私の住む市のバス路線は、東西に走る道路が主で
(終点を駅にし、どの路線も最終は駅に集まる)
南北の路線は、私の知る限りでは国道一号線を走る路線のみです

必然的に、我が家から、北方向に行こうとすると、一旦、東に出て、または国道1号線に出て、乗り換える事になります

先日、自宅から北西方向の病院に通院でした

いつも、主人が車で送迎してくれるのですが、仕事の都合がつかず、バスに乗車

車なら15分かからずで行くことが出来るんです

ところが、バスで行くとなると・・

なんと!

驚く程の時間を要します

私の所をA地点
乗り換え地点をB地点
到着地をC地点と表示します

A地点出発 9:20
B地点到着 9:43
B地点発  10時15分  
C地点到着 10時38分

もう少し早い時間に出たら。。と思うでしょ
所が。。
A地点からは早朝から何本もバスはあるのですが、

C地点に向かうバスの始発が9時15分なんです

C地点に向かうバスの本数が極端に少なく、B地点にて上手く連絡が付くのがこのバスとなります

病院で待ち時間などあっても、帰りのバスにうまくつながればいいのですが
一時間に1本のバスでは、時間が全く読めない状態です

因みに、C地点からは毎時5分
10:38分に付いて(病院到着は10:45分頃)、
11:05分に乗る事は出来ず、早くて12:05分に乗れれば、まだ上出来です

帰りの時間次第では、
往復4時間(ロスタイム2時間)という事にもなります
(うち、診察時間10分かからず)

車なら15分の所なんです。。

車での移動が主流になり、路線バスの需要も年々減少し、バスの本数も少なくなっていることも致し方ない事だと考えるのですが、老人(私を含め)弱者の者しか利用しないバス路線の運航時間(乗り継ぎの時間も含めて)何とかならない物かと考えた一日でした

ちなみに、路線バスの料金も、ご多分に漏れず3月から値上げになり
DSC_0387


A地点からB地点 390円
B地点からC地点 520円
合計 910円(片道)

往復  千はっぴゃく。。

あああ。。。
今、愚痴りながらも、まだ主人の都合の悪い日だけのバスでの通院ですが
主人も、もうすぐ73歳
いつまで、車で送迎してくれる事やら。。
考えるとわずかな老後の資金の中から、交通費に捻出する費用って結構大きな金額になりそうな。。。

愚痴を聞いていただきました・