筍を待ちわび、楽しみにするものの、最初の一回だけで。。。
水の中で山のように保存される筍には閉口します
毎日、あれこれと筍の献立を考えますが、
行き着くところは「お出しを利かせた筍の煮物」
「筍ごはん」この二点が一番おいしいですね

あれこれ、毎日、食卓に上る筍の献立です

124


この日は、鶏のから揚げに、筍の酢味噌和え。
姫皮の部分のお吸い物(浮き実にアオサ)

001


定番、筍ごはん。
我が家は、筍と油揚げだけで、筍の風味を残した「タケノコごはん」が好きですが、
この日は、鶏肉が残っていましたから、五目ごはんのように、作ってみました
やっぱり、筍の香りがしない。

006


この日は、筍の煮物(とびっきりの御出汁を使いました)
たっぷりの野菜サラダと、筍とキャベツの味噌炒め
御味噌汁の具は、前日の揚げものの次いでに
「玉ねぎとニンジン」の天ぷらを味噌汁の具用に揚げておきました
浮き実はアオサです

014


この日は、牛筋肉と、ごぼうをコトコト煮込み、筍はきんぴらに、
スーパーで鰈を見つけて煮つけてみました
そして、残っていた鶏肉をミンチにして、筍に、はさんであげました ↓

010


抹茶塩で頂きました。
ずいぶん前にランチに出かけたお店でこのメニューを盗みました。

011


こちらは牛筋肉の煮込み。ごぼうも一緒に。。。
コトコト煮たおかげで、トロンとやわらかくなりました

011


またまた筍を煮ました。 アスパラを胡麻和えにし
鮭が安く並んでいたので、
小麦粉をつけて揚げたものを南蛮漬けにしました
昨日の牛筋煮込みの御出汁がたっぷり残っていたので、
大根を煮て、牛筋に添えました

この日、17日は、主人の64回目の誕生日でした.

巻き寿司を作って(中に筍も入れました)
お誕生日のケーキを。。。って言ったら、そんなモンいらん!の一言。
台所の隅に転がっていた、すっぱぁ====い夏ミカンを果汁にして、
お砂糖を加え、ゼラチンで固めました
写真。右上です。お茶ではありません笑
ひんやりとした冷菓になって、これでお誕生日のお祝いはチョン!

031


この日は、筍ごはんに再挑戦
やっぱり、筍だけのシンプルなごはん。最高においしかったです

002a
筍ごはんには、浅利のバター炒め
肉じゃが。黒豆の煮豆. 蕨
味噌汁はわかめ。 大根のゴママヨネーズサラダ

あと一品なににしようか・・・と思っていたら
「こごみ」を頂きました ↓
010
 
やったぁ~~
「お浸し」にしようと思いましたが
011

 主人が、裏の山で、山ウドと、タラの芽を採ってきたので
やっぱり、天ぷらとなりました

013 

すこしだけね。こごみとタラの芽です

明日は「こごみのお浸し」にして
タラの芽はバターで炒めようかな。
山ウドは酢味噌和えかな。。。
筍ごはんもまだ残ってるし。。。
明日の献立も決まり!