こんにちは!のんきです!

カテゴリ: ちょっとお出かけ

おばあちゃんに、敬老の日のプレゼントを持って

娘夫婦が来てくれました


夕食は。。。一緒に浜木綿に出掛けた

DSC_0235

食べた食べた。。

a


① よだれ鶏のなんとか。。 ② 生春巻き  ③ 小籠包 
④ 海老の焼き揚げなんとか。。

aa


① 肉団子 ② 葱ラーメン
(以前、このお店の葱ラーメンが大好きで、
今回も真っ先に頼んだのですが、思っていたものではなく
(メニュー一新しましたとかで)がっかり。
食べられないとなると、より一層、以前の葱ラーメンが恋しい 

③餃子 4人で2人分  ④ 大根とくらげのなんとか。。


4人が好きなようにオーダーするので、収拾がつかない(笑)

0ca0acac


酢豚には、なんだか「生麩」のような食感のものが入っていました

DSC_0228

4人で一つ。トビコの入ったレタスチャーハン
初めて食べましたが、トビコを入れる。。。家でも真似できそう

DSC_0226


ジンジャーエール。厚く切った生姜がたっぷり入っていて、
いと美味し!

DSC_0233


私の大好きな杏仁豆腐
浜木綿の杏仁豆腐は、炭酸のシロップで口の中がスッキリします
他のお店でこのような感じの杏仁豆腐を知りません

ゆっくり4人で外食。楽しい時間でした

おっと!忘れています
お父さんの飲物を。。

DSC_0000_BURST20190907184234622
ビールに始まり 
DSC_0224
お酒で終わる
(今回焼酎は無かった模様)
娘夫婦と一緒に美味しいお酒を堪能されました




肉まん。あんまん。あずきバー。やわもちアイス。
全国に知られる井村屋。
本社工場は三重県津市にあります

その本社工場の前の
仮設のようなテントで、規格外の品が、
破格値で販売されることを聞いて
友人に連れて行ってもらいました


DSC_0000_BURST20190810120718918

土曜日の10時~13時の販売

到着が11時30分を回っていましたが、
すごい人!炎天下
少し列に加わって待ちました
(割りに回転は速かった)

DSC_0000_BURST20190810120940791

DSC_0121

BlogPaint

BlogPaint


DSC_0123


DSC_0000_BURST20190810174614907

友人が絶賛する充填「豆腐」
井村屋に豆腐があった事にまずビックり

DSC_0131

滑らかな絹ごし豆腐です
お醤油をつけずに、まず、食べてみたら
マメ本来の甘みがして、友人が絶賛するのも納得です

DSC_0125

おなじみの「金の肉まん(ゴールド肉まん)
6個一袋です

DSC_0124

カステラは見苦しいけれど、味は抜群
後の品は、どこが規格外なのかわかりませんが
破格値での販売です

DSC_0000_BURST20190810174416061

水羊羹。ゼリーなど季節菓子も
それぞれに、8個から10個入った袋での販売

DSC_0138

9月は一週目と4週目の二日間の販売だそうです

お盆で来客の多い我が家には
冷たく冷やしたお菓子など
いい買い物が出来ました

娘の家の近くに、素敵なスィーツのお店があります
ア・メルベイユ A Merveille

以前にお話した高級スーパー

と同じ経営だそうです

駐車場はスーパーと共同です

DSC_0000_BURST20190721152839130

店内も素敵ですよ

DSC_0050
DSC_0000_BURST20190721143110774
DSC_0000_BURST20190721143117743


お母さんの好きな桃のパフェ。美味しいよ。。
またまた、鴨が葱背負って。。。
ほいほいと、娘夫婦とお出掛け。

BlogPaint


サロンも明るく素敵ですが、
この日、満席で少し待ちました

美味しいから。
と誘われた桃のパフェは、売り切れ

代わりにシャインマスカットのパフェ

DSC_0000_BURST20190721150544582
S__105168948

娘はマンゴーのタルト

DSC_0000_BURST20190721150559029


婿殿は夕張メロンのパフェ

みんなで「美味しいね」を
連発しながら、頂きました

日本橋の千疋屋さんで食べたもののように

びっくり目玉の飛び出すような価格ではなく
胸が痛まない価格です。

新鮮な果物を堪能して来ました。大満足

醒ヶ井。彦根に行き、帰り道に多賀大社

に立ち寄りました

「お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる」

(伊勢神宮の祭神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、
多賀大社の祭神である伊邪那岐命・伊邪那美命の子供である)

KIMG5059

鳥居をくぐると。。。

KIMG5058

太鼓橋(HPを見ると太閤橋となってます)
 急なカーブですが、「気をつけてお渡りください」とのこと
私は横の無難な道を。

KIMG5056

横から見ると、このような。。。

KIMG5055

登れたと。。ご満悦
普通、下から撮れば足は長く見えるのに。。
いつもと変わらず。。がくっ!

KIMG5053

御神門

KIMG5051

左に手水舎 右に神馬舎を見て、
正面に拝殿


KIMG5045

拝殿、奥に神楽殿 一番奥に本殿
画像の中に、あちこち、垂直の棒が立っていて邪魔です
この棒。。。8月はじめの
灯篭祭の準備だそうです
◇献灯数…1万2千灯だそうですよ)

KIMG5049

この日は帰りを急ぎましたから、
拝殿前でお参りを済ませ
車に戻りましたが
多賀大社は、幾つもの摂社。末社が境内にあり
ゆっくりと参拝したいものです

駐車場に戻る途中で見つけた大釜
KIMG5041

寛永十一年(1634)の大造営、
また元禄十一年(1698)の大修復工事施工

この大釜は、この工事を記念して設けられた
御湯神事の調度と伝えられている由

大釜の隣には、
KIMG5042
お神輿が二基

「帰るぞ!」の声にせかされ、
車に戻り、この日のビタミンD(ドライブ)補給は終了です


梅雨の晴れ間が広がった日曜日(7日)
主人を誘って、滋賀県の醒ヶ井まで、
ビタミンDの補給(ドライブ)


家から、地道を2時間あまりです


最初は、
うらんママちゃんに連れて行っていただき(2015年)
友人達とも(2017年)
二回ともに8月に入ってから。。。
今回は少し早いかも。。と思いながら。。

やっぱり。。。まだ花の数は少ないようでした

KIMG5003

KIMG5004

143826626713886880177_no_19_20150730232428



水中の可憐な花を、上手く写真に残そうと。。。
写真愛好家の皆さんが沢山お出掛けでした

自分の世界にどっぷりと浸かっている方も
KIMG5016
KIMG5009

中山道醒ヶ井宿に沿って流れる、
地蔵川の清らかな水にゆれる梅花藻
いい写真が撮れた事でしょうね

KIMG5036


この川のところどころに、
蓋を厳重に締めた生簀のような箱があります

KIMG5039

KIMG5038

KIMG5037

ちょうど、前の料理屋さんの方が、
この箱の鍵を開けられました。

やっぱり。。。。
生簀にされているようで、
中から「うなぎ」が現れました

生活の中に根付いた地蔵川を垣間見ることが出来ました

KIMG5018

KIMG5020

KIMG5021

パワースポットも出現していました
(一昨年にもあったのかな。。
気が付かなかったのか、無かったのか。。

この清らかな水
山からの水だそうで
KIMG5031

こちらに湧き出ていました
KIMG5032

醒ヶ井を後に、お昼は彦根で・・・
例のごとく、寄り道、買い物の嫌いな主人と一緒で
お昼を食べただけで、ほかのお店を覗きもせず・・・
またまた消化不良気味のnonkiでした

帰り道。多賀大社に寄りました
ご紹介はまた。。

先日、オフ会で「にぎわいの森」に
行かれたのですが
私は、避けられない用事があって、
行きたかったのに、ご一緒することができませんでした

二時間並んで、
パンケーキを食べて来られたとか。。

美味しそうな画像を見ながら、
「行きたい病」かなり重症になってました

朝起きたら雨。

チャンス到来!
雨なら並ぶ人も少なかろう。。。
考えが甘いかな。。

友人と一緒に出掛けて来ました

5月18日にオープンしたそうで、
名古屋や大阪などの人気のお店がオープン。
人気のほども伺えます

いなべ市役所に隣接しています

KIMG4985




KIMG4986
KIMG4989

念願のパンケーキのお店に

KIMG4961

愛知県幸田町のカフェロブ。
名古屋丸の内に続き3店舗目だそうです。

KIMG4965

読みはあったた!
並ぶ人少数。

長く待つつもりは、
まるで無かったのですが、数人なら。。

それでも、入店を待つこと40分くらい。。
(5人目なのに40分かかりました)

入店して「待ち時間のからくり」が判明

座席数が少ない。。
4人席 2つ。
2人席 6つ。
提供されるまでに、50分を要する。

早い話、一つのテーブルが空くのに、
最低でも50分は掛かるんです。


入店してまずメニューを見て注文

それから。。。。。待つこと50分

オーダーを受けてから焼き始める。。。

出来立てを食べるには、
50分待って。。
この方法しか仕方ないのかな?。

私が頼んだプレーン
KIMG4982

友人が頼んだ、季節限定のメロン

KIMG4983

(パンケーキにメロン果汁が使われているのかと思いきや。。
パンケーキは普通。
メロンの果肉が添えられてました

2人でシェアして。。。

メッチャ美味しい!
出来上がりの待ち時間も
「美味しさ」を加速させたかも。


食べながら、ふと見ると。。
前のお店。いつの間にやら、大行列。

BlogPaint


魔法のぱん
名古屋市瑞穂区の大人気パン屋さん
ブーフレカンテ。

この行列
この日2回めの食パンの
焼き上がりの時間だそうで。。。

このお店、開店前からすごい行列だそうで、
私が入店したときには、
いくつもあるトレーの中に、
サンドイッチが1つ残すのみ
調理パンは朝の一番でなくなるようで
お店の張り紙には
一人8個にしてくださいと記載あり




キッチュ エ ビオ いなべヒュッテ
KIMG4984~2

名古屋の丸の内とグローバルゲートにあるキッチュエビオ
KIMG4979

KIMG4976

KIMG4977~2

KIMG4975

KIMG4972

いなべの農産物を材料にしたお弁当やお惣菜が並びます
KIMG4974

店内に大きなテーブルもあり、こちらでお弁当などイートインできます


r26(エール・ヴァンシス)
関西で大人気のパティスリーの出店
偵察程度でこの日は終了

パンケーキを食べたものの、
三段のお腹。まだ一段食べられそう。。



喉も渇いたので、入ったお店は、
食肉加工屋フチテイ
KIMG4991

KIMG4988

KIMG4993
二人分
ホットドックなど加工肉が、
パッキンパッキンで美味しかったです

一緒にお願いしたジュース。
果汁100.濃厚でフレッシュ。
この日一番の美味しさでした
KIMG4992

大きな楕円のテーブル。がお店の真ん中に。。

このお店のパンは、
上記魔法のパンのお店のもの。
ソーセージはいなべのブランド豚「さくらポーク」
美味しいはずです


若い人好みのお店が多く、開店して間もない事もあって、大賑わい。入店待ちの長い行列を覚悟しておりましたが、この日、小雨模様の一日で(傘は必要ないほどでしたが)覚悟したほどの根性は必要ありませんでした


新名神高速道路が出来、
東名阪道の渋滞も大きく緩和されたこともあって、

今回のドライブは非常に快適でした

関西方面から我が家への帰り道は、
東名阪道 鈴鹿インターで降りるのが一番の方法です

092

叶長寿庵からの帰り、
そのまま東名阪に向かえば簡単ですが、
新しく出来た新名神高速道路の、
鈴鹿パーキングに行ってみたいと思いました

094

3月17日オープン当初は、
地元の人たちも含め、混雑した旨聞いておりましたが、
さすがに、一息。。かな・
混雑も無く、ブログネタを集めることが出来ました

鈴鹿と言えば。。。
そう。。サーキット。
F1など開催日には遠方からも沢山の方が詰め掛けられます

入ってすぐ・・

104

でぇ。。。んと鎮座するマシン

098

こんな展示も

BlogPaint

サーキット関連のお土産もびっしり・・

鈴鹿の特産品が並びます
伊勢茶の産地でもある鈴鹿市です

096

今や全国区になったおなじみの↓

101

生まれは三重県です

114
115


伊勢型紙。。。着物の小紋柄などでなじみ深いかな

110

ぼつ焼き。こちらでは有名な焼肉屋さん
買ってきました。後日のブログに。。
フードコートにも、このお店が出店
ぼつ焼き丼として提供されています

ぼつ焼きとは、豚バラ肉のハラミの事です。
こちらのお店は、松阪豚のみを使用しているとの事です。
サイコロステーキ状にカットされたお肉で、
タレ,塩は、あらかじめ肉にかかっています。


BlogPaint

地元の方の出入り口

全国のSA。PAの中でも、
一番の広さのドックランを備えているとの事でしたが
今回は見に行きませんでした
アースが来たら、一緒に行こう!

1024px-Suzuka_Parking_Area_Smart_Interchange
1280px-Suzuka_Parking_Area
上記二枚 HPから拝借

ぐるぐると回るような非常に分かりにくい構造
逆走を防ぐためだそうです

119

私たちは、スマートインターから出て帰路につきました
大回りして、ブログネタ拾いに協力してくれた主人に感謝!

余談ですが、この旗を持ったおじさん
人形さんではありませんでした
「あっ!動く!」って思わず言った私です笑

122
周りは一面のお茶畑
鈴鹿は「かぶせ茶」の産地として有名です
もう少しすると、お茶の木に「かんれいさ」と呼ばれる
日よけの黒いコモが掛かります。
美味しくまろやかな味の「かぶせ茶」新茶の季節です




ミホミュージアムで、しだれ桜に大満足して、
信楽を後に、
叶匠寿庵。寿長生の郷に向かいました

ミホミュージアムから30分くらいです




2014年。4月に訪ねた折、
山野草の大好きな主人が、とても喜んでいたものですから。。
(色々な山野草があります。ぜひ開いてみてください)

ところが。。今回は。。。


前回は、画像が何枚もつながりましたが、
今回、山野草を見ることは、少なかったように感じます

前回見えたカタクリもわさびも、
水芭蕉も、姿を見つけることが出来ません

時期的にもそんなに変わりがあるわけでもなく。。。

気温の影響が大きく現れているのでしょう

車を停めて、まずはじめの建物

037



熱いほうじ茶と叶匠寿庵の代表和菓子
「あも」の接待を受けました


035


里山を歩きながら、山野草を探しましたが、
唯一、雪餅草を見つけました

が。。

042
044


自然に生えたものではなく、鉢植えになってました

お昼を大きく回りお腹ぺこぺこ

058

梅窓庵

と名付けられたお店。

こちらで一休み

名前通り、窓の外には一面に広がる梅園

055


049

主人 鴨付け汁蕎麦 

050


私  山の芋とろろ膳

053


16穀米に、絡む山芋の口当たりのよさ。。。
いとうまし!

お腹がいっぱいになって、腹ごなしの散策

060


お隣に甘味どころがありました。
ただ、お昼の量は半端く。。
お腹いっぱい。。。
こちらの甘味処は、またいつの日にか。。。

061


梅の花の咲く頃には圧巻でしょうね。
梅園です

068


遠目に見えたこれ何?
近づいてみたら。。

069

風除けかな。。何個もこのようなドーム型のものを見ました

帰って調べてみたら、
この広場に屋台などが並び、
コンサートやイベントなどがあるようです

ドーム型のテントは、風のある日でも温かいですよね。

 

そして、駐車場への帰り道

072


ぶれてしまって。。。
緑色の桜です
御衣黄(ぎょいこう)桜と言うそうです

082


こちらは、黄色の桜
鬱金(うこん)桜と言うそうです

緑や黄色の桜は時々見かけることもありますが
今回、こちらで、初めて見ました

083


そして。。。初めて見た、白の八重の桜

085


こんな桜を見られただけでも、
こちらまで来た甲斐がありました


うらんママちゃんのFBに、見事な枝垂桜の情報があり、
行ってみたいと思いました

お花の情報は待った!が利きませんから
娘夫婦を誘って、即!実行

ミホミュージアム。
滋賀県の山奥ですが、高速のお陰で、我が家から1時間半ほどです

汗ばむほどの陽気になりました

029


ゲートのところから見る桜に心うきうきです

ミホミュージアムとは、
滋賀県信楽の山奥にある、(驚くほど山の中です)私設美術館です

ゲートをくぐると、美術館までのプロムナードは
両側に植わる80本のしだれ桜
むせかえるような桜の香りが迎えてくれます

004

025

雨にアジサイ。青空には桜がお似合いですよね
line_639821370929467

006

ここ私有地なんですけど。。
私有地にトンネルまであるって。。すごい!

line_670349185042249

間接照明が、落ち着いた感じで、とても素敵です。
トンネルの中から振り返って見る桜もまた違った趣があります

012


018


トンネルの出口です。つり橋のデザインも絵になりますね

ここ私有地なんですけど。。(笑)
こんな素晴らしい桜。無料で見られるんです。

平成の時代の最後の桜を堪能し、車で30分。

叶匠寿庵のテーマパークとでも言えそうな、
寿長生の郷に行きました
 
つづく。。

追記
私有地と記載いたしましたが、
ミホミュージアムは、神慈秀明会という
宗教団体の開祖 小山美秀子氏(こやまみほこ、故人)の
美術品コレクションを展示するために建設された美術館です。

個人の持ち物ではなく、宗教法人の持ち物でしょう

建物から展示品、そして桜や紅葉まで全て訪れて鑑賞する価値のあるものです。

私の好きな歌に、

名古屋マイソング「
みんな名古屋で

と言うローカルな歌があるのですが

その歌の歌詞の中に歌われる、
桜の名所。山崎川

偶然にも、娘がその山崎川から
遠くないところに新居を構え

毎年、桜の季節には、
お散歩に出掛けていることを聞いて、
「私も行ってみたい!」

即!実行できました

3月31日。
ライトアップされた夜桜を見に出掛けました
花冷え。。。この言葉の響きが好きですが
体に堪えるお年頃。。
寒かったぁ~~
あまりの寒さに、風情を味わうこともせず
そそくさと、車に戻りました

KIMG3883

KIMG3881
KIMG3876
KIMG3875

KIMG3880
水面に映える桜も綺麗でした

一宿一飯のお世話になり、
BlogPaint

翌日は帰り道で、もう一度。。

KIMG3910

KIMG3914
KIMG3911

青空に映える桜も美しい

KIMG3909

娘の家の近くにも、
あちこちに桜が見ごろを迎えていました
婿殿いわく。。
瑞穂区の区の花が「桜」なんだそうです

今年の春は、桜を満喫しました


四日市に帰ってきたら
駅で号外が配られていました
平成の年も残すところ、あと一月
令和の時代。。
どんな時代になるのでしょうね

KIMG3921~2

このページのトップヘ