夕食後、大原 宝泉院のライトアップに、
ホテルのサービスで送迎してくださると知ったのは、
さくら子さんのブログで。。。
さっそく、ホテルに予約の電話を入れた次第です
(当日、あいにくの雨でキャンセルされた方も多く、
バスは空き席が多くみられました)

晴れ女の彼女を一人部屋に残し、あいにくの雨の中。。
こんな日も人が少なくていい。。とは思うものの、寒い!
バスから降りると、一段と寒さが堪えました

a

大原のどこまでも続く坂道を傘をさしながら歩く道筋には、
行燈が並べられ、行く道を照らしてくれていましたが
運動不足の身には、キツイ坂道です
昼間ならお土産ものを扱うお店も多く賑やかなのでしょうけれど
雨降りの夜
人影もまばらで、友人たちより遅れ気味で歩く私
やや、薄気味の悪い思いもしました

友人たちより遅れて・・・
はぁはぁ言いながら歩く・・・
やっと三千院

「ええっ!まだぁ~~どこまで行くの???」
前を行く友人に
文句タラタラなnonkiさん


やっと宝泉院到着
260


雨の日の夜。静かぁ~~~
ピシッ!と張りつめた空気
背筋がシャキッ!

疲れを吹き飛ばすような光景が目の前にあらわれました
柱と柱の空間を額に見立てて観賞する額縁庭園です。
写真クリックで大きくなります

278
273
289

額縁庭園 少し離れて見てみました
幻想的だわ・・

297
お寺のシンボルである樹齢700年にもなる
近代富士を模った五葉の松

すごい。。。あと言葉が見つからない

日中は大勢の人でザワザワとした雰囲気なのかもしれませんね
雨の降りしきる夜
立ち寄る人も少なく、静寂の中に浮かび上がった幻想的な空間
その場を立ち去りがたくて、座り込んで見入ってしまいました

気がつけば、ホテルから一緒に来た人たちの姿もなく
我々3人。大急ぎでバスまで戻りました
帰りは下り坂
すいすい~~

行きの登り坂には正直、閉口しましたが
機会を見つけて、日中のお庭も見てみたいと思っています
大原の地。絶対にまた行こう!
あの坂。。早く行かないと歩けないかも

 
ホテルに戻ってお風呂にゆったりと浸かって今日1日終了
いつもなら、夜遅くまで、寝るのがもったいないような気持ちで
パジャマ会談となるのですが、さすがにこの日
11時には就寝。。。