11日。この日、
ブログのお友達、くちかずこさんが、
東京からの帰りに名古屋でお会いしましょうとの連絡に、
「喜んで!」と即答
お会いするなら、みんなで伊勢に行きましょうと、
話がとんとん拍子に進み、
くちこさんは、伊勢にホテルまで予約されたにも関わらず、
御都合が悪くなられ、お会いすることができませんでした

11日。カレンダーには花丸の印が。。。
この日を無駄にする事は出来ませぬ。。(笑)

ということで、うらんママちゃん。げんかあちゃん。影の人。私。
四人で一日楽しく過ごすことになりました

新名神土山SAで集合。うらんママちゃんの車で近江八幡に向かいました。

このメンバーで会ったのはいつ以来かな。。。の会話からスタート。
(調べてみたら、今年2月でした。9カ月ぶりということになります)

まぁ~~~~~~~~~しゃべりっぱなしで、近江八幡到着。

車から降りて、いざ! ここでnonkiさん。あああああああああああ・・・の声
皆さんが、私の体を心配して下さったのですが。。。
そうではなく・・・・・・・

カメラの電源が入らない。。。。。。。

そうだ。。。。。。。
昨夜、まだ大丈夫だろうけど、一応、念のために
バッテリーを充電しておこう。。実に前向きな姿勢でした。

これが、アダとなってしまいました。
持って行ったカメラにバッテリーが入っていませんでした。

cc31173d-s


帰ってきたら、御機嫌な状態でコンセントに刺さっていました。。

ということで。。。私のバカチョンの携帯(ガラケー)の
バカチョンのカメラでの画像になります

お昼には少し時間があったので、まずは、お茶。。かと思いきや。。。(笑)
かわらミュージアムに向かいました

eca4661c-s

石畳ではなく、整然と並ぶ瓦です
近江牛だけしか知らない私ですが
近江八幡は、瓦の産地としても有名なんだそうです

193

おはじきがアクセントになってます。

197

かわらミュージアムには入館せず、外をぐるりと一周
おしゃべりしながら。。写真を撮りながら。。

199

秋の気配に心奪われることもなく、
マシンガントーク炸裂

お昼には少し早いので、私の提案で、お買いもの(笑)
近江八幡に行くと必ず買って帰る「麩」
この日も皆さんと一緒に立ち寄りました

ca27d037-s

美魔女隊 新町浜通りを行く。。
おしゃべりしながら、心肺同時鍛錬中

184

丁字麩のお店です。
こちらで買った麩の話題は、いずれまた。。(笑)
皆さん、小さな袋なのに。。
nonkiさん大きな袋をぶら下げてお店を出ました

車に荷物(第一回目)を入れて。。。。さぁ。お昼
少し早いけどお昼。
お昼。。何食べる。。。お昼。。どこにする??

190

秋の色を感じるでもなく、時折、舞い落ちる銀杏の黄色の葉っぱに
風情を感じるでもなく。。。

少し早いほうが、お店もすいているかもね。。お昼。。どこにしよう。。
お昼。。そう。。。お昼。。

うらんママちゃんがイチオシの
千成亭がこの日定休日だったため、
話は余計にややこしくなって。。(笑)

八丁堀沿いにある浜ぐらに決定

178

こちらも、近江八幡の駅前にあるお肉屋さんの経営です

182

外から見る以上に中は広く
静かな雰囲気のいいお店でした

180

和風ローストビーフ丼
美味しかったのですが、どこが和風なんやろう。。
白髪ねぎ。かいわれ。刻み海苔がトッピングされていたのが、
和風っちゃ和風だわね(笑)


お腹を満たした美魔女隊
次なるは。。。

ff45f44a-s

129a

紅葉を求め、標高271.9mの八幡山にロープーエーで4分
眼下に琵琶湖。水郷の近江平野を眺めつつ。。。
のはずですが、こちらでも、あれこれと話が続き。。。
景色は二の次。。三の次。。

下の景色を見るのが怖いとのたまう人1人
(そんな風には見受けられないのに。。。
お気の毒な限りである(笑))

急な階段道を避けて、緩やかな坂道を行きました
175

地蔵道

173

お願い地蔵堂

ccd468fb-s

なんとかわいい。。。と思われませんか
かわいいというより、やさしい。。って言う表現がぴったり
心癒される感じでした

少し歩いて、若い組2人は、山道を登って眼下に広がる景色を見て
ぐるりと一周されることになり、村雲御所瑞龍寺本堂の前で集合となりました

若い組さんが若い組さんじゃないってことは、後に記載(笑)

169

素晴らしい紅葉と出会うことができました

165

瑞龍寺門跡の石標

164

山門です
村雲御所、瑞龍寺門跡と書かれています
162

この寺院は 
門跡寺院です
皇族や摂家が 出家して住んでいる寺院のことで、格が上のお寺です
瓦にも菊の御紋が使われています

156

本堂です

a
京都から移築されたとの記載あり



こちらで、合流の予定ですが、若い組さんの姿はまだ見えません
山をぐるりと回られるはずですから、まだまだ。。
たぶん、膝が笑うくらい歩かれるんだと思いながら。。
私は、境内をぶらぶら。。

151

瑞興殿 

154

そして、商売繁盛のお稲荷様

10478e4b-s

金生稲荷大明神

d7a4a981

我が家はまだ不況から脱していません・・
とのお願いを添えて、お賽銭を少し弾みました。

本堂の前に戻ると、若い組さんが戻っていらっしゃいました
お気の毒なほど(笑)お疲れモードです
この時点で「若い組さん」返上です(笑)

で。。。

健康な三人をベンチに残し、半病人の私は、一人、
本堂の中を参拝させていただきました

6dc2b740

帯が長くなってしまいました。明日につなげます