我が家の押入れの奥深く(笑)に開かずの箱が、ずいぶん前から入っていました
洋裁の大好きだったおばが、年とともに洋裁から離れてしまって、それまで買い込んだ布を、事もあろうに(笑)洋裁の全く出来ない、私のところにデン!と大きな箱を置いていったのです
おばいわく「あんたはお友達が多いから」と言うのが理由らしい。
「お友達にあげて・・」って!
類は友を呼ぶってコトワザ通り、不器用な私の友人に洋裁をする友人はいません(笑)
簡単な「誰でも出来る簡単ソーイング」なる本を買ってきて、ミシンを出してみても、本縫いするまでに、ミシンの針目を合わせるだけに時間を要する始末。
「誰でも出来る」は「どんな人でも」ではないことを痛感!

押入れも手狭になってきた昨今
この布の始末を考えていました。渡りに船といいましょうか・・・
ブログで仲良くしていただいているこかさん
ワンチャンのお洋服を作られたり、子供服を作られたり・・そしてその趣味を実益に変えていらっしゃることを、ブログを通じて知りました。
「押入れの奥にある生地・よかったらもらってくださいませんか」と問いかけましたら、「いいんですか・・」って返事が。
喜んでもらっていただきました。
押入れがスッキリしました(笑)
5後日、思いがけず孫の洋服が、こかさんから送られて来ました

ギンガムチェックの可愛いワンピースと、とも布で作ったバック
右に見えるのは、パンツのように見えますが、バンダナです
可愛いキティさんの髪留めまで・・
我が家で長く無用の長物と化していた布が、こんな素敵な洋服になりました
早速、お嫁さんアテに送りましたが、サイズもぴったりで、孫も喜んでいるとか・・
お礼ブログ。遅くなってしまいましたが、こかさん。本当にありがとうございました。