昨日の続きです。お付き合いください
昼食の予約は、少し早く11時としてありました
087
018
山寿亭に案内され、静かな雰囲気に少し大人しくなったわれわれ笑

045
げた箱の上に何気に飾られてます
猫柳と馬酔木
043
お部屋は、大きな一枚板のテーブル
宇治川の鵜飼に使った舟の底板を再利用した物だとか。・・
027
案内されたテーブルには、フルネームが書かれた名札が、花瓶に立てかけられていました
025
部屋の隅には、春らしい餅花が。。。
024
食いしん坊の私。
これから出されるお料理に気分マックス!笑
020
胡麻豆腐
上に乗っているのは、烏賊とサーモン。少し塩辛いのですが。。
さて。。何だったんだろう。
山わさびが添えられていました
022
おつくり
三種 マグロ。烏賊。鯛だと思う
029
葛籠(つづら)に入って、メイン登場
中には。。。↓
030
蕎麦掻きあられ揚げ  鴨スモーク  鰆のやきもの
 あぶりエビ水晶  ウナギ小袖  筍豆腐 出し巻き卵
 スティックさつまいも  酢レンコン 小鉢(ぬた 炊き合わせ)
038
サラミの真ん中がくりぬかれ、チーズが入ってます
横は、秋刀魚の広島菜巻き
031
タラの芽 小芋 アスパラと筍豆腐よせ
カシワ旨煮 梅麩 がんも 細竹 赤こんにゃく
赤飯 漬物
034
揚げ大根餅の澄し
お椀の蓋もおしゃれでした
036
揚げ大根もちの中身。
もっちりとした食感。しっかりとしたお出しで、美味しかったです
041
デザートは、ゆずシャーベット。
さっぱり!濃いゆずの香り。ゆずの塊も入ってました 
aaaaa_1
テーブルに置かれた急須。おしゃれでした

見た感じ、少なそうに見えますが、何の何の。。。
十分にお腹は満たされました

食後は、梅園を散歩したり、広い里内を散歩したり、のんびりと過ごし
お茶席に。
090
この時期(旧暦のお雛様までの間)は
本席を特別解放していただいているそうで
いつもは入れないところに、案内していただきました
aaa
作法など、まるで知らない私ですが、凛とした空気を感じつつ
思わず、背筋が伸びました
お雛様らしいお茶菓子。さすが和菓子屋さん。
中の粒あんが美味~~~

寿長生の郷。食のほうでも、大満足でした