0c43ae5c.jpg
鳥羽の駅で誰からともなく「赤福を買って帰ろう」
駅前のビルの地下の赤福のお店に直行。
買って帰る前にまず食べよう。あら!もう赤福氷がある!

ラッキー!先ほどまで「お腹いっぱい。もう食べられない」と言っていた面々。なんのなんの。。。c38b40ec.jpg

抹茶蜜のかかった氷の中に、こし餡と2つのお餅が入っています。
甘さを控えた抹茶シロップと氷を上から食べていくと餡とお餅が見えてきます。a6e43665.jpg
氷のキメが細かくて、抹茶も濃く大変に美味しいんです。

私は粒あんが好きですが、赤福と言えばこしあん。さらっとしていて、甘みが抑えられていて、この餡なら大丈夫。
ただ、かき氷の抹茶密と餡ですから、私には多少甘すぎる感じがします。お友達と半分ずつ食べました。得意の「すみませぇ~~ん。お茶碗もう一つ。スプーンももう一つ貸してくださぁ~~い」です。

1808f37d.jpg
半分ずつ食べて満足満足!。
じゃあこれでいいのに。。。定番の赤福も半分ずつ。。(笑)
直営店で食べる赤福は最高です。一見、普通のおみやげで売ってる赤福と、変わらないのですが、工場で作ってる赤福にくらべると、とてもおもちがやわらかいのです。ただ、直営店で買う赤福の賞味期限は当日限り。普通に売られている赤福のように日持ちがしません。その分、お餅が柔らかくて、本当に美味しいんです。伊勢志摩にお尋ねになられる機会がありましたら、「お土産に買ったから。。」じゃなく、是非、お店でも食べてみてくださいね。

かき氷の話題。もう少し。続きます
そうそう!
以前、ももママちゃんのブログで、かき氷が取り上げられていたけれど、何か「?」と感じる事がありました。
何が「?」だったのか、やっと気づきました。
私たちの方のかき氷は、氷の上から全体的に、密を回し掛けるんだけれど、ももママちゃんのかき氷は、密が入れ物の下に入ってたみたいだったね
「?」の訳が、やっと解決です。スッキリ!