ちょっとお出かけ

日本最古の庭園

伊奈冨神社のチタンの鳥居をくぐってすぐ左手に、
ヘンテコな池?沼?がありました。

心は「紫つつじ」に飛んでいましたから、
先を急ごうと思っていたら、

日本最古の庭園と言う文字に
ブログ魂が反応してしまいました

037


009


お出かけすれば、ブログの話題は転がっているんですね。
出かけなきゃ。。(笑)

012
011

東西に長い池には7つの島が点在
七島池と言われるそうです

013
017
015


庄九郎って誰?・・・

鈴木庄九郎は、元稲生村長である。
鈴木治徳の父にあたる。だそうで・・ローカルでした(笑)

紫つつじ

今にも雨が降り出しそうな日(17日)

こんな日は花粉も少なく、お出かけ日和なんよ。。。とやんわり。。主人に言ってみる。。。

新聞で伊奈冨神社の紫つつじが満開だと知って、行ってみたいと思っていました

鈴鹿サーキットの近くです
o0300040012839410355
伊奈冨神社と書いて(いのうじんじゃ)と読みます

ちなみに、鈴鹿サーキットは、稲生町。

040

004

まず、びっくりしたのが、チタンの鳥居
大阪の方からの寄贈だそうです

014

参道です

020

太鼓橋と本堂

022

a2e31016-s
菩薩堂

7c7dccba-s
天王社

031
030
029
紫つつじとひとくくりにしましたが
濃い紫やピンクに近い紫など、いろいろでした

境内には5000本のつつじが見ごろです

お勉強しました

この紫ツツジは今から約700年前の室町時代に
稲生山(鈴鹿山)に芽生え、
今の鈴鹿サーキット辺りまで咲いていました。
しかし、鈴鹿山をけずつて鈴鹿サーキットを建設することになったため、
掘り返して神社の裏山に植えたと言われています。



028
この日この方は67歳 のお誕生日でした


この伊奈冨神社には日本最古の庭園がありました
帯が長くなりましたから次回の話題にします

家からそう遠くはない所に、こんな素晴らしい神社がある事を
初めて知りました
043

ゆっくり境内を散策して、車に戻ったら
雨が降り出しました。


さくらぁ~さくらぁ~②

毎年、お花見ランチと称して、
グループで集まるのですが、
今年は知らせもなく諦めていたら、
友人から電話連絡あり!

12日に予約入れたから。。。
(ちなみに12日まで、お花見のお部屋が空いてなかった由)


今年は桜の開花が遅く、12日でも十分。
満開の桜を楽しんで、美味しい会席をいただいてきました

031
032
029

私のブログによく登場するお店。「采女いしかわ」です

009

お部屋の襖をあけると、満開の桜が目に飛び込んできます

テーブルや、お膳に写る桜の花。

表現できないほどの感激です

毎年、この桜を見ながら、
美味しいお料理をいただくのを心待ちにする私です

a
aa

手間を惜しまない丁寧な調理
春の季節の食材がオンパレードしたような。。

桜の花に負けないような、
楽しいおしゃべりに花を咲かせる我々

「お茶の準備ができました」との奥様の声掛けに
茶室に移ってご主人さまの点てて下さるおうすをいただきました

毎年の春の一ページ
今年も重ねる事が出来ました



♪さくらぁ~さくらぁ~♪

関東地方で桜の開花が聞かれた頃、
私の方では、まだまだ三分咲き程度でした

今年はいつまでも寒かったから。。。
とご近所さん。そうかもです


(余談ですが、今年はいつまでも寒かった事が影響してか、
例年三月中旬には、小さな筍を初物とする我が家ですが、
今年は筍が不作です。まさにプラチナ筍となっています)


話を戻して。。。

例年になく開花の遅かった桜も、
ぽかぽか陽気が三日続いたお陰で、
一気に開花が進みました

ただ、今年のお花見は、お天気に大きく影響されてます

開花したものの。。曇り空の日が続き、
今にも降り出しそうなお天気が続いています。
今日は朝から、冷たい雨が一日降ってます

花散らしの雨にはならないだろうと思いながらも、
日曜日(9日)近所の桜を見てきました

016


004

011

BlogPaint


今日の雨は冷たい。。。
まさに花冷えの一日となってる当地です


喫茶モーニング

東海地方の喫茶店に、「モーニング」と言われる独特のメニューが存在する事は、
すでに皆さんに、ご紹介していますが、
友人が誘ってくれたお店は、一段と御値打ちなお店でした

014
015


そもそも、このお店のピザが美味しいからと、
ランチに出かけたのですが、早く到着しすぎて、十一時前。
ランチの時間ではなく、モーニングの時間でした

016

コーヒーなどの飲み物に、画像のものがサービス
(画像は三人分)

厚切りのトーストにサラダ、ヨーグルト。そしてなんと!茶碗蒸し
トーストは「ブルーベリー」「バター」「シナモン」の三種


これで¥400は御値打ち!



これで十分なのに、このお店の一番人気の
「オムレツサンド」を追加(三人で一皿)

0341a057-s

大満足のnonkiさん御一行でした

nonkiさんの大好きなフレーズ
「ご自由にお持ちください」を見つけたり!

022

食パンの耳。大きな袋に入って積まれてます

e8bf12c7-s

もらってきました。
とびっきりの生パン粉がたくさんできました(冷凍保存)

赤福ぜんざい

一月に義父の一周忌を終えたので、
初詣に行きたいと思いながら、

あっ!と言う間に三月になってしまいました
、伊勢神宮に行くことも、
予定を立てる事すらできません

伊勢神宮どころか、寒さに丸くなって、氏神様すら
お参りしていません

伊勢に行って、赤福を二個食べて。。。そんな思いすら叶わず。。


そこで、東名阪 御在所SAの「赤福」に行く事を思い立ちました

私の中での優先順位は 赤福>伊勢神宮

東名阪道に乗らず、地道で行く事が出来ます

048

ただし。。。裏口から入る事になりますが。。

052


赤福を食べる。。つもりが
のれんに誘われて。。ぜんざい!食べよ!
いとも簡単に変更

051


この日、日曜日のお昼でしたが閑散といしていて
ラッキー。並ばずすんなり。。

050


赤福ぜんざい。御抹茶のセット
520円です
おいしゅうございました。。。

053


054


長く思っていた「赤福ぜんざい」を食べて
大満足のnonkiさん。
帰り道。車窓から見る鈴鹿山脈が綺麗でした。


お雛様女子会

ここの所、ぱったりと音信の途絶えた私の事を案じて、
友人がお雛様女子会を企画してくれました。

どこに行くにも、カメラを持ち歩いていたのですが、
最近、気力も落ち気味で(笑)カメラを忘れての参加でした。

「いいから・・・」と言う私の代わりに、友人が写真を撮ってくれました

S_5721422152194

よって。。。。アングルなど細かな事は言いません。
言えません(笑)
R子ちゃん、ありがとうね
 
キノコのキッシュ。いい香りとキノコのうまみがギュッ

S_5721421128132

パンは三種類。
カリッツとした食感のもの。ふんわりした食感のもの。
おいしゅうございました

おしゃべりに夢中になって、「あっ!写真!」と思った時には食べた後。
メインのお肉料理の写真がありません。
文句は言いません。言えません(笑)

S_5721420308988

デザートは、大きなプレートにチョコンと。。
ただ種類があれこれで、飽きることなく頂きました。
写真は友人の分で、ホットコーヒー。
私はアイスティにしました

久しぶりにランチに誘ってもらって、おしゃべりに花が咲きました。

我が家のお雛様も今年は広い床の間に鎮座しました

娘のために実家の父が用意してくれた親王飾り
掛け軸は、私の初節句の折に、
母方の祖父母が用意してくれたもの
66年の歳月と共に、持ち主のごとくしみだらけ。。。

004
006


私の木目込み雛
昭和25年。当時初めての木目込みだったようです

ひな
ひな1
057

春はもう少し先

15日夕方、義母が体の不調を訴え、
緊急入院しました。

退院の話はまだ聞こえてきませんが、
容態は安定した様で、ホッとしています

今日は、桑名まで用事があって、
「河津桜や梅の花」を見ようと、「なばなの里」を訪ねてみました

330本のしだれ梅の梅園・・・・まだまだ。

012


016


017

日の当たる場所の梅が、がっかりする気持ちを救ってくれました

021

でもやっぱり。。。がっかり。

022

里内の春はまだまだの模様

011


里内にはたくさんのミツマタの木がありますが、
花を咲かすのはかろうじて。。これ一本

030

河津桜の蕾も固く、春は遠いかな

031

根性で探した河津桜の開花

047

日の当たる所から開花が始まってます

037

里内の紅梅。白梅は綺麗でした


春はもう少し先のようで、時折吹きつける北風に、
背中を丸めて、大急ぎで車に戻りました


やっと出会えた紅葉

うらんママちゃんのブログから、
諸戸氏邸の紅葉の見ごろ情報を得ました。

行ってみたい。。。そんな思いが膨らみ膨らみ。。膨らんで。。
タイミングよく友人から誘いの電話
行く行く!
ぽかぽか陽気も幸いしました。

三重県桑名市の諸戸家は、
日本一の山林王と言われた一族です 
詳しくはここ

002


その財閥の庭園が、春と秋に一般公開されています

127

ひろ~~~~いお屋敷
秋の公開は12月4日まで。ぎりぎりセーフ(笑)
(春の公開時は、うらんママちゃんに連れて行っていただきました)


120
本邸入口 (全体の画像失敗
「ケヤキ」一枚板の立派なもので目を見張る

122

本邸のまん前は、揖斐川につながる水路
諸戸氏は、この水路を使い、お米の取引を行っていたと聞く


500円を支払って御庭の中に。。

086


少し時期が遅かったようですが、
まだまだ色づくお庭を拝見する事が出来ました

090
094

水路のあたり。一際あでやかな紅葉に出会えました

099

白い札が幾つも立っています

菖蒲池です。菖蒲の名札です。

春の一般公開時には、いろいろな種類の菖蒲が
一際綺麗に咲いていました

102

紅葉の中にひっそりと藤茶屋
茶室と茶屋がセットになった建物。

茶屋の前には太い1本の大きな藤の木
春の一般公開時には、見事な藤を見る事ができそうです

39d3d9e4-s

鬼瓦は、家紋入り

109

庭にはたくさんの灯篭が配置されています
こちらは五重塔
096

御殿
平成33年度の完成に向けて工事中
庭がよく眺められるよう床が高く、柱の少ない作りだとか

004


098


三畳の小さなお部屋(推敲亭(すいこうてい)から見るお庭

IMG_20141130_123620

この建物は、積み上げられた石の上に建っています
四方を障子の作り。目の先に季節の移ろいを見られるって贅沢ですよね

091


103

京都五条大橋から持ってきたと聞く灯篭

083

大正時代に増築された洋館

118

書院

088

108


素晴らしいお庭と、色づく紅葉を堪能させていただきました

124

表から見る土蔵と、煉瓦蔵。(米蔵として使用されていた)

003



もみじ祭りなのに・・

椿さんに行く途中。ひらめく「もみじ祭り」の旗。
帰りによってみようと思っていました


今年は、皆さんのブログで、きれいな紅葉黄葉の画像を見せて頂き、
行った気になっていたのですが・・・

IMG_8133


かぶせ茶の産地。見渡す限りお茶畑が広がります

IMG_8120

IMG_8124
「もみじ谷」到着

IMG_8131

IMG_8130

露店のお店もたくさんですが、人影もまばら。。

IMG_8128

ジャァ~~ン!
紅葉にはまだまだ早かったみたい。。。
折角、来たのにねぇ。。

なんとか色づくもみじを見つけて。。
IMG_8125

これ一本。。

あああああああああ残念!

道中の閃く旗はいったい何?
あれはあかんわ!

IMG_8119

新名神高速道路の工事も、進んでいます
一面の茶畑もガラリと風景が変わるのでしょうね




記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ