食べる

お餅大好き

暮れ30日にお餅を搗きました。
昔のように、臼や杵ではなく、
私が一人で奮闘できる「もちっこ」(東芝)
かなり年代物で25年位前のものでしょうか

私。お餅が大好きです。
お雑煮。磯部巻き。揚げるのも好き。

一番好きなのが、搗き立ての熱々のお餅を千切って、
大根おろしなどに、絡めるからみ餅

早く千切らないと。。早く食べたい。。。
よって、この日の画像はなく

我が家での餅つきオフ会のときのものです

0465c81a-s
1e9ed478


(楽しかったねぇ。。。またやろうよ)



ところでのし餅
例年、ビニールの袋にダバッと流し、

乾いた頃にビニールから剥がすのですが、

今年は、ホームセンターで、画像の袋を買って来ました
KIMG2407~2

(30日に買いに行ったら、危なし!残り1つでした)

この袋に流し込むだけです

KIMG2408~2

少し乾けば、袋の上から、切れば完了。
切り餅の出来上がりです


KIMG2489

お飾りのお餅を丸めるときに、餅とりこを使いますが
それ以外に「とりこ」は使いません
とりこを使うとカビも早いですしね


そのお飾りのお餅ですが、我が家は4日には下げます
(お店のお飾り餅は7日)
いったん、水をたっぷり張った容器に入れ保管
(水餅と言うらしい)

何日かして、レンジでとろとろに崩し
再度、絡みもちを作ることになります

お餅大好きな私。
暮れから新年。お餅で大騒ぎです笑


お昼はパスタ

お昼は麺類の多い我が家です。

冷や麦。素麺。冷やし中華。
ざるそば。冷やしうどん。
今年の夏は、ローテーションを組んで、食卓に並びました。

秋の訪れと共に、温かな麺類に、バトンが渡りました。
今日のお昼は、パスタ。

KIMG0984~2
粉チーズをたっぷり振って。。
あら!空っぽ。残念!

久しぶりの献立でした。
スーパーでは、おでんの練り物が、並び始めました。
秋ですねぇ。


夏物の服を片つけました(一部ですが)
暑い日が訪れませんように。。

栗!

裏山は秋真っ盛り。
毎日、たくさんのクリが落ちます

005


大粒あり小粒あり。。

友人に「クリあげようか」と問えば「面倒だからいらない」「きんとん作ってくれない」「ゆでてから頂戴」
皆さん、言いたい放題。笑

006

秋には一度は「クリご飯」
今年は、餅米100パーセントで「クリおこわ」にしました

009

ゆでた栗を半分に切って、スプーンで搔き出す事1時間・
黙々と作業をすすめます。案外こういった作業嫌いじゃないけど・・・

山盛りのクリ。

011

つぶして、丸めて。。。
(お砂糖はあえて入れませんでした)

山盛りあった栗も、小さな巾着包みで、こんなに少しになりました



先日、秋分の日を前に義妹が届けてくれた「おはぎ」

009

栗のほぐした物(きんとんのように滑らかではない)
ほんのりと甘みがあって、栗本来の味
012


中身は普通のおはぎと同じ
餅米でした。



生煮えじゃないよ

ときどき、無性に食べたくなるものに「山本屋の味噌煮込み」があります。
美味しいの?って聞かれれば、さて。。なんとお返事すればいいでしょう
正直、美味しい。不味い。が両極端に分かれそうなおうどんです。
名古屋の名物ですが、最近は、エクスパーサ御在所に出店し、我が家から近く。食べに行くことも多くなりました

118


SAのフードコートです。アツアツ。。。

119

このおうどんの固さって、讃岐うどんのような腰のある固めのうどんではなく、
生めんが、煮えてないような(笑)芯のあるような・・そんな固さなんです


好き嫌いが両極端に分かれる所以です(笑)

120


こちらの土鍋は、ふたに穴があいていません
アツアツの麺を一旦、ふたに入れて食べる為です
八丁味噌独特の風味と、こく。小さいころから慣れ親しんだ味です。
ときどき無性に食べたくなります。


ぜんざい

ここのところ、5カ月あまり、血糖値A1cの値が、5.9と、正常値を示している
お薬の処方も合っているのかも知れませんが、私の食生活の改善。少しの運動など、少しずつ功を奏しているのかと自己満足しています。
ただ、時々、無性に甘い物が欲しくなることも。
先日、担当医に伺った所、我慢はストレスをためるだけですから。。
少しなら、食べていいですよ。ただし、朝食の後に食べるように。との事。
決して、10時や3時には食べないで、あくまでも、食事のすぐ後で。。との事でした

気を良くしたnonkiさん。さっそく「ぜんざい」を作りました
ず^^^^^^^^。。。。。。-----と食べたかったんです。

001


250g一袋の小豆を煮ましたが、自分用に残したのは、カップ1杯分だけ。
目につく所に置いてあると、ついつい。。となりますから、義両親の所に持って行きました

カップ1杯のぜんざい。至福の時を過ごしました。ああああ幸せ!

もちろん、昼食は控えめにしました。軽い運動も。。。

あおさの話題

あおさ」の生産で全国の70%を占める三重県。青海苔や海苔の佃煮の原料になるものですが、今の時期には、乾燥した物をそのまま、料理に使います。
ミネラルたっぷりの低カロリー食品。香りが命です。


毎年、この時期に、友人が志摩まで買い付けに出掛けて下さいます。
今年も、新物の「あおさ」が届きました

a


大きな袋に1キロ。あちこち、おすそ分けように、小袋に詰めます。
部屋中に磯の香りが立ち込めます

004z

一部を乾燥機に入れて、乾燥させ、粉にして保存。
天ぷらの衣に混ぜ込んだり、パンに練りこんだり。お好み焼きにも重宝です

003z

素晴らしい緑でしょ。
 
006

お昼はにゅうめんにしました。アオサをたっぷり入れて。。。


大きなロールキャベツ

先日の女子会のお店
素晴らしいミニ会席を提供していただいて、お値打ち感満載でした
このお店、会席の予約のないお昼には、お値打ちランチとして、ロールキャベツランチ 1365円 ハンバーグランチ(チーズハンバーグもあり) 1365円&1470円 
洋風のメニューでも有名なお店だそうです
101
2人で1個でも十分な大きさですよ。持ち帰りもできますとのことでしたから、2人分を買って帰りました
(一つは自宅に、もう一つは義両親宅分)
発泡の容器に入れてくださいました
先見の目があったといいますか。。。これが大正解!でした

このお店から帰って、主人の体調不良を知り、義父のペインクリニックの予約もあって、右往左往。
結果、主人がインフルエンザと判明し、いろいろな検査もあって、病院からの帰宅が遅くなりました
ロールキャベツが買ってあって、すぐに食事ができました
100
お肉たっぷりで、キャベツが幾重にも巻かれて、大きなロールキャベツ。
1個で2人は食べられます笑
トロトロに煮込まれ、お箸で十分。
鰹のお出汁がベースになっていて、あっさりしたスープでした


天むす

義妹のところで、不幸があり、通夜、告別式と慌ただしい時間を送っています
ブログ投稿は予約投稿となっていますが、コメントをくださいました方には、お返事が遅れて申し訳ありません

名古屋の名物として、今や不動の人気を誇る「天むす」
これが三重県が元祖だと知る人は少ないと思う
三重県津市の小さな小さなお店(昔はカウンターだけの小さなお店だった。もう40年も前の話で、今現在は知らないのですが)が、
天むす発祥のお店です
時々、無性に食べたくなると、デパートで買い求めてきます

a
013_3

5個で1人前
016

手のひらにすっぽりと入るような小さなおにぎり

015

中にはエビの天ぷらが入ってます。プリっぷりのエビで
衣に薄い味が付いているかな。。??
ご飯の炊き加減も頃合いで、塩加減も絶妙
014

添えられた「きゃらぶき」
これがまた、いい仕事してますねぇ。。
少し濃い目の味付けですが、天むすとの相性は抜群です

他で買う天むすって、ご飯から、エビを揚げたものの
尻尾が飛び出していたりしませんか
元祖、天むすは、尻尾がありません。
発祥は三重県です(笑)


薬膳不老長寿鍋

004

たっぷり朝寝坊して起きてびっくり
汚いものを、すべて、綺麗な雪で覆い隠してくれた庭
今シーズン初の雪景色でした


さくら子さんのブログで知った「薬膳不老長寿鍋」
名前からして100歳まで生きられそうな感じです
薬膳と聞いて、独特の匂いを想像しましたが、
さくら子さんが美味しいと言われるなら
「匂い」も大丈夫だのだろうと、勝手な解釈。
ネットを検索。
幸いにも特別価格に値引き。速攻でポチッ!

002a
011
いかにも体がポカポカしそうな材料表示です
美容にもいいかも。。(手遅れだけど。。)
010
スープは濃厚な(ドロッとした)スープ
唐辛子の姿もちらほら。。
辛いのだめな私。。。大丈夫かな?
それにしても、辛そうじゃ。。。。笑
事実、小指の先で味見。辛い!(困った!)

というわけで、お野菜をたっぷり入れて辛味を抑えることにしました
014
特別に「さくらポーク」(冷凍してあったホッ。買い物行かない月間だからね)
畑にあった白菜 下仁田ネギ 大根をピューラーで薄く長くした物も入れました
まいたけ エリンギも冷凍庫にあったもの
本当はお豆腐も入れたかったけどね。パス!笑

野菜の甘味が出て、思ったほどの辛味は感じられません
確かに辛いのですが、薬膳独特の風味と相まって
後を引く辛さです
体の芯から温まりました

〆には、ご飯いれようか・・・
お腹いっぱい!ということで、翌日の献立となrちました

このスープにおうどんを入れていただきました
014
ラーメン ご飯 うどん 三者三様の意見でしたが
私の独断で「うどん」に決定です
013
残った豚肉は生姜醤油につけて、生姜焼き
スープのお陰で2日分の献立になりました
(買い物に行ってないので、お野菜がキャベツしかありません)



いい加減な晩御飯

暮れにたくさん買い物をしている1月は、毎年、買い物に行かずに過ごそう月間(笑)
お陰様でお野菜は畑にありますし、暮れにコストコで山ほど買って来ていますから、冷凍庫を覗けば、何らかの献立が思いつくものです
この日の夕食は、主人と2人。適当に、、、(笑)
お正月に買って来て、食べきれなかったお寿司、ネタの部分のみ、冷凍してありました
そうだ!天ぷらにしよう

071
① アナゴ ② アナゴの帯にしてあった海苔 ③ パプリカ ④シャコエビ
⑤ 玉ねぎ ⑥ まいたけ ⑦ イカ   (写真は一人分)
適当に天ぷらにしてチョン!(笑) 天つゆでいただきました

お味噌汁の具は、大根に、アオサをたっぷり入れました
004

白菜のお漬物が美味しくなって来ました
千枚漬けなどの、箸休めもたっぷり
「たつくり」「レンコン」などお正月の残りもたくさん
しばらくは、いい加減献立でも
テーブルの上は賑わいそうです
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ