料理

失敗もあるよね

 
DSC_2846


この日、初めての栗ご飯


DSC_2847

いつも、お塩だけで炊飯しますが、
初めて白だしを使ってみました。
これはこれで美味しかったわ。

DSC_2848

メインは豚カツ。右はミョウガ

a

今年はミョウガがわんさか。

DSC_2849

これは。。大失敗。
玉ねぎに少し米粉を混ぜ、オヤキのようにしましたが、
私の思いに反しぐにゃぐにゃ。
頭の中では、外はパリパリで中はもっちり。。
と言うものを作ったつもりでしたが。。。
大失敗です


2_1

小さなお皿は、主人が作る大根漬け
なかなかよくできたと、自画自賛の物です
21_2

小鉢に入れたのは、四国の郷土料理
しょうゆ豆 ↓

1


乾燥させたそら豆を煎って、熱いうちに醤油、
砂糖と唐辛子を混ぜた調味液に漬け込んだもの。

我が家では何度も取り寄せています

こちらです。参考までに

煮豆とは異なり、
醤油に漬け込む前に豆が煎ってあるので
独特の食感が楽しめます

今宵の夕食これにて一件落着

残ったスープで

前夜のロールキャベツのスープが残って、
キャベツとお肉のいいお出汁が出ていたので
翌日のお昼は、具沢山のスープにしました

1
 
2

小さなロールパン。 ひじきの煮物を混ぜた玉子焼き
昨夜の残りのジャガイモのガレット

3

コンソメスープの中に、大量のキャベツ
しめじを投入。オクラ。パプリカを浮き身に
昨夜の残りのロールキャベツも切って投入

主人は、パンを食べませんから、かたくなに、ごはん。
玉子が嫌いですから、玉子焼きは一切れでした
  
麺類の多い我が家の昼食。たまには目先を変えて。。

昨日の夕食

昨日は季節外れの暑さ!30度を越える暑さの当地でした
もう9月も終わりだというのに・・・

この暑さの中の我が家の食卓は、季節を先取り(笑)

先日、ブロ友さん宅がロールキャベツだったと。。。
私も無性に食べたくなりました

DSC_2792

DSC_2792~2

コンソメ仕立てにしました。
キャベツを2枚重ねにする方が、よりキャベツの旨味が味わえたかな。

DSC_0001_BURST20230928181208589~2

じゃがいものガレット
春に収穫したじゃがいも。芽が出てきました。
あれこれ使って、これにて終了
とろけるチーズと一緒に焼きました。

DSC_2792~6

主人の釣った豆鰺。南蛮漬けにして、幾晩(笑)
まだまだあります。
添えたのは、主人の畑で収穫の、堀川ごぼうの煮物
太いものですが、お出汁を利かせて、いと美味し
堀川ごぼう
直径は6~9cmにもなり中に空洞ができます。
収穫できるまで2年以上かかります
DSC_2792~3
左は、人参と新生姜のぬか漬け。
人参は美味しいけど、生姜はダメ!
良い子は真似しないでね。(笑)

ある日の晩ご飯

ブログネタがまとまっていないので、
こんな時の為の撮り貯めた写真から。
一日駒を進めます。

DSC_4024

この日のメインは、ぶりの切り身
煮付けにしました。

冷蔵庫の野菜室のお掃除です

野菜の揚げ浸し
長芋。サツマイモ。茄子。
人参。オクラ

ポテトサラダ
(じゃがいもに、芽が出てきた。
早く使わないと!)

しし唐と竹輪の金平
(しし唐が採れピーマンの代用)

箸休めは、柴漬け(夏野菜で作りました)
ゴーヤの佃煮

お野菜オンパレードの様な献立でした

コメント欄閉じます

生姜の佃煮

毎年、新生姜の季節には、たっぷりの生姜と格闘
梅酢に漬けたり、生姜ごはんにしたり・・
ひね生姜もフードプロセッサーにかけて1年分保存
そして、生姜で佃煮も作ります
新生姜の季節はそれなりに忙しくするのですが・・・

今年はくちこちゃんのブログで紹介のあった佃煮を
作ってみようと思ったのです

まずは生姜のシロップを作ることから始めました

1

生姜と同量のお砂糖を入れて一晩
(我が家は三温糖を使ってますから、色が黒い)

2

一晩おくと、自然とエキスが湧き出して。。

そのまま火にかけ30分40分くらい

4

 シロップの出来上がり

DSC_2731

炭酸で割れば自家製ジンジャエール

以下。くちこちゃんのブログよりシロップの使い方の指導あり


酒粕で甘酒作る時に、甘味と生姜風味が一気に入れられます。
牛乳や、ヨーグルト、氷を足してミキサーにかけたら、
美味しいスムージーにもなりますよ。
夏の自家製スムージーにも生姜シロップは入れますよ。
フルーツポンチのシロップにもね



3

この生姜を佃煮に。

干しシイタケ(戻し汁も)。だし昆布も細かく刻んで
お醤油で煮含めます


6
7

出来上がり。暖かなご飯のお供に文句なし
くちこちゃん。美味しいレシピをありがとう

なお、くちこちゃんからの貴重な体験談


一つだけ念押ししておきます
生姜シロップを作った後の生姜じゃないとダメですよ
普通の生姜をスライスしても、
どんなに砂糖を足したところで、絶対、同じ佃煮にはなりません


だそうです。

もう一点。教えて頂きました。
我が家にあるタダの材料ばかりでできます。

材料
塩揉みした茄子。茗荷のみじん切り
大葉の千切り

調味料
マヨネーズ。すりごま。醤油。潰し梅。

DSC_2737
材料を調味料で和える

DSC_2741

箸休めの一品

茄子とマヨネーズ。信じられない出会いでしたが、
潰し梅がいい仕事をしてます。
美味しかったわ!

くちこちゃん!教えてくれてありがとう!

手抜きいい加減なソーセージ


鶏のひき肉がお値打ちだったので、
簡単ソーセージを作ることにしました

本当に簡単です。レンジで加熱するだけですから。。。

鶏ひき肉に、適当に野菜。。ベーコン(必須です)
残り物の煮物を入れてもgood
(ひじき煮とか切干大根の煮物とか適当に)
などを混ぜて、粘りが出るくらいまで十分に混ぜる

この日は残り物の煮物がなかったので、ベーコン。人参
しめじ(微塵切)
ピーマン。パプリカ。オクラ。

早い話冷蔵庫にある残り野菜です

調味料は、塩。胡椒。コンソメなど適当
(カレー粉を入れてもいいし、ニンニクやナツメグもいいかと)

カタクリ粉を大匙2くらい投入

DSC_2677

ラップの上に広げて、くるくる。。巻く
両端を少し遊びを持たせる(キチキチに巻くと破裂する恐れあり)

DSC_2678

DSC_2680

レンジ500wで3分くらい(様子を見ながら)


冷めてから切ると崩れず簡単です
DSC_2682
DSC_2681

ポン酢に辛子を入れて。。食べました
残りはピザのトッピングにしたり
ホットドックにしてもいいですよ!


ある日の夕ご飯

ブログネタのない時は恒例(笑)
我が家の晩御飯(笑)
DSC_2464

比較的お魚の献立は少ないのですが、
この日は、冷凍庫に主人の釣って来た鯛の柵がありました
(いつ釣ったものか。。不明ですが、
ラベルには鯛しゃぶ用とありました)

その鯛を煮つけにしました
1

添えたのは、油揚げに玉子を入れて
お魚を煮るお鍋の隅に入れました
(玉子と一緒にアオサも入ってます)

こちらのお皿は前日の残り2品
3

ネギをたっぷり入れたネギ焼き
牛蒡を甘辛く煮たもの

おくらも毎日たくさん採れます
4

シンプルに焼いて鰹節を掛けただけ

ゴーヤもそろそろ終わりかなぁ。。
2

苦みが嫌いなので、マヨネーズにオリーブオイルを混ぜ、
少量のお醤油
私はこの方法で食します。苦みが消えますよ

何と言っても茄子の糠漬け
1

 茄子紺の鮮やかなお漬物です


うそばっかりぃぃぃ!
ネットに「ゴーヤ。苦くない。レシピ」と検索して見ました
2
うそ!苦い苦い!
主人行き


コメント欄は閉じます

おつまみソラマメ

Screenshot_20230911-065612~2

今朝7時の気温 すっかり秋の気配です
一日雨の予報ですが、お出かけの予定が。。


以前、ブログのお友達きっしぃさんが紹介されていた「おつまみ枝豆」
機会があれば真似してみようと書き留めてありました

先日、尋ねたカルディで写真のような物を見つけました
きっしぃさんは、自分で調味料を考えて
手作りされていましたが。。。

私は、ことあれば手を抜こうと
神経をとがらせていますから、画像の物を迷わず購入でした

a

 スパイスソルト!これで「おつまみ枝豆」が出来そう
ところが。。
枝豆がない。。。
幸か不幸か冷凍庫から出した茹でたソラマメ
これでやってみよう!
aa
掛けただけ。。。

主人のアテには良かったかな?

皮の部分も一緒に食べればいいのですが
皮を残すと。。
香辛料の刺激だけが残りました

そこで・・↓
DSC_2675

皮をむいてから掛けました
もともとの味を知らないわけですから、
比べようもありませんが
これはこれで。。。(笑)

今度は王道のから揚げにしてみようと決めました(笑)

きっしいさんが作られた枝豆ぺペロン
フライパンにオリーブオイルとニンニク
火をつけて温まってきたころに茹でた枝豆を投入
刻んだ唐辛子とお塩を適当に、ついでに胡椒も・・・DASH!
超、簡単に出来上がりOK
 

半額になってたので。。

ブログの話題はないものか。。撮りためた写真を整理していたら
喜んで買ったスーパーの半額品の写真が残ってました
6月の事ですが。。今頃・・(笑)

夕方、スーパーを覗いたら、牛肉のかたまりが半額になってました

11

黒毛和牛だし。。半額だし。。迷うことなく即購入
帰ってローストビーフにしようと思いました
その日の夕食には間に合いませんが。。
12

翌日の夕食となりました.

・・・・・・以後追記・・・・・


この日は、生のしらすが半額でした。
一パックしか残っていませんでしたが
迷わず篭に入れました

DSC_2670
DSC_2671

くぎ煮にしました。

DSC_2673

小分けして。。主人のアテに。
スーパーが近くだと夕涼みがてらに出向き
半額のシールを目印に、翌日の献立を考える

奥様のランチ料金捻出はこのような形で・・・



天ぷら

友人から稚鮎を頂きました。
3

琵琶湖の奥の方で釣られた由。
お腹を出して下処理されていて、
何にしようかと。。
天ぷらにして頭ごと食べることにしました

「天ぷらがカラッと揚がる」のフレーズに惹かれて
先日、米粉を購入してありました。
1
2

なんと!カリッカリ。
衣も薄く揚がりました。

翌日になっても、小麦粉の天ぷらのように
ぺチャッとした感じにはなりませんでした

4
茄子。ホタテ。しめじ。稚鮎。しし唐。梅干し。

米粉。。初めて使いましたが、なかなかいいですね。
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード