こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 料理

我が家では、天ぷらを揚げると
最後に、翌朝の味噌汁の具にする天ぷらを揚げます

この日は、新玉ねぎを少し揚げました
DSC_1152

いつもの天ぷらより、味噌汁に入れる分、
多少、衣を厚めにします

名古屋の方では、
このような食べ方をするようですが、
私の実家の母が名古屋人
子供のころから、慣れ親しんだ味です

しかし
92歳の義母は、同居するようになって、
初めて天ぷらを味噌汁に入れる事に
びっくりした様でした

「やっぱり味噌汁はあっさり。。がいいわ」だそうです。

先日は、主人が摘んできた山野草を天ぷらにしました


まさに春!

DSC_1142
一人分
手前右 フキノトウ。その奥には竹輪とアオサ
葉っぱは、ノカンゾウ

左 新玉ねぎ その後ろはブロッコリー 奥はサツマイモ


アッ!ヨモギを忘れてた!
ヨモギを足して、写真の撮り直しです(笑)
DSC_1147


この日、箸休めに作ったのは、レタスの大量消費に(YouTubeを参考に)
DSC_0001_BURST20200320181241870
二人分
レタスを軽く湯がいて広げ、黒ゴマ(すったもの)を広げてくるくる巻きました
おうどんのお出汁より、少し濃いめのお出汁をかけて出来上がり
DSC_1150

シャキシャキとしたレタスの食感と、黒ゴマの風味がよかったですよ
また作ろうかな!

この日の夕食は、ビビンバ丼にしました
DSC_0001_BURST20200227184454539
下にご飯が隠れてます
ただ、主人は夕食にご飯を食べないので
(米の汁は飲みますが)同じ材料で
チジミもどきを作りました

DSC_1125

コチュジャンをたっぷり入れたたれをかけましたが
ちじみ。。というより
お好み焼きの親戚となりました

娘夫婦に連れて行ってもらった韓国料理のお店で、
初めて「キンパ」を食べてから
自分でも作ってみたいと思っていました

が。。。

大判の韓国のりを見つけることができず、
見つけても送料が高くて。。。

日本の海苔で代用しようと思っていた矢先、
婿殿が、どこかで見つけてきてくれました
DSC_0001_BURST20200206134331305


見つけてもらったなら。。作らなきゃ。。。


ほうれん草と人参の味付けは、ごま油と塩

白菜のキムチがなかったので、
頂いたカクテキを入れました
DSC_1076

まだ要領が悪く反省の余地ありですが、
それなりに・・・形にはなりました

DSC_1074


おばあちゃんは、たぶん、嫌いだろうと、
冷凍庫から「かんぴょう」を出して、
ご飯に酢をして、普通の海苔巻きも作りました

DSC_0000_BURST20200205102450055
キンパとの違いは、酢飯
紅生姜。かんぴょう
人参。ほうれん草は、キンパと同じ味付け
おばあちゃんには、内緒。(笑)


韓国のりは、日本の焼きのりに比べると、薄く
巻きつらい。。。
出来上がりの味が薄かったのも反省点
まだまだ韓国のりは残ってます
もう少し練習しないと。。



リンゴをたくさん頂戴して、あれこれ作ってはいますが
(コンポート。アップルパイ。天ぷらetc)
なんと言っても簡単で美味しいのは、リンゴチップス

そもそも、この食品乾燥機は、
主人が「うこん」をスライスして乾燥させようと思って購入したのですが。。。

いつの間にやら、キウイ。柿。リンゴなどの果物の乾燥に大活躍しています

1579571642197


リンゴチップスは、乾燥時間がかかりますが、パリッとした食感は二重丸
ちなみに、天日で干すと、色が黒ずみます)

皮も剥かず、芯もそのまま。。薄くスライスするだけです

1579571648715

添加物なし!食塩不使用!
ただ単にリンゴをスライスしただけです
リンゴの甘味が際立ちます。


私はお漬物を、あまり好みませんが
(唯一梅干はすきです)
姑はお漬物がなければならない人。
同居するようになって、
戸惑った事の一つが、漬物問題でした(笑)

姑は心不全の数値も高く、
なるべく、塩分を控えめにしたい所ですが、
91歳ともなれば、食生活の制限もゆるやかぁ~~に。

大きな蕪を3個頂いたので、千枚漬けを。
厚く剥いた皮と、葉っぱは、
少しお塩をして、つけました。

白菜も。お漬け物に。

DSC_0001_BURST20191222101120710

DSC_0976

ごくごく、塩分は控えました。
姑には、やや物足りないみたい。(笑)



貧乏家庭の北京ダック風・・・


唐揚げをするのに鶏もも肉の脂が多く、
一部を捨ててしまう事も多々あるのですが
出先の本で見た「北京ダック風」を作ってみました

適当な分量です
鶏モモ肉が二枚分あって・・・
その二枚の脂は100グラムありました

茹でます。
DSC_0000_BURST20191205174223931

小さく切ります

油をひかず、フライパンで焼きます
DSC_0837

途中、出る脂をペーパーで拭きながら・・・
カリッカリッになるまで・・

こんなに少しになっちゃった。。

仕上げに
テンメンジャン。日本酒を各大匙1のたれを回しかけて
余熱で絡めます


白髪ねぎ。きゅうりを切って出来上がり。
DSC_0840
DSC_0839

そして。。。
くるくる巻くものは。。。

サンドイッチ用の薄切りパンを
綿棒で延ばして使いました

DSC_0841

まぁね。。。それなりに。(笑)
ただ、鶏の皮がめっちゃ美味しかったです


ブログネタ不足のときは、
我が家の夕食の紹介から。。笑

今年は筍の出が悪く、毎年、送る
友人知人にも、送ることが出来ない状態です

ない!となると食べたくなる。。困ったものです

この日は、2本の筍を収穫
KIMG4244~2

新たまねぎと、ベーコンをコンソメスープで煮ました
(筍も入ってます。)

茹でた筍を生ハムで巻きました。
(生ハムの塩味で味付けいらず。)

烏賊。わけぎ。筍の酢味噌和え(ぬた)

筍ご飯

半額で買った「中とろ」のお刺身
(スーパーに夕方行けば半額奉仕です)

山椒の葉っぱを乗せれば、アクセントとなり、
見栄えもよくなると思いながら
こちら(自宅)にはなく
店まで摘みに行くことをせず。。。
KIMG4245~2

あっ!何日目かの筍の煮物も
大きな鉢に入って今日も出てます

今日は、裏山で摘んだ山菜の天ぷらでした。
春は0円食材の献立が多くなります


昨日は、春の食材。筍でしたが、
今日も春を告げる小女子の話題です


スーパーの店頭に、小女子が並び始めました。

残念ながら、地元、伊勢湾の小女子漁は、
四年連続の禁漁。


買って来たのは、兵庫県産

KIMG3821

1K強買い込みました。


形を崩さないよう、最後の方は目が離せません。
付きっきりの作業

煮汁が少なくなって、
大きなお鍋を煽るようにして、
やっと出来上がり。
粒山椒を入れて、飛びっきりのくぎ煮ができました。

KIMG3823

箸休めには、ぴったり!

山本邸の後、
すぐ近くの寅さん記念館に立ち寄ったのですが、
まだ記録の整理が出来ていません

今回の上京では、あちこち出向きました

川崎大師や横浜の中華街など、
話題満載ですが、ぼちぼち纏めていきます


今日の話題は、今年初めての筍を、
昨日、主人が掘ってきました

KIMG3829~2

まだまだ、小さなものですが、春の味を満喫しました

もう少しすると、
「またぁ・・・筍ぉぉぉ」となるのですが、
今、まさにプラチナ筍です


KIMG3830

小さいものは、アルミホイルに包んで、焼きました

KIMG3832
皮をはがすと、湯気でメガネが曇ります
掘ってすぐに焼きましたから、エグミもなく
ホコホコと。。いと旨し!


大きなものは、ゆでてお刺身に。

KIMG3835
わさび醤油で食べます


筍ご飯
普通は、筍と揚げだけで作るのですが、
まだ量的に少なかったので、
五目御飯風に根菜も入れてみました

KIMG3837

姫皮の部分は、お吸い物に。
ちょうど、先日「新物のアオサ」をスーパーで見つけました
姫皮にアオサ。いい香りです

  春の香り満載の夕餉になりました


このページのトップヘ