こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 自宅にて

そろそろ、いいかなぁ・・・と主人
何がぁ・・・と私
おおまさり(落花生)さ!・・・と主人
試しに掘ってみたら。。と私
(食べるのは率先するのに、会話はまるで他人事でして。。)

7

10
9

鍬もいらない。す。。。す。。。。
と引く事が出来ます

8

6

2株ほど掘ってみました(主人が)

ザッ!と洗って・・・

我が家の秘密兵器登場
DSC_4605


本来はランジェリーなどを洗うものですが
我が家の場合、里芋や落花生など、
土付きの物を洗う目的で使用しています

4
DSC_4612

水を3回くらい変えながら、綺麗になるまで。。
DSC_4648

パナソニックではなく、ナショナルの時代
長く使ってます。(笑)

3

綺麗になりました。
ここから、私の出番です
ここまではスマホを持って、主人の周りをウロチョロしてました

2

鍋にお塩とともに落花生を入れて茹でる事1時間
(落花生の種類や量にもよって時間は変わりますが)

1

ゆであがりぃぃ
(大仕事をしたような顔をする私です(笑))
鍋に入れただけなのに。。(笑)

11

左がおおまさり。右が普通の落花生

12

13

掘ってすぐに茹でる。生産農家ならではの、ほこほことした味
向かい合った夫婦は、黙食よろしく。。。
ただ、殻の山が高く積まれて行きます。
♪ やめられない とまらない ♪

このくそ暑いのに、三時起きで主人が釣りに行ってきました

夕食の準備はせずご帰還を待ってました


クーラーボックス。ギョ!
魚嫌いの私は「まただぁ・・」気が沈む(笑)DSC_3886


お魚の調理は、外の調理台でと決めてあるのですが、
この日は一番の暑さの日
キッチンは空調がきいていて、暑さ知らず。
キッチンでやったら。。。とnonnkiさん。天使の声

但し、ウロコを落とす作業だけは、外で。。。と
nonnkiさん持前の鬼嫁の声
(うろこが飛び散りますから)


外の流しにお魚整列

DSC_3887

中のキッチンでの作業

DSC_0001_BURST20210719161136365

お刺身。塩焼き。煮つけ用と、それぞれに下処理完了

DSC_3888

キッチンがお魚臭で満ち溢れてしまいました


近いうちに娘の所に行く予定あり。持って行って
一緒に食べようかと思ってます


イサキのお刺身が出来上がりました

DSC_3892

大根のツマの代わりに、沢山あるきゅうり
きゅうりの桂剥きに挑戦しました
もう少し細くすればよかったのに。。。(笑)

明日は煮魚にするつもりです
明後日は塩焼
食材無料の日が続きます

お魚嫌いのnonnkiさん。しばらく我慢の子です

お店の方の蓮の花が綺麗に咲き出しました
1625700364775
1625700364739

睡蓮も
1625700364767


こちらは自宅です。
DSC_0001_BURST20210708082006353
DSC_3746


いつも夕食のご紹介で、ブログをつないでおりますが、
我が家のお昼は、言葉が出ないほどの(笑)粗末な食事です
粗末じゃない日は外食です


新生姜のご飯を炊きました
(お昼の時間に合わせての炊飯です)

これがねぇ。。。
いくらでも食べられるほど、美味しいんです
DSC_3735

先日買った土鍋の炊飯器
美味しく炊き上げてくれます
DSC_3737

お吸い物は、たんぱく質(笑)玉子です
味付けを薄くして、梅干しを入れました

せめて野菜サラダでも添えればよかったのですが・・・・

梅の下漬けをして2週間。
梅酢もたっぷり上がってきています

頃合いを見て、主人が赤しそを持って来てくれました

折から。。天気悪し・・・

仕方ないよね・・綺麗に洗って、風通しの良い所に干してます
DSC_3606

お天気とにらめっこしながら、家の中に入れたり、外に出したり・・


乾いたので梅酢で下処理をして、漬け込みました
DSC_3639

この状態でかんかん照りの夏が来るまで待ち、三日三晩の土用干しの作業
DSC_3647


翌日には真っ赤な梅酢が上がってきていました

今年も梅の仕事3分の2が済みました。


昨日は一日雨が降り、
長く続いた梅雨の中休みも一段落
本格的な梅雨の季節を思わせる一日でした。

庭木やら、畑やらの水やりに、雨水をためています。
DSC_3609

DSC_3610

激しく降る雨でした



5月に植えたトマト。
ずいぶん大きくなってきました

わき芽を摘んできた主人
ペットボトルに刺して保存
DSC_3519
5月30日

DSC_3589

根がたくさん出てきました

畑に植えなおしました。

DSC_3607

トマトの苗を買わなくて、このような感じで次々に増やしています
なのに、小銭が貯まりません
奥方がパッパラパーやから。

今年は梅が豊作で、閉口しました
同じように、枇杷の木も
鈴なりに実を付けています
aa

早くから袋をかぶせたりして管理していました

aaa

やっと甘味が乗ってきて、
食べても「美味しい」と思える物になってきました

鳥たちも賢くて、美味しくなるまでは、
見向きもしないのに、甘味が増すと一気に
鳥の餌食となってしまいます

鳥と競争(笑)
枇杷を収穫しました
DSC_3590


枇杷は追熟が出来ないので、
早くから採って置いておくことが出来ず、
木で熟すのを待ちます

明らかにオレンジの色が濃くなって、

DSC_3593

一部分に皺の様になってくると、完熟した証拠

DSC_3595

甘くておいしい!
枇杷は冷蔵庫に入れない方が
いいと聞きます(食べる直前に少し冷やす)

DSC_3591
袋をかけた物は、美人さん・

少しコンポートにして、ゼリー液を流し込みました

DSC_3602

昨日は蒸し暑く冷菓が美味しく
感じられる日でしたね

娘のところ。お嫁さんの所。箱に入れる作業も迅速に。。(笑)
農作物も一緒に詰め込んでの発送です


店の方を訪ねたら、ブルーベリーが沢山に実を付けていました。

DSC_0001_BURST20210602170407978


こちらは、梅

DSC_3500

一部採ってきました
完熟するのを待って、梅干し漬けの作業にかかります

DSC_3512


山に目をやれば栗の木は、花盛り

DSC_3506

秋が楽しみです

紫陽花も競争して咲いてます

DSC_3497
DSC_3496
DSC_3495

ふ入り菖蒲は一輪だけでした。
葉っぱが変わってるでしょう。

DSC_0001_BURST20210602170335997

今年は、柿ノ木に実が付いていません。
裏年かな。。

DSC_3499

瑠璃菊

DSC_3510

こちらは自宅。枇杷が鈴なりです。
ビワは追熟が出来ませんから、木にならせて甘くなるのを待ちます
カラスなども、甘くなるまでは食べに来ません

もうすぐ甘味のあるビワが。。。

カラスに見つかりません様に。。。
(カラスは賢いから、昨年、食べた場所を覚えているらしい。。。)
もう少ししたら採ります。

庭の畑の一角に、不思議な代物が。。。

ネギなのですが、ネギじゃないような。。。
DSC_3233

主人の管轄の事ですから、
私は不思議に思いながらも見て見ぬふりをしていました
DSC_3236

「これなに?」と聞いたら
「草を取れ!」って言われそうですから。。


昨日、主人の方から、これ。。
ブログネタになるかも。。って言われました


普通、ネギって食べ頃を過ぎると、
ネギ坊主を作って種を取りますが、
今日の話題のネギは、ネギ坊主がないんです

櫓ねぎ。と言うそうです

普通のネギ坊主の出来る位置に、
芽が出来ていました
DSC_3239

青いネギの部分を地中に入れ、
この芽を植え込むんだそうです
(青いネギの部分は地中で腐って肥料になるそうです)

と言うことは。。。
DSC_3235

このネギは次から次へと、芽をだして、
永久にネギが出来るということかしら。。

わたしの質問を背中で聞いてか、聞かずか。。。
主人の姿はありませんでした

摩訶不思議なネギの話題でした


田植えのために店の方に出かけて、
何の手入れもしてない庭に綺麗に花が咲いていました
(健気です)


綺麗な紫の花にまず目が行きました
DSC_3098

DSC_3100

玄関前の花壇の一部


今年の梅は少ないようです
DSC_3105

DSC_3101

これは三つ葉です
DSC_3118

大きくなりすぎて雑草の一部と化してます
茎の太さもハンパない(笑)

DSC_3120


霧島つつじの赤が紅葉の谷間に映えてました

DSC_3123


紅葉の若葉もきれいです

DSC_3112

例年、田植えのころに満開になるつつじは
今年は咲き始めが早く、この日は無残な姿になっていました



ここからは自宅
DSC_3161

ビワの実がたくさん付いてます

cc


柿は少ないみたい。。。

DSC_3154

今年も大輪の花を咲かせたシャクヤク

DSC_3158

雨に打たれる前に、切り花にしました
DSC_3157
玄関に活けました

築100年位の家に姑と同居を機に引っ越して、6年

あちこち手を加えだしたら、キリがないほどの家

ただ、莫大にお金をかけてリホームしても
(建て替えの方が安いかも)
この家を、後々の代に繋ぐ予定もなく、
私たちの代で終わりだと感じています

あと、20年も住まうことが出来れば。。。
との思いから、とりあえず雨風をしのぎ、
使い勝手の良く
年を重ねる安全面に考慮し
三本柱でリホームをしました
あれから6年。早いなぁ。。。
 


田の字の間取り   駐車場完成

外の洗濯機   昭和の博物館。家の納屋

納屋の解体工事   大改造

それなりにリホーム
   リホーム第二弾    リホーム第三弾


玄関の周りが、手を付けないままになっていて、見苦しい事だったのですが
昨日、主人の友人の方(板金のお仕事)と主人とで、玄関回りをそれなりに。。。

DSC_3081

DSC_3078

DSC_3077

DSC_0001_BURST20210423112304660

DSC_3081

DSC_0001_BURST20210423120656829

DSC_3086

これで、我が家のリホームは完結です


このページのトップヘ