新聞の折り込み広告に、
同じ町内の知っているお宅が売りに出ていました

高齢のご夫婦が住まわれていた家で、
ご主人さまは他界され
奥様はどこかの施設におられると聞いています


住まわれていたご夫婦をよく知っているので、
興味深く広告を見てみました

c68ce96a-s



幹線道路沿いでバス停にもごくごく近く

敷地面積 93.56坪 
建物面積 40.74坪 7SDK
別に物置小屋あり

築年数が古い(昭和46年)のですが、
とてもきれいに使っていらっしゃった事を思い出します

このお宅の奥様は、
自宅台所で天ぷらを揚げると、
台所が汚れるからと、
上記の小屋で天ぷらを揚げていらっしゃいました(笑)

そんな奥様ですから、
お家の中はいつも整理整頓されて、ぴかぴか。

100坪弱。そのお宅が、1500万円だそうです


購入された方は、リホームも必要でしょうし、
いくら綺麗であっても、築年数が経っていて
建物の価値はないに等しいのでしょうね

1500万円は妥当な設定金額だと思いますが、
綺麗に使っていらっしゃった奥様をよく存じ上げているだけに、
ちょっと複雑な思いです