ちょっとお出かけ

久しぶりの近鉄電車

お寺に行くために、久しぶりに、近鉄電車に乗車

コロナの終息には程遠く、第三波の報道まで出ている昨今、
公共交通機関を使う事には、
まだ少し抵抗もあって、大きく迷ったのですが。。


なるべく、人の少ない時間帯を利用することとしました


電車の中つりを見て、驚きました

換気装置や空調装置で4~10分で車内の空気を入れ替えてるって。

a

すべての車両に抗ウイルス。抗菌加工を済ませてるって。
鉄道車両では、日本初だそうです

aa

大きく安心し、お隣と少し距離を置いて座った次第です


そして、驚いたのは、桑名の駅
新しい駅舎になってます

近鉄。JR。養老線が混在する桑名駅でしたが
すっきりと変貌していました
DSC_2197


そして、桑名駅で感心したのは、トリックアートのような。。
目の錯覚を利用した案内。

近鉄阿倉川駅にもこのような案内があるらしい


3
1
2

立体的に見えるのですが、平面的に描かれた案内です
近鉄画像より拝借

浦島太郎ではありませんが、久しぶりに乗車した近鉄電車
思わぬブログネタを拾ってきました






恵那 五平餅

恵那峡大橋をくぐって進む遊覧船を見送り、
恵那峡を後にしました
DSC_2101

ここに来たら、栗を・・・

この季節は、栗栗栗の中津川

栗きんとんを作るお店は多いと聞きますが
我が家は「すや
DSC_2111

今回、初めて(いつも中津川IC近くのすや西木店)
「すや本店」に立ち寄りました
恵那峡からすぐです


この後、川上屋によって、
「柿の実きんとん」を買うつもりでしたから

ここでは、栗きんとんと栗きんつばを・。。
DSC_2128

おいしゅう。。。ございました。。。

さぁ!川上屋さん。
大好きな柿の実きんとん。。。
♪♪ ルンルン  ♪♪


川上屋さん到着
すごい、、、人人人
第二駐車場まで満車

DSC_2112

このお店は、栗を使った洋菓子の販売もあり、
若い人には受けるんだろうな
(若い人がわんさか。。)

DSC_2113

探せどお目当ての柿の実きんとんがない。。

ない。。ない。。。ない。
お店の人に伺うと
がぁ。。。ん!

今月20日からの販売予定でございます。。。


がぁん!がぁん!
頭ががぁん!

「すや」でもう少し買うんだったぁ。。

このお店で、何も買わないのも。。。
と何の義理もないのに。。 

初めて丁稚羊羹を買ってみました

DSC_2127
a
確かに栗の味でしたが、何かイマイチ
栗のペーストを固めたような。

私は、てっきり栗が固体で入っている蒸し羊羹だと思って買ったのですが。。
がっくり。。肩を落として。。

はい!川上屋さん終了

次の目的地は。。。今回、行きたかったお店

五平餅の「あまからや」さん

娘たちが中津川に行くたびに、
このお店のたれを買って来てくれるように頼んでいました

美味しいクルミのたれ
(我が家の冷蔵庫には常備されています)
胡桃のタレは、青葉の和え物に使います。
めっちゃ美味しい!
DSC_2160

お店で五平餅を食べたいと切望した母です




DSC_2116
DSC_2118

DSC_2122

一皿6本お漬物付きで660円)

アッ!写真と思った時には主人が1本口にくわえてました

醤油。砂糖。胡麻。クルミの一体となった濃厚なコクが
半端なく感じられます

私の知る五平餅は、小判型をしていて
大きなものを想像していたのですが
このお店のものは、みたらし団子のような形状

お餅はただ米(うるち米)をつぶしたような。。
柔らかなものでした

美味しかったぁ・・・

小皿で添えられたお漬け物
美味しかったので、分けて頂いてきました

DSC_2141



思いついたように出掛けた恵那の日帰りドライブ
お母さんの行きたい所に連れて行ってあげるから。。
と私の意向を組んで
予定を立ててくれた娘夫婦

婿殿と交代でハンドルを握ってくれて
あちこち寄り道をしながらのドライブ
YYちゃん。
幸せな時間をありがとう
また連れてってね!

日帰りの旅を私の備忘録を兼ねているとは言え
長々と連ねました
お付き合いくださって有難うございました

恵那 恵那峡

松茸食べ放題7000円の旗がひらめく道を、
恵那峡の展望台に向かいました

随分前に展望台に行った記憶が。。

赤い大きな橋と、綺麗なダム湖が遠い記憶に残っていました

展望台が二か所ありますよ。。と
ナビを見ながら話すドライバーさん(婿殿)

赤い橋がまじかだった記憶が。。と
今回もいい加減な母

とりあえずと向かった先は、寂れた展望台でした

Inkeda_LI

アッ!あの橋!あそこ!あそこ!
あの展望台だよ。。

うるさい母。。

DSC_2102

あたりの紅葉はイマイチでしたが、
婿殿が撮ってくれた一枚
(後に、あの時はコロナで大変だったと思い起こすかな。。。
マスクを付けて)

1604709506448

あの橋を目指して移動しました

こちらが、思っていた展望台です(笑)

aaa

DSC_2103
DSC_2104

やっぱりぃぃ
記憶は確かだった(笑)
(痴呆の症状の一つに、昔のことは記憶に残るそうですが)

赤い橋が目の前だ!

(赤い橋。。ではなく恵那峡大橋っていうんだそうです)

遊覧船が、来るのを待ちました。
じぃーーーーと。ブログのために!(笑)


line_933973653722828


DSC_2108
DSC_2109

のんびりと通り過ぎる遊覧船
もう少しすると、紅葉も綺麗でしょうね

今回は、次の予定があって乗船は諦めましたが
また違った景色が見られると思うと
機会を見つけて乗船したいものです

さぁ!恵那に来たら栗きんとん!
寄ってお土産を買って帰ろう・・
そして私が切望するもう一か所にも。
つづく。

恵那 パティスリー銀の森

銀の森を散策中に、ふらりと入ったお店



DSC_2097

玄関を一歩入ると。。
幻想的な何か森の中に引き込まれた感じ

DSC_2093
line_933935231473155

line_933941280292424

どんぐりの形をしたランプが大きい木から下がっています。

line_933960537108823

木の下には野兎かな。。お食事中

DSC_2095

木の中ではリスがお食事中

DSC_2140

画像はパンフレットから拝借
まさにこんな感じでした

DSC_2096

DSC_2137

このお店の料理長は、チェス
副料理長はナッツ

ともにリスです(笑)

a


二人の肖像画?がお店の真正面に掲げられていました

line_933894848343171


このお店の看板商品は、森の食材を使ったクッキー
プティポワ(小さい森という意味だそうです)

DSC_2133

甘い普通のクッキーとは別の物のように思います
どんぐり粉を使って焼き上げてます

DSC_0001_BURST20201107081755315

どんぐり。くま笹。山椒。けしの実。
キイチゴ。くこの実。さんざし。
7つの森の恵みが小さな缶に
びっちりと詰められています

DSC_2134

仕切り板や、カップなどなく、整然と並ぶクッキー
圧巻ですよ

DSC_0001_BURST20201107162516040

どんぐり粉を使ったクッキー
自然な味わいで、甘い物が苦手な主人も食べてます
美味しくいただきました
どれも一様に美味しいのですが
私的には、キイチゴのメレンゲが口の中でとけるもの
山椒の香りがほのかにするもの
サンザシの甘酸っぱいもの
この3点が特に気に入りました

銀の森に別れて、恵那峡に行ってみました

つづく。。

恵那 銀の森

娘の所に一泊し翌日は朝から
(婿殿も娘もこの日有給休暇を取ってくれてました)
「まだ紅葉には少しはやいかな。。」と言いながら、
恵那に行くことにしました

(前日の夜、用事があって義弟の所に出掛けた主人は、
美味しいお酒をご馳走になり、
そのまま義弟宅で一泊。
娘宅から車で20分くらい。。近くです)

主人を迎えていざ!
車中の話題は、タダになった焼き肉の話で大盛り上がり
セコイ一族です。(笑)

目指すは銀の森


DSC_2081

何度も前を通ったことはあるのですが、
立ち寄った事がありませんでした

実は私と娘夫婦は、朝食も食べずに出てきたので、
お昼には少し早かったのですが、お腹がぺこぺこ状態

主人は、義妹が朝からしっかりと、
食事の用意をしてくれたので、
まだまだ食べたくないと。。

食べたい人。まだ食べたくない人。。。
当然のように食べたい人の勝ち!

銀の森の中のお店に直行(笑)

DSC_2082
DSC_2085
DSC_2084
1604709484848
ご飯は、御釜で炊いているようです

私は十八番(おはこ御膳)
DSC_0000_BURST20201106111438196
DSC_2089

色々な物が綺麗に詰まっていて、
それぞれが薄味。素材の味がしっかり生きてるように思いました

主人は、まだ食べたくないと。。。
言いながら
大エビ天ぷら御膳に
DSC_2087

(天ぷらを少し残して。。私と婿殿がお手伝い)

婿殿は、飛騨牛陶板焼き御膳
1604709473499
1604709476679
1604744849664

娘は、飛騨牛朴葉焼き御膳
1604709461920
1604709465624

本当は私と同じ十八番がよかったのですが、
数量に限りがあったようで、
権利を譲ってくれました)


食後は、広い園内のお散歩
DSC_0001_BURST20201106103247491
DSC_0000_BURST20201106103318970

DSC_2092
珍しい色のコスモスでした
名札から、チョコレートコスモスだと。
DSC_2097

あちこちに点在するお店を覗きながら。。

素敵なお店を見つけました。後日の話題にします

DSC_2083

買ってきました

DSC_2125

パスタのミートソース
生七味。
欲しかったものを見つけて即!買い!

DSC_2126

ブログネタゲット!(笑)
大きなお麩です

どれくらい大きいかというと。。(笑)

DSC_2143
決してお椀が小さいのではなく。。
お麩が大きいんです

このお麩。すまし汁の中に入れるだけ
普通のお麩って、使う前に水に浸しませんか?
これは下処理なく、直接、すましに入れるだけでした

DSC_2144

やっぱり大きい。。(笑)
すぐに崩れましたが。。

平日だったこともあり、ゆっくりと買い物ができました

無料になりました

9月初め頃だったかな。。。
娘の家から徒歩圏内に、
焼き肉屋さんがオープンした話を聞きました

開店時には、
中日ドラゴンズ関係者。OBの方からの
開店祝いのお花が、ずらりと並び、
何かドラゴンズに関係のある方がオーナーなのかも。。
って言ってました

DSC_2123

そのお店の広告が、新聞に入っていたとかで、
「お母さん。来ない?」(下心みえみえ。。)

見え見えの下心に、ホイホイ乗っかって、行ってみました
DSC_2077

DSC_2068
DSC_2069

店内には、なるほど。。
ドラゴンズ関係の方のお花もまだ沢山

DSC_2040

店内は全室個室(テレビ付き)
騒々しいほどに、ドラゴンズの応援歌が流れていました
(野球のわからない私も、この応援歌にはなじみがあります)

IMG_20201107_104258


このお店感心したのは、盛り付けがとても綺麗で丁寧
お皿もおしゃれな物でした

DSC_2053
DSC_2057

アレコレお腹いっぱい食べて。。
おしゃべりに花を咲かせていたら、扉がノックされ
DSC_2070

このお店のオーナーの方と、
この日のイベントで来店されていたドラゴンズOBの小松投手

いきなり!じゃんけんしましょうと。。(笑)

一回勝てば、その日の会計が半額に
二回勝てばその日の会計が無料に。。

娘が挑戦
aa

(写真がピンぼけの上に、肝心の小松さんが写ってないと。。
娘からきつい一言あり)

勝ちました!二回!


オーナーの方が、嘘じゃないですから。。
無料にしますから・。。。と

なんとその日の焼き肉代金16080円が無料になりました


DSC_2075



その上、Tシャツ?(名称を知りません)まで頂いて。。
a

主人も大喜びです

オーナーの方の太っ腹に感激です
ありがとうございました
ご馳走様でした

の日、先着15組の人に、
このようなイベントがあったようで
娘たちは知っていたようですが
私も主人も何も知らず
本当にびっくりでした

コスモスの畑

カレーうどんのあと、近くのコスモス畑に寄り道しました

前日、げんかあちゃんのブログで紹介があり、知ったところです

迷わず目的地に到着
DSC_1979

DSC_1978

DSC_1977

例年、駐車場で餅つきなどあり、
来場者にふるまわれるようですが、
コロナ禍に於いて今年はそのようなイベントもなく。。。

純粋に花を楽しみました(笑)


綺麗ですが、そろそろ見ごろも終盤ですね


珍しい黄色のコスモス
DSC_1982

DSC_1984

ひまわりも、青空に映えて綺麗でした

DSC_0001_BURST20201024134352352
1603573364361
1603573380914

カレーうどんとコスモスの畑。ひまわりまで堪能出来て
楽しい一日でした

お寺にお参り

22日。両親と弟の眠るお寺に
お参りに行ってきました
DSC_1819

お盆には、猛暑の日が続いていましたから、
お参りを諦めていました
何としてもお彼岸には。。の想いから、
バス、電車に乗り継ぎました

考えてみれば、公共交通機関のバスや電車に乗車したのは、
いつ以来だろう。。。
DSC_0001_BURST20200922112211359

まずはお盆に来られなかった詫びをし
(言い訳がましく)
平穏な毎日を過ごしていることを感謝して
しばらく本堂に座っていました

お参りをして、社務所に。

今年11月。
実母と実弟は50回忌を迎えます

11月14日実弟の命日の日に、
私一人でお参りさせて頂こうと、
予約させていただいてきました

寺町界隈を散策し、友人に連絡。
一緒にランチをして別れました
DSC_1820

秋の一日。穏やかに過ごせました

プチドライブ滝原宮

遅いお昼をたっぷり食べて、
後ろのシートで主人と私はうとうと・・

松阪から42号線を南下

紀勢道ができる前は、
づーーーとこの42号線の山道を走った物です

今、紀勢道が延伸し、大台大宮で下りれば
すぐの所に滝原宮が鎮座しています


滝原宮ってご存知ですか
伊勢神宮内宮さんの別宮です

歴史は2000年をさかのぼり
伊勢の内宮さんより古いと言われます
line_1682721561987674

天照大神をお祀りしています

大台山系の山の中に、訪ねる人も少なく、
ひっそりと鎮座しています

伊勢神宮内宮さんは、この日、
すごい人で大渋滞だったとの事でした

神域の樹齢100年を越える杉の木立は約600メートル
DSC_1802
この眺めが好きなんです
凄く厳かな感じがします
DSC_0001_BURST20200920154221087

マイナスイオンたっぷり。。
いい気持ちです。

中央構造線の真上に位置すると言われ
ゼロ磁場。パワースポットと言われるとか。。

ゼロ磁場の真上だから。。
DSC_0001_BURST20200920155330485
a

外の杉はまっすぐに伸びているのに、このあたりの杉は螺旋
そっと大木に手を当てて、磁気を浴びるよう佇んでみました

line_1682764199260314

小さくnonnkiです。
ぽっちゃりなnonnkiも、大木の傍ならスリム(笑)
DSC_0001_BURST20200920155128003

DSC_1804

大木が補強されているのかな。。
こんな木に出会いました


内宮さんは五十鈴川が御手洗ですが、
滝原宮は、宮川の上流にそそぐ大内山川の支流
頓登川が御手洗になってます
line_1682734569144544
line_1677291880694537

清らかな流れ。。。静寂。。。

手水舎
DSC_1803

川まで下りず、こちらで手を清めることも。。

コロナ禍に於いて、こちらも柄杓はおかれず、
竹から冷たいお水が流れていました

日除け橋
DSC_0000_BURST20200920161506712


御手洗の川といい、日除け橋といい。。
内宮さんの宮域に似ていますね


滝原宮。参拝に順番があるようで、
DSC_0000_BURST20200920155727134

四つのお社を順番通りにお参りしてきました
DSC_1809
DSC_1810
DSC_0001_BURST20200920160007219


先の遷宮までお社が建っていた場所。
古澱地(こでんち)。
DSC_1806
20年に一度の式年遷宮
伊勢の内宮さんより1年後で
こちらでは遷宮が行われるとの事でした



参拝する人も少なく、マイナスイオンを浴びながら、
コロナとは別の世界のような気がしました


帰りは、紀勢道大台大宮インターから勢和多気のジャンクション。伊勢道に
東名阪道と車を走らせ、18時近くに帰宅しました

この後、アクシデント発生。次のブログにつなぎます


プチドライブ松阪

お彼岸だし、お寺にお参りしようと準備していたら
娘からline

滝原宮までドライブしようと家を出たんだけど。。
一緒に行く?行くならそちらに立ち寄るけど。。

お寺詣では、どこえやら。。
行く行く!即答

ほどなく娘夫婦が迎えに来てくれた

松阪でカレーうどんを食べようと思ってるから。。。

内心、よかったぁ・・・うどんで!(笑)

松阪牛と言われるかと、
諭吉さんを何人も忍ばせていたけど。。(笑)

東名阪道に鈴鹿から入った途端に、この渋滞
aaa


連休の外出も、こんなに戻っているのかと、
驚き(我々もその仲間だけど)

松阪のインターで降り。ベルファームを左に見て
「うらんママちゃんに連れてきていただいて、
お買い物バックを借りて帰ったんだった。。。と思い出し)

カーナビの通りにカレーうどんのお店到着

何軒か連なった建物の一番端のお店
お店の前には車がたくさん。。。
皆さんが車の中で順番を待っていらっしゃるようでした
有名なお店のようです
娘が名前を書いて順番を待とうとした時、
「本日分のカレーはなくなりました・・」
という文字が。

あっちゃぁ===

婿殿落胆
娘宅から家に寄らず直進していれば、
私が寄り道を頼まなければ
開店に間に合っていたかも知れないと思うと
婿殿には申し訳ない事をしました


気を取り直して、お昼のお店を探す。

「やっぱり。。。松阪牛やな。。。」
ドキッ!

バックの中で、諭吉さんが暴れているような気がした(笑)

道沿いの看板を目印に、松阪牛のお店到着

松阪牛精肉専門店とレストラン

すごい人で、名前を記載して、
車の中で40分ほど待ったかな。。
(娘夫婦は、お店で順番待ち)


二階に通されて、メニュー拝見
う。。。諭吉さんと一緒に来てよかったぁ・・


婿殿の食べたビーフステーキカツ。
line_1676889983257294


私たちは、すき焼きのお鍋
DSC_1799

柔らかくて美味しかったぁ。。
お姉さんが横についていただいての
すき焼きは、手が出ません。

こちらで結構!
美味しくいただいてお店を出るころには
14時を回っていました
が。。。入店を待つ人がたくさん見えました

42号線を、ひた走り滝原宮に向かいました




記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ