何処かに行きたいね・・還暦の旅行に・・・
こんな案が出たのが6月
遊びの計画のまとまりは、非常に早く、とんとん拍子に話がまとまり
8月6日。40年来の友人達5人。名古屋駅新幹線ホームに集合しました
DSCF0005一人の友人が大きな袋を提げて登場
駅まで送ってくれたご主人が、わざわざ買いに走ってくださったそうで・・・
カンカン感激!
食べたいと思いながら、いつも長い列が出来ていて、買うことが出来なかった「ラブスウィーツ アンティーク」のtoro生ドーナッツと、toro生クリームパン
やさしいご主人の心遣いに感謝しながら、新幹線車中でいただきました。
この話題は、後日、もう一度、取り上げようと思っています(貴重なブログネタですから。。)
品川から山手線で新橋まで出て(第一難関)、ゆりかもめの駅に向かいます(第二難関)
DSCF0021無事にゆりかもめの新橋駅に到着
照りつける日差しは容赦なく・・・
すでにグロッキーぎみ・・・
この先が思いやられることに!

話は前後してしまいますが、この駅の前で見つけたブログネタ
DSCF0020鉄道唱歌の碑です
新橋は、鉄道発祥の地だったことを気づかせてくれました
♪汽笛一声新橋を~♪
調べてみたら
明治5年9月12日
新橋~横浜(桜木町)間に、日本で最初の鉄道が開業したと記載されていました
21この碑の横には、蒸気機関車C58の車輪も飾られています
新橋駅の話題は、翌日、お世話になったタクシードライバーの方から、楽しい話を伺いました
現在JR新橋駅で流れている発車メロディーは、「ウイスキーが、お好きでしょ」の中の「サビ」の部分、「ウイスキーがお好きでしょ。もう少ししゃべりましょ」のフレーズ。が流れるんだそうです
いかにもサラリーマンの町らしい・・って思いました

4話がそれましたが、ゆりかもめの乗車です
5人共に初めて無人の列車体験。
駅ホームでの安全の配慮から、ホームドアが設置されているんですね。
こんなことにもびっくりする私です
さて乗車!
カメラをぶら下げた私は、ぜひとも先頭に乗りたかったのですが、比較的すいていましたが先頭部分には乗れませんでした。(1両目だったけどね)
DSCF0027
日本なの?って思うような景色に出会え、気分は最高(この時点では・・ね)
無人運転がある意味「売り」でもあるゆりかもめ
乗り心地は・・・電車のようなガタンゴトンという響きがない事が、「新交通システム」といわれる所以かもしれませんが、バスのいような感じを受けました。
DSCF0068この日の台場は「お台場合衆国」やらのイベントが開催されていて、まぁ!すごい人!
球体まで上るエレベーター待ちの時間40分だとか・・
とてもじゃないけど、炎天下で40分を待てませんし、それほどまでまでして、行きたくもないって言うのが、我々の一致した意見
5~7偕部分のみ、ちらりと見ながら、早々にフジテレビ見学終了(笑)
DSCF0069
DSCF0063
4_14_2







見晴らしのいいところまで歩きましょうか・・・
見晴らしのいいところ=炎天下
4_3「年」「年」と言いたくありませんが、さすがに猛暑の中で、この年代にはつらいものがあります(笑)
お台場の駅で、手荷物を預けたかったのですが、読みが甘く、コインロッカーの空きがなく、重い荷物をぶら下げてですから、余計に、疲れたのかもしれません
(それにしても、お台場の駅に、コインロッカーが少なすぎ!)
写真を撮ったら景色も眺めず即!撤収!(笑)4_4
涼しい館内でゆっくりとティタイム。天国って行ったことがないけど、多分、こんな気持ちなんだろうな・・・そんな極楽気分を味わいつつ。。。
「足が痛い・・」誰ともなく言い出したら、「実は私も・・」『私も・・」と名乗りをあげ、行く先は「靴屋さん」(笑)
DSCF0078
お気に入りの靴を見つけて、翌日の旅が快適となりますでしょうか・・・