それは。。。。
酔っぱらった主人が何気に言った一言から始まった

以前、訪ねてお値打ちだったと話したお宿から、
伊勢海老が載った一枚のパンフレットが郵送された
a


「伊勢海老行きたいなぁ。。」と酔っぱらった勢いで主人が言う

「俺。。出したるわ」確かに言った

本人「そんな事言った覚えがない」というものの確かに聞いた。

なんだかんだ言いながら
よし!わかった!行こう!

と相成りまして。。娘夫婦を誘って

伊勢志摩の安乗(あのり)まで行って来ました


行く前にまず給油。
7月に新車購入後2回目の給油。
(どんだけ走ってないんだか!)


いい道が出来て、安乗まで我が家から2時間です

今回は1泊ではなく、お昼の食事のみお願いしました

快適な道をルンルンで走る我々。しかし安乗の町の中は、狭い
特に、お宿の近くは究極の道幅
(お宿の7人乗りの車は通りますとの事でしたが)

対向車が来ませんように。。。祈りながら走るんです(笑)

灯台のすぐ近くです

cccc

民宿の親戚のような。。建物は一部リノベーションされていますが
どこか昭和の匂いも。。
ただ皆さんがとてもいい方で接客は二重丸ですよ
c

お料理が運ばれてきました
Inkedaa_LI
ヒラメ。天然石鯛。平鯛の舟盛り
zz

伊勢海老お刺身・大きいぃぃ伊勢海老に感嘆の声
どういう訳か写真が小さい

bb

zzzzz

最後にお味噌汁にしてくださいました
お出汁が抜群に美味しかった

aaa

伊勢海老の塩焼き

aaaa

伊勢海老あんかけ饅頭

aaaaa

 伊勢海老天ぷら
(アツアツで食べたら伊勢海老が甘くてメッチャ美味しかった)

zzz

カワハギの煮物
味付けが抜群。

zzzz

茶わん蒸しも伊勢海老がたっぷり入ってます

b

夢の後。。。いい夢でした


一泊2食付き13000円
食事のみ 9000円

ビールもいただいてご機嫌な主人
約束通りにお支払いをお願いしました

車のキーを娘が受け取り、
DSC_5131

帰りは後ろのシートでごゆるりと。。の主人です

あちこち、買い物しながら。積込む荷物が重くなり。
楽しい車中のお喋りでした。




おまけ
このお宿の前(道沿い)ふと目に留まったもの

cc

ccc
狐かな。。お神酒も備えられていました
お宿の奥様に伺ったら、「航海の安全を祈るもの」だそうです
安乗の町内には同じようなものがアチコチにあるようです