017
適当に「あるもの」で夕食準備
冷凍庫にあった蛸で「唐揚げ」
手のひらより大きな生シイタケが採れました
小さく切って、かき揚げ風に(生シイタケだけです)
PAPAさんのブログに何度も登場する
リンゴの天ぷら
018
半信半疑でした
正直なところ、油をたっぷり吸いこみそうで、
好奇心旺盛な私も、さすがに、「やってみよ!っと」
と言う軽いノリではありませんでした
たまたま、たくさんのリンゴがあったから。。(笑)
これね!一言で表現するなら
アップルパイのような感じです
櫛形に切ったリンゴ(皮を付けたまま)に下衣を付けて
薄い衣を付けてあげました。
さっくり揚がった天ぷら。
中は甘みが凝縮された柔らかめのリンゴ
驚いた事に、揚げたてのものより
少し冷めたほうが、より美味しいかも。。
皮つきのリンゴで、油っぽさを感じなかった私は
皮を取って、サイコロに切って、
同じように揚げてみました
これもイケル。
私は、歯が悪く、堅い物は苦手ですから
まさに、私にうってつけ!
また作ってみたいと思ったのですが
「リンゴのサクッ!とした食感がいい!」
と言う主人には不評でした
正直なところ、評価は両極端に分かれると思います
私的には「なに!これ!美味しいやん!」って感じで
一人ですべて食べてしまいました
PAPAさん。ありがとう!
019
丁度運よく(笑)キャベツを持って農家の友人が来てくれました
キャベツの品種を替えたら、非常に甘いキャベツだったと。。
さっそく、大きめにザクザクと切って頂きました
新鮮そのもの。パリッパリのキャベツでした
今、スーパーに並ぶキャベツの高い事!
大玉(規格外)のキャベツは非常に有難い到来物でした
a
こちらは、昼食前に知人から届いたお漬物
細かく切って、「すだち」を掛けて食べてみて!って。
「すだち」まで頂きました
水菜のような感じの菜でしたが、水菜ではないな。。
なんという菜なのかしら。自分で作ったとおっしゃいます
(名前を聞いたのに忘れました)
減塩になっている分、「すだち」の香りもよく
さっぱりとした「〆」でした。

渡りに舟のごとく、丁度いいタイミングで
キャベツや御漬物が届き
あり合わせの天ぷらが、生き生きとしました(笑)