タナボタで友人から予約変更をしてもらったホテル
今回も、エクシブ京都八瀬離宮
何度もお世話になるホテルですが、いつも宝が池まで迎えてもらって、エクシブの送迎バスに乗車しますが、今回、初めて車で到着です
643885d5
5699e3e1
非日常な素敵な時間が始まります。。そんな演出たっぷりです
IMG_2617
長く続くエントランス。いつ来させていただいても感激の空間です
187
和室で3人ツインのベッド5人には十分な広さです
large_map

早い時間の食事の予約が取れなかったため、日常より遅めの19:30からの食事
食事までの2時間、男性陣はお風呂に入りお部屋でビール。
女性陣はお風呂に入り(お化粧を落とさず)ショップでお買いもの三昧。
アッという間に食事の時間になりました
BlogPaint
「かんぱぁ~~い!」一番デカイ顔がnonnkiです(態度もデカイ)
203
前菜の盛り合わせ  器は横置きではなく縦に長くおかれました
一口サイズのチャイニーズオードブルです
a
スチームスープ。あっつあつ! クコの実。ナツメ、など入っていました
写真下は、フカヒレと珍しいキヌガサ茸です
それぞれの素材から、とてもいいお出汁が出ていて、とても美味しいスープでした
aa
北京ダックの薄皮包み
目の前で作ってくださいました
皮をそがれた北京ダックの行方が妙に気になるnonnkiでした(笑)
214_1
団扇エビのチリソース煮
団扇エビってどんなん。。何やかや。。賑やかなテーブルです
215
和牛ロースのスモールステーキ 
228
絶妙のタイミングで持ってこられた、ジャスミンティーが、さっぱりと美味しかったぁ~
ポットに入ってたっぷり!何度もお変わりしました
217
アワビの蒸し煮 やわらかな冬瓜の上にアワビが乗せられていました
aaa
食事は新生姜と鮎のチャーハン  南高梅の冷麺 どちらかをチョイス
どちらにすることも決めかね、どちらも少しづつお願いしました
快諾していただけてよかったわ。。
「お変わりいかがですか」とお尋ねいただいたので、主人は「冷麺」を娘は「南高梅」だけをお願いしました
非常に勝手なお願いですのに、笑顔で対応いただきました
aaaa
デザートもたっぷり。マカロンに挟まれたのは、山椒のアイスクリーム。
食後のさっぱり感が一段と増したように思います

中華のコースとは思えないような、華やかで手間のかかった献立
少しずつ色々な味が楽しめて、また、食材の持つ美味しさを十分に引き出された調理
どれも間違いのない美味しさでした


ただ。。。ねっ!
「お飲み物は。。」と尋ねられお酒の飲める主人は即決
後の4人はソフトドリンクで。。。
「どこやら産のカシスオレンジはいかがですか」と勧めていただき「じゃあソレ!」「マンゴーもございます」「じゃあソレ」と2本づつお願いしました
てっきり、洒落たグラスに入って出されるかと思いきや。。。
a
小さな瓶に入ったままの状態で出されました
洒落たグラスに、生花の小花を添えて。。なんちゃって。。。
もう少し演出があってもいいのにね

びっくりしたのはまだ。。
小さな瓶です。高さ15cmくらいかな。。。
なんと1本1260円
4人でなんと!なんと!5040円
ホテルのこととて、税金が別途。
瓶で持って来られても生花が添えられたグラスじゃなくてもサービス料別途

(ちなみに、どこどこ産と説明がありましたが、我々、誰一人、覚えている者がなく、全員ともに、1260円の記憶しか残っておりません)

教訓!

メニューにない物は頼むべからず


たっぷり食べてお腹いっぱい・・・
bd840ae0
中庭のライトアップを見ながら食後のお散歩に出かけました
「きらら橋」のところと、駅の横の橋の所に「ホタルが飛び交っています」とのこと!
224
怪しい軍団!笑
そう。。。あたりは「ホタルが飛び交う里」でした
無数の光を放ち飛び交うホタル。そっと声をひそめて見入ってしまいました

女性陣は再び大きな湯船にリラックス。
お部屋に帰ると、男性陣は、ベッドで夢の中でした
女性3人が和室で、遅くまでおしゃべりに花を咲かせ、いつしか夢の中

翌朝

朝食は8:30頃に和食の華暦に出かけました
8b3f61ba
一直線に延びる橋
「きらら橋」(昨夜ホタルを見たところです)を渡って歩きます
26432012
231
突き当りが和食の華暦
a
着席すると一人に1本
美味しいお水を頂戴します
確かに美味しい!
aa
温かなくみあげ豆腐(絶妙な塩加減でおいし)
右は野菜サラダ3人皿です
238
一人膳
薄味なのにしっかりとした味付け
朝から大満足の食事でした
IMG_2546
行ったものは戻らねば。。。(笑)

ゆっくりとした食後のひと時を過ごしチェックアウト
夢の中のような時間から、現実の世界に戻ってしまいました

京の(今日)ブログはおしまい
明日は京都の旅最終になるかな。。(笑)
京都の町を後にし宇治の向かいました
素晴らしいアジサイが迎えてくれました

また見てくださいね