ゴミの集積場の隣に、大きな木が自生しています
この時期、赤い(深い赤で黒く見える)実を付けます

001
002


桑の実だ!って教えてもらって、
頭をよぎったのは、
♪山の畑の桑の実を小籠に摘んだはまぼろしか♪
のフレーズ
さて。。。この歌の題名が分からない 
調べてみたら「赤とんぼ」って題名でした笑

話がそれましたが、
その桑の実を初めて見たような気がしています

もちろん、最近は、蚕を育てる事もなく、
桑の木も少なくなっている様ですが、
我が家の近くには、
昔は日本を代表するような製糸工場があって

私が以前、ブログの話題にした製糸工場です

この地域の人たちは、各家庭に桑の木があったと聞きました
実の熟すこの時期、
主人は子供の頃、つまんで食べた記憶もあるとの事

006


小さな実です
下の爪楊枝と比較してください


桑の実は、成りはじめは白く、
徐々に赤くなり、完全に熟すと赤黒くなるようです

鳥が運んできたであろうこぼれ種によって、
大きく成長した「桑の木」
ブログの話題にしました