今回のバス旅行はお弁当が配られました
6
彩りもよくおいしくいただきました
朝、お茶と一緒に配られたのですが、お花見しながらどうぞ・・・
という趣旨らしい
「荷物になるよねぇ。。。」
「バスの中で食べちゃいましょうか」
「そうしよ!そうしよ!」
この会話、10時頃です
鈴鹿から乗車した友人は、朝7:00に乗車
私も7:40分乗車と、朝早くから出掛けた事もあって
10:00にはお腹もスキイスキ・・
というわけで10:00には食べ始めました(笑)
結果的に、根尾の淡墨桜は、見ごろでもなく、
見て歩くのに時間も要せず
お弁当を食べているなんて雰囲気ではなく
バスの中で食べて大正解でした!

途中の道の駅で見つけたんです ↓
DSCN5099
大豆でできたもので、
戻して味付けすれば「お肉」の味わいというものです
面白いネーミングでしたが、
義母のお土産にはできませんよね(笑)
(私のほうでは、若い人は使いませんが、
老人は元気という事を「まめ」って言います)
写真だけ撮らせていただきました

DSCN5206
DSCN5188
奥の細道むすびの地記念館の中にあった銀行
和風の造りがなぜか新鮮でした
DSCN5189
キャッシュコーナーも和風。。
店舗内は畳や障子があるとか。。
さすがに店舗の中までは入ってみませんでしたが・・

この記念館で館内の方に
「館内に喫茶室はありますか」と伺いました
「館内にはありません。コーヒーが飲みたいの?」と聞かれました
「コーヒーが飲みたいなら付いていらっしゃい!」
とおっしゃられます
不審に思いながら付いていくと、広い道路まで出られ
指をさして「あそこのお店のコーヒーがおいしいから」
と教えてくださいました
そして、その方は、真っ先に走ってそのお店まで行かれ
「お休みではありませんでしたから・・どうぞ!」だって。
なんて親切な方なんでしょう!
DSCN5207
「はるにれ」というお店でした
お店の外観は。。。少し殺伐とした感じを受け
大丈夫??この店??って感じでしたが
店内には、センス良く活けられたお花などとてもいい感じで
落ち着いてお茶のできる雰囲気でした
長いカウンターと、4人と2人のテーブル席
こじんまりとしたお店です
DSCN5211
コーヒーのメニューだけでも19種類
コーヒーにこだわりのあるお店だという事がわかりますが
あいにく、私はコーヒーが駄目ですから
期間限定の「桜紅茶」をいただきました
DSCN5210
お願いしてから、豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に扱っていらっしゃいます
いい香りが漂いました
3

左上が、私の桜紅茶
桜のいい香りがしています
友人たちはブレンドコーヒーでしたが、
それぞれに、とても素敵なカップで出されました
いいお店を教えていただき、感謝です

DSCF0304
岐阜県は柿の産地です
どちらを向いても柿の加工品ばかり。。
少しお土産に買ってきました

楽しかったぁ~~
こぼれ話!おわり!