天の岩戸から、伊勢道路の紅葉の中を快調に車を走らせてくれた三日坊主さん。
朝の晴天がうそのように、大きな雲がかぶってきました。
何とかあと半日「雨が降ってきませんように・・」祈るような気持ちとは裏腹に、ぽつぽつとフロントガラスに雨が当たりだしました。
昨日、皆が集合した河川敷の駐車場を右手に見て、車は直進。
外宮さん。到着はお昼頃だったでしょうか。
    ↓ 表参道  左は手水舎 真ん中の橋は、火除橋7
1ぽつぽつの雨も、車を降りた時点で、上がっていました。ラッキー
まずは手水舎でお清めをして、大急ぎでお参りを済ませましょう。
急がせてごめんね。



2
豊受大御神(とようけおおみかみ)をおまつりした伊勢神宮外宮さん。
食べ物の神様だとか。食いっぱぐれる心配はないかも・・ネッ!
35内宮さんと同じ。こちらも平成25年の遷宮に備え、着々と準備が進んでいるようです。


今の正殿から西に遷宮用地がありました。
25年の式年遷宮には、またお越しくださいね
4囲いがしてある石・・
何だったかな?以前テレビで報道していたけど・・
パワーストーンだったかな??
記憶が定かではありません
また調べておきますね

6


お札を買って、飾り絵馬を買って・・
さぁ!皆さん!次!次行きましょう。
予定時間にぴったり。
観光バスのガイドさんなら「皆様のご協力のお陰で・・」と挨拶があるはずです(笑)

次なる目的地は、二見浦
真っ青な海を見ながらの快適なドライブで出発したのに、二見の駐車場を降りたら、すごい突風。
海からのまともな風を横殴に受け、悲鳴!
お昼を大きく回っていましたが、この日の夜の新幹線で帰られる3人。
夕食は新幹線の中・・
「お昼を遅くしましょう」ということで、まだまだお昼にありつけません。
二見の「赤福さん」で一休み。9
8





熱いほうじ茶と、赤福のコラボ。
絶妙でした。(私一人で3個食べたんやないからね)
10





「赤福ぜんざい」が食べたかった○さん。ご一緒できなくてごめんね。






11
今回の旅で初めて「寒い!」って感じた瞬間。身をかがめて、二見興玉神社まで、海を見ながら歩きました。
12
波が大きく、岩にぶつかり、白い波頭が立ち、はじけた飛沫が歩道まで。。。
何度も尋ねる二見浦ですが、こんなに荒れた海を見たのは初めて。
13
写真で見るには、波静かな海より、波頭の見られる海の方が絵になるかも・・
ただ、このときは本当に寒かった!
14ブロガー魂!
炸裂!
15









私にとっても、思い出の多い二見浦の記念写真になりました。
19

どれを買おうか、散々迷ったお守り・・16
ぼけ封じ。。。
最近思い当たるふし多し・

若がえる。。。
50代に首の皮一枚でぶら下がってます。
これも必要かも。。。
17
夫婦の絆まもり・・・

糸のような絆の我が夫婦。
老後に向けて、もう少し頑丈な絆に結びなおさねば・・・
と思いつつ・・・
18
こんなんもありました。

結局、どれにしていいか、決めかねて、どれも買わず・・・desu


ここでは、少し時間をとって、おみやげ物物色タイム
あれこれお土産を買って、伊勢路の旅もおわりに近づきました。

お3人さん!
車でざぁ~~と回りました伊勢路
時間的な制約も多く、ゆっくりと見て回っていただけなかったのが心残りですが、今一度、地図でおさらいしてみましょう
ハンドルを握ってくださった三日坊主さんのご苦労が垣間見れますよ
DSCF1544
写真右上あたりの「鳥羽エクシブから出発。
パールロードを(写真右のグリーンの道)通って、途中から磯部の伊雑宮に降りました。
写真中ほどの伊勢道路を進み、天の岩戸を見て、内宮さんを左に見ながら、外宮さんに。
外宮さんを後に、写真右上あたりの二見に向かいました。
二見見学後、伊勢二見鳥羽ラインに乗り、外宮さんを近くに感じながら、
伊勢自動車道を長島に向けて走りましたよ・・

三日坊主さん。全走行距離はどんなもんですか・・
地図を見ながら、改めて感謝です。ありがとう!

で。。。まだまだ観光は続きます
一番楽しみにしていた「なばなの里。ウインターイルミネーション」に向けて、伊勢自動車道をひた走りました。

・・・・・・・・・・もう1日お付き合いください。明日につづく・・・・・・・