こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 冠婚葬祭

4月になって、相次いで、
同じ年(1950年 昭和25年生まれ)の友人を失った

Aさんは、同じ町内に住む方で、
息子の友達のお母さん

病気だったらしい。。と後で聞くも、
確か1月だったかなスーパーで会い、
立ち話
2月には用事があって、電話で長話もした。

そんな彼女の訃報に触れ、複雑な思いに駆られてます

Bさんは、半世紀にわたる友人のご主人様
ご主人とも親しく話す仲だった
先日の夜遅くの友人からの電話

「のんきちゃん。〇〇が亡くなったわ。。。」と始まった
「???」

「なんで!なに!どうしたん!」
矢継ぎ早に聞き返す

彼女は意外に冷静で、
「16日。午後。。。心筋梗塞」

すでに、葬儀は18日に身内だけで済ませたからという

私の思考回路は崩壊し、
長く彼女と話したものの、内容は覚えていない
眠れぬ夜だった

彼女が言うには
朝ごはんも普通に済ませ、
畑仕事に出掛けられ、そのままの別れとなってしまった。


長く連れ添った夫婦の別れが、
こんなにもあっけない物なのだろうか


翌日にでも飛んで行って、
遺影を眺めて手を合わせたい衝動に駆られるも
このご時世の事。遠慮させて頂き、
後日世の中が少し落ち着きを取り戻したら、
ご仏前をお参りさせていただこうと思っている

別れは必ず来るもの
生まれ持って来た寿命だから。。。と
理屈ではわかっているのですが
気分のふさぐ事には違いありません

私たちの年代は、古希を迎え、
人生の大きな節目の年となりました
健康に気を付けて、毎日を大切に暮らさねばとの思いを
新にしております

f0cfeca4
合掌



昨日、主人の70回目のお誕生日でした

古希の祝いとして、
息子や娘の都合のいいときに一緒に。。。
と思っていたのですが、
このような事態となり、GWも帰省できそうにもなく
家で3人でお祝いしました


ちらし寿司を作って。。。

DSC_1199

主人の好きな山菜を並べて・・・

DSC_1200

タケノコの煮物  タケノコのお刺身
ワラビのサラダ



春巻きとイクラおろし
スナップえんどうは、今年初なり
たった8つ(笑)
DSC_1210


先日、食品収納庫の整理をしていたら、
不室屋さんのお吸い物が少し出てきました
お吸い物とお味噌汁。。
DSC_1198

DSC_1204

ちらし寿司と一緒に頂きました

千葉の孫から手紙が届きました
DSC_1206

息子から魚の捌き方の本(笑)
DSC_1207

この本を参考にして、釣った魚の血抜きをすれば
1週間後に熟成して美味しくなるとのこと
DSC_1208
主人は釣りをして、海で速攻に血抜きして
持ち帰ってくるのですが
その方法とは違うらしい。。

主人も70の手習いといきますかね(笑)

下孫からの手紙には、コロナに負けないで
今度行くときまで死なないでくださいって!
死なないで待ってるよ!
飛悠君。叶ちゃん。お手紙ありがとう


ひな祭りにちらし寿司を作ったよ。
DSC_1129

ハマグリのお吸い物と一緒に。

DSC_1132

明日も食べないと!

子供たちと一緒のころには、5合の炊飯だったのに・・
今、おばあちゃんと3人。2合の炊飯でも翌日まで・・


DSC_1133
また来年ね。

節分が過ぎ、初めての大安の日
今年は4日でした。
お雛様を飾りました。
座敷がパッと明るくなりました


DSC_0000_BURST20200209094606143

IMG_20200209_100556

掛け軸は私の生まれた時。母方から贈られたもの。
私と一緒に70年近い歩みです
DSC_0001_BURST20200209101422179

持ち主と同じ、あちこちシミが目立ちます。
掛け軸と一緒に母方から贈られた
私の幼い頃の記憶にあるお雛様は、御殿飾りと言われる
組み立てが非常に面倒なものでした
私の成長とともに、雛を飾ることも少なくなり
いつの日か押し入れの奥に眠ったまま
やがて処分となりました

画像のお雛様は、昭和25年
木目込み雛が出始めたころのもの

大手のお人形屋さんが倒産前に処分とされた品で
実家の父が買ってくれたものです
(人形の制作が、私の生まれ年と同じであった事。
木目込み雛の第一号だという事が
購入の決め手だったようです。
お値打ちに買い求めました)

我が家に嫁いでからまだ20年くらいかな。。
私の大切にするお雛様です

例年一緒に飾っていた娘に贈られた親王飾り
昨年から、娘の家で飾られています


例年、20人を越す親族が集まっての新年会も、
今年は皆さんが私の負担を考えてくださって、
お茶会となりました

4日午後、義弟家族。甥や姪家族。義妹 
11人を迎えてのひと時でした

お茶とお菓子でおもてなし。

DSC_0001_BURST20200104174257554

トランプが始まって、一段とにぎやか
久しぶりに、お座敷に子供の声が響きました

91歳のおばあちゃんも、楽しそうでした

今年は息子家族の帰省がなく
娘夫婦は2日に
義弟妹は4日と分散してくれたので
私は非常に楽でした


2006年1月に始めたブログ。
以前のHPの時代を含めると、
今年15年目になります


長く続けてこられましたのも、
コメントを寄せて下さる方

ブログの情報提供をしてくださる方

皆さんに支えられ、
自分でも思ってもみなかった15年の月日を重ねました

拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします


私たちが11月に上京したこともあって、
毎年、暮れから帰省する息子家族も、今年は帰って来ていません

娘夫婦は元日は、婿殿の実家に。
家には明日来るようです

総勢10人を超す義妹弟家族も、
今年は4日に挨拶だけ。。という事になり、
大勢の食事の用意は必要なくなりました


ということは・・・元旦の食事は3人
今年92歳になる義母 今年70歳になる主人と私

老人3人の食卓に華やかな「おせち」は
不釣り合いのような気がしました

あれこれ煮物を中心に、火にかけておけばできる献立を。。
DSC_0001_BURST20191231191558896


元旦の食卓は、これにて。。。
海老とぶり照りは市販品

BlogPaint


総勢20人を超す大宴会。今年から解放されそうです
こちらに嫁いで45年。こんな静かな元旦は初めてだわ・

昨日、ぽかぽか陽気で、庭の落ち葉の掃除や、
ガラス拭きなど、仕事がはかどりました

DSC_0970

年賀状も、やっと終了

裏の印刷に、一言添えて。。
これだけの事が、年々、億劫になってきました。

年末

しめ縄飾りも届きました
(お友達が作って下さって、毎年、ご厚意に甘えてます)

明後日は、お餅を搗こう・
搗きたてのお餅で作る「絡み餅」を食べたいから。。
今年も孤軍奮闘です


69歳の年末。もう69歳・・・
自分でもびっくりです(笑)

信じられないような速さで1年が去ろうとしています
年年、月日の経つのが早く感じられ「1年の重み」を感じたり、
思い出に浸ることもなく、過ぎ去るように思います


何か。。新聞だったかな。読んだ記憶です
人は28歳で一万日を超え、55歳で二万日を超える。
83歳で三万日。
まだまだ先の話ですが、一度だけの人生を考えると、
三万日を超えてみたいと思うようになりました

それには健康でなければ。。
健康に気を付けてその日を楽しく迎えたいと思います

来年はどんな年になるんだろう
DSC_0979

どんな予定で埋まっていくのかな。。
楽しい年になるといいな。。。

 

今年も「こんにちは!のんきです」を訪ねて下さり、コメントを下さったり。。
ありがとうございました

少し早いのですが、今年は今日でブログを閉じさせていただきます

皆さま。どうぞよいお年をお迎えください



10月13日。
たぶん45回目の結婚記念日でした
(nonki家の誕生日)

予定を書き込むカレンダーには、
この日を知ってか知らずか。。。
「呑み会・泊り」の文字が。。

(我が家では、お互いの予定をカレンダーに書き込むことで
暗黙の了解を得ることになります。)

45回目ともなれば、お祝いの意味も薄れ、
夕食の準備をしなくていいか!
ラッキーとの思いが強かったのですが。。。

午後、娘から「行くわ」の連絡

と・・・いう事で
おばあちゃんの夕食の準備を、パパッと済ませて

(義母は,頭はしっかりとしていますが
杖を突いての歩行も困難となっています
家の中では、シルバーカーを押して
トイレなどは自分でできる状態です)

夕食は娘夫婦と三人での外食となりました

近くのビルの三階
ル・ミディ。南仏 カジュアルレストラン

ランチでは、何度も行くお店ですが
ディナーは初めて



1571032741142
1571032750985
1571032745126
1571032754167
1571032758412
1571032766944
2019-10-13-19-12-35
娘たちは、コースで。
私は、ステーキ単品で。

DSC_0000_BURST20191013184340222
半分、婿殿に食べていただく

思わぬ結婚記念日でした。
旦那様は、カレンダーの予定通りに
この日は、旧宅(お店)に10人が集まり
大宴会。皆さんがお泊りされたとのことでした
旦那。。。結婚記念日を覚えているのか。。
恐ろしくて聞くこともしていません。


台風は「蒸し暑さ」を置き土産に去りました
皆さんのところに、被害はありませんか


昨日はお彼岸のお中日。

桑名の
御坊さん(本統寺)

までお参りに行って来ました
東本願寺。桑名別院です

DSC_0228
DSC_0227


こちらに、両親と弟が眠っています

京都の本山に納骨も考えたのですが、
近くでいつでもお参りできると考えて
桑名別院に納骨させていただきました


近いとはいえ、
春秋のお彼岸とお盆くらいしかお参りできませんが。。。。

門前には寺町商店街
こちらでの、買い物も楽しみです

BlogPaint


「暑さ寒さも彼岸まで」
お彼岸が済むと急速に秋の色が濃くなり始めるでしょうね



17日。主人の69回目のお誕生日でした

69かぁ・・・・って朝一番の声でした。

確かにね。。。
小学校1年生は、半分も登校できなほど、
病弱だったと、義母から聞きました

おかげさまで、元気に、
69回目の誕生日を迎えることが出来ました

KIMG4139

ありあわせの材料で、ちらし寿司を作って。。
冷凍庫にあった「ハマグリ」でお吸い物
吸い口は、アオサです。
それなりの格好が出来ました。

KIMG4126

バースディケーキの上には、
友人の心遣いで「69」の蝋燭が輝きました

R子ちゃん。有り難う


一緒にお祝いしたい義母ですが、
前日(16日)に体調を壊して受診
高齢のこともあって、しばらく入院となってしまいました


このページのトップヘ