2017年03月21日

三人でどうしてる?

「俺が死んだら、三人一緒に
一つの骨箱に入れて本山に収めてほしい」

生前の父がいつも話していた事です。

「俺が死んだら・・・」「俺が死んだら・・」で
母と弟のお骨は、33年もの長い間、納骨されずに、
仏壇に収められたままでした

結局、母と弟のお骨は、2010年11月に、
私の意思で納骨しました(父も納得の上)

その後、父も2人の元に旅立ち、
今、東本願寺桑名別院の御本尊様の真下で
3人で眠っています

桑名別院。正式には本統寺
桑名御坊とも称され、俗に「ご坊さん」と我々は呼びます

京都の本山に納骨をするのではなく、
いつでも思った時にお参りできるようにと、
桑名の別院に納骨をさせていただきました

16歳で逝った弟。45歳で逝った母
85歳で逝った父
三人で何を話しているんだろう。。って時々思います
1人残した娘(nonki)の今を
目を丸くして見ているかな。。


御彼岸のお中日。
桑名のお寺に御参りに出かけました

001

静かな本堂です。中に入れていただいて、御本尊にお参り

002

山門の桜のつぼみはまだ固く・・


006

お寺の前の河津桜の並木は今見ごろ。綺麗に咲き競っていました

005


暑さ寒さも彼岸まで。例年になく雪の多かった今年の冬も
賑やかに花の咲く春にバトンを渡した様です

もうすぐ春本番ですね




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Toshi   2017年03月21日 21:06
お墓参りに行っていらしたのですね。
先祖の供養、最近は私は不義理して
しまっております。
ご両親や弟さん、三人で向こうの
世の中で元気に仲良くされて
いらっしゃることでしょう。
2. Posted by mcnj   2017年03月22日 07:20
父君様、ようやく、念願かないましたか。

どんなことを、話しておられるのでしょうね。

85歳でしたか。
こちとらも、その内です。
3. Posted by デスタントドラムス   2017年03月22日 20:29
お参りに行かれたのですね。
河津桜がとても美しいですね。
桑名別院に納骨できるなんて知りませんでした。
東本願寺派ですので、我が家でも
そういうことができるならそうしたいな。
まだ、母のお骨も自宅にそのまま置いています。
4. Posted by のんき   2017年03月23日 18:50
Toshiさん。こんばんは!

若くして弟が亡くなり、一人っ子となって45年です。
兄弟、姉妹のおられる方がうらやましくてたまりません。
Toshiさん兄妹さんのように、一緒に食卓を囲みたいです





5. Posted by のんき   2017年03月23日 18:51
mcnjさん。こんばんは!

母は45歳で亡くなり、父は85歳で亡くなってます
年老いた父を「あんた誰?」って言ってるかも・・・

6. Posted by のんき   2017年03月23日 18:54
デスタントドラムスさん。こんばんは!

桑名別院。手厚くお参りしてくださるのも、私の気持ちを静めてくれます。
本山に納骨するより、こちらにお願いして良かったと思ってます

もう一週間もすれば、ソメイヨシノの開花もあちこちで聞かれそうですね

7. Posted by ココア   2017年03月23日 21:44
河津桜のもと、ご家族3人が仲良く
お花見をされているのでしょうか。
3人一緒に骨壺に入るって、あまり聞いてみたことがなかったのですが
本当に仲が良かったんですね。
8. Posted by のんき   2017年03月26日 20:22
ココアさん・御返事が遅くなってすみません

たぶん、嫁(母)を亡くしたより、息子(弟)を亡くした事の方が、父のショックは大きかったと思います

母が亡くなって5日後に、追うように弟が亡くなって。。

何十年の時を経て、三人で仲良く御花見してるんだと思うと、私の気持ちも安らぎます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ