自宅にて

仲良しご近所さん

昨年11月「今度は忘年会!」と言っていたご近所さん


三夫婦、それぞれの都合が合わず、
結局、年が明けてしまいました


先日、久しぶりに三夫婦の首脳会談


賑やかに始まり、賑やかにお開きとなりました

35年のお付き合い。何と楽しい時間だったんでしょう


008


015


019


日本酒を楽しむのは3人。エエッ!三人で一升が空っぽに。。

022


ご近所のみなさん。楽しい時間をありがとうございます

遠い親戚より近くの他人!実感しています

あっ一言。。。6人のうち2人はお酒をなめてもいません。
お茶で十分に酔っぱらえますから。。。

大きな被害


何年も気にしながら手を付けることなく、
そのままの状態を保っていた松の木

7d039dc5


ブログで探してみたら、2006年1月に話題にしていました

あれから10年・・・

先日の大雪の日、危なげに頑張っていた山の松の木が、
突然、倒れて根っこをむき出しにしてしまいました


001
003


倒れた松の大木は、我が家のフェンスを倒し、
サザンカの木をなぎ倒し、梛の木の上部を折ってしまいました


この梛の木は、
熊野速玉大社のご神木の木の種をもらって、
種から大きくした木です


5ae3edda



19a5c775-s


私の背丈をとっくに越す大木になっていたのに。。。残念です




秋たけなわ

秋が深まってきました

例年になく、早い雪の便りも届き
昨日は東京都心の雪の舞う画像にびっくりでした

朝、ぬくぬくのお布団から出るのに
「気合い」が必要になってきました


庭の菊が競い合うように咲き乱れています

菊の種類って膨大なような気がします

我が家にあるだけでも。。。実にたくさん

IMG_8036


薄い緑の菊は珍しいと思います
以前、浜名湖花博に行った折に買ってきました

IMG_8035


お友達に頂いた糸菊

IMG_8037


可憐なピンクの菊は、仏壇にも重宝です

IMG_8038


写真では上手く色を伝えられませんが、薄いエンジ色です

IMG_8040


我が家の菊の中で一番小さな花。可憐に咲いています

IMG_8041

IMG_8042

ここまでが自宅に咲く菊

IMG_8046

IMG_8047

IMG_8048

IMG_8049

IMG_8050

IMG_8051


ここまでが、旧宅に咲く菊

菊はお行儀が悪くて。。

IMG_8052


鉢植えの物以外は
支柱に紐で縛られてます

画像でボールのように転がっているのは。。(笑)
落ちた花梨。誰も見向きをしてもらえず。。。

IMG_8056


たくさん実を付けてます(花梨)

aa

寒さが厳しくなってきました
ご自愛くださいね

納屋の解体工事

備忘録として

11月2日から、納屋の解体作業が始まりました

ポールを組んで、足場を作られました

IMG_7905


足場のポールの上を、スイスイと動かれる
(お仕事ですから当然ですが)作業員さん
シートを張り巡らされて。。

IMG_7944


納屋の三方にシートが張り巡らされました

その手際のいいこと!

IMG_7939


納屋の瓦が外されて。。 瓦は、約 3トン だったそうです

IMG_7937


瓦のなくなった屋根に水をたっぷり含ませて
この日のお仕事は終了

11月3日 納屋の解体開始

IMG_7951

重機で手際よくことが進み

IMG_7953


午後にはすっかり納屋の姿はなくなりました。

IMG_7955


覆っていたシートも外され足場の撤去


IMG_7954


高いところでの作業、見てる私がはらはら
 

11月4日 きれいに整地してくださってます

IMG_7956


まだ少し、整地の作業が残ってしまって翌日5日


IMG_7963


建物を崩してみたら、まぁ!lこんなに広かったの?
と思えるような空き地になりました

解体屋さんの帰えられるのと、入れ違いに、
車庫の建設に携わってくださる、鉄骨屋さんがきてくださいました

IMG_7960


主人と入念な打ち合わせ

IMG_7961


主人の古くからの友人です。

年内は、お仕事が立て込んでいるため、

我が家の作業は来年と言うことになりました

よって・・・リホーム第5弾に続きます




実のなる木

東海地方は例年より4日早く、先日、梅雨入りをしました。
この季節、庭には命を大きく膨らませ、
結実した木をあちこちに見つけることができます

013


もうすぐ収穫。今年もたくさんの梅が出来ています

012


夏には食べられるね。
孫たちが来て、大きなザルに、採るのを楽しみにしてるわ
ブルーベリーです

003


台風に負けないで、木にしがみついてるのよ!
って言いたい柿

016


裏山には、今年も栗の花がびっしり。
遠く離れて撮りました。

あああ (2)

近所の友人が知らせてくれました。
ゴミの集積所の横に、桑の実がなってるよ・・って
yちゃん。ブログネタ提供。ありがとう

A








春の恵み

暖冬の影響で、今年は筍の収穫も幾分早めです。

20日の日曜日。主人が掘り起こした筍。
まだ小ぶりですが、たくさんありました

001


012
015


ゆでたての筍を2人で。。わさび醤油で食べました。
春の味ですねぇ。。

何度も食べたくないのですが(笑)初物の筍はぜいたくな味。
おいしゅうございました。

そして

今夜は「海老のかき揚げ」にしようかな。。のつぶやきに、
主人が即!反応を示し
「今夜。天ぷらにするの!」と食いついてきた。

海老と新玉ねぎをかき揚げにしようっと思っていた私。

台所に行ったら、調理台の上に並んでました。山菜が。。。

009


右上 ふきのとう。
シーズン最後です(今年は1月末ころから出てました)

よもぎ と ノカンゾウ です

(ノカンゾウの小さいのは天ぷらに、大きなのはお浸しにしました)

で。。。小さめの筍も交えて、天ぷらにしました

016

海老のかき揚げはしませんでした。。。

007

mcnjさんのところからお嫁入りしてきたクリスマスローズも
奇麗に咲き競ってます

006

003

暮れから咲きだした水仙も、次々と咲き
長く楽しめます

暑さ寒さも彼岸まで。。
本格的な春の訪れとなりました





庭の梅


実家と自宅を行ったり来たり。
落ち着かない日々で、季節の移り変わりにも、気の回らないような
忙しい日々の中、いい香りに見上げた先は、梅の花。

自宅庭の5本の梅の木が満開です

023


写真の梅の木は、
「緑顎梅(りょうがくばい)」と言う種類です
お花が、薄い緑色をしています

24


この梅の顎は緑です

015


炬燵の中から、カメラのズームを最大にして、ガラス越しに撮った写真です

白梅の木は鳥たちの格好の遊び場です。
この日は、メジロが遊びに来ていました
あちらの枝にこちらにと、ずいぶん長い時間、飛び交ってました

忙中閑あり。。
朝食後のひと時、炬燵に入ってメジロを見られる環境にニンマリです

畑の恵み

主人が手塩にかけた農作物の「これでもか攻撃」

020


蕪 日野菜

021

里いも

022

チンゲン采

019

ヤマトイモ

017

大根。ムウ

018

こんにゃく芋
(こんにゃくを作ってみよう!と思われる方
レシピ付きでこの芋差し上げます)

先日、コストコに行ったし、野菜はこれだけあるし
(画像にはないけど。。キャベツ。白菜。牛蒡。水菜 あり)
しばらくスーパーとは御縁がなさそう。。


こんなにあってどうしましょ。。と思っていたら
「ハイ!ブログネタ!」と友人が。

001

からし菜だそうで。。。

水菜と同じような調理方法で。。と教えていただき
002

しめじ(裏山産直)シーチキンと一緒にごま油で
炒めました


田圃の畦道で。

白い彼岸花が咲きはじめました、
クリームがかった白い色をしています

お彼岸のころに咲きはじめるから、
彼岸花と言われると聞いたことがあります

彼岸花って、咲いてみて初めてその存在を知る事になります
秋になって突如、土から茎を出し、
花だけを咲かせます。葉っぱもなく。。。花だけ。

花と葉を同時に見ることが出来ません。
実に神秘的な咲き方だとは思われませんか

003
005

こちらは、植木鉢

002

オレンジっぽい色をしています

a

花も普通のものとは少し違うようです
曼珠沙華にも、いろいろな種類。色があるようです

赤の曼珠沙華を「不吉な花」と言われるようですが
私は、この花が大好きです


そして、こちらは「いちじく」
わずか、1年で建物の二階のあたりまで、
背高のっぽになった「いちじく」の木

今年は、立派な果実が、わずかに1個採れましたが。。。
今後、上の方の実はどうするつもりなんだろうか。。
上に伸びないような剪定をしたという旦那ですが。。

007

御世話になりました。刈り入れ作業

昨日は、真っ青な空のもと、やっと。。。田圃の作業が進みました。

前日、夏に活躍した扇風機数台を、奇麗に分解掃除して、片付けようとアタフタする私を、主人が制しました。
明日、雨が降ると困るから、やめとけ!と・・・

やれ!と言われると渋るわたしですが、やめとけ!と言われれば、はい!喜んで!(笑)

私が、掃除をやめたお陰もあってか、夏の日差しのようなお天気の中、刈り入れ作業が進みました

近所の主人のお友達が応援してくださいました。

qq
q

田圃はまだ一部ぐちゃぐちゃな状態。
このような状態で上手く最後までできるかが大きな心配事です

004

心配していた通りの展開。
はまりました。

003_1

トラクターでけん引してますが、うまくいきません

005

有難いですね。お友達のところから、馬力の強いトラクターを
持ってきてくださいました

008_1

012

上手くいきましたが、残った部分は、ぬかるみになっていて
これ以上、機械で刈り取ることを断念しました

006

明日以降、天気予報はだんだんと下り坂と言ってますし。
やってしまわないと。。

a

御近所の皆さんが、駆けつけてくださいました

日没までに何とか終わりたい
皆さんの思いは同じで、段取り良く事が運びました

5人での刈り取り作業は、1x5以上の効率を上げて下さり
身にしみてありがたく思った事でした


001

夜は賑やかな食事会となりました

ww

雨が続いた今年の秋。例年より約半月遅れての作業

もういつ雨が降っても大丈夫!

すみません。コメントのお返事が昨日の分も含めて遅くなってます
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ