いてしまいました(笑))

重い内容なのに、小川糸さんの力で、きらきらと輝く言葉と、力強さ。
のめり込んでしまい一気に読むことができ、
今、再読しはじめました

主人公のいまわのきわ。
小さな時に亡くなった、実のお母さんとの会話

おかあさん。もうすぐ生まれ変わるってこと?

そうよ。だって、地球上にもう見守る相手がいなくなってしまうでしょ

そっか。ずっと私の事を見守ってくれてたんだね

私にその時が来たら、ちゃんと迎えに来てくれる?

もちろん!だってそのためにお母さんは先に天国に行ったんだから。。



私事ですが私の19歳の時に実母は胃がんで
45歳で亡くなりました。
半世紀の時を過ぎても、
まだ生まれ変わることなく、
私を見守ってくれているのかな・・
なんだか、とてもうれしくなりました


肩の凝らない本も
3


コメント欄は閉じますね


月に一回の白髪染め

今月も行ってきました

コロナ禍の美容院

雑誌も本もすべてなくなって、長い時間の手持無沙汰

ついついコックリコックリと。。

DSC_4045

別嬪さんまでもう一歩

DSC_4047



そうそう。。。マスクの耳掛けをクロスしてます
(美容院の指導です。この方が、洗髪に便利だそうです



別嬪さんに仕上がりました。(語幣があるので写真なし)

昨日(26日)コロナワクチンの二回目を接種しました

接種前の問診で、接種後の発熱に備え、
解熱剤の処方を御願いしました。

近所のドラッグストアーに、
カロナールなどの在庫がありませんでしたし
高熱を出した友人もいましたから。



医師は「いいですよ・自費になりますが。」

そうだよね。
まだ熱が出てる訳でもないから、保険は使えないよね。

DSC_4005

病院での処方箋代金680円

DSC_4004

薬代金1958円(3錠)

DSC_4008

2638円  高いお薬になりました。
保険なら2割負担で済んだのに。保険の有難さを再認識

主人の写真を撮って、まだまだ余裕のnonkiさんでしたが。
Inked2_LI

今朝、腕が痛いのは、想定内。
頭が重く、気分が悪いのも想定内。
お昼前、体が火照るので、体温を計ると38,6
頭も痛い。処方して頂いたお薬を服用

15時過ぎには、37.5に、
夕方には、腕の痛みも引き、熱も37まで
下がりました
まだ頭痛と、倦怠感が残っていますが、日にちが解決しそうです

DSC_4010

お昼はカップ焼きそば。
結局、二口しか食べられませんでした。

大騒動のワクチン接種も二回目を終え
予防接種済証なるものをもらってきました
Inked1_LI


気分的には、どこか安堵し、
免疫が出来るまで、あと少し。辛抱します。

長引くコロナに、気の重い日でしたが、
先に少し明かりが見えてきた思いです。

Screenshot_20210727-094330~2

気遣いあるのかないのか(笑)
娘からのlineにホッコリ

梅雨明けと同時に
灼熱の太陽がギラギラと照り付け
じっと座っているだけで
汗がでます



最近、食べて美味しかったアイスクリームの話題で
一日ブログの駒を進めようと思います


ee

このアイスは、いつも行くスーパーでは見かけません
偶然に立ち寄ったスーパーで見つけました

辻利のものですから、美味しいのは言うに及ばずですが、
ふっくらとした小豆が沢山で、抹茶と相まって美味しいの・・・

また買いたいと、買ったスーパーに出向きますが、
あの時以後、目にする事がありません。

何処に売ってるのかなぁ
見つけた方。教えてください


eee

ちょっとご褒美アイスはGODIVA

eeee

これはスーパーで見つけました
いつもは「白くま」ですが、
この日、目に留まったのは黒くま
黒蜜が美味しい

e

井村屋。金シャチ最中

井村屋のアイスは、あずきバーと決めてましたが、
今回、初めて最中を。

DSC_3779
モロゾフのコーヒーアイス
これ好きなんです

細かいのは、瀬戸内レモン味とシャインマスカット味
DSC_3793

アイスバーは4種類あるのですが、私はコーヒーが一番好き

DSC_0001_BURST20210713140601550

外側は氷のようなシャリ感
中はクリーム系
もう一つ中はまた、かき氷のようなコーヒー

三位一体となれば、コーヒーフロートのような味わい

スッキリとした後味も良く、私の好きなアイスです

本格的な夏を迎えあれこれと
アイスクリームの話題でした

写真を添付して提出する書類作成のために、
証明写真を撮りに、友人の写真館を訪ねました

近所のスーパーの一角に、
証明写真ボックスがあるのですが、
コロナ禍の今、この箱に入ることが躊躇われ、
久しく会っていない友人の顔をみがてら、
ホテルの写真室に向かいました



撮影は友人の息子さん。

DSC_3818

格安にしてくださって、恐縮しました

それにしても。。。
撮影後のモニターで写真を見ながら、
自分の老いを痛切に感じずにはいられませんでした

自分では「若い」つもりでしたが、
写真は鮮明に「老い」を写し出していました

文句たらたら(笑)な私に、
撮り直しましょうかと言ってくださいましたが、
被写体に大いに問題あり。。ですから何枚撮っても同じでしょう。

葬儀用の写真は、今のうちに撮っておいた方がいいのではないかと
真剣に思ったことでした
これから若くはなって行かないし、だんだんと病気も増えてくると
今よりもっともっと「凄い。ひどい事」になりそうだから。。(笑)



長いお付き合いになる友人が、
嬉しいプレゼントを送ってくれました

郵便配達のお兄さん
「住所はここなのですが」
「名前もよく似てますが」

と、他の物と比べながら思案中

チラッと覗いたのんきさん

「私!私!差出人も熟知です」

なんとまあ!

私の旧姓で届きました。
(旧姓と現姓は一字違いでよく似ています)

52年前に出会い、以来、半世紀に渡るお付き合いの彼女

私も彼女の事を旧姓で呼びますし、
彼女も私と話す時はいつも旧姓で。

うっかり、伝票に旧姓を書き込んだのも、うなずけます



1
2
美味しいお菓子と一緒に、
ブログネタまでいただきました(笑)

ぐっちゃん(これも旧姓)ありがとう!
心遣いに感謝です。

ブログネタ不足で、綱渡りの毎日更新
お陰で一日のブログをつなぐことが出来ました

よく降りましたね
熱海では信じられないような
大きな被害が出てしまいました。
雲仙普賢岳の火砕流被害から30年
天災は忘れた頃に。。
夜を徹して救助活動に当たって下さる
自衛隊の方達。感謝です。
皆さんの所は被害ありませんか



2ヶ月に一度、循環器の予約診察
コロナ禍にあって、外出も極端に減って
体力は目に見えて衰えてしまってますが、
ここの所、大きな発作もなく安堵しています。


循環器医師が「ワクチン接種どうされますか」と言われ
「近所の掛かり付けで予約を済ませてます」と言うと
「じゃあこれを持って行ってください」って
DSC_0000_BURST20210630083726855

服用するお薬や、接種後の注意点などが書かれています。

明日
7月5日一回目のワクチン接種の予定です
(二回目は7月26日)

予約票は早くに届いていたのに、やっとです。

遅い遅いと気になっていたコロナワクチンの接種券
6月1日に届きました。
Inkedc_LI


翌日、2日に掛かり付けの病院に電話連絡

DSC_0001_BURST20210602130353635

7月5日。一回目 7月26日。二回目の
予約が出来ました
(主人も一緒に予約完了)

世の中、何度も電話しても通じなくて。。とあきらめムードの中
拍子抜けするほど簡単に予約が取れた事に驚いています

ワクチン接種で、コロナに罹患しないと言う事はないので、
相変わらずマスクは必要だと思いますが、
ワクチン接種で大きな不安から
少しだけ解放されたような気分になりました

前向きにコロナと向き合えるような気もしてきました。

早く孫に会いたいし、娘の所にも行きたいし。。
お友達と大勢でランチもしたいし。。
温泉の宿にも宿泊したいし。。
オフ会もお預けになってるし。

元の生活に戻れますように。。

その前に、副作用の心配も。。
若い人ほど副作用が大きく表れると聞きます
なら。。私は大丈夫かな。。(笑)

このページのトップヘ