こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 自分のこと

直線縫いなら、不器用な私にもできるだろうと。。。

履いていたズボン(今風に言えばパンツ)が
暑苦しかったので、短くしようと丈を切る事にしました

厳重に丈を測って、これで良し。

履いてみたら、満足のいくものでした

が。。。。しかし


どうも違和感が。。

左がやや長いように感じる。

感じるのではなく、左が長かった。
DSC_1514
裾から
30cm切ったつもりだったのに、右は35cm切っていた模様

単に不器用なのか、頭が弱いのか、ボケたのか。
三択!




嫁ぐときにの用意には、何はともあれ
「喪服着物・洋服の用意」と教えられ
一番に喪服着物を発注したことを思い出します

私が19歳の時に母は亡くなり、
婚礼に必要とするものは、近所のおばさん(親戚ではなく)
頼りでした


で。。。大枚を叩いて作った喪服着物

結婚して45年。
着ることはなく、仕付けの掛かったまま、
タンスの肥しとなっていました
DSC_1011


義父の葬儀の時には田舎の風習もあって、
喪主の嫁=喪服着物という暗黙の了解が蔓延る土地柄ゆえ、
喪服洋服にするか、喪服着物にするか
大きく迷ったものです。

ただ当日、喪主の嫁って、異常にやることが多く、
とても着物を着て帯締めて。。。
動き回ることができないと判断し、
結局、喪服洋服としました
(後に聞けば、町内で、喪主の嫁が洋服だったのは、
私が初めてだったとの事ですが、
その後、喪主の嫁でも喪服洋服が定着しつつあるようです)

実家の父の葬儀の折も、喪服洋服で済ませました

話が大きく脱線しました

今日の話題は、タンスの肥しとなっていた喪服着物を、
思い切って、洋服にリホームすることにしました


仕付けの付いたまま45年

今回、リホームを快諾してくださったのは、
いつも、私の我儘リホームの意に沿って
快諾してくださるこかちゃん。

今回も、お願いしました

じゃぁ==ん!
DSC_1433

一番迷ったのが、家紋を入れるかどうか。。
入れるなら、場所をどこに。
前中心。後ろ中心。袖口・・・
あれこれ考え、家紋なしは張り合いがないかも。。
前中心に家紋を入れていただきました
DSC_1441

手触り、肌触りのいい、シルクの喪服洋服が完成です

もう一枚。
実母の大島紬も、この状態でもっていても着る機会はなさそうですから、
ベストとワンピースにリホームしていただきました

チュニック丈で、裏地付きのベスト
DSC_1439

お相撲さんのようなお腹もしっかりカバー

ベストの余った切れで、ワンピース

DSC_1435


どちらも、限られた布での作業。
こかちゃんの頭フル回転で臨んでくださったのでしょう

本当にありがとうございました

上手く写真が撮れませんでしたが、実物は画像より遥かに素敵です。

娘が言う



「ワークマンプラス」ができたみたいやね
買い物に行こうか。。。


ワークマンってさぁ。。。
土木工事などに従事される人のお店やろ。。。


違うって!女性用の衣類なども格安に置いてあるんだよ。

ワークマンプラス・というお店だそうで。。


娘夫婦に従って歩きました
DSC_0001_BURST20200613150800057

行った日の前日にオープンしたそうで、駐車場は満車
運よく出て来られる車があってセーフ


店内はすごい人
そう。。。女性も多い
DSC_0000_BURST20200613144920816


スカートとTシャツを購入
どちらも1900円でした

IMG_20200615_105144~2


このスカート。巻きスカートですが、
前の部分に大きなポケットが2つあって、取り外し自在

DSC_1421

これが取り外したポケット


DSC_1423
ファスナーで、付けはずしします。

9645dd92-s


ポケットを前に付ければ、庭仕事などの時に便利かと・・・
庭仕事するん?と言う質問は却下!

もうあかん!話したい事がいっぱいで、
口が腫れてきそうやわ!

毎月のように会っておしゃべりする3人

中学の時の同級生で、妙に気の合う3人です

確か口の腫れを静めるための会食は、3月だったと
毎晩のようにlineでのおしゃべりですが、どこか消化不良気味


お店でお弁当を作っていただいて、昨日は久しぶりに会食となりました

DSC_1332

我が家のお気に入りのステーキのお店のお弁当です
1200円也

お肉の焼き加減もちょうど良く、とても美味しい。
何より1200円(税別)は安いと感じました
難は取りに行かないと。。遠いんです
今回、友人の一人が我が家に来る道だったので、
途中で受け取ってくれましたが。。

お昼前から機関銃のごとくに話は続きました

コロナの給付金の使い道(まだもらってもいないのに)

70歳になって保険の負担が減ったこと

白内障の手術の経緯

足腰の痛みにおすすめの塗り薬の話

あれこれ話してたら、アッという間に時間は過ぎて
それぞれが夕食の準備をしなきゃいけない時間になって
大慌てで帰っていきました

また会おうね。
(このお弁当の野菜の場所に本来ならご飯が入ります
今回は、友人がグリーンピースご飯を作ってくれたので
ご飯はやめて代わりに野菜をいれてくださいました)

5月に入って、気分の晴れない日が続いていました

寝て起きた時。そして横になった時に、
めまいがし、エレベーターを急降下した時のような
全身の力が抜けるようなそんな感じがすることが一瞬ですが続きました


血圧を測ってみたり、血糖値を測ってみたり。。

どちらも数値に異常はありませんでした

耳鼻科からきてるのかな。。とも考えてみたり。。。
コロナ疲れってこんな事を言うのかと思ってみたり・・・

ただ、いったん起きれば、日中は少し頭の重たい程度で、
普通に動くことはできましたし、
ここの所、そのような状態もなくなりました
(日中の頭の重さは続いてますが)


18日。内科の予約診療でしたから、医師にこの事を話しました

医師が速攻で「連休明けくらいでしょ? 先週くらい?」と言われ
まさに私の不調な時と同じ!

「そのように言われる患者さん。多かったですよ」と
続けられました

もちろん、頭の検査も必要ですが、
今、症状が治まったなら、しばらく様子を見てみましょう

気圧の影響から、自律神経が乱れる人が多いのかな。。とおっしゃいました

義母と同居も5年目になります
そろそろストレスの蓄積かな。。
旦那の野菜攻撃もストレスかな。。

気分直しに近くのお花畑に連れて行ってもらいました
DSC_1299

DSC_1300

DSC_1302

DSC_0001_BURST20200518113706073

DSC_0001_BURST20200518113652443

DSC_0001_BURST20200518113740411

DSC_1305

DSC_0000_BURST20200518114321061

DSC_1311
DSC_0000_BURST20200518113942802

綺麗でした。
少し 気分が晴れたかな。。
うらんママちゃん。情報を有り難う



お互いの都合を合わせては、
あちこちのお店にランチに出かけていた三人組

昨今のウイルス騒ぎで、
さすがのお気楽主婦も、出歩くことに躊躇いを感じ
もっぱら、lineでの会話を楽しんでいました

日に日に罹患者の数字が上がる昨今

ランチに行きたいね病がかなり重症化してきています

ならば。。。
我が家でランチ。

先日、主人たちの宴会
取り寄せてもらった仕出し屋さんのパック膳が、
非常にお値打ちだったことで、
我々も今回、この仕出し屋さんにお願いすることにしました



主人の時に比べて、注文個数も少なく、
安い金額でお願いしたのも関わらず、
快諾してくださって楽しい食事会になりました
DSC_0001_BURST20200312112956035

今回2160円のパックです。

DSC_1135

ご飯は桜エビの炊きこみご飯。

DSC_1133

食後のデザートは、スーパーの半額商品
DSC_0002_BURST20200312112131334

そして鯛焼き(笑)
美味しいたい焼きの話題は後日また。。

主婦のプチ贅沢なランチ会。
溢れる話題は泉のごとし。。。

気が付けば16時を回ってました。
気心の知れた友人との、このような形の会食。
これもまた楽し!



予定は未定であり決定にあらず。。。

こんな言葉を思い出しました
DSC_1078

5月のGWに娘夫婦と4人で
ハワイに行く予定で準備を進めていました
娘たちは手付金の入金も済ませていました
が。。
この騒ぎ。
日に日に新型肺炎の罹患者数も膨らみ、
それぞれのお店は死活問題との報道も。

5月までまだ時間はあると思っていたものの。。

楽観視もできない状態で、
一応キャンセルすることにしました


ぽかぽか陽気の昨今。
例年より早い桜の便りももう届くころ・・
外出にはいい季節の到来のはずなのに
今年はそうもいかず
世界的に蔓延危惧されるコロナウイルス。
早く落ち着いた生活が戻りますように。。。

昨年12月9日に、胃カメラの検査を受けました


秋頃から胃の不快感が続き、
だんだんと、症状がきつくなっていました

検査を受ける1週間ほど前からは、
吐き気もあり、食欲が細る一方で、
さすがに自分でもこの症状は「普通」ではないと
判断しての来院でした

今回の胃カメラ検査は、鼻からのカメラで、
経口カメラに比べると、本当に楽に済ませることができました
(鼻からのカメラ。初体験でした)

カメラ挿入中に、医師と画像を見ながら、
話せる事に驚きました

検査後の医師の説明では
胃の中は非常に荒れている状態だそうで、
再検査。

ただ、この時点で服用していた循環器の薬が、
胃の検査に適応していない薬だったため
循環器の薬の処方を変更し、
二週間を空けて後の再検査と言う事でした

DSC_0971
DSC_0970
医師の胃カメラデータ読影後、
再度、専門医の読影があり、
検査の結果は12月24日

循環器からの処方も変更になり
再検査は今月15日となりました。

相変わらず胃の不快感は続きますが、
幸いにも悪い(緊急を要する)病気の所見は見当たらず、
15日の再検査を待っています



私はお化粧が好きではありません

日常は、お化粧気はまるでなし

外出するときのみ、
薄くお化粧をしますが。。。

お化粧がなぜ嫌いか。

考えてみるに、元来の「せっかち」
「ずぼら」「めんどく下がり」が
大きく影響しているのかと思います

お化粧の順番(化粧水。乳液。美容液etc)も面倒で。。

以前、化粧水と乳液が「これ1本」という
フレーズに飛びついたものです

クレンジングの次に洗顔。これも面倒で。
たどり着いたのがこれ

泡立てて使いましょう。。ですが泡立てもせず。
洗顔で化粧も落とせるもの
楽ちんです
化粧に関しては、かなりの手抜きで通してきました

先日、ネットで簡単すぎるものを見つけました
907d541f-s


1品で7役の高機能の文字
オールインワンファンディーション

コスパ的にはやや高い感がしますが、
試しに購入してみました

洗顔後に直接ファンディーション。
ずぼらな私のためのような化粧品だと思います
(私は洗顔後に残っている化粧水。
次にこのファンデを使います)
DSC_0498
非常に柔らかく、開封時に誤って指を置いてしまったので
見苦しい画像となりました
柔らかいのは、特殊技術で66%もの美容液成分を
ファンデーションに内包しているからだそうです

パフは少し固い感じ
スポンジ内に多量のファンデーションが
吸収されるのを防ぐものが入っているからだそうです


使い始めて、日が浅く、コメントとして残せませんが
一日しっとりとしてる(乾燥していない)
一日、化粧直しがいらない。崩れてない
厚塗り感がない・・



しばらく続けてみようかと思っています



私が電動自転車を始めて購入したのは、
1998年。

当時まだ静岡県のある地域のみの
限定販売で「ヤマハ」のものでした

当時で単車一台が買えたような値段でした
170000円くらいだったかな。
当時はまだ乗る人も少なく
珍しい自転車だったんです


山の上にあった自宅で、
車に乗れない私の必需品。

買い物に、ゴミだしに、
友人宅でのお喋りに
フットネスに行くにも欠かせません

大活躍してくれたのですが、8年を経て寿命
バッテリーの交換が高く諦めざるを得ませんでした

そこで二代目
二代目は2006年に購入。

今のパナソニックがナショナルと呼ばれていた頃

一代目に比べると10万円ほど安くなっていた記憶が、。。
確か7万円くらいだったと。

私用に一台。義母の分として一台。
二台を購入しました
(購入後、暫くして、義母は足の痛みで、自転車をやめ
電動カートシニアカーに変えたため、
長い間自転車は置き去り状態でした)

この自転車。バッテリーが搭載されているのですが、
これがね。。乗り方にもよると思いますが、
私の場合、バッテリーの寿命はおよそ長くて2年
バッテリー購入は18000円也

この二代目 12年乗っていることになります。
この間に、前後のタイヤ交換。バッテリーの交換

全くお金の掛かる代物ですが、私の足ですから。。

その二代目。
今は山の上に一台。山の下に一台と置かれています

先日、バッテリーの不具合が発生
バッテリーの交換をパナソニックに相談したところ、
すでに廃番商品
新しい自転車を購入するように言われました

なんでぇ。。。

新しい自転車って。。。

まだまだ、自転車自体の損傷もなく、
十分に乗れるのに。。

で。。。

ヤフオクで探すことにしました

新しいバッテリーは売られていませんでしたが、
今のバッテリーの中身だけを新品に交換する。。
こんなお店を見つけました。

今のままでは、
自転車もろとも使えないことになるので、
中身を交換して、
バッテリーを新しくしていただく事にしました

DSC_0000_BURST20190918093050128

新品を買うのと、同じ値段 18000円です

新しいバッテリーを搭載して、
軽快に走るようになりました。

やれやれ。。お金食いの自転車です。

これで一件落着かと思いきや。。。

後ろのタイヤの空気がなぜだか漏れる。。
何度も空気を入れてるのに。。
タイヤの劣化によるものだと。。
自転車屋さんに直行し、
後ろのタイヤをチューブと共に交換
5400円也
DSC_0214

あああああああああああ
お金食いのアシストサイクル。
これでもう暫く安泰だと思いたい
(前のタイヤが換えてない。。イヤな予感を抱えつつ・・)



このページのトップヘ