今日の朝刊の折込広告に、
大きなイオンの広告が目に留まった

DSC_0273

DSC_0274


イオンの前身ジャスコ誕生から
50周年になるという

骨董品のような私は、ジャスコの前身。
オカダヤの時代も知っている

もっと骨董品の価値をつければ、
オカダヤの前は、岡田屋

四日市は、全国に展開するイオンの創業の地です



 今や全国展開しているイオングループ。

そもそものスタートは、
1926年(大正15年昭和元年)
北町で岡田屋呉服店として始まったと聞いています。

さすがにこの時代は知りませんが、
後に「岡田屋」となった頃からは記憶にあります

衆議院議員の岡田克也氏のご実家でもあります

四日市 岡田家

 私の知っているオカダヤは、
ジャスコと名を換えて、新道通りから四日市駅前に移転

A館B館を空中の渡り廊下で繋がれていて、
すごい都会になったものだと思ったものです

近鉄百貨店と共に、華やかで賑わいのある一角でした
四日市の町自体も、石油コンビナート関係全盛期で
今よりもっともっと活気のある町でした


現在、オカダヤはなくなり、
ジャスコの昔の店舗もなくなって、
駅前は、昔の賑やかさはなくなりました。

時代の流れとともに、
郊外の大型店舗に客足が向くのも致し方ない事ですが、
寂しいですね

オカダヤ創業の地でありながら、
店舗がなくなってしまった事は、寂しい限りです

ちなみに、私よりももっと骨董品の義母は、
いまだにイオンのことを「オカダヤ」と言います