4_6スカイツリーを見学後、浅草に行く予定でしたが、浅草の前に「かっぱ橋の道具街」に寄ってみました
専門的な調理器具や、昔懐かしい調理器具など並ぶ街
本物そっくりの食品サンプルなど、ゆっくりと歩きたかったのですが、観光タクシーの契約時間が迫ってましたので、ちょっと立ち寄った程度
う~~~ん!残念
3_53_3








なつかしぃぃ・・・
「石けり」だって(笑)
3_2

あれこれ買いたい我々グループには、時間がなくて大正解だったかも・・
「さぁ!浅草に行きますよ!」
でも一人「何処行った??」
お店の奥で買い物中でした(笑)

何処でお昼を食べようかとみなで思案中。(計画しておけばいいのに・・・)
運転手の方が「もんじゃって食べたことありますか」って
みんなが即答!「ないです。食べたい!」
と言うことで、浅草を目前にしながら、方向の全く違う、月島に向かいました
浅草はどうするねん!
4_7狭い道路の両脇に軒を並べる「もんじゃのお店」その名もモンジャストリートだそうです
想像していた以上に、「もんじゃのお店」がひしめき合っていました。
びっくりの町並みでしたよ~
運転手さんが「過去に案内したお客様の評判がいいお店」に案内してくださいました
「ご一緒にいかがですか」とお誘いしたのですが、「駐車場もないので・・」と丁重に断られ(賑やかなオバサンから早く開放されたかったんだと思う)
半日の東京観光にお付き合いいただいたお礼を言ってここでお別れしました

ちなみに、この快適なドライブは、1時間6300円(高速代金別途)
10時から午後1時まで3時間の契約で18900円(レインボーブリッジ通過の首都高通行代金700円が別途加算)
一人頭3780円でした
当初予定していた「はとバス半日観光」が8500円でしたから、大いに値打ちに見て回ることができました

10_4お話がそれましたが、連れて行っていただいた「もんじゃ」のお店です
何をどうお願いすればいいかも分からず、「何にしたらいいですか」から、もんじゃ初体験がスタートです。
私は「もんじゃ体験2回目ですが、月島に来たのは初めてのことです。
「荷物は椅子の中に入れられますよ」っておばちゃんが言われました
座席の部分の蓋を開けると、荷物などが入れられるようになっています
荷物の多い観光客や、上着などに移る匂いを防ぐのも、また、狭い店内を有効に使うにも、いい案だと、感心しました
4_8お店の一番人気だそうです
この季節限定の「さくらえびもんじゃ」
桜海老の、香ばしい香りがとても美味しかったです
10_3


お店のおばちゃんが、とても優しい方で、焼き方を教えてくださいましたが、「やってぇ~~」ビームを受け、結局、私達に付きっ切りでご指導いただきました(笑)
6生海苔のもんじゃ。
磯の香りがたっぷりで、ちりめんじゃこが入っていたと記憶しています
程よい、塩加減が絶妙で、美味しかったぁ~
6_1





これは何だったかしら・・記憶にないのですが・・笑
写真を見る限りでは,蛸やお肉など入ってミックスみたいですね。確かに食べたハズですが、全く記憶にございません(笑)
6_2

それまで、付いていてくれた、おばちゃんの姿が見えなくなり、自分達で焼くことになりました
友人の手つきも天晴れです
nonnkiさんはお話に夢中。
「もう食べられるんじゃないぃぃ・・」の声に一番に反応し、食べだすのはnonnkiですが。・・
10_2

 




お餅と明太子のもんじゃ。最後にチーズを混ぜ込んだ記憶が・・・
今回食べたもんじゃはどれも美味しかったのですが、私はこの明太のもんじゃが一番好きでした 
チーズの濃厚な香りと、明太の塩加減が絶妙
最後、鉄板にこびりついた「おこげ」の部分が、なんとも美味しくて・・・
みんなで、小さなヘラを使いながら、わいわいと、楽しい時間でした

お腹いっぱいになって、さて。。浅草!
ちょっとぉぉぉ浅草!
ところが、満腹になった面々。もう帰ろうか・・・だって
結局、友人達は月島からタクシーで東京駅に戻り、予定より早い新幹線で帰って行きました。
6_3私は、息子との約束が「浅草」と予定してあったので、月島から、タクシーで浅草に戻りました。
新しく掛け変わった雷門の大きな提灯を見たいと思っていましたが、孫の開口一番「ばあちゃんトイザラスいこ」って言われ、「雷門」はいずこに???笑
久しぶりに合った孫達と、わいわいとオシャベリしながら、「雷門」はどこえやら・・