孫たちとの生活。大変ですけど、楽しんでます!笑
ブログネタもたっぷり(笑)
DSCF3092
「しつけ箸」って言うんだそうです。
丸い部分に指を入れて、正しいお箸の持ち方を練習するもの
箸の先も、物がつまみやすくなっています
写真の2つ。比べてみて下さい。ちょっと違うでしょ(笑)
下の物は上の孫の物で、左利き用のものです

私が子育てをするころ、娘が左利きで、近所で仲良くして下さった知人が、「みっともないから・・女の子だから・・」と右でお箸を使うようにと、口うるさく注意をされました。
当時、私は、いささかこの方に閉口もしましたが、根気に娘の箸使いを注意して下さいましたお陰で、今、娘は食事は右で、ハサミは左で・・と器用な使い分けをしております(笑)

テレビを見ていて、お箸を正しく使っている人って少ないように思います。腹立たしいような使い方をされる方も見かけます
食べ方に品格を見てしまうのは、私だけでしょうか

我が家の子供たちも、お箸の使い方に関しては、小さなころから、食事のたびに口うるさく注意し、涙を流していた事もありましたが、今、娘は「お箸の持ち方を正しく教えてもらったので、感謝してる」って言います

我が家の孫2人。今はこの様な便利なグッズのお陰で、楽しく食事をしながらお箸の使い方をお勉強中。

小さい頃に身に付いた「親からの教え」一生の財産となるものですね