嫁いで35年。毎年、義両親の役割であった「お餅つき」
義両親も高齢になり、とても「お世話になりました」って受け取れない状態です
今年から「お餅つき」の行事は私の仕事になりました。
昔のように、臼や杵で家族総出の行事ではなく、「餅つき機」で蒸すから突くまで、一連の作業をしてくれます
が・・・
しかし・・・
0572493b.jpg
5軒分のお餅とお飾りのお餅。
全部で7臼(1臼を1升3合としました)


1ce192a0.jpg
9ce35269.jpg
蒸している間に、アチコチの掃除
「蒸し上がりましたよ~~~」のブザーと共に「つく」のスイッチに切り替え
ごとごと・・・勢いのいい音を聞きながら、突いている間に、アチコチのガラス磨き
適当に伸して(のして)はい!一軒分完了。
7ea0b09b.jpg

大変な思いをしたぶん、つきたての柔らかなお餅を、ちぎってパクパク。
これが美味しいいいんだぁ~~~
d187457c.jpg
4f3301b4.jpg
35d77b53.jpg

左)大根おろしに混ぜて・・
中)白菜のゴマ和えにも混ぜて・・
右)すき焼き風にお肉とお野菜を煮た物にも混ぜてみました。
う~~~ん美味い!
お正月までに、あれこれお餅を食べて、肝心のお正月にはお餅も食べ飽きるかもね。

さて・・・今日も「お餅つき」は続きます。今日はお飾りを作ります。