こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 自宅にて

田舎の昔の家は、「田」の字の造り

我が家も内装は、転居の折にあちこちリホームしたものの、
家全体は建てた当時のまま幾年月。。

南と北にそれぞれ窓があり、
風があれば、家の中を吹き抜ける
DSC_1650

DSC_0001_BURST20200822115539588

玄関から勝手口を見る。
一直線に勝手口が見える

昔の家ゆえ、瓦葺で土壁。
これも暑さから救ってくれる

そんなことも影響してか、
いい風が吹き抜ける我が家ではあるのですが、
いかんせん。。

今年の暑さは耐え難い。

吹き抜ける風は熱風のようで。。

さすがに、体に良くないと思い
午前中はエアコンを止めますが、
お昼ご飯にエアコンのスイッチを入れると朝まで。。。
フル回転でエアコンが頑張ってくれています

と言いつつも、
夏の空から幾分秋の空に代わってきたようにも感じられます

皆さまに残暑お見舞い申し上げます

旧宅のキッチンをリホームしてわずか3年で、
こちらの家に引っ越してしまいました

私の希望をあちこちに取り入れての
リホームでしたから、
キッチンキャビネットなどは、こちらに持ってきました
(持って来たものの、置き場所がなく
物置小屋で鎮座していますが)

心残りなのが
135cmの自動昇降式の吊戸棚

大きな物故、言い出しにくくて。。
旧宅のキッチンに置いたまま

旧宅で使う事なく
そのままにしておくのがもったいなくて。。。
先日、思い切ってこちらに移動させることにしました。

ただ、主人一人ではとても無理。
困ったときに友人頼み。
いつものように、主人の友人がお手伝いしてくださって。。。

DSC_0001_BURST20200719151822746
DSC_0000_BURST20200719153026671


DSC_0004_BURST20200719153101605

DSC_1591


無事に移設完了です

夜は心づくしの腹一杯呑み会 
DSC_1570

出来合いの物。冷蔵庫の常備菜、少し手造り
先日の羽田市場の品をあれこれ入れてnonki弁当完成

DSC_1574

黒いのは、鰻の蒲焼き。残念!焦がしました
(でも食べていただきました(笑))
お皿は、豚バラの生姜焼

DSC_1575

DSC_1577

日付が変わる頃にお開きとなりました。

Sちゃん。S君。お世話になりました!
有り難うね!

主人は「つぶ貝」が好きで、お寿司屋さんではいつも「つぶ貝ください」って言ってます
先日の羽田市場で「つぶ貝」を見つけて買ってみました
DSC_1578

貝の形のまま見たのは、私、初めて!
グロテスク。。(笑)

サザエの身より、少し大きめでした
DSC_0000_BURST20200719195213754

美味しかったようです

DSC_1515


こんな状態で何で?

私の言葉を遮って「青枯れ」と主人がいいます。
トマト青枯れ病

青いトマトは、日に日に数を増していきます。


10本の苗を植えたようですが、9本が枯れてしまって、残り1本

例年のトマト攻撃も、今年は青い固いトマトでは。。。。

追熟して赤くなったものから食べていますが、
やはり、木で熟したものでないと、美味しくありません

以前ブログのお友達に教えてもらって
我が家の定番になった美味しくないトマト救出料理

a

☆材料:1人分☆

トマト 中1個(150g)
水、酒 各50cc
醤油 小さじ1

トマトは沸騰した湯にくぐらせ、湯むきしておきます。
トマトと残りの材料を鍋にいれて中火にかけ、
煮立ったら弱火で15分ほどコトコト煮込んで火を止めます。

冷やして食す。

久しぶりに、旧宅(お店)に行ってみたら。。。

主人が草をきれいに刈ってくれてあり、
綺麗にお花が咲いていました


アジサイは、雨に濡れてこその値打ちかと(笑)
カメラに収めた日は、カンカン照りの夏の日差しを受けて
チト可哀想に感じました

IMG_20200623_211001

ブルーベリーも沢山の実をつけています

DSC_1447

スイレンも綺麗です。そろそろ終わりに近づいてきたかな。

IMG_20200623_210843

ちょうちょが、のんびりと、羽を休めています
よほど疲れていたのかな。近づいても飛ぶ気配なし。

DSC_1472
DSC_0000_BURST20200621123925982
DSC_1474
DSC_1444
DSC_1445

蓮の花も、もうすぐ咲きそう(自宅)

DSC_1476
DSC_1477

と。。。

あれから4日

今朝は、大輪の花が咲きました
DSC_1486
DSC_1488




庭の大きな琵琶の木が、今年も沢山の実を付けました

DSC_1375


何の世話もしていませんが、毎年、楽しませてくれます

DSC_1363


初生り。。。2個

まずは、お仏壇にお供えして。。。

アッという間にさげて(笑)主人と私の口に入りました

DSC_1367

いとうまし!


門燈の下が毎日ゴミだらけ。。
変だな。。。って上を見上げれば。。
庭なし一戸建てを建築中

今年も燕のお家ができつつあります
DSC_1331



毎日、燕たちが、藁や泥など、器用に口にくわえて飛来しています

DSC_1330

DSC_1323

ただ、毎年、雛が孵る事がありません
蛇やカラスなど天敵に襲われて、
悲しい結末ですが、
今年こそ雛を何とか守ってあげたいわ。

私が嫁いでから45年。
家の畑に出向いたことは、片手で間に合うくらいです

自宅から車で行かなきゃならないような所で、
最近まで、その場所すら、はっきりしませんでした


義両親が作っていた畑での作物。
そのまま、主人が受け継いだ格好です

主人も年を重ね、本職の商売もそこそこ。
最近では、畑仕事にウエートを置いているようにも見えます

そんな私ですが、昨日は、珍しく畑に出向きました

絹さやがなりすぎて、ちぎるのが大変なような話をしていましたから

DSC_0001_BURST20200505113904781

我が家の畑です。
猿や猪の被害を防ぐため、電気の柵で囲ってあります
DSC_1264

生姜。里芋。蒟蒻が植わっているらしい

DSC_0000_BURST20200505113958304

画像左この列。。。ずーーーと絹さや

なんと、種は100円くらいで買ったらしい。
元手100円で採れないほどの絹さや

真ん中は、玉ねぎ

右側こちらはずーーーと
スナップエンドウ

DSC_0001_BURST20200505114011181

こちらは、ネギ坊主のできたネギやいろいろ


DSC_1265

一画に黒のコモが掛かったこちらは。。。

DSC_1267

ウドを栽培しているようでした

DSC_0001_BURST20200505122109682

収穫したウドです

珍しく畑に出向いたら、隣の畑の奥様が「まぁ!珍しい!」って
やろな。。。自分でもそう思うもん!(笑)

今年のGWは娘夫婦や、息子家族の帰省もなく、
自宅の庭の草取りと、
畑に出向きブログのネタ拾いで過ぎ去りました
5日から11日までハワイに行くはずだったのに。。。。
DSC_1270

採ってきた絹さや
買い物かごにいっぱい。
ずっしりと
重いくらいでした

オマケ
これわかりますか

1588652284498

こんにゃくの花です
こちらは、畑ではなく、田んぼで・・・

話題がないので、食事の報告から(笑)

昼食は麺類が多く、夕飯はご飯を食べない我が家
(主人は米の汁を飲みますが。。)
朝ごはんは、しっかりと米飯です。
主人と義母は白米
私はもち麦が混ざったご飯です

昨日の朝ごはん紹介
DSC_1247

お味噌汁は365日
パン食の時も味噌汁です。昨日の具は絹さや
前日の残りの筍の煮物
納豆
胡瓜のぬか漬け
明太子
肉味噌 

(我が家の常備菜肉味噌とは ↓ )
最近はステーキ一枚が食べきれず、
残ったお肉をフードプロセッサーにかけて、肉味噌にします

生野菜がないのが、気になりますね
私、生野菜が苦手で。。
主人や義母は、レタスを少し添えました

たっぷり食べて、昨日は田植え

DSC_0001_BURST20200429120212165

義弟や義妹も手伝ってくれて、午後2時頃には終了

新米の収穫の頃には、
コロナ騒動も収まってくれるといいけど。。。

久しぶりにきれいになった旧宅
夜には、主人の友人(6人)が集まって大宴会

私はこちらで。。。留守番!

実家に引っ越し以来、旧宅は「宴会場」となっています
お風呂も寝具もありますから、帰れない人はそのまま朝まで。。。ごゆるりと。。。

この日も18時過ぎから友人たちが集まってこられたとか。。
1580700054010


今回、友人の一人が、お料理など負担してくださいました

なんと!
留守宅を預かる主婦連にまで。。
私も恐縮しながら、ありがたく頂きました

DSC_0000_BURST20200202181718532

パック膳


DSC_0000_BURST20200202180535887

お寿司
「いくら」「鉄火」はつまんだ後です。(笑)

中とろ。ウニ。が入った上鮨。
なんと私の大好きなトロ鉄火が入っていて、カンカン感激でした

S田さん。私にまで気づかいありがとうございました





しばらく、お店の方に行っていませんでした

年末年始も覗くことなく・・・

先日、久ぶりに行ってみたら、
なんと!梅の花が満開


DSC_1077

DSC_0001_BURST20200202110825172


こちらは、ガクの部分が鮮やかな緑色
緑愕梅(りゅうがくばい)と
いわれる梅です

DSC_0001_BURST20200202110922372

開花は遅く、まだまだ、つぼみは固い状態でした
暖冬の影響で、水仙も満開。
庭のお花もカラフルになってきました
この分では、花粉の飛散も早そうな、
いやぁ・・・な予感。



お店の方。大掃除でした。
ルンバもブラーバも、普通の掃除機もフル稼働。
開かずの間だった二階の部屋も窓を全開にして、風を通し。。
旦那が使っていたキッチンも「出しっぱなし」の物を所定の場所にしまって。。。
おお!それなりにきれいになりました

夜には宴会だそうです。


このページのトップヘ