料理

ある日の食事

DSC_8351
上  左   サツマイモのきんぴら風
      中   豆鯵唐揚げ(主人の釣ったもの)
      右    酢の物(玉ねぎと生鮭)

下   左   大根抜き菜ごま和え
      中    残っていたヒレカツ卵とじ   
       右   生姜の佃煮

お福さんがサツマイモの皮をきんぴらにしていらっしゃいました
今、我が家はサツマイモの山
という事でサツマイモをきんぴらにする事を覚えました
ブログから学ぶことは多いです

この季節、大根を間引く作業も忙しい(主人が)
大根の抜き菜を、軽く塩でもんで、お漬物代わりにしたり
少しの油でいためて、お味噌汁の具にしたり。。
重宝する抜き菜ですが、この日、胡麻和えにしてみました
「やっちゃえぇぇ・・」の気持ちでしたがこれが大正解
美味しい小鉢となりました

柿チーズトースト

今年は、自宅の柿は裏年だったのか、2本の柿の木に2個。
お店の方は、昨年、採れなかった分、
今年はワンサカと実を付けました

そんな柿を使ったトースト。教えて頂きました

食パンにバターを塗る。
上に柿を乗せる
上にとろけるチーズをのせる
4

焼く

5

出来上がり

我が家は固めの柿が好きですが、
少しやわらかな柿の方がトーストには適しているかと感じます

3

柿の甘味とチーズの塩気が絶妙にコラボしています
材料は3つ。(柿。チーズ。パン。バター)
簡単ですからお試しください

こちらは渋柿。

DSC_8385

主人作です
4
甘い美味しい干し柿になぁれ~~

大粒の落花生

そろそろ落花生を引こうか。。と夫
庭の片隅に植えた大粒の落花生「おおまさり」

収穫の時を迎えたようです
ww
wwwwww

庭先にうずたかく積まれた落花生
ゴミになる部分が多し(笑)


秘密兵器の年代物。里芋や落花生を洗うだけ
www


左がオオマサリ。右は普通の落花生
wwww

掘ってすぐに茹でて。。ハフハフ言いながら食べる。
DSC_8324

甘いほくほくした味は、生産した者の特権ですね
wwwww

♪ やめられない。とまらない♪
殻が。。積もります。

秋深し


猛暑に喘いだ夏。どこかに行っちゃいましたね
一気に晩秋の様な日が続きます

そろそろシチューもいいなぁ。。
今夜の献立を考えていたらピンポ~~ン
「明治牛乳です」
DSC_0001_BURST20221005111205216

「試供品です。お試しください」と続きました

「毎朝宅配して頂いてますよ。R1

宅配して頂いているお店の方ではありませんでした

「じゃあ!プレゼントです」って


今夜のシチューに牛乳が欲しかった矢先のプレゼント。
嬉しかったなぁ・・

で夜の食卓には、シチューが並びました

我が家のシチューは、もやしを入れますよ。
7

DSC_8314

昨夜の献立です
シチュー(玉ねぎ。ジャガイモ。人参は主人作)
サバの一夜干し(主人が釣ったサバです)
牛蒡の煮物(牛蒡は主人作)
生姜の佃煮(主人が作った生姜です)
モズク酢 (市販品のもずく)
ちりめん山椒 到来もの
なんと!買ったものは、シチューのお肉とモズクだけでした

今日のお昼は

市販品のピザに、冷蔵庫の残り物野菜や、
賞味期限が少し切れてしまったベーコンや、
昨年の(笑)トウモロコシをトッピングしました

チーズもたっぷりと。。

なんと言うことでしょう。。

美味しいピザになりました
DSC_8310

タップリの紅茶と一緒にお昼ご飯を済ませました
DSC_8313


これでは主婦失格だ!

お疲れモードの日
あれこれ買った物で済ませた夕食
DSC_8127

ローストビーフ
海老シュウマイ
もやしレモン
水茄子のお漬物

見事に市販品が並ぶ
さっさと食べてさっさと寝ました。

この日は頂いた物で
DSC_8169~2

1    義妹から お刺身
2 と3   友人から  南瓜の煮物。蓮根のきんぴら
4     グラタン
5     常備菜  ゴーヤとスルメの漬物

DSC_8169
言い訳程度に
頑張ってベシャメルソースを作りグラタン。
一品だけ手作りしました。

茗荷ともやしレモン

茗荷がザルにいっぱい。
DSC_8139

茗荷って、麺類の薬味にしたり、天ぷらにしたり。。。
それくらいしか思い当たりませんが。。。


YouTubeを参考にして、柴漬けを作ってみました  ここ
DSC_8164


ブログのお友達の所で「もやしレモン」を見かけてました
楽天市場のページを繰っていて見つけた「もやしレモン」
5袋1000円
DSC_8126

そのまま食べたり、

少しラー油を掛けてお酒のアテにしたり
DSC_8136
DSC_8137
ラーメンにも乗せました。

簡単に作れます
自分で作れば簡単な物も「楽」を覚えた身には・・・・(笑)

アーモンド

早春に綺麗な花を咲かせていた娘宅のアーモンド

a
aa

娘の所に行った折、小梅程の実を付けていました
6月はじめの事です。
DSC_7104

DSC_7105

そして、8月。その実は梅の実ほどになってました   
aaaaaaa

一部は実が弾けて、いかにも見苦しい恰好に

aaaaaa
主人が、チマチマと弾けた実を採ってます

aaaaa


aaaa
結構、沢山ありました
胡桃の殻のような、固い殻で覆われています
金槌で、固い殻を割ると、中からアーモンドが出てきます

aaa
右は固い殻付き
左の二個は殻を砕いたもの

初めての経験でした
有難い事に、YouTubeを師とし
160度のオーブンで10分程、ロースト

DSC_7889

素焼きアーモンドになりました

梅干し色々

例年なら、真夏の太陽の恵みを受けて
この時期は、梅の土用干し作業に忙しいのに。

今年は梅の作業を一切やりませんでした。

昨年は梅のなり年で沢山の梅を漬けこみましたから


昨年の梅干しです。

赤い紫蘇で塩分を極力少なく漬けました。
ふんわり漬かりました。
DSC_7824


こちらは、蜂蜜で漬けました。
お菓子の感覚で食べてます。

DSC_7825


こちらは、少し小振りの梅で、カリカリ梅

DSC_7826

こちらは、市販のらっきょう酢で漬けました
青梅に、ドボドボとらっきょう酢をいれただけ。
超簡単で美味しいと、作られた方が皆さん言われます。
梅のらっきょう酢漬け。近所で大流行です。

ただ、漬けてから、食べられるまでに一年弱かかります。
じっと待ちましょう。(笑)
DSC_7827


今日ご紹介したいイチオシの梅
私も初めて作りました
青梅を、塩昆布とつゆの素で漬け込みました。
山梨県のソウルフードだそうです
詳しい作り方 ここ
DSC_7828

これが美味しかった
ume1
材料 つゆの素。塩昆布。お醤油
ume2

漬けてすぐのものです

ume3

ネットで検索すると、3日で食べられるやら5日で食べられるやら。。
一週間から10日で食べられるやらと出ています

私の感覚では3日。10日など全く無理
一時は、失敗だ!捨てようと思った程です
(実際に、捨てた友人がいます)

ただ。。せっかく漬けたのだし。。
もう少し待とう。もう少しまとう。。で1年
とんでもなく美味しくなっていました
それにしても、山梨の人たちって3日で食べるのかしら。。
一年待てばこの上なく美味しい物になりますよ。。って
教えてあげたいわ(笑)

胡瓜祭り終盤

今年は胡瓜の成績がすこぶる良くて
毎日うんざりするほどの胡瓜の収穫も
そろそろ終盤戦
DSC_7795
本日の収穫

簡単Qちゃん漬け。何度作ったことか・・
胡瓜もらって・・・と言う私に友人知人の返答はなし
胡瓜のQちゃんに姿を変えたら、
もらって下さる人は多かったです(笑)

4

細かく見えるのはすり生姜です

ねり梅と昆布少々で梅漬け
aa
a

糠漬けとは少し違って、少し酸味がありますが、
その酸味こそが清涼感(笑)


DSC_7802~2

材料全て家にあるもので済みました
刻んだ生姜を使うそうですが、
我が家はすりおろした生姜が一年分(笑)冷凍庫にありますから。。
すりおろし生姜をつかいました
唐辛子も主人が作ったものです

早い話、材料費0円(塩昆布はいつ買ったものやら)

3

シソの葉もそこら中にいっぱい


きっしぃさんのブログでは、
胡瓜を巻いて最後に調味液に
塩昆布と生姜を容器に入れ込んでみえましたが
私は、塩昆布と生姜も胡瓜と一緒に巻き込みました

2

DSC_7768

ちょっと、高級感のあるお漬物になりました
これも美味しくいただきました



作り方

  • きゅうり2本
  • 大葉24枚
  • しょうが1片
  • a. 白だし(10倍濃縮)80cc
  • a. 酢大さじ1杯
  • a. 砂糖大さじ1/2杯
  • a. 輪切り唐辛子1本分
  • a. ごま油小さじ1杯
  • 塩こんぶ5g


ここでは白だしを使ってますが、私は八方だしを使いました

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード