旅行記途中ですが、ちょっとお話を脱線して。。。

昨日は、恒例になりつつある、ヨモギ餅を作って食べようのオフ会

場所は、nonki家。リビング。。居間という方が近い。
お客様を迎えるという緊張感はまるでないnonki。すっぴんで散らかり放題の部屋に上がってもらうなど、65歳という不動の年齢がそうさせたんだよね。きっと・・・・

参加者

先生 げんかあちゃん。

優秀生徒 うらんママちゃん

劣等生  nonki

特別待遇の生徒  さくら子さん (旦那様が「よもぎ餅が好きだから」という、聞くも涙の夫婦愛から、ぎっくり腰の病を押しての参加)

前日に用意したお米  6升 ろくしょう。。。って笑
よもぎ餅 。。。 売る気??

一升六合 白のし餅用
一升五合 ヨモギのし餅用
一升五合 餡入りのヨモギ餅用
九合  餡入りよもぎ餅用
五合  昼食の絡み餅用

あん。。市販品 2キロ500g(こしあん750g。つぶあん1キロ750g)

ヨモギは、げんかあちゃんが、摘んで茹でてアクを抜いて刻んで。。。涙が出るほどのご苦労をおかけしました

餅突き器 二升用 1台  一升用 1台  二台がフル稼働

前節が長くなって。。笑

まずは。。餡玉作り
004
笑わないでください。真剣に丸めたんです(笑)


餅米の上にヨモギを乗せて、蒸す行程
003

蒸しあがったら、手際よく、ヨモギを混ぜ込む作業

006

げんかあちゃんの手際よさが光ります

008

機嫌よく搗いてます。今回はヨモギの量を昨年より多くしたため、色もきれい。。

(多くした事が、あとで、大問題勃発に)

011

搗きあがったお餅の中に餡を入れ込み、速攻でラップに包む作業

三人の息の合った、惚れぼれするような手際のよさ!

で。。。。

先に少しふれた「ヨモギの量」
大先生 。分量を間違われ、餅米がまだ一升五合残っているのに、ヨモギがない

なら。。。普通の大福にすれば。。。いいのに。。。

イヤ!よもぎ餅。(家に帰って取ってくるわ)とのたまう方おひとり。

ここでnonkiさん。思い付いた。
近所の和菓子屋さん(主人の友人宅)に冷凍のヨモギがあるはず。

電話で問い合わせ、すぐに頂きに行く

「饅頭を欲しいと買いに来られる人が多いけど、ヨモギを欲しいと言う人はあんたが初めてや!」
と言われながら、笑顔で袋に入れてくださった
お金を。。。と言ったのに、そんなんいらん!って。
神様のような友人です。 三笠屋さんの奥様。ここで少し宣伝します。(見てないやろうけど。。)

というアクシデントがあり、楽しいおしゃべりあり。。。

012

お昼は、搗きたてのお餅をちぎって、絡み餅に。
げんかあちゃんが、あれこれ、作ってくださいました。
nonkiは大根おろし担当(フードプロセッサーで。。ジャッ!)

美味しかったぁ~~~
主人も含め 4人で5合のお餅をほぼ食べつくすことに。。。。

013
笑わないでください。100個のよもぎ餅です
そして。。。
015
のし餅も。。。

切り分けるには、早く、堅くしないと。。。
季節はずれの扇風機が活躍しました

明日からしばらく、お餅生活
次回、皆さんにお会いする時には、ぷっくぷくに膨れ上がったnonkiだと思います。
014

届いたばかりの新茶とよもぎ餅。 ビミデゴザイマスゥ~~

楽しいオフ会でした。心地よい疲れです。

お世話になりました。ありがとう。また来年もご一緒に。。笑