上京の話がまとまると、息子から
「何処行きたい?」のlineが入ります

関東の話で「何処行きたい」と言われましても。。。

私は、PCであちこち。。
探しまわったり・・・・

お友達のお出掛けブログを参考にさせていただいたり・・

今回、私が行きたいと申告した所は、

佐原の町歩き。
鋸山(のこぎりやま)。

この二か所に絞り込みました

鋸山はずいぶん以前に、
候補地に選んだのですが「あんたには無理」と
却下されてました

ただ、体力的に無理なら、これから益々無理になるし。。。
この際、無理かどうか。。行ってみたい。

前置きが長くなりましたが、
運動会翌日、みんなで館山道を走り、
鋸山に出向きました


鋸山は、千葉県の房総半島南部にある山です
ロープーエーもある事だし。。と安易に考えた私

この日。強風のため、ロープーエーはお休み。


息子は初めから、自動車道を使って行くつもりだったらしい
「鋸山登山自動車道」は、往復で車一台につき1,000円。

車で上って行くことが出来ました
(ロープーエーで行っても、
この駐車場まで降りる事になると知りました)

KIMG1414

車中から撮った景色
東京湾かな。館山方向かも。。綺麗でした

650x_46739071
KIMG1540

拝観料600円を払います。
(鋸山全体が、日本寺の境内と言うことらしい)


500_44595623

なだらかな山道を想像していたら。。。
わぉ!わぉ!


500_44595367

何処までも続いていそうな階段

主人は先に・
娘は私の体を気遣ってくれて、私の後ろに付いてくれました

人が対向出来るだけの階段
途中で休憩する場所もなく、やっぱり無理か。。。
と思っていたら、上孫が「ばあちゃん。あと少し」
「ばあちゃん。頑張って」と何度も、声を掛けてくれます

少し立ち止まって、呼吸を整え、忍ばせてあった「ニトロ」を舌下
もうやめようかな。。。と思っていると
息子があと少し頑張れ!椅子があって休憩できるから。。
上孫は、階段を駆け上り、あと「16段だ」と教えてくれました



娘。息子。上孫の言葉に勇気をもらって
とりあえず、休憩する場所まで16段を登り切りました

06503c94-s



東京湾も真っ青。遠くにはうっすら富士山も見えます。
キレー。。。。

「ばあちゃん。頑張ってきてよかったでしょ」と言う上孫

1538917975868
1538917970701

「飛悠君のお陰よ。ありがとう」
この子が励ましてくれなかったら、
早々に諦めていたと思うの。。

1538917981387

地獄覗き
石切り場の100mもの断崖絶壁に突き出すように残された岩場。)

休憩する場所から撮りました。しかし怖そうな

この日、地獄覗きは、長い列を作っていて
主人は先端まで行く事を、諦めたようです

考えてみれば、このアングルで写真を撮るのが一番かも
(やせ我慢に聞こえるかな。。(笑))

娘や孫たちは、一旦階段を下りて、先に行ってしまった主人たちを追いかけ
日本寺。大仏さんを見学に

私は、この先無理をして皆に迷惑を掛けると思い
車に戻って、皆の帰りを待ちました






ここからは、皆が撮ってきてくれた写真です


1538917956228

66bfa720-s

地獄のぞきが上空に・
この高さだったのか。。。切り立った断崖に突き出てる

BlogPaint

百尺観音

6年の歳月をかけて昭和41年に
かつての石切場跡に彫刻完成されました。

1538917926575

千五百羅漢

1538917921583

日本寺大仏(
高さ31m)
奈良の大仏の2倍という

650x_41556245

岩を削った状態が、横から見るとよくわかる




案外平坦な道だったから、お母さん行けたかも。。と言う娘の言葉
しっかりと受け止めました
今度は、今回行けなかった所を回ってみようかな。
33万㎡の広い境内(その一部)だけだったんだもん

(また途中リタイア。上孫から「根性がない」って言われるかも。
その前に息子に却下されそうな。。。(笑)

map


今回、体力の衰えを実感しながらも、ここまで行けた!
ここまで行けた事が、妙に私の中では
自信につながってます。