11月21日。土曜日に子供たちの授業参観が午前中にあるため、
24日は休校になるから。。
三連休を利用して、帰省しての七五三参りをする
と息子から連絡あり。

願ってもないことで、その日を心ウキウキと待ちました。

翌、22日(日曜日)は、
ママと上孫は・美容院に行ったりと、主役は朝から大忙し。

a

ママの着付けは近所のお友達にお世話になりました。



孫の着付けは私。

011_1


椿大神社に行くことにしました

3a507e8f-s

椿大神社と書いて、ツバキオオカミヤシロ。って読みます
ちなみに、ナビ設定に、椿大社(タイシャ)。椿神社(ジンジャ)。
椿ダイジンジャ。と打ち込みしても出てきません(笑)
ツバキオオカミヤシロ。です
伊勢国一ノ宮である「椿大神社
猿田彦大神を祭る大本宮です。

5f04e517

駐車場には「七五三参り」の旗

正式?な七五三参りは11月15日頃と言われますが。
1週間遅れだから。。混雑はないだろうと思っていたら。。。
なんとまぁ!すごい人」
007

祈祷料を納めて・・・

023

御祈祷の時間待ちの間に・・
御座敷で。。

028
本殿です

今回は、着物を着て窮屈そうな2人のために(笑)
本殿ま横の駐車場に車を止めましたが
下の駐車場から、まっすぐに本殿に向かう参道の両脇には、幹の太いスギが、
天に向かって伸び、凛とした張りつめた空気を感じられ、私のお気に入りです
また今度、お参りする時は、参道を歩きましょうね

で。。
七五三参りの人の祈祷
小さなお社でまずお祓いを受け、本殿に移動します

ここで。。。。長かったぁ~~
すっごく長い御祈祷でした
(どこの子供たちも、ジッとしていられなくて、小さな子供は泣き出す子も)

なんと、
七五三以外のご祈祷も同時にするため、延々と続きました・・・
巫女さんの舞いがあって、やっと終了
本当に、やっと!です

020

祈祷を済ませて、お守りや千歳あめなどをいただきます

♪このこの7つのお祝いに♪
お参りを済ませて、いつも行くホテルの写真室に向かいました

a

059

ちなみに、ママは
上孫のお参りの折に着た「色無地」を着る予定でしたが、

「もしよければ。。。昔の私のものだけど・・」
この季節にしか着られない「もみじ」のつけ下げをと、すすめました。

(小紋のように見えますが、一方つけ下げと言われる着物です)
ママも喜んで着てくれたので、私もうれしい!





怖いもの見てもいいと思われるかたは、下に進んでください




















今回、ママが着てくれた着物を着て
のんきさん。22歳の時。
003_1