先日のブログで「桜!また来年!」と記載いたしましたが、私には、内心、もう一か所。行ってみたい桜の名所がありました。
昨年、うらんママちゃんに連れて行っていただいた、ミホミュージアムのしだれ桜。

昨年は、天候不順の影響と、鳥による被害で、花芽を鳥に奪われ、想像以上に開花の悪い状態でした。
ならば、リベンジ。。。。
幸い、平日に、娘も主人もともにお休み。家族が揃いました!
HPで桜の開花を確かめて、いざ!

ミホミュージアム 桜開花状況


奇麗でしたが、その前に昨年、同じアングルで撮った写真です  ↓
昨年も、同じようなころに出かけています

b9dbe528-s

そして、今年の写真は。。。↓

045

今年は、びっくりするような、素晴らしい桜が目に飛び込んできました

014
ミホミュージアムとは、
滋賀県信楽の山奥にある、(驚くほど山の中です)私設美術館です
ゲートをくぐると、美術館までのプロムナードは両側に植わる80本のしだれ桜
むせかえるような桜の香りが迎えてくれます
016

017
044
この桜並木の向こうに、美術館があるのですが
美術館の手前に大きなトンネルがあります
020
ここ私有地なんですけど。。
私有地にトンネルまであるって。。すごい!
間接照明が、落ち着いた感じで、とても素敵です。
021
トンネルの中から、桜を見てみました
027
トンネルの出口です。つり橋のデザインも絵になりますね
ここ私有地なんですけど。。(笑)
ca8dbf45
a
先に小さく見えるのが、美術館です
253930a2
玄関から美術館まで無料で送迎バスが、ピストンしています
私たちは、桜の写真を撮りながら歩きました

こちらの美術館は、国宝級の展示物まであって
世界の古代美術品2000点を所有、常設500点。ってすごいよね
今回も先を急ぎましたから、美術館を見ることができませんでした
美術館の玄関まで行っているのに、見学できないなんて。。。
季節ごとに、年に3回の特別展示もあるようなので、
また機会を見つけて出かけたいと思っています
046
ところで、駐車場近くの木の皮がむけているのが
あちこちで見られました
鹿の仕業ではないかと。。。
(山の奥山の奥ですから、鹿も猪も猿もいるでしょうね)

このあと、昨年、うらんママちゃんに連れて行っていただいた
畑のしだれ桜に行きました
昨年は、時期が過ぎていて、残念でしたが
今年はばっちり!笑
aa
満開のしだれ桜に出会うことができました
岐阜の薄墨桜を思わせるような1本だけのしだれ桜
堂々とした風格です
樹齢400年を数えるエドヒガンザクラの銘木で
最大幹周/3.76m、樹高/12m、
甲賀市指定の天然記念物だそうです
049
枝垂れ桜は根元すぐで、二本に分かれ
枝が7メートル四方に広がります

大満足の家族三人
次なる目的地に向かいました
054
民家の畑で見つけた、珍しい水仙
水仙の種類も多いですものね

さて
先日、私のブログを見て、娘がぜひ行ってみたいと言っていた
寿長生の郷です

明日のブログに続けたいと思います
主人も大喜びした野山の散歩
明日、また見てください