こんにちは!のんきです!

カテゴリ: ちょっとお出かけ

12月です。12月ってことは。。
何もしない割に、気ぜわしいひと月。
そしてお正月
月日が飛ぶように過ぎ去ります

皆さんのブログで、
素晴らしくきれいな紅葉を見せて頂いてます

娘婿が「どこか紅葉を見に連れて行ってあげましょう」と
言ってくれて、やったぁ!

30日(土曜日)に紅葉狩りが降ってわきました


ただ、土曜日でもあり、渋滞。混雑は避けられそうもなく、
近場の「もみじ谷」を提案

名古屋からわざわざ「もみじ谷」に行くために、来てくれました
娘夫婦に感謝です

大きな渋滞もなく、茶畑を抜けて到着

DSC_0794

がぁ・・・しかし


DSC_0000_BURST20191130112422912

差し込む日差しはぽかぽかと。。。
残念!

DSC_0000_BURST20191130112921609

BlogPaint

何が祭りか!と空き缶でも蹴飛ばしたい
(もっとも、人の口を信用し、
検索もせず出かけた私に非があるのですが)


このままでは帰れず。。。
色づいた木々を選んでカメラに収めてきました

DSC_0000_BURST20191130113404758


DSC_0788

この日、椿大神社では、結の市開催
立ち寄ってみました
(明日の話題にします)

家の前(店の前)の幹線道路
街路樹の黄葉はすでに散り初めてきました

InkedDSC_0782_LI





夕食は外でと息子
「天ぷら」「寿司」「麺類」がいいかな・・と私
 
せっかく来たのだから・・
食べたことのない物を
食べに行こうか。。と息子

食べたことがない、とか、
今後も食べる予定のないもののほうが
いいかな、と思うからと。

冥途の土産になりそうな所に連れて行ってくれました

シュラスコ。。。見たことも、食べた事も
ましてや。。聞いたこともない

柏の駅の近くかな。。アレグリア柏
ビルの二階にありました

DSC_0701

DSC_0698

なんとインパクトのあるドアなんでしょう・・

中は賑やか。。。この日。女性のグループが多かった・・

IMG_20191127_131158
BlogPaint

飲み放題
ビール。ワイン。カクテルまであり
いろいろな種類のビールがあると、ご機嫌な主人でした
別料金1000円だったかな。。


IMG_20191127_131053
サラダバー
ソフトドリンク。カレー。ハッシュドビーフ
デザートのアイスクリーム6種



でね。。。シュラスコって。。
バーベキューの大きな串に刺して焼いたお肉を、
切り取って食べる事らしい・・

IMG_20191127_140922

食べられない。。もう結構。。
赤のチップを机に置くんだそうです

緑のチップのうちは、
次々と色々な部位のお肉をもって回ってきてくださいます


DSC_0674
3

DSC_0663

お肉は塩加減がいい塩梅でついていて、
そのままでも美味しいのですが
写真左はニンニクの入ったしょうゆのたれ
写真右は、ピクルスのたれ

DSC_0661
DSC_0658
DSC_0679
DSC_0690
DSC_0687

これ!チーズの焼いたもの
香ばしくて外側はかりっかり。。
中はトロッ・・・

若い人ならいっぱい食べられるでしょうけど。。
私は少し頂きました
決して、お味がどうこうではなく、私のお年のせいで。。

ばあちゃん。これ美味しいよ!って教えてくれたのが
焼いたパイナップル
DSC_0691
DSC_0697

酢豚に入っているような
パイナップルを想像していたのですが
まったく違ったものです

美味しかったぁ・・

焼くことで甘さが増すのかな。。

酸味とのコラボが絶妙
二回頂きました
BlogPaint


まさに冥途土産のような。。。
しかし。。初物を食べると75日長生きするとか。。
少し私の寿命ものびたかも。

息子さん。ご馳走さまでした。

今回の上京はいい思い出のページが増えます



降りしきる雨の町を、予約してくれてあったお店に到着
鳥つね自然


DSC_0651


5人掛けのカウンター席と
四人掛けのボックス席2つ。
二階もあるそうな。。
こじんまりとしたお店です

ランチの親子丼は有名で、長い列ができるとか

この日、我々が一番乗りでしたが、
帰るころには満席。待つお客さんも。

鳥鍋コースを予約してくれたみたいです


IMG_20191126_130642

写真 左下 鳥のつくねと椎茸の旨煮
   左中 名古屋コウチンの手羽揚げ
   左上 鳥しんじょうの揚げ物。
(衣がサクサクでジューシー)

IMG_20191126_132827

お肉上から、比内地鶏
心臓 レバー
名古屋コーチン

それぞれにお肉の味がうまく引き出されていて
感心していただきました

DSC_0642

DSC_0001_BURST20191122202419455

係りの方が渾身の力で混ぜて
お団子にして下さった「つくね」
ぱさぱさした感じもなく、ふんわりと、やさしい味
レバーなども臭みがまったく感じられず
本当に美味しくいただきました

DSC_0648

〆は雑炊に

DSC_0650

大変においしゅう。。。ございました

美味しいお鍋に、美味しいお酒
大満足の夕食でした

雨は相変わらずでしたが
すぐ近くの末広町から地下鉄で帰路につきました

地下鉄の乗り換えなど、まったくわからず
ここはどこ?状態
前を歩く息子の背中を見失わないように。。

「東京だよおっかさん」の歌詞通り(笑)

それにしても、40歳の息子の背中が
殊の外大きく見えた夜でした



せっかく津に出たのだから。。。
あちこち、買い物をしながら。。。
案の定、荷物は増えました(笑)

津といえば「朝日屋」でしょう(笑)

松阪牛を格安に買うことができるお店で有名です

いつ行っても、どんな時間帯に行っても、
お店のショーケースの前はごった返しています

高級で手の出ない松阪牛から、
手ごろな価格帯のものまで、
いろいろ並んだショーケースを見ながら
迷う迷う・・・

今回、ローストビーフを買ってきました
めっちゃおいしい。。。

844403fe

私がこのお店に行く最大の目的は、
松阪牛のすじ肉を買うこと

人気の品で、午前中に売り切れることが多く、
この日もすでに、松阪牛のすじ肉は完売のようでした
グラム100円から5段階で各種あるようです

85338e89

以前買った松阪牛のすじ肉
一丁前にロット番号までついてます

今回は、売り切れにつき国産牛のものを
一キロ買って。。。
一部をお味噌で、炊きました。

DSC_0512

大根やこんにゃくなど一緒に炊き込んで、
美味でございますぅ・・

残りは、ゆでたものを小分けして、冷凍保存
これからの季節。おでん。カレーにと使い道は広がります

もう一軒。私の好きな洋菓子のお店 T2

DSC_0000_BURST20191027124549168
e096520f

はちみつに漬け込んだりんごに、
たっぷりのチョコレートを絡めたお菓子です
コーヒー味とシナモン味
今回はこの季節限定のレモン風味のチョコも買ってきました

ほかにも、帰り道・・・あちこち寄って買い物。
おしゃべりに疲れてコーヒータイム

朝9:30に迎えに来ていただいて、
おもいで会。買い物。と楽しい時間を過ごし、
16:30頃に帰宅。
遠くから立ち寄ってくれた友人に感謝してお別れしました。
ぐっちゃん。ありがとね。

おもいで会終了後、久しぶりに
津の町をあちこちふらふらする事にしました


偶然ですが、車を入れた有料駐車場が、
昔よく行った「千寿」の真ん前

BlogPaint


懐かしい!
建物は新しくなっても、昔を思い出すには十分
なつかしさがこみあげてきました


BlogPaint

小さな店内。カウンター8席のみ。

一際小さく映るこの店のおかみさん御年90歳
今も現役でお店に出ていらっしゃいます


昔、手のひらを真っ赤にして
(アツアツのご飯を握るため)握っていらした姿
鮮明に覚えています

アツアツ。ふんわり。エビの食感とともに
忘れられない味でした

名古屋の名物として、今や不動の人気を誇る「天むす」
三重県のこの店が元祖だと知る人は少ないと思います
このお店こそが、天むす発祥のお店です



DSC_0510



5b25ebbf

手のひらにチョコンと乗る一口サイズ

今回、昔よりやや大きめだと感じましたが。。


fa2ee79b

中にはプリップリのエビの天ぷらが入ってます

衣にも薄く味がついているみたいです

今回、以前に比べるとエビも小さくその存在感は
薄れているように感じたのは私だけかなぁ。。。


59fbf086


添えられたきゃらぶき。これがまたいいのよね
少し濃いめの味付けですが、天むすとの相性抜群

昔は(40数年前の大昔)この天むすを
ことのほかおいしいと感じ、わざわざ電車に乗って
食べに行ったものですが、今回、さほど。。
ほかに美味しいものが溢れる世になって
私の口も贅沢を覚えたからでしょうか
以前ほどの感激も少なくなってしまいました

お店のカウンターに座って、アツアツの天むすを食すれば
また違った感想になるかもしれません



結婚とともに退職した職場の「おもいで会」
平成元年から5年に一度開催されています

退職後45年も経って、
知った顔も少ないだろう。。
と出席をためらっていましたが

遠方からの友人も出席とのことで
友人と一緒に出席させていただきました

女子の退職者のみです
出席者は642人・
(内90歳以上は4人来られた由)

会場は、いつも一緒。
三重県津市のセンターパレスホール。
都シティ津(旧 都ホテル)

DSC_0509

BlogPaint
DSC_0503

BlogPaint

お年を重ねられた方は着席で
私は70歳に手が届くのに、
まだ、着席ではなく立食でした

BlogPaint

こちらの会場は
20代30代40代の方
別室でモニターを見ながら・・
賑やかな声が響き渡っていました

DSC_0501

次々にご馳走が運ばれてきましたが
同世代の友人を探すことに夢中。話すことに夢中。
食べる事に夢中。写真は最初の一枚のみです

杖を突いて歩かれる人から、ベビーを連れての方まで
幅広い年代が一堂に会し
二時間。たっぷり食べてたっぷり話して
5年後にまたね。。の挨拶をして会場を後にしました


BlogPaint
お土産をいただいて帰ってきました

肉まん。あんまん。あずきバー。やわもちアイス。
全国に知られる井村屋。
本社工場は三重県津市にあります

その本社工場の前の
仮設のようなテントで、規格外の品が、
破格値で販売されることを聞いて
友人に連れて行ってもらいました


DSC_0000_BURST20190810120718918

土曜日の10時~13時の販売

到着が11時30分を回っていましたが、
すごい人!炎天下
少し列に加わって待ちました
(割りに回転は速かった)

DSC_0000_BURST20190810120940791

DSC_0121

BlogPaint

BlogPaint


DSC_0123


DSC_0000_BURST20190810174614907

友人が絶賛する充填「豆腐」
井村屋に豆腐があった事にまずビックり

DSC_0131

滑らかな絹ごし豆腐です
お醤油をつけずに、まず、食べてみたら
マメ本来の甘みがして、友人が絶賛するのも納得です

DSC_0125

おなじみの「金の肉まん(ゴールド肉まん)
6個一袋です

DSC_0124

カステラは見苦しいけれど、味は抜群
後の品は、どこが規格外なのかわかりませんが
破格値での販売です

DSC_0000_BURST20190810174416061

水羊羹。ゼリーなど季節菓子も
それぞれに、8個から10個入った袋での販売

DSC_0138

9月は一週目と4週目の二日間の販売だそうです

お盆で来客の多い我が家には
冷たく冷やしたお菓子など
いい買い物が出来ました

娘の家の近くに、素敵なスィーツのお店があります
ア・メルベイユ A Merveille

以前にお話した高級スーパー

と同じ経営だそうです

駐車場はスーパーと共同です

DSC_0000_BURST20190721152839130

店内も素敵ですよ

DSC_0050
DSC_0000_BURST20190721143110774
DSC_0000_BURST20190721143117743


お母さんの好きな桃のパフェ。美味しいよ。。
またまた、鴨が葱背負って。。。
ほいほいと、娘夫婦とお出掛け。

BlogPaint


サロンも明るく素敵ですが、
この日、満席で少し待ちました

美味しいから。
と誘われた桃のパフェは、売り切れ

代わりにシャインマスカットのパフェ

DSC_0000_BURST20190721150544582
S__105168948

娘はマンゴーのタルト

DSC_0000_BURST20190721150559029


婿殿は夕張メロンのパフェ

みんなで「美味しいね」を
連発しながら、頂きました

日本橋の千疋屋さんで食べたもののように

びっくり目玉の飛び出すような価格ではなく
胸が痛まない価格です。

新鮮な果物を堪能して来ました。大満足

醒ヶ井。彦根に行き、帰り道に多賀大社

に立ち寄りました

「お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる」

(伊勢神宮の祭神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、
多賀大社の祭神である伊邪那岐命・伊邪那美命の子供である)

KIMG5059

鳥居をくぐると。。。

KIMG5058

太鼓橋(HPを見ると太閤橋となってます)
 急なカーブですが、「気をつけてお渡りください」とのこと
私は横の無難な道を。

KIMG5056

横から見ると、このような。。。

KIMG5055

登れたと。。ご満悦
普通、下から撮れば足は長く見えるのに。。
いつもと変わらず。。がくっ!

KIMG5053

御神門

KIMG5051

左に手水舎 右に神馬舎を見て、
正面に拝殿


KIMG5045

拝殿、奥に神楽殿 一番奥に本殿
画像の中に、あちこち、垂直の棒が立っていて邪魔です
この棒。。。8月はじめの
灯篭祭の準備だそうです
◇献灯数…1万2千灯だそうですよ)

KIMG5049

この日は帰りを急ぎましたから、
拝殿前でお参りを済ませ
車に戻りましたが
多賀大社は、幾つもの摂社。末社が境内にあり
ゆっくりと参拝したいものです

駐車場に戻る途中で見つけた大釜
KIMG5041

寛永十一年(1634)の大造営、
また元禄十一年(1698)の大修復工事施工

この大釜は、この工事を記念して設けられた
御湯神事の調度と伝えられている由

大釜の隣には、
KIMG5042
お神輿が二基

「帰るぞ!」の声にせかされ、
車に戻り、この日のビタミンD(ドライブ)補給は終了です


梅雨の晴れ間が広がった日曜日(7日)
主人を誘って、滋賀県の醒ヶ井まで、
ビタミンDの補給(ドライブ)


家から、地道を2時間あまりです


最初は、
うらんママちゃんに連れて行っていただき(2015年)
友人達とも(2017年)
二回ともに8月に入ってから。。。
今回は少し早いかも。。と思いながら。。

やっぱり。。。まだ花の数は少ないようでした

KIMG5003

KIMG5004

143826626713886880177_no_19_20150730232428



水中の可憐な花を、上手く写真に残そうと。。。
写真愛好家の皆さんが沢山お出掛けでした

自分の世界にどっぷりと浸かっている方も
KIMG5016
KIMG5009

中山道醒ヶ井宿に沿って流れる、
地蔵川の清らかな水にゆれる梅花藻
いい写真が撮れた事でしょうね

KIMG5036


この川のところどころに、
蓋を厳重に締めた生簀のような箱があります

KIMG5039

KIMG5038

KIMG5037

ちょうど、前の料理屋さんの方が、
この箱の鍵を開けられました。

やっぱり。。。。
生簀にされているようで、
中から「うなぎ」が現れました

生活の中に根付いた地蔵川を垣間見ることが出来ました

KIMG5018

KIMG5020

KIMG5021

パワースポットも出現していました
(一昨年にもあったのかな。。
気が付かなかったのか、無かったのか。。

この清らかな水
山からの水だそうで
KIMG5031

こちらに湧き出ていました
KIMG5032

醒ヶ井を後に、お昼は彦根で・・・
例のごとく、寄り道、買い物の嫌いな主人と一緒で
お昼を食べただけで、ほかのお店を覗きもせず・・・
またまた消化不良気味のnonkiでした

帰り道。多賀大社に寄りました
ご紹介はまた。。

このページのトップヘ