料理

なんちゃって白和え


手抜き料理の話題に、食いつく!食いつく!


準備は 厚揚げと小さいパックの煮豆
DSC_2554

厚揚げは二個入りでした。1個使います

熱湯に入れて、油抜きした厚揚げを袋叩きします

DSC_0001_BURST20210217124415345

崩れた厚揚げに、煮豆を入れて、
めんつゆを少し。(私は白だしを使いました)

我が家は甘煮のない物を好みますから、煮豆の汁は捨てました

甘味を好まれる方は,お砂糖をたすなどしてください

DSC_2555

ちくわを細かく切って入れたり、菜の花を湯がいて入れたり。。
友人は煮豆だけだそうですが。。

2021-02-17-12-55-47-751

なんちゃって白和え。完成でえす
時短料理。何よりです。

袋叩きにして、市販の豆入れて、
めんつゆ。。。工程はこれだけです。

山野草一番乗り

寒の戻りという事でしょうか
寒いですねぇ

三寒四温を繰り返しながら、
春が向かってきています


「おとうさぁ。。ん。
天ぷらにフキノトウはまだかな。。裏山を見てきて」

と朝言ったら昼には3個のフキノトウが食卓の上に乗っていました

2021-02-14-17-28-42-812


人参。生椎茸。サツマイモ。
菜の花。ブロッコリー。
太い白ネギ(下仁田ネギ)フキノトウ

全て主人の畑での産物です

買ったのは、小さな海老のみ
2021-02-14-18-16-05-356

春近い我が家の夕食でした。

圧力鍋で

夕食の献立が、夕食時間の一時間前になっても
あと1品が決まりません

もともと、皆さんのお宅の様に
品数の多い献立ではないのですが、
この日は、お正月の残りのボタン海老(お刺身)を解凍したもの。
酢豚の残ったもの。
二点は早々と決めてあったのですが、
あと、何かもう一品ほしい。。。

ふと目に留まった太い大根。

そうだ!ふろふき大根にしよう

圧力鍋の登場です
aa

太くて大きな大根だったので、早く調理するため、
半分に切りました
a

圧力鍋でなければ、
昼過ぎからコトコトと作る献立ですが、
圧力鍋のお陰で50分くらいで出来上がりました

DSC_0001_BURST20210206113317819
この地方のお宅には
甘味噌は常備されているよね。

zz

主人が帰ってくる時間には少し間に合いませんでしたが、
食事の途中でアツアツのふろふき大根が登場しました




たまには。。旅館風

夕食にお鍋をと考えました
家の土鍋は大人数向きで、二人の食卓には向きません
♪取っ手の取れる。。♪フライパンでお鍋の代わりも味気ないので
ふと気が付いた!
向こう(旧宅に)一人用のコンロがあったはず!

旧宅は主人のお友達が来られることが頻繁で(笑)一人用のコンロの出番も多かったと思ってますが、すっかり、その存在を忘れていました

で。。。夫婦の食卓に登場

で。。。大問題勃発

いざ使おうと思ったのに、固形燃料に着火するすべがない
マッチもなく、ライターもなく・・・
あちこちの引き出しを「マッチとライター」を求めて夫婦で探しまくり。。

結局見つからず、カセットコンロで割りばしの先を燃やして火を確保

割りばしの炎で固形燃料に火をつけました(めでたし。。めでたし)

a

本当は湯豆腐にしようと決めていましたが(我が家の湯豆腐は、昆布と豆腐のみ)
冷蔵庫の少し残ったキノコや野菜の使いさし、豚ばら肉なども入れて、いつの間にやら寄せ鍋と化しました・
aa

8分通りは IHのクッキングヒーターで作り、残りの2分を卓上で。

揺れる炎で部屋まで暖かくなりました
aaa

一人用のお鍋。今度はすき焼きにしようかと考えています


上品ですから(笑)

我が家は、夕食にご飯を食べません。(コメの汁は飲むんですが)

ですから、お寿司を作るとなると、お昼ご飯に間に合うように作らなければ。。。

今朝も主人がお店に出掛けると同時に、お昼の準備にかかりました

aa

そもそも、節分に海苔巻きを食べる風習ってあったぁ???
私が子供のころ、豆を撒くことはあり、大々的に行った記憶はあるのですが、巻きずしの記憶ってまったくありません

いつ頃からできたん???

我が家は上品ですから かぶりつく事はしません
一口に切り分けて、お昼に頂きました
DSC_0001_BURST20210202113341522


普通の太巻き。真ん中は韓国のりでキンパを
すし飯が残ったので、お稲荷さんを。。(煮揚げは、市販品です。詰めただけ)


炒り豆も。。
a

上品ですから 拾って食べるうような事はしません


お菓子の器からつまんで食べてます
aaa

年の数だけ。。。
途中で数が分からなくなる事態発生

検索してみたら。。。
恵方巻

今ではスーパーやコンビニなどがこぞって商戦を繰り広げていますが、その起源は実ははっきりとはわかっていません。

大阪で始まったらしいということはわかっているのですが、

1.江戸時代に商売繁盛・無病息災・家内安全を願った説

2.色街で女性が階段の中段に立って丸かじりしていたら願い事がかなったという故事にちなむ説

3.新しい香の物入りの巻き寿司を切らずに丸のまま恵方を向いて食べ縁起を担いだ説

4.船場の旦那衆が遊女に丸かぶりさせてお大尽遊びしていたことが由来説

5.戦国武将が節分の日に丸かぶりして出陣したら勝ったことに由来する説

などがあります。

 

メジャーになったのは1977年に大阪海苔問屋協同組合が、節分のイベントとして道頓堀で実施したのをマスコミが取り上げて、これに寿司屋さんが便乗して名前が知られるようになりました。

そして「恵方巻」という名前が登場したのは、1998年にセブンイレブンが全国発売の際に「丸かぶり寿司恵方巻」という名前を採用したことで2000年代に入り一気に全国的に広まったそうです。


お惣菜のリメイク

作った煮物も、2日くらいは箸をつけてもらえても、
3日4日となれば、食卓に出す。冷蔵庫に仕舞うのルーティン

結局、私一人が片付ける事になる。。
この日は、思い切ってリメイクディとしました

キムチの漬物が残っていたので、
野菜を合わせてキムチ鍋にし
DSC_2558

お昼のパスタのミートソースが残ったので、
冷蔵庫の中の茄子をいれて、ミートグラタンにしました
DSC_2556


もう一品。ヒジキの煮物4日目。

鳥のミンチと合わせてつくね風にしてみました。
上から薄い餡を掛けたのですが、餡は必要なかったわ。。
DSC_2553

残った物が姿を変えて、一食の献立となりました
DSC_2560
はりはり漬け

大きなプリン

ブログの話題がなければ、話題を作ろうと。。。

用事があって、娘が来ると言うので、
プリンを作ろうと思い立ちました


小さなカップに入れるのも面倒だったので、
大きな容器で作ろうかと。。


オーブンに入れて150度で40分
DSC_2563

作っている最中に、娘が到着

オーブンをそのままにして、出掛けました

DSC_2564


帰りが遅くなると、道も混むし。。。と娘

まだ、温かみの残るプリンを持たせようと、切り分けるも。。。

当然の様に崩れるぅぅ・・

見るも無残なプリンをお持ち帰り。。

で。。。我が家は、夕食後まで冷蔵庫で冷やして、
DSC_2571

DSC_2572

綺麗に盛り付けできました

添えたのは、前日作った「リンゴのコンポート」

ある日の晩御飯

ブログネタ不足に付き、我が家の夕ご飯を。。
a

この日は、夕食1時間前まで献立が決まらず。。
生ひじきが買ってあったので、ニンジン。シメジを入れて煮ました
仕上げに、いつの物か(笑)冷凍してあった枝豆を。


お昼に、ほうれん草の吸い物を用意していたら、
急に主人が帰れなくなったと連絡

私一人でほうれん草の吸い物を食べ、
夜にそのまま茶碗蒸しにしました
(鶏肉ほか適当に入れてます)
仕上げに昼の吸い物の残りのほうれん草を。。

主人が先日釣ってきた鯛を
干物にして保存してあったので、それを焼きました

あと一品。。何にしようか。。

悩んだ末、茶碗蒸しの残りの鶏肉と、
玉ねぎ。冷蔵庫に少し残っていたブロッコリーを入れて
バターで炒めました。
玉子を彩りに入れようかと考えましたが、
茶碗蒸しに玉子を使ったので止めました

また別の日
aa

この日は、クリームシチュー
イカリングフライと牡蠣フライ
(各々3個づつ)
大根と揚げの煮物
玉こんにゃく(市販品)


献立が決まれば、手早く作ることができますが
(主婦歴45年ですから)
献立が決まるまでが。。時間がかかるんですぅぅ

リンゴを乾燥させて


くれに頂いたリンゴも、まだもう少し残ってます
早く食べないと・・・
なんと言っても簡単で美味しいのは、リンゴチップス


a

そもそも、この食品乾燥機は、

主人が「うこん」をスライスして乾燥させようと思って購入したのですが。。。

いつの間にやら、キウイ。柿。リンゴなどの果物の乾燥に大活躍しています

リンゴチップスは、乾燥時間がかかりますが、パリッとした食感は二重丸
ちなみに、天日で干すと、色が黒ずみます)

添加物なし!食塩不使用!
ただ単にリンゴをスライスしただけです
リンゴの甘味が際立ちます。

くちこちゃんのブログで、同じように乾燥させたリンゴを使った
パイの紹介がありました

リンゴを、カリカリに乾燥させないほうがよい
とのアドバイスもあり私も作ってみました

いつものように薄くせず、
少し厚みのある切り方にして、乾燥時間も10時間としました

DSC_2452
DSC_0000_BURST20210105120812211

少し柔らかめのリンゴです
餃子の皮(大判)に包んで、シナモンをふり、

DSC_2458

オーブントースターで焼きます

DSC_2459

焦がしました(笑)

パイ生地もどきは、さておいて。。
リンゴを少し厚く切って半乾き程度で食べるのも、
なかなか美味しいものでした


餃子の皮が残ったので、りんごのフィリングを作り
餃子の皮に包んで焼きました。

DSC_2533

リンゴの食感がわずかに残り、
バターとシナモンの香りがします。
美味しく焼けました。
こんなにおいしくなるなら、手抜きせず
玉子液を表面に塗ってから焼けば、
こんがりと美味しそうに出来たはず!

パイ生地を使ったアップルパイとはちょっと違った
お菓子ができました

バター醤油の香り

お餅の数ほど、ブログのネタもなく。。

お餅の食べ方もあれこれ工夫してはいるのですが、
先日、PAPAさんのブログで出会ったレシピ


お友達のブログや、料理番組で出会う献立も

まず、家にある材料だと、ヤッホーの気分

即!作ってみたい衝動に駆られます

前置きが長くなりましたが、
PAPAさん直伝のお餅レシピです
(テレビで見たそうです)

a


ネギをバターで炒め、
その上にお餅を置いて、蓋をして柔らかくし
醤油を回しかけて、鰹節を掛ける。。

これだけです!


ネギ大好きな我が家は、
アホほどネギを使いました。

美味しかったです。
バター醤油の香り、ばっちり食欲をそそりました
要注意の献立が続く我が家です

aaaaa

一緒に映っているのが、
揚げを焼いて、大根おろしを掛けて頂く物

このクソ寒いのに、主人は早朝から釣りに出掛け、
タイを釣ってきました。
タイのお刺身です
DSC_2497

(鯵も沢山。練り梅と大葉を挟んでフライにしました。翌日の献立。画像なし)

皆さんから献立の知恵を頂戴して
めっきり買い物に行くことも少なくなり
冷凍庫の掃除のような毎日の献立です
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ