到来物

ふわふわ。。。。食パン

2月だったかな。。
また一軒食パン専門のお店がオープンしました

鈴鹿にも店舗があり、鈴鹿の友人から美味しいと聞いていたのですが
主人が「パンはお菓子だ」という人ですから、

お店を見ることさえ許されない感じで。。
まして買うなど。。(笑)
気にはなりながら、同乗している車で
立ち寄ることもしませんでした

同じ道沿いに「乃が美」があります

最近、食パンの専門店多いですねぇ

隣の鈴鹿市にも、銀座に志かわ。。ができてびっくりしています
話が脱線・・

その立ち寄ることもしなかった
お店のパンを、先日、
なんと!いただきました

DSC_2627
sさん。ありがとうございます

食べたかったんですぅぅ(笑)

DSC_2628

ふわふわ。。。
美味しいわぁ。。。


まずはそのまま。。。
しっとりとした食感。


パンの耳も柔らかく、
耳ってこんなに美味しかったの。。
って言うのが実感です

角食パン2斤分 

美味しいパンは、サンドイッチにしたい。。
そう思うものの、薄くスライスすることは至難の業に思える

焼いて。。。それも邪道のような。
やっぱり、生で食べるのが一番の様です

乃がみや、にしかわ。も食べてますが、正直、違いはわかりません
やや甘味に違いがあるのかな・・

美味しい食パンを、堪能させていただきました


味比べ

裏口に、チョコンとお菓子が置かれていました
庭に出ていて、気づかなかったぁ。。

どなたかしら。。

思い当たる方は2人。
1人にラインで伺ってみたらNO

ならば、もう1方に違いない!

lineしようかと思っているところに、主人の携帯に電話

やっぱり彼でした

小ざくらや一清
おほほっ
DSC_2591

楽しいネーミングですね

頂戴した方は、各地の銘菓と言われるものをよくご存じで
いつも頂戴しています。
恐縮してます

可愛い、イチゴ大福が4個
イチゴの種類によって、色分けされたカップに入っています

a
DSC_2592

主人は紅ほっぺを。私は「ゆめのか」を。

aa

IMG_20210228_110647

上が紅ほっぺ・下がゆめのか

食べ比べてみると、微妙にイチゴの甘さが違うように思いますが、
白あんとのコラボで、大きく違いは判りませんでした
ただ、やわらかな羽二重餅と、ジューシーなイチゴ
そして甘さの加減が絶妙な白あん
なんとも、贅沢なお菓子です
思わず笑みがこぼれネーミング通り「おほほっ」
頬が緩みます(笑)

が。。下品な私は
イチゴの大きさの違い(笑)に目が行ってしまった
私が小さなイチゴだったから、もう大変!(笑)

残り2個は私が。。と固く心に決めました(笑)

もう一袋は、タイ焼きが4尾(幸福堂)

aaaa

まだ、イチゴ大福で大騒ぎしていますから、
まだタイ焼きまで食べていませんが、
これも、焼いて食べればまた格別なのでは。。。
ウキウキしています


後日、残りの2つを頂きました

上があまおう。下がとちおとめです
IMG_20210301_093300

Tさん。いつもお心に掛けていただいてありがとうございます
頂いたお菓子で、多少、夫婦の会話が弾みました。

桃の花

お隣のおばあちゃんが「雛さんに」って
桃の花をくださいました

お行儀の悪い枝を、揃え、
少しお花足して
(カスミソウとフリージャ。
250円)
aa
2021-02-27-21-21-21-076

♪ 明かりをつけましょぼんんぼりに
お花をあげましょ桃の花 ♪
思わず歌まで飛び出した私です
a


aaa

桃の花で明るくなりました

おまけ
こちらは、トイレ
DSC_2588

庭のキンカンを短く切って・・・
芳香剤の役目もするかな(笑)


今日で2月も終わり
この間、お餅つきだ。お雑煮だと大騒ぎしてたのに
はや2か月が過ぎました


果物てんこ盛り

娘がお父さんにバレンタイン。。。
と言ってケーキを持って訪ねてくれた

娘の家の近くの、ちょっと高級なスーパー(滅多に行かないようですが)の
一角に最近できたお店で
以前に尋ねた折のブログ

サンドイッチとフルーツケーキのお店
ア・メルベーユ ブレッド 

高級スーパーサポーレの直営だそうで
スーパーの前にはフルーツパーラーのア・メルベーユも
以前訪ねた折のブログ


c

見るからにおいしそうです
スポンジの部分は、米粉が使われてるとか

優しい口当たりで、ふわふわ。。

一個を4つに切っていただきました
(それくらい大きいんです)
1612954898404
果物が新鮮で カン・カン カンゲキ


もう一個は、サンドイッチ

柑橘類の「せとか」がドカンとサンドされたもの

フルーツサンドのパンの部分は。米粉を使ったスポンジ
まぁ・・・軽くてふわふわの食感
舌触り抜群!


cc

これも4つに切り分けて。。。

ccc

パンの部分は米粉。これもメッチャおいしかった

お父さんに、、、と持って来てくれたケーキ
きっちり自分たちも食べて帰られました(笑)


到来物

年末年始と、和菓子を頂く事が多くありました

IMG_20210108_223752

暮れに頂いた福○家与八の和菓子
写真忘れたヨモギ餅も。粒あんでした
何とも上品な和菓子でした

IMG_20210108_223632

私の好きなイチダの和菓子
どれも美味しそうで、迷う迷う!
一つだけ?主人のチョイス栗の羊羹を半分もらって(笑)
黒豆大福にしました
IMG_20210108_223220

ブログに何度も登場
草餅もいろいろあれど、ここのが一番かと。
椿大神社のお膝元。山本町の和菓子屋さん


IMG_20210108_223307

今年の干支は丑
万古最中をお使いものによく買うお店です
干支最中は初めて頂きました

IMG_20210108_223423
和菓子の到来ものが多い中、輝く(笑)洋菓子
チーズのお菓子
名古屋で期間限定販売だった由
DSC_2462

東京駅構内のお土産で今一番人気のものだそうです
ベースはラングドシャ生地。薄くサクサクした感じ
その生地に挟まれているのがホイップクリームとチョコとチーズ
aaa

どれも出しゃばらず、静観した様でいて各々の特徴が後味として残ります
なかなか珍しく美味しい物でした

a
アクアイグニスで買ってきてくださった
辻口シェフのかりんとう

固いイメージのかりんとうも、辻口シェフならでは。。。パイ生地でした
DSC_2481

八丁味噌味の物を開封しました
サクサクとした食感で手が止まりません(笑)

aaa

年末年始。たくさんに頂いたお菓子
そして、アホ程作ったお餅
心しないと。。。18日の診察予約。やばい!
d3c81d98d3c81d98
d3c81d98





みかん

息子から、お歳暮の代わりかな。。。
ミカンが届きました(ふるさと納税返礼品desu)


黒酢みかんの表示あり

a
DSC_2370


調べてみたら、黒酢を肥料とする農法だそうです
黒酢の作用により優しく柔らかい酸味になり、
甘みと酸味のバランスがよく、まろやかなコクのあるとの事

DSC_2369

少し小粒ですが、美味しさは飛びっきり


皮はしっかりしているのに、薄く、
実はジューシーで味が濃い。
心していただかなきゃね

今年6月に、やはり納税返礼品の伊勢海老を送ってくれたので
今回は年内二度目
二度あることは三度ある。。ぅぅ?


コロナ禍に於いてお正月の帰省も無理な息子家族
孫たちの居ないお正月はなんだかつまんないな・・・

頂きました

主人の知り合いの方が作られた「干し柿」を頂戴しました

家も主人が毎年作るのですが、
すでに、今年の分は食べてしまってます
DSC_2307

頂戴したものは、柔らかくておいしい!

Lサイズの玉子と大きさを比較してみて下さい
DSC_2308

大きいんです。堂上蜂屋柿だと思うわ。


しかし、この干し柿。頂いていうのも何なのですが。。。
カロリーが高そう。。
主人と半分こしていただいてます。



長野の知り合いからは、毎年、リンゴが届きます
DSC_2288


今年は例年に比べると「密」の入りが悪くて。。。
とおっしゃいますが、いえいえ。。
ありがとうございます。

お正月も帰省がお預けとなった孫たちにも、おすそ分け
あれこれ入れて荷物を送りました



お歳暮?

昨日、宅急便が届きました

「お歳暮にはまだ早いのに。。なにかな」って言う私に
宅急便のドライバーさん「もうお歳暮始まってますよ」って

もう11月も残り少ないですからねぇ


京都 一の傳の詰め合わせ

IMG_20201125_112906


美味しいお魚の蔵味噌漬け。
今年も頂戴しました。

コロナで明けくれた一年
時の流れの速さに、面食らっています

青パパイヤ

お友達の所から、青パパイヤを頂きました 

DSC_1950

そのまま薄くスライスしてサラダで。
カレー粉で炒めても美味しいよ。。だそうです

その会話の翌日、
入院中の義母の所に用事があって訪ねたら
(面会は出来ませんのでこと付けのみ)

aaaa
病院の1階にアトリウムと呼ばれる明るい一画があって
パパイアの木が。そして実がなっていました
DSC_0000_BURST20201015135601449

DSC_0000_BURST20201015135609987


半分に切りました
皮は堅くありません。包丁はスーと入ります
DSC_0001_BURST20201019095800655
まだ青いので、ほとんど種はありません
完熟し黄色になると
黒い種がたっぷりになります

DSC_0000_BURST20201019095850055
切ってすぐには、
白い乳液状の液が染み出てきます
これって、皮膚の弱いひとには痒みのもとだそうです
ちなみに、私は平気でした

何にしょうかと迷いました
箸休めの漬け物にしました
DSC_1956

2日くらいすれば色が落ち着いて
お漬け物になります

完熟して果物として食べるより青いうちの方が
栄養的には優れているようです


中津川のお土産

娘夫婦が「とびっきり美味しい」蕨餅を求めて、
中津川までドライブしたようです

その日の夕方にお土産を、郵便局に持ち込んでくれ、
翌日には届きました

私の好みの物があれこれ・・
DSC_1746

恵那 あまから本店の万能たれ
DSC_1752
DSC_1753

ごま。砂糖。醤油。山くるみが主原料だそうで、
コクのあるクルミの味が絶妙です

本来は、五平餅のたれに使われるようですが、
DSC_1756

焼き松茸?
焼いたエリンギに掛けてみました。

和え物に使ってもコクがあり美味しいです
まさに、万能たれです。

機会があれば、お店で名物の五平餅を食べてみたいわ。
YYちゃん。ソコノトコロヨロシク


満点星一休の「木の芽ながし」

旅の途中、娘から、
「栗きんとん」がいい?
「木の芽流しがいい」と連絡

小心な私は「両方」とは答えられず

「くりきんとん」は
デパートで買えるからと、
木の芽流しを希望しました

c

すだれのような物で巻かれています

すだれを外すと、大きなホウバの葉に巻かれたあん巻
aa
aaa

本来は、このホウバに巻かれたまま、切るのですが、
ブログ的に。。。(笑)

aaaa

中心に干し柿。その周りに栗きんとん、そして餡
一番甘く感じたのは、干し柿でした

ただ、その甘味は、三位一体となって、
何とも上品で本当に美味しく感じられます

まだ干し柿の季節ではなく、
冷凍された素材を使ったものでしょうけれど
渋茶との相性は抜群でした



そして、「とびっきり美味しい」と
わざわざ出かけた「蕨もち」
私は初めて食べました

DSC_1747

DSC_0001_BURST20200914204857456

蕨の根っこの部分の粉を使ってあるのですが、
腰のあるしっかりとした蕨餅

(普通、蕨もちって、柔らかいのですが、
こちらは弾力がありました)
DSC_0001_BURST20200914205406826

そのままの状態では、紙から外すことができず、
説明書の通りに、お水を流しながら紙から外しました

DSC_1749


弾力が半端なくあり、ほのかな甘みも感じられます
添付されていた黒蜜と黄な粉を掛けて。。。

いとうまし!

(今まで食べたどの蕨餅より美味しいと感じました)
DSC_1758

常温で保存(冷やすと固くなるとの事)

YYちゃん。ありがと
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ