2013年01月26日

伏見稲荷

以前から行きたいと思っていた伏見稲荷は、
今回の伏見の酒蔵から、25分くらいだと判明
こうさんのブログで、「伏見稲荷」を見たこともあって
私もぜひ行きたいと嘆願
叶いました(笑)初参拝です

赤い大きな鳥居が迎えてくれました

077
二の鳥居のすぐそばの参集殿に車を止めましたので、
一の鳥居はくぐらず、二の鳥居から参拝です
079
二の鳥居をくぐると、楼門
応仁の乱により焼失。秀吉の寄進により再建されたものという
悠久の歴史がここにもあり!
081
手水舎
085
立派な手水舎を別の角度から。。
fushimi55
楼門をくぐる
菊の御紋。。。
086
外拝殿
087
内拝殿
この奥に本殿があり、内拝殿から参拝する
089
ずらりと並んだ鈴と紅白の布
普通の神社の鈴の布は3本がネジネジになっていませんか
こちらは、紅白の布が下がっているだけでした
091
南側から、あまりに奇麗な曲線だったのでカメラに収めました
BlogPaint
ずらりと並ぶ鳥居
すごい。。と思ったがまだまだ序ノ口でした
BlogPaint
それぞれの鳥居は奉納されたもので、住所氏名が刻まれています
BlogPaint
ここから千本鳥居の始まりのようです
一方通行になってます
左の鳥居をくぐりました
104
まるで鳥居のトンネルのようです
105
鳥居のトンネルを抜けると奥社奉拝所
fushimi88
「おもかる石」だって・・・
説明は ↓
106
石を持ち上げた時に、
自分が思っていた以上に軽ければ願い事が叶い
思っていた以上に重たければ叶わないとか・・
BlogPaint
我が家のお嬢さん、石を持ち上げました
軽かった??ナイショ・・・
何をお願いしたの?ナイショ・・・
ちなみに私は。。。
持ち上げられませんでした。
何をお願いしたの??ナイショ・・・
109
奥社奉拝所のちょうど真裏かな。。
沢山の鳥居が奉納されていました
115
奥社の左手から、まだまだ
4キロに渡って鳥居が続くとのことでしたが、
私たちは時間の関係もあり、
こちらの鳥居はくぐることができませんでした

ちなみに、下世話な話ですが、奉納されている沢山の鳥居
下の写真の金額です
(写真クリックで金額が読み取っていただけます)
113
どおですか。奉納されてみては。。。。
推測ですが、5号は千本鳥居のトンネルのような大きさ
10号は、写真11枚目の大きなものではないかと思います
(あくまでも推測です。あしからず)

伏見稲荷は、お正月の参拝客数が全国第四位だそうです
一位 明治神宮
二位 成田山新勝寺
三位 川崎大社
四位 伏見稲荷

今回は雨上がりの平日だったこともあり、
閑散としていましたが、お正月には、
千本鳥居も押すな押すなの人だったのでしょうね

こぼれ話
122
表参道から自動車は右側通行になっていました
思わず、反対車線に車を乗り入れ、あわてて戻した次第です


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by mipo   2013年01月26日 11:22
伏見稲荷。
ちょっとしたブームになりつつある?
mipoもこうさんのブログで見て、行きたい病にかかってます。
『おもかる石』、持ち上がらなかったとのこと。
どんなに大きな願い事をしたのでしょう^^
鳥居の奉納・・
5号ってどの大きさかしら?
10号は?

右側通行の道、ちょっと危険ですね。
2. Posted by mcnj   2013年01月26日 14:06
伏見稲荷。
日本3大稲荷の筆頭ですね。
御利益も、大きい事でしょう。
鳥居は、何万本有るか知れませんが、大した奉納料だ、などと、下世話な事を思い浮かべてしまいます。
130万は、大金持ちに任せておきます。
3. Posted by ひなれん   2013年01月27日 00:04
伏見稲荷は在職中に新年会を兼ねて何度か
行きました。
赤い鳥居は遠くからでもよく目立ちますネ。
1300年にわたって、人々の信仰を集め続ける「お稲荷さん」の総本宮 伏見稲荷。
さすがに立派な神殿ですよね。
お千代保稲荷の重軽石は持ったことはありますが、
伏見稲荷は知りませんでした。
いつも会社関係の方と一緒でしたので、
ゆっくり参道を歩くことは無かったですネ。

何をお願いしたか気になるところです。

4. Posted by のんき   2013年01月27日 10:00
mipoちゃん。おはようございます。
あら・・・・こんにちは!の時間ですね(笑)

御友達のブログを見て、行きたくなったり、買いたくなったり、食べたくなったり。。。
非常に、人に感化されやすいnonkiです(笑)

実を言えば、伏見稲荷は、こうさんのブログを拝読する前から、行きたいという思いがくすぶっていたのですが、こうさんのブログで一気に爆発って所でしょうか・・・

鳥居の値段は、本文中に、付け加えました
たぶん。。。の見解ですが。。

おもかる石は、持ち上げられませんでした
大きなお願いではなかったのですが、持ち上げられないって。。「年」かも・・
石の塊ですから。。笑
小さなお願いも叶わないって・・・2013年はどうなることやら。。
5. Posted by のんき   2013年01月27日 10:06
mcnjさん。こんにちは!

伏見稲荷って、近いから。。いつでも行く事が出来るからと、簡単に思っていた割には、62年間、行ったことがありませんでした。
さすが総本宮ですね。大感激して帰って来ました

すごい鳥居の数ですね
ゆうに「万」を数えるのではと思ったほどです
130万の鳥居は、お御金持の方に、その他の鳥居は、小金持ちの方にお任せしましょうか・・
小銭持ちの私は、お賽銭に、小銭を奮発してきました。


6. Posted by のんき   2013年01月27日 10:10
ひなれんさん。こんにちは!

人生62年にして初めて、伏見稲荷参拝となりました
大きな鳥居に、立派なお社
感激して帰って来ました

おもかる石は、奥社まで行くとありましたよ~
次に行かれるチャンスがあれば、ぜひ、お願い事を、試してみてください

そうだそうですね。。。おチョボさんにも、同じような物があると、主人から聞きました
何度も行くおチョボさんですが、私。。知らないの。。笑
今度、おチョボさんでお願い再チャレンジしてこよっと!
7. Posted by エリ   2013年01月27日 11:13
伏見稲荷はエリも3年ほど前にお参りしました
鳥居の数が凄くてびっくりですよね

お嬢さんは何をお祈りされたのでしょうね
最近のエリのお祈りはいつも
「娘に良いご縁がありますように・・」です

8. Posted by こう   2013年01月27日 16:42
ふふふ・・私達も鳥居のお値段が気になりました。
おもかる石、持たれたのですね。
結構な重さがありましたよね。
お嬢様は軽々持たれている様に見えるので、きっと願い事が叶いますね。


9. Posted by のんき   2013年01月27日 19:23
エリさん。こんばんは!

エリさんご夫婦は、こちらにいらっしゃる時には、たびたび京都に行かれてましたものね
伏見稲荷。。立派ですね。
長い歴史を垣間見たような思いでした

御祈りは、私も、そのようなことですが、なかなか難しいですね
御互いに、娘の春が待ち遠しいですね

10. Posted by のんき   2013年01月27日 19:26
こうさん。こんばんは!

こうさんのブログを見て、「そうだ!京都に行こう!」の心境でした
この日、思いついてコストコに出かけ、伏見稲荷が意外に近いと知った時の私の喜びよう。。お見せしたかったわ(笑)

おもかる石の先まで次回にはチャレンジしなきゃ・・・
足腰鍛えないとね!

おもかる石は、やっぱり石ですから。。重かった!
私の願いは木端微塵かも。。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ