高原の朝。すがすがしい気分でお目ざめ。。
レストランで座ったら食事が出てきて、
片づけることもなく、席を立って。。
主婦にとって、まさに至福の時ですね

aaa
a
ゆっくりとすべて頂きました

さて、三日目スタート
アクシデント発生(笑)
軽井沢駅までのホテルの送迎バスが、
道路の渋滞が予想されるため
最寄駅(御代田駅)までの送迎
軽井沢まで列車で移動となり、大幅に時間が違ってきました
aa
思わぬことから、諦めていたしなの鉄道に乗車出来ました
怪我の功名とでもいいましょうか。。
ただ列車の待ち時間や移動時間で、この後、大変

軽井沢南口から、ハルニレテラスの送迎バスが10:00
ほんの数分で乗り遅れました
次は40分待ち。。この日は帰りの切符の関係もあり
また、連休初日でもあり道路の渋滞時間を考えれば
ここで40分待ちは痛い!
仕方なくタクシーに乗車
(軽井沢南口~ハルニレテラス 2300円)
268
買い物を楽しむ余裕もなく。。
やっこちゃんのブログ・。ハルニレテラス
273
清らかなせせらぎを聞きながら、
エリア内循環バス乗り場に急ぎ
「石の教会」を目指しました
276
友人の息子さんが7年前にこちらで結婚式を挙げられ
友人から話に聞いていた教会
やっと来ることが出来ました
が。。しかし。。。
結婚式挙行中のため、近くに立ち入る事が出来ず
遠くから写真に収める事になりました
大いに参考になったやっこちゃんのブログ
石の教会
BlogPaint
此処の場所は明治・大正期のキリスト教伝者である
 内村鑑三の功績を記念して建造した。。
記念碑の説明
279
整然と積み上げられた石塀
ヒールで歩くのは難しいだろうな。。
ペッタンコ靴でよかったぁ~と思う私(笑)
280
写真を撮ってて説明は友人から聞きました
b
地下は記念堂になっています
292
 
BlogPaint
記念堂内部
283
ここでも待ち時間。。たっぷり。。。
せっかく、ここまで来たんだもん。。
礼拝堂は見てみたいけど。。
そわそわし始めた頃、礼拝堂の見学の知らせがありました
礼拝堂内部は写真撮影禁止ですが
厳粛な空気を五感で感じることが出来ました

次の挙式までのわずかな時間の見学でした

大急ぎで戻りたいところですが、
今回の旅行で友人がどうしても行きたいと言った
軽井沢高原教会
私たちの若いころは、この教会が
若い者の憧れの的だったよね。。

友人の息子さんは12年前、
この教会で結婚式を挙げられる予定でした
当人や親はもちろんの事、
親戚の方たちも大変に楽しみにしておられたようです
が、挙式の一週間前、新婦のお母さまがくも膜下出血で倒れられ
挙式は急きょキャンセルとなった経緯があります
(余談ですが、その後、お父様も急逝され、
お母様は御主人の死も知らず、現在も入院中です)
307
軽井沢高原教会の前で
昔、白馬に乗った王子様との
出会いを待ちわびた3人です
b
こちらの教会も結婚式のため
礼拝堂内部を見ることが出来ませんでした
友人には、礼拝堂内部を見せてあげたかったのですがね。。
教会の前に、ライスシャワーに使われるのでしょうね
お米が用意されていました
309
ポツンと置かれたベンチ
軽井沢ぁ~~(笑)

さぁ!帰ろうか!
帰りの新幹線の予定時間までまだたっぷりありましたが
道路状況が分からず、
余裕を持って早めの送迎バスに乗り込みました
316
余裕を持ってよかったぁ~~
連休初日。道路は大渋滞。。
322
やっと「軽井沢の駅」に到着

「ハルニレテラスで最後にお土産を買おう」と話していた3人
結局、時間がなくてハルニレテラスに戻ることが出来ませんでした
仕方ない。。。30分位かな。。
大急ぎで、前のアウトレットに立ち寄りお土産購入
320
こちらもすごい人です
人の波を縫うように、おばさんは歩くこと上手なのよね
お土産を買って、長野まで新幹線で戻り
長野から、(ワイドビューしなの)に乗り換えて帰路につきました
aaa
長野駅で気づけば14:00を回っていて
何も飲まず食わず。。
定番の駅弁を買って、早めに列車に乗り込み
列車の中でホッと一息
乗り遅れる心配もなく(笑)安心してお弁当を頂きました(笑)
(始発駅ですから、30分以上も早くホームに入っていた列車でした)
途中、松本も塩尻も停まった事に気づかず爆睡していた模様
行きの元気は何処へやら。。

名古屋から関西線に乗り換え、楽しい旅は終わりました

長く旅行記を見てくださって有難うございます
義父の体調が、すこぶる良く、「旅行に行くなら今だ!」の感で
あわただしく決まった今回の旅行
楽しい旅を共に出来た50年の付き合いの友人に感謝
留守を引き受けてくれた主人に感謝です
039



お知らせ
孫との時間を楽しんできます
連休明けまでブログお休みしますね