生活のなかで

一年点検と回転すし

昨年に買ったRAV4の一年点検に行きました
なんと!一年で2500キロあまり・・
DSC_0001_BURST20220624124525481

飾ってあった車です

唯一の遠出は、GWの長野行。
1000キロあまりでしょうか

海の幸を求めて安乗に。
VISONにも立ち寄りました。
往復500キロくらいかな

そして先日の賢島まで 
500キロくらいかな

後はたびたび娘の所に。。
一年のお出かけが、これだけ!
(日常は軽トラ)

使用頻度の低い車ですが、点検は大事ですからね
DSC_7450

まあ!お茶でもと担当者さんのお言葉に乗っかって
ココアを頂きました。


点検していただく間に、すぐ傍の「スシロー」に。
家はいつも出掛けるお寿司屋さんが決まっていて、
スシローにはいつから行ってないやら。。

お昼には少し早い時間だった事もあり、店内は空いてました
DSC_7452

一時問題になってましたね。
今日はあるのかしら(笑)

DSC_7456

ありました!
食べ比べで980円

1

大えび。鮑    納豆。いくら。

2

赤貝     ホタテ貝柱の煮たの。これおいしかった!  
茶碗蒸し
写真忘れもあり、二人分

行きなれないお店で、少し戸惑いました

行き慣れたお店がやはりいいかな。

あれこれタッチパネルで注文し、
時間を潰していたら携帯に点検終了のお知らせが入りました

DSC_7467

粗品を頂いて帰ってきました。

DSC_7481



綺麗な花なのに。。

毎日のお散歩コースに、コスモスによく似た可憐なお花が咲き乱れています
2

綺麗に咲いてるねぇ。。

この花外来種で、良くない花らしいよと。。
話しながら、その日のお散歩終了

で、(黄色。外来種 迷惑) と打ち込んで調べてみました
オオキンケイギク ヒットしました ここ

在来種への被害を防ぐ意味でも、
基本的には根から抜き取って駆除すべき花だそうです
在来種より強く、在来種を駆逐してしまう可能性もあるからだそうです

3
5
4

川面に写って綺麗ですが。。。

気になって歩くと、アチコチでこの花を見かけます
黄色いコスモスの親戚かな。。って思っていたものが
一時期大騒ぎとなったセアカゴケグモと同じ
特定外来生物に指定されたものだと知った今回のお花騒動でした


技術料金

何時もの様にIHを使っていたら、カチャンと言う音
グリルの皿の上に、画像のような物が落ちてました
DSC_7003


どう見てもグリルの中の何かの部品が外れたようです

目視する限り、そのような所見も見当たらず。。
そして、普通に使う事が出来る様でした

2日3日はグリルを使わず見守りましたが
(この時期、ソラマメをグリルで焼くので、毎日仕様するグリルです)
IHに不都合は起きることなく。。

ただこのままにしておく事は危険と判断

で。。サービスセンターに連絡
翌々日にはサービスマン。来てくださいました

こんな感じで、一部が焼け落ちてしまった感じです
グリルの上部です。目視出来ない場所です

DSC_6996

一か所焼け落ちたのですが、当然、全部を交換
全て取り換えてもらって、修理完了

安心してソラマメが焼けます(笑)
DSC_6993

DSC_6992

それにしても、
DSC_6998

請求は24090円
部品代は6900円なのにさ!

まぁね。。。
技術を持ち合わせないから、仕方ないのでしょうけど。。
お支払済ませました。

お節句人形

毎年、今年はもうやめようかなぁ。。って思うんです
でも、毎年の行事ですから。。。
DSC_6343
DSC_6345

飾ったり、仕舞ったりで44年かな
息子の初節句に実家の父が祝ってくれたもの
ガラスのケース人形は叔母たちからの祝

祝ってくれた人たちは、皆、鬼籍に入りました
良くしてもらった父や叔父叔母を忍びながら、今年もお節句人形を飾りました

玄関の色紙も、桜から兜に掛け替えました
DSC_6348
DSC_6350

ひな人形を飾ると一遍に部屋が華やぎますが、お節句人形は、部屋が凛となるように思います

こんな方法は?

お行儀の悪いクリスマスローズ
切り花にしても、うつむいてばかり。。

ブログのお友達、お福さんの所で、小枝を支えにした活け方を知りました
早速、真似しては見た物の、上手く出来ませんでした。ここ画像は文章の中ほど

下向きの活け方で「これで良し!」としていたのですが、インスタでうらんママちゃんが発信された画像に、思わず「いいね」!

真似して活けました
似合う花器もなく、やや深みのあるガラスの器を使用しました

テーブルに置いたら。。あら!なかなかですやん!(笑)
aaa
aa
全員が上向いて。。
君たち。かわいいよ!

筍を掘って来ました


今年、1月に時ならぬ筍を掘って以来、筍にお目に掛かれず。。。
やっと、先日、春本番の筍を掘って来ました
5

庭先では、主人の作ったロケットストーブが、勢いよく燃えてます

6
本当は茹でた物をこのままの状態で一晩浸けておくのですが
待てずに1個だけわさび醤油で。。

10
やわらかぁ。。。い

残ったものは酢味噌和え
11

で。。ゆでるまでもない、小さな筍はそのまま
アルミホイルでくるんで焼きます

7
8


3
小さな物ですから、丸かじり
茹でた物とは違って、甘さが凝縮してる感じです



DSC_6109
9

ほんの少しですが、蕨も摘んできました。

タケノコご飯は土鍋で炊飯
いとうまし!

DSC_6111
DSC_6115

今日は義弟の応援を得て、田んぼの仕事。
お昼には、筍ごはんとお吸い物がメイン
ワンプレートにしました

これからしばらくはタケノコ三昧となりますが
今の内はまだ美味しく頂きます

じょしかい?でも女子会

昨夜は、家の主人が不在でしたから、仲良しさん3人で我が家で会食

女子かい?と言われるような年齢になっても、女子会に違いありませんから。。

年とともに、話題も変わってきて、お互い主人に先に逝かれたら自分はどうする。。
年を重ねるにつれ、最近、切実な問題となってきました

現状のまま、生活を続けるのか
どこか、小さな部屋を借り引っ越しするのか
施設にはいるのか

まだまだ、先の話と思っていますが、いざ!その時が来てからでは。。。
今のうちから、自分の気持ちを整理しておくことも大切なことですからね


って。。。3人ともに、主人が先に逝くって決めてる所がまだまだ現実味がしていませんが。。。

今回の食事は、いつもお願いする仕出し屋さん
みて!2000円の仕出しです
DSC_5960

これ!2000円なんです(わかったって)

ほたるイカとワカメの酢味噌
DSC_5967

お刺身(鮪。イカ。鯛。サーモン)
DSC_5966

鶏肉の甘酢あんかけ
DSC_5965

天ぷら(海老。サツマイモ。南瓜・しめじ。ししとう)
DSC_5964

焼き物・(鰆に黄身をまぶして焼いたもの)蒲鉾
煮物・人参。絹さや。長芋。タケノコ。ふき。厚揚げ。生麩。椎茸)
DSC_5963

茹で海老 ホタテ薄味煮物 苺
DSC_5962

くどいようですが、これ2000円です
ちなみに翌日の昼までありました(笑)

ウォーキング


ご近所で仲良くしていただくお友達に誘って頂いて、毎日、近くを3キロくらいかなぁ。。。ウオーキングしております
お喋りしながらの散歩の時間は楽しいひと時です(お喋りによって心肺同時に有酸素運動かな(笑))

で。。。17日の有酸素運動は少し遠出
お友達の車で、南部丘陵公園まで行って、広い公園内を歩く事にしました
孫が小さい頃に一緒に何度も遊ばせた公園です



日永梅まつりの旗がひらめきます
DSC_5918

2400本の梅の木があるとの事。
DSC_5947

もう梅は終わってるよね。。と言いながら
DSC_5920

DSC_5917

やっぱり終わってました(咲いてる梅を探して歩きます(笑))
DSC_5933
DSC_5940
DSC_5948

DSC_5946
DSC_5931

DSC_5944

一際綺麗に咲くハクモクレン
DSC_5925

DSC_5927

DSC_5937

きれぃぃ・・・思わず声になりました

広い公園内。歩いたり。。ベンチに座っておしゃべりしたり。。


DSC_5953
広い公園の一角に、シイの木。カシの木の植樹林
知り合いの方の植樹を見つけました

2
3
画像を切りましたが、下には植樹した方の住所や氏名が。。
植樹から35年、随分、幹のしっかりした木になっていました


この公園には、栗の木林。菖蒲園。バラ園。などボランティアの方によって整備され、四季を通して楽しむことが出来ます
余談ですが、栗の木林(650本)では、秋になると、地域の保育園。幼稚園。小学校の児童1000人余りが参加し、栗拾いをします

広い公園では、もうすぐ桜の季節

蕾もずいぶんと膨らんでいました
DSC_0000_BURST20220317141226282

また、桜の季節には、この公園をウオーキングしたいわ・・
お二人さん。連れて行ってくださいましぃぃ

お雛様に

雛の日のお菓子にと、
デパートに出たついでに、和菓子を買って帰りました

叶匠寿庵の桜餅です

上品なこしあんと、桜の葉の塩気
二つ合わさった口の中は、絶妙な味加減
3

2
ここの所、食生活で少しひもじい思いをしてます
「たまには」との甘い考えに「そうだ!そうだ!たまにはいいわさ!」との声が聞こえ
美味しくいただきました

4

蓋の裏には

5

花は喋らず。。。
花は語らず。。。


私がもし花に生まれていたら、
喧しい花になるだろうな
花に生まれて来なくてよかった

とアホな事を考えていたら、
久しぶりに友人が訪ねてくれた

7

お土産に頂いたのが両口屋の千なり
お雛様バージョン

9
8

我が家の大好物の千なり
このような期間限定の物があることを知りませんでした

早速、お雛様にお供えして。。
6

こちらはまだお供え中
たまに。。になりません
困った(笑)
賞味期限がまだまだあるし。
ゆっくり考えよう

春は名のみの風の寒さや

今年の寒さは格別で、例年なら沢山のふきのとうの顔を見る事が出来るのに、今年は一向に主人が持って帰りません
少し前に一個だけ持ち帰り、一個では。。。と味噌汁に細かく刻んで浮かせました

今年はまだなのかなぁ・・・
そんな風に思っていた日
bbbb
c

bbbbb


今年はこれで終了かなぁ。。と主人
b

終了と言われれば、小指の先ほどの小さな物まで、綺麗に下処理
bb

夜の献立は、あり合わせの野菜とふきのとうのてんぷら
bbb


ふきのとうを、おいしいと感じはじめたのはいつの頃だったろう
ほろ苦い味と、鼻を抜けるいい香り
年を重ねてこその風味のような気がします

♫春は名のみの風の寒さや~♫

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード