こんにちは!のんきです!

カテゴリ: 料理

大衆魚だったはずのサンマが年々高くなって、今や高級魚の仲間に君臨してしまったかの感じです

私は、御魚があまり好きではありませんが、サンマを甘露煮にしたものは、骨までほろりとして、美味しく頂きます

ただ、高級魚になったものを、大量に買って甘露煮にすることも出来ず。。
3尾。買って来ました
a

自分の好きな物に対する執着心は凄いものがあって
「これを作ろう!」「これを食べたい!」の気持ちが芽生えたら、時間関係なく台所に立ちます

嫌いなお魚をさばく。普段なら見るのもいやなのですが、甘露煮のため。。

頭を外して内臓とともにスルスルと抜き出し、サンマを筒状に切る
DSC_4535


切った物に、お湯をかけて臭みを取る
DSC_0000_BURST20211007142415420

お水でコトコトにて(40分くらいか・・)お酢やお砂糖。生姜。醤油などで味付け

コロコロとした甘露煮の完成です
DSC_4539

この日の夕食は、ピーマンの豚肉包み(前夜の残り)
落花生の塩ゆで
サンマの甘露煮
コロッケは市販品です(主人には不評)そりゃそうだ。。
究極の手抜きだから(笑)

DSC_4537


つい先日まで、大根の抜き菜を軽くお塩をして、
お漬物代わりとしていました
これが、美味しくて。。美味しくて。。

朝、炊き立てのご飯に乗せて食べると、
他に何もいらない。。そう思えるほどでした

季節は移ろい。
今、日の菜と呼ばれるものが、美味しくなってきました

先日、主人が畑から持ち帰りました
a


私の方では「はんじろ」と呼びます(半分白いからかな?)
正式な名前は日の菜

滋賀県日野町を発祥とする蕪の一種です

私は大根の親戚かと思っていましたが、
蕪の親戚だと知りました

これ。。。お漬物以外には使い道がなさそうで、
塩にした後、ぬかに漬けたりもします


まだ、大根の抜き菜のお漬物が冷蔵庫に入ってますが、
日の菜が出始めると、見向きもしてもらえなくなります

今朝は、日の菜のお漬物にウハウハでした
aa
DSC_4541

そして。。もう少し寒くなるころ、
白菜のお漬物が美味しくなり、
お正月のころには蕪の千枚漬けにバトンが渡るんですよね。

お漬物歳時記でした(笑)

追記。お漬物。私は2%から3%のごくごく薄いお塩で作ります
塩分は極力控えてね。
 


昨日の話題の続きです

お昼に買ってきたお寿司が残ってしまって
そのまま、夕食に頂くことになった

この日のメインの献立は、
お福さんのブログで知ったピーマンの肉巻き
そして
冷蔵庫に中途半端に残っていたキャベツとキノコ。
ピーマンの肉巻きの残りのわずかな豚肉

消費期限を一日過ぎてしまったちくわ

朝の味噌汁に使った残りの玉ねぎ少々

これらを総動員させたい

DSC_4529

冷凍庫に頭を突っ込むと、あった!焼きそばの麺。1個発見
(我が家では焼きそば麺は2人で1玉です)

一番避けたい炭水化物が、バンバンの献立になりました

麺類が夜の献立になる事は、我が家には非常に珍しい事です。

DSC_4525

あいにくピーマンが2個しかなく、
しし唐を3個を一組にし、豚肉で巻いてみた
お醤油。お酒。みりん(1:1:1)スープだし少量
私は茅乃舎の野菜だしを使いましたが、なくても美味しいですよ

おいしかったぁ(ビーマンの種は取らずに使う)と教えてもらったのに、
少し傷んでいたので、種は取りました。

我が家の定番メニューに昇格決定!

しし唐は、中に非常に飛び上がる程辛い物がまざっていて、
まさに、ロシアンルーレット気分で、これもたのし!

焼きそばは、少し残りました。
翌昼に再登場でした。
(画像を見て紅ショウガを忘れてる。。山ほど作ってあるのに。。)

娘夫婦が来ると、あの子たちの好物の献立になります
婿殿の好物はカレー

この日の献立はシーフードカレー

DSC_4355

イカ。海老。ホタテなどたっぷり入ってます
(残りはお持ち帰り)

前日に主人が釣りに行ってきて、鯵が沢山
三枚に下してフライにしました。
娘の好きな海老フライも一緒に。(大きな海老でした)

DSC_4356

所で、フライをするにあたり、
娘に「パン粉を買って来て」と言った所

こんなんがあった。。。と。

DSC_4383

フライをする工程の、小麦粉と玉子が必要のないパン粉です

具材に直接このパン粉をつけて揚げるようですが。。。

DSC_4410

コロッケなどには適さないようです

DSC_4410


鯵フライと海老フライはどうにか出来上がりました

後日、肉じゃがの残りで試しにコロッケを揚げてみました
このパン粉に適さないとの記載を無視して・・・

案の定。。衣がはがれてしまいました
(コロッケに小麦粉は付けませんでしたが
玉子をたっぷり付けてからパン粉を使用しました)


DSC_4392

きちんとした工程を経て作ればよかったと。。。
ただ4個の内、失敗はこれだけ
3個は上手に揚がりました

毎日、力尽きることなく、体力温存の生活ですが。
先日紹介した「力尽きレシピ」

超簡単なガーリックトーストの紹介です

食パン(8枚切り)2枚
オリーブオイル ・バター 各々 大 1 
(容器に入れてラップなしレンジ15秒)
上記に ニンニクチューブ 約 2cm よく混ぜる

上記のもの、大匙1杯を食パン1枚に塗る

私は、各々の分量を多めに作って、
食パンにたっぷり塗ました

オーブントースターで、焼いて食べやすく切れば出来上がり

一連の工程 5分

DSC_4434

一部、上に「ゆかり」を振って焼いてみました



こちらは、しょうが焼き
DSC_0000_BURST20210926175557315

豚肉薄切り250g に焼き肉のタレ大さじ4と
生姜チューブ小さじ2を絡めて
よくまぜ、5分から10分置く

ラップなしでレンジ3分
ほぐして、再度3分

出来上がり。

私は、焼き肉のタレは分量通り
生姜は冷凍をたくさん
レンジは使わず、フライパンで焼きました。



先日の夕食の食卓

DSC_4446


まぁ。。。めちゃくちゃな献立です
冷蔵庫の掃除もあって、あれこれ作ってしまって


まず、スーパーで見つけた「半額シール」
DSC_4445

お魚(カワハギ)の煮つけで主菜は決定

冷蔵庫の野菜、少しづつの残りを入れて、中華スープ
DSC_4449

前日、米ナス2個100円を買って、
1個を茄子のシギ焼に
aaa
(前日の献立です)

この日は、ミートソースの残りと茄子の中身を混ぜて、
チーズをのせてオーブンへ
DSC_4443
DSC_4448


前日からの残り物。里芋の煮物と、ひじきの煮物

DSC_4451

まぁ。。。笑えるくらい支離滅裂な献立です

カワハギの煮つけは大きすぎて、1尾で2人。
DSC_4450

残り1尾は翌日に回りました

食材費いくらかな?
安く上がりました。

主人が沢山の茗荷が持ち帰った

最近、夫婦そろって、物忘れが激しくなってきたのに。。。
この上、沢山の茗荷は・・・
だけど。。だけど。。。好きなのよね

綺麗に洗って
a

まずは、茗荷ご飯に。(薄口しょうゆを使えばよかったにの。。。)
DSC_4427
DSC_4431


細かく刻んで、鰹ぶしを掛けて
DSC_4468

甘酢に漬けこみました。
お寿司に最適

DSC_4453

残りは、縦に刻んで、小口に切って。ともに冷凍しました。

DSC_4454

お味噌汁など重宝です

秋は、茗荷、生姜や栗など、手のかかる作業も多く、
食べることも忙しいし、保存の調理も忙しい季節です

こちらは生姜
DSC_4414

梅酢に
aa

筆生姜に
a

甘酢に
DSC_4456

醤油に
DSC_4455

(右は主人が聞いて来たらしく、めんつゆに漬け込んでました)

コロナ禍の雨の一日
こうして時間が過ぎ去りました

ある日夕食にすき焼きでした

DSC_4331

翌日のお昼に、すき焼きの残りに、おうどんを入れて、
焼うどんに。お肉は少々残っています
写真忘れてなし・

まだ残ってる。。

次の日、ポテトと合体
DSC_4384

コロッケにしました。
お肉は欠片も入っていませんが、いい味でした
中から、糸蒟蒻が出て来て(笑)
DSC_4386

(コロッケの大小ありますが、小さい方が主人です)
ここまで、使ってもらえて
すき焼き。大満足してると思われます(笑)


DSC_4391

この日の夕食は、コロッケ。茶碗蒸し。
ひじきの煮物。このしろ(主人の釣った物)の酢締め
ゴーヤの 箸休め

コロッケは翌日のお昼にと2個残していましたが
美味しかったので、夕食に追加し
一人2個を食しました(我が家には珍しい事です)
ご飯は食べませんでした

余談。すき焼きの横に写るお寿司
楽天スーパーセールの時のみ(笑)
取り寄せる田舎寿司です

DSC_4324

DSC_4323

詳細は以前のブログで
お寿司1404円 送料 1100円 これは速攻で却下

ところが

先日の楽天スーパーセールで、同じ品が、代金も安くなって、
送料も無料となりました

お寿司 1080円 送料無料  速攻で買い!(笑)


まだこの間、素麺の喉越しの良さを、
ブログにつづっていたのに。。
9月に入って、雨降りの日が続き
肌寒い日が続いていました

今朝は久しぶりにお日様のご機嫌も良くなって、
気持ちのいい目覚めでした)


先日、ご近所さんから「おうどん」を頂いた
DSC_4278

冷やして食べるより、温かな方が。。

釜揚げにしてみた
右上は、昨夜の残りのポテサラ

DSC_4286

半田の手延べ麺と見て、知多半島の半田かと思っていたら
違いました・・・徳島県の半田でした

私たちの方で言う「冷や麦」くらいの細さ
普通のおうどんより、幾分、細い
a

薬味は、ネギと生姜
そして
私は冷や麦。素麺など、浸けタレにたっぷりのすりごまを入れる
(素麺の場合はごま油)
生七味も冷凍庫に常備してます

DSC_4289

このおうどん。美味しかったぁ。。
喉越しも良くて。。
讃岐うどんのような腰があって、いと美味し!

昨夜の残りのポテトサラダ
結局、出しただけでまたもや売れ残り
翌朝、ホットサンドにして、目先を変え
強制的に(他に食べるものなし)食しましたとさ。。(笑)

なんと言う名前の野菜だろうと、検索してみました

見たままを、打ち込みました

四角い豆・・・と。

すごい!(笑)

四角豆と出て来て「そのままやん!」一人で大笑い

主人が農家の友人が出品する市場で100円で買ってきました

DSC_4300
DSC_4301
a

長さは10cmから15cmくらい

これ。・・どうやって食べるん?と私
知らん。。。と主人
知らん物を買って来るな!心の声


まずは胡麻和えにしてみました
DSC_4302


大根のゴママヨネーズ和えにも、細く切って入れてみました

DSC_4303

翌日は天ぷらに。。

DSC_4311

鰈の煮付けのアシライにも。

DSC_4314

この日の献立は、四角豆など野菜の天ぷらと
鰈の煮付け


このページのトップヘ