ちょっとお出かけ

久しぶりのデパート

少し前の話題です
(画像の「一部は以前投稿の画像も含みます)
水を得た魚の様に、デパートの中をうろうろしました

風のテラスと言うお店のパン。ハード系のパンはありませんでした
(期間限定の売り場のようです)
a

キューブのアンパンに興味あり。

DSC_8308

この餡。塩味でした。美味しかったです

この日、鳥羽国際ホテルのチーズケーキも出店
久しぶりに食べて見たくて・・・
プレーンな物と、ブルーベリーの物を購入
DSC_8317

w

立ち寄る伊勢せきやでは
いつもの、鮑ご飯ではなく、この季節はやはり松茸ご飯です
DSC_8302


お目当てのお店は5階
催し会場以外の全フロアが無印のお店
東海地区最大の売り場面積だそうです
1

ぶらっと見てるだけでも楽しい

3


DSC_8516

来月の旅行にと綿パンを購入
2


レトルトの食品も購入して
DSC_8515

久しぶりに目の保養もかねて、ぶらぶらを楽しみました


赤目四十八滝 その②

赤目の滝。。実に久しぶりに訪ねました
まだ勤めていた頃に仲間とのハイキングで
2.3度行った記憶が残ってます

室生赤目青山国定公園の中心に位置し、

伊賀と大和の国境を流れる滝川の上流に連なる
数々の瀑布が美しい赤目四十八滝。
その長さは約4キロ。
平成の名水百選、日本の滝百選、森林浴の森百選、
そして遊歩百選にも選ばれる景勝地です


駐車場に車を預けて(800円)


3

料金を払ってパンフレットをもらっていざ!

4

1

細い足場の悪い道や階段を上ります

山道で幾分肌寒い感じでしたが、歩くうちにホカホカと。。

一番初めの滝に到着
霊蛇滝
2
line_163215319401278


短い脚では登りにくいような石積みの階段を上って
次なる滝を求めて

不動滝到着
b
aaa
DSC_8418


娘夫婦との会話も楽しく、息苦しさも感じずに済みました

毎夜、ご近所さんとの歩きが功を奏しているのかも。。

乙女滝到着
bb

大きな石がゴロゴロ。。八畳岩到着
bbbb

娘夫婦仲良くお話
bbbbb

清流を泳ぐ魚を見つけたり
「猿の腰掛」を見つけたりと忙しい主人
DSC_8430~2

私はそのような余裕もなく、
ただ、ブログのための写真。。を
zzzz

画像婿殿から

1

DSC_8433

もう少しすれば、赤く色ずく季節
そのころに来たいけれど、すごい人だと思う
ゆっくりへっぴり腰で歩く私は、先を急ぐ方のお邪魔になるし
のんびりマイペースで歩ける今の季節を満喫しましょう

やっと千手滝到着

bbbbbb


bbbbbbb
DSC_8461

d

入口からここまで1時間弱(オレンジ〇印)
ここまでが、ゆったりコースに設定されています

私にとっては、ゆったり・・ではありませんでした

娘たちと主人はこの先まだ進むようです
緑の〇印まで行ったようでした

z
行ってらっしやぁい!

私はのんびり椅子に座ってマイナスイオン吸収

zzz

婿殿が座っていた私を見つけてくれました

zzzzz

で・・婿殿からの画像

主人も娘も私の存在など気付かず
通り過ぎたのに(私は気づきました)

婿殿だけが私に気づいてくれました。ほんわか~~気分
いい婿殿です!

帰り道では三人が私に。。。
遅いわい!

zz

↓ ここから下は私が行けなかった布引滝
婿殿撮影
2
3
4


DSC_8459~4

1時間ほどで戻って来ました


たっぷりマイナスイオンを吸い込んで、二時間余り。
いい汗を流して森林浴完了

22日土曜日からライトアップも始まってます

dd

dddd
DSC_8480

灯りが灯ると
また違った幻想的な姿を見せてくれる事でしょうね

長くなりました。
最後まで見て下さってありがとうございました


赤目四十八滝。その①

23日。日曜日。娘夫婦がお米を取りに来ました
(結果。。忘れて帰り翌日送りました(笑))

お天気もいいし・・・
おばあちゃんも悪いながら安定した状態の様だし・・
何処かに行こうか!

主人が少し仕事があって、早朝からは出かけられない

近場の候補地

伊勢志摩      近江八幡       琵琶湖
もっと近くなら伊賀。赤目。信楽。
もっともっと近くなら御在所

婿殿が行った事がないと言う赤目四十八滝に決まりました

家を出たのは10:30過ぎ
12:00過ぎに名張に到着
娘が調べて予約してくれたお店
ここよかったわぁ・・

2

赤目四十八滝に行く途中です(20分位で滝に到着)
DSC_0001_BURST20221023130406949

オープンキッチン

4

この日のランチ  

私はお揚げの袋煮を
色々なお野菜を中心に献立が考えられていました

5
小皿は   生野菜  ナスの生姜醤油 ひじきの煮物 
ごま豆腐 キッシュ
蓮華に入ったのは何だったか忘れました
ご飯は五穀米 少しにしていただきました

袋煮は、薄味なのに、物足りない味ではなく、
お出汁の利いた優しい味付けでした


婿殿は鶏牛蒡ハンバーグ(トマトソース)
a

主人と娘は同じハンバーグのおろしポン酢

b


aa

主人はお酒が命
ビールビール。見た事もないビールでした
ハイランドビール  
麦とホップと水。ビールの「素」だけでつくられた純粋なビール。
だそうです

優しい食材を使った優しい味付けのお店に
ふさわしいビールだったと感心しました

食後の飲み物(紅茶。ジュースだったかな)が付いて
1350円はお値打ちでした。

bb

ランチ料金にプラス200円でデザートが付きました
紅茶のシホンケーキ
南瓜のケーキ
若い二人はデザートを食べて。。
お支払いは私

DSC_8490

いいお店で気分もルンルン

赤目の滝にお出かけになる機会があれば。。。お立ち寄りください
ただ。。週に3日しか営業してないようです


運転を娘に交代して赤目に向かいました
20分程で到着。明日のブログに繋ぎます

タイトルを赤目四十八滝にしておきながら
食い物ブログになってしまいました
すみません

滝の画像は明日沢山です。

ご近所さんとの飲み会

猛烈に大きな台風が北上しています。
私の方では、子供の頃に遭遇した
伊勢湾台風以来の勢力の大きな台風だとか。。

進路に当たられる皆様も、お気をつけください

今日のブログは帯が長くなりました
備忘録を兼ねたブログゆえお許しください


台風を南の海上に確認しながら、
昨夜はご近所さん4軒。8人での飲み会でした
お店は、四日市の駅からすぐ。
ランチには、たびたび尋ねるお店ですが、
夜は敷居の高いお店です

三重県民割りの恩恵を受けて、
敷居を低くしていただきました

幸いバスの時間には、雨もまだ降っていませんでしたが、
帰りには土砂降りの予報。それぞれに傘を持参
傘が杖に見えるお年頃。。
DSC_8181

呑む気満々の面々(一組のご夫婦は一つ前のバス停から乗車)

お店到着。
DSC_8182

二階の広間で速攻に飲み会モード突入


かんぱぁ==い
DSC_8183


次々に運ばれるお料理に舌鼓

茹でたオオマサリ。。大粒の落花生
きぬかつぎ
DSC_8185

すみません。アッ写真!気づいた時には
枝豆食べた後でした


今シーズン。初!松茸と青菜のお浸し

DSC_8186
初物を食べると75日長生きする??
みんなぁ・・・寿命がわずかに延びたよぉぉ

松茸の土瓶蒸し

DSC_8188

お刺身は、大間のマグロ。平目

DSC_8190
可愛いウサギのお皿でした

ビールも進む!進む!

帰りには階段を下りられるのか心配。。

ビールから冷酒に。。(八海山)
なんと、竹の筒でキンキンに冷やされたお酒です
DSC_8200


遠目に、竹の筒を見ていましたが、竹の中には細工が
DSC_8204


小さな穴からお酒を注ぎこむらしい。
竹筒はあらかじめ冷凍されていたみたいです

1

手の込んだお料理が運ばれます
上のサイコロのお肉の容器は、陶器の筒の様になっていました
8

目でも楽しみ、話も盛り上がります。
2

あれこれ次々に運ばれるご馳走に、お腹いっぱい
でも最後まで食べられるのは、皆の楽しいお喋りがスパイス


3

いい機会ですから、皆で写真に納まりました
皆がいい年を重ねてきました
これからも仲良く楽しい時間を積み重ねていきたいですね

帰りもバスで。。。
大雨を覚悟してそれぞれに傘を用意して出かけましたが
傘をさす必要はなく、台風の影響からの風が
赤ら顔に心地よく感じられたはず

4

バス停でも缶ビールを離さず。。(笑)
どんだけぇ~~~
5
6

バスに乗ってやれやれ。(笑)


無事、皆さんご帰還あそばされました

お料理代金は前もって旅行社に支払い済み
呑んべえ5人で頂いた飲み代
DSC_8232~2

26800円也
偶然にも、4月に皆で出かけた。かに本家
こちらの飲み代も26800円同じでした

おまけ
9
女将さんも大変!
一緒に写真をと切望する主人に
気楽に応じてくださいました
申し訳ありません









並んで食べたラーメン

食べログで高得点のラーメン屋さんが
我が家からそんなに遠くない所にあると聞く

私も主人も並んでまで食べる。。
それもラーメンって。。
絶対に出来ない事でした

ただ、孫がラーメン食べたいの一言に、
「そうかそうか」「行こうか」の爺助

行ってきました。我が家から車で10分くらいです

らんまん。。
DSC_7904

すでにお店の外に入店を待つ人が幾人も。。

DSC_7905

回転が速く、待ち時間10分くらいで、着席できました。
平日だったしね
DSC_7907~2

お店はカウンター4席と4人のボックス席2つ

待っている間に、食券を買って、お店の人に渡しておいたからか、
着席後、そんなに待たずにラーメンが出てきました

一般的な醤油ラーメンにしました
私は魚介系のスープを好みませんが、
このお店のものは、かすかに煮干しの匂いがあるものの
コクのあるスープで細い麺が絡んで美味しくいただきました

DSC_7908
画像では、小さく見えますが、たっぷり入ってます。
DSC_7911

チャーシューの厚いのも驚きでしたが、
メンマが太い!手作り感!満載!

DSC_7910
DSC_7909

ラーメンのスープを掛けて食べる「お茶つけ」
添えられたわさびが、いい仕事をしています
主人は180円でこの品を追加
イケルイケル!

くどさを感じる事なく、美味しいラーメンでした
また行ってもいいかな。。って思えるお店でした

ラーメン店に長い列が出来ているのを見掛けます。
横目てチラリと見て通りすぎますが、
回転が早いのを知りました。
考えてみれば、ラーメンだもんね。
納得!



鰻一切れ

私は鰻が嫌いですが、この日、一緒に出掛けた友人が、
お昼は鰻にしようと。。

津は鰻屋さんも多く、うなマップなる物があります ここ 

鰻以外のメニューのあるお店がいいなぁ。。
と言うことで友人が連れて行ってくれたのは大観亭

なぜ、このお店にこだわったか。。

このお店は、うなぎ丼が、一切れから注文できるんだそうです

鰻食べたし、多くは食べられない。
年寄りにピッタリ!(笑)

で。。。

私は仕方ない。。鶏のから揚げにしました
(それしかなかった)

友人の一切れ鰻丼。800円でした。
(自分の食べたいだけ、幾切れでも丼やお重になります)


案外大きな鰻一切れが乗って、
ご飯にはタレがほどよく掛かって美味しそうです
彼女はこれで(一切れで)十分だと言ってます

私も主人の夕食にと、持ち帰りの鰻の蒲焼をお願いしました
彼女が食べていなかったら、一切れの大きさもわかりませんし
不安に思う所ですが、彼女のを見て決めました

「1切れ500円です.幾切れにしますか。。。」と。(笑)

4切れお願いしました(主人の一人分ですからこれで十分)
1

肉厚で結構大きな一切れでした。
上手く焼かれていて、美味しそうです
2000円なら可もなく不可もなく

残った鰻はどうするのかなぁ。。
そんな事が気になる鰻屋さんでした

MOTTAINAI屋さん

毎週土曜日の午前中に開催される
井村屋の規格外商品の販売  
MOTTAINAI屋さん
津市まで行って来ました

前回は到着が遅くて、入場制限に掛かりお昼前の入場となって
いい物はほとんど残っておらず。。

と。。前回お勉強したので、
今回は家を8:00に出発(友人が迎えに来てくれました)
津市の井村屋到着は9:30(途中友人宅に寄り道あり)

今回は9:30だから。。と期待大

ところが。。ところが。。。
DSC_7045

整理券番号は300番代
入場時間は11:30・・・

2時間の待ち時間です

またも・・・いい物は売り切れの予感。。

がぁ~~~ん
大人気のMOTTAINAI屋さんです

駐車場でお会いした方(買い物を済まされた方)に
「何時ころに来られましたか」と伺うと、
彼女は8:00前に整理券をゲット。
でも71番 入場は9:30だったとの事でした
(自宅が近い方は、整理券を一旦取りに来られ
自宅に帰られるようです)

仕方ない。。。
近くでモーニングして11:30まで時間を潰す事にしました

で。。。nonnkiさん。思いつきました
(今回一緒に出掛けた友人は若かりし頃の職場の同期の友です)
モーニングのお店の近くに、もう一人同期の友が。。

あの子呼び出そうか。。。
友人に電話したら駆けつけてくれました。久ぶりぃぃ~~~
若かりし頃の職場の同期の友が4人になって、賑やかにモーニング
11:30までの待ち時間も苦になりませんでした

そして11:00過ぎ。予定より少し早く会場に。
あかん!やっぱりあかん!

なぁ~~~にも目ぼしい物は残っておらず。。

ただ、今回、初めて見つけた一人用ぜんざい
レンジで1分10秒
DSC_7169

この品。いつも取り寄せてました。
今回3袋で200円。やったぁ!

お豆腐もお値打ちで残っていました
DSC_7168

4個入ったの充填豆腐が200円
井村屋のお豆腐。美味しいんですよ

ミニ羊羹やどら焼きなど、お値打ちに買い求めてお昼です

午後の部はまた後程。。





懐かしのミシン(BROTHER MUSEUM)

娘の所で一泊した翌日。娘の家の近くにある
ブラザーミュージアムに連れて行ってくれました
以前から、話に聞いていて、行ってみたいと思っていた所です

DSC_7147
DSC_7148

コロナ禍でもあり、予約が必要です

ブラザー本社のすぐ傍にあり、
110年を超える歴史と最新技術を、
体験コーナーなどで知る事が出来ました

DSC_7108

ブラザー。。って聞いて何を連想されますか
若い方なら、プリンターとか複合機とか。。
私の世代なら、迷わず、ミシン!編み機!ですかね。

左から右に、右から左に、シャッシャッツと動かすだけで、
毛糸の網目が出てくる編み機
母の手元を飽きずに見ていた記憶が残ります

ミシンも。。足踏み式で
夜遅くまでカタカタと音を立てて
私の洋服など作ってくれていた後ろ姿が懐かしです。
話がそれました(得意です(笑))

ブラザーの名前の由来。
今回、初めて知りました。
DSC_7160

まず、ミシンゾーンの見学から
7

世界最初のミシンのレプリカをはじめ海外のアンティークミシン
ブラザーの代表機種など50種類以上のミシンが集められた
ミシンの壁

c


v

1

国内最初のミシン  1932年

3

アメリカ シンガー社 1865年


4

懐かしい足踏み式ミシン
我が家では、後にミシンの部分だけを外し
電動ミシンとしても使っていました

5

お嬢さん。足踏み式ミシンに興味深々ですが
上手く使いこなせてないみたいでした(笑)

6

2

bb

編み機。掃除機。タイプライターなど年代物の並ぶヒストリーゾーン

z

体験コーナーで刺繍機能付きミシンの体験をするnonkiさん。
家庭用刺繍ミシンです(家庭用ってさ!70万もするらしい)
一文字づつ糸を切って次の文字に移行するんです
凄いなぁ。。
bbbb

zzz

お嬢さんも液晶画面の操作で体験中



スキャンカットで、図柄をカットしていく体験
難しい図柄を選択しましたが、複雑な動きをしながら
実にスピーディに事を運んでいました。感動ものです

zz
cc

b
まだまだ見学のブースはあるのに、ミシンのゾーンで
その歴史をじっくりと見入ってしまいました

ネームシールの作成体験
スマホで撮った写真を印刷する体験
懐かしいタイプライターのコーナーでは、
キーを打つ事も出来る様です
(昭和36年からタイプライターの製造)

x

xx
xxx

ミシンのコーナーをゆっくりと見学しすぎて、
次の予約の方が入館された様でした
(急かされはしませんでしたが)
ブラザーの新製品の紹介のコーナー(プロダクトゾーン)など
もう一度、訪ねてみたいと思いながら退館しました

余談ですが、この建物を上から見るとミシンの形になっているらしい。
aa

長くなりました。最後まで見て頂いてありがとうございました



自宅用にケーキ

友人宅の手土産に、ケーキを買って行こうと思いついた

いつもバスの車窓から見ているお店に
行ってみたいと思ったから。。

出来てずいぶん経つのに、行った事がなかった
何時もコンビニのシュークリームですから。。
(美味しいよねぇ)


ラ・セディーユ 
覚えるのに時間が掛かりそう。。(笑)


ケースの中には、美味しそうで、華やかなケーキが並んでいる。

手土産にするものを選ぶうちに、段々と私の病気勃発
私も食べたいやん!

と言う事で、自宅様にも別に買った(笑)

1

中にも大粒のイチゴが入っていましたし
クリ本来の味も損なわれることなく
(時々、甘ったるいのがあるから)
本当に美味しくいただきました



それにしても、最近のスィーツって高いと感じるのは私だけ?
少し前まで300円位だったものが、今回、どれもこれも500円以上
コンビニスィーツにスッポリはまり込んだ身にはびっくり価格でした


熱田まつりに行って来ました

熱田のお祭りに来ない?と娘から電話

暇を持て余していた日曜日(5日)娘からの電話に、二つ返事でホイホイ乗っかる母でした

熱田神宮の夏祭り(熱田まつり)と聞いて、遠い昔の記憶が鮮明に蘇りました
実母の実家が熱田神宮のすぐ傍で、お祭りには親戚が大勢集まったものです(当時は尚武祭(しょうぶさい)と言っていたと思います)


コロナ禍でこのお祭りも3年ぶりに開催だとか
(曜日に関係なく毎年6月5日開催です)

交通の渋滞も予想され、また、今にも降り出しそうな空模様のなか、少し早めに神宮に向かいました

最寄り駅の駐車場に車を置いて。。。
まぁ。。。すごい人。
お正月の参拝客より多いのでは。。
DSC_7083

駅と神宮を結ぶ歩道橋も人の波!

本殿参拝がしたかったのですが、境内はより一層の賑わいで、若い方も多く
参拝は後日また。。としました

DSC_7066

神宮東門近くで、献灯のまきわら。の制作過程を見る事が出来ました
(新聞報道などで、まきわらに火の灯った写真を見るのですが、
組み立ての様子が見られたのは幸いでした)

DSC_7072

まだまだ、準備に掛かったばかりの様です

DSC_7067

365個の提灯に、灯りを入れ、飾る準備も始まってました

DSC_7073


長いパイプの先に提灯をぶら下げて、組んでいくようです

DSC_7071
DSC_7074

DSC_7076

提灯の数が多くなって、見ている方もはらはら。。
折から、小雨がぽつぽつ。。。
(お祭りが終わるまで何とか降らないでぇぇ)


DSC_0001_BURST20220605180914836

出来上がりかな・・

DSC_0000_BURST20220605182916400

お世話役の方でしょうか
「パイプ全て終わりました」と・・
見物人から拍手が沸きました
DSC_7079

無病息災を祈り、境内の東、西、南の三つの門に
1年の日数分365個のちょうちんが
半球状に飾り付けられた「献灯まきわら」が計5本設置されます


Inkedzz_LI
東門にて。

灯りが夕闇に一層の輝きを放すまで
見ていたかったのですが、雨も少し多くなったような気がして
この場を去る事にしました


近くの神宮公園からは、7:40に約1000発の花火が
打ち上げられるとの事でしたが
凄い人混みにこれ以上いる事はやめて、
車に戻った3人でした


離れたショッピングモールの5階駐車場から、
遠くの空に描かれたような花火を少しの時間楽しみました

DSC_7099
DSC_7098
私の腕ではこの程度の画像ですが

花火を少し見て、ショッピングモールのお寿司屋さんで、遅い夕食とし
娘宅で一晩お泊り。。(笑)
翌日(昨日)お昼を済ませて帰宅しました



11

6月6日中日新聞よりお借りしました








記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード