2023年11月

忘年会の計画

早朝から主人は釣りに出かけました 

と。。いう事は。。。

今夜は賑やかになる予感

夕方5:30集合でグループlineを流しました


主人はお刺身にしたり、塩焼き用にしたりと準備に忙しく。。


カマスの塩焼き
4

カマスと鯛のお刺身

a

一緒に釣りに行かれた方からも鯛のお刺身の差し入れあり
(画像にしたつもりでしたが失敗)
美味しく頂きました。ありがとうね。

1

17:30 誰一人遅れることなく集合

6

15
16
17
18

賑やか。。賑やか。。。

志摩の料理旅館で忘年会しよう!
それぞれの日程調整をしながら、この案件は決定となりました
気の変わらないうちに、すぐさま予約入れました


楽しみ。。。

一応詳細も決めましたが。。
当日までに何回も「計画の見直し」の集合があるかも。。

日常


大きなヒラタケを主人が持ち帰りました

PXL_20231106_081630105

早速焼いて食べよう!

IHのグリルに入れました

入れたまま忘れてた。。(焼けていません)
最近、多いんです。
レンジに入れたまま。グリルに入れたまま。
オーブントースターに入れたまま。

翌日になって気がつくパターン
心配な症状が勃発してます


翌日、焼いて鰹節を掛けて。。
シンプルな食べ方が一番美味しいと思う
PXL_20231108_082613503

雨の恵みを受けて、大きくなりますね


昨日はインフルエンザの予防注射に
かかりつけ医院まで行ってきました

6
a

1200円のお支払い。。

7回目のコロナワクチンの接種券も届きました
PXL_20231109_045410696

PXL_20231109_045535703
  予約しないと。。。
転ばぬ先の杖が続きます



皆さんが準備をされる前に

11月に入って、年賀状の発売がされはじめました

皆さんが年賀状の準備をされる前に。。

我が家は、今年2月に義母が逝去したため、
喪中はがきの準備を進めています

4
裏はPCで作りましたが、表書きくらいは自筆でと、意気込んで机に向かいましたが
早々に挫折しそうです。

日中の陽の光は、夏の様で戸惑う事も多いのですが
このような準備を始めながら、巡る月日の速さに驚いています

コメント欄閉じます

寒い冬に間に合った!

3
1

いつから作り始めたんだろう
記憶も曖昧になるほどの時間を要して
やっと出来上がりました

炬燵の中掛けです

一応、パッチワークのように、切れ端を寄せ集めましたが
パッチワークの定義も知らずに作っていますから
残り布の切れ端寄せ集めとしておきます


裏は絶対にお見せできません

歩き復活

ご近所のお友達とトリオでお散歩
季節によって家を出る時間が変わりますが、
この時期、午後2時から3時ころ
あれこれお喋りしながら、心肺を同時に鍛えます

知らないお宅の庭を覗きこんだり、お野菜を観察したり・・
大きな川沿いに歩く道すがら。。

2

1
3

季節外れのぽかぽか陽気に、戸惑っているのかも

PXL_20231105_062142147

からすうり.今年も見つけました

PXL_20231105_061632577

トマトがたわわになってます

PXL_20231105_061610021

ナスも。

トマト🍅もナス🍆も夏野菜
11月にこんなに。。暖冬と言われる所以かな
1

こちらは四季桜。。今年も綺麗です

今年は春に咲く桜もこの時期に
狂い咲いてるとの話も聞こえてきます

11月に半袖の人も見かけます
11月なのに。。



今年は、柿のなり年と言う事かな。
沢山なりました。採る人もなく。。鳥が我が物顔です

PXL_20231103_072651376

こちらは例年の通り、なり過ぎて困ります
金柑   大粒です。

PXL_20231103_072710791
 
今年もキウイは成績優秀
例年に比べるとやや小さいように思います
その分、数が多い
1

ゴールデンです



洋食屋さん


ブログの話題がないかな。。。
って思いながら、写真を整理していたら

千葉の話題が出てきました
写真が沢山撮ってありましたから

一日分のブログにつなぎます

皆で行った洋食屋さん


息子家族は、ランチによく行くらしいのですが、
ディナーは初めてらしい。

KIMG0753
KIMG0754

国道16号線沿いにある洋食屋さんです

創業は1977年と言いますから、
長く続く地元に根付いたお店ですね。

BlogPaint


入って直ぐ、オープンキッチンになっています。

KIMG0738

私はこのお店のイチオシ。ハンバーグにしました

KIMG0739

KIMG0740

ポットパイのようなクリームスープがきました
(オーダーしたものなのか、ハンバーグに付いたものなのか不明)

ポットパイのようですが、
上にかぶる物は、パイ生地ではなく、パン生地のような。。。

ナンの様な歯ごたえのある物で、
私の好みではありませんでした

クリームスープは滑らかで美味しく頂きました。

KIMG0744

思い思いの食事で、皆の笑顔。
話が弾みとても楽しい夜でした

コメント欄は閉じます

栗のお仕事

裏山の栗が今年も沢山落ちました
栗の時期は終わってしまいましたが、今頃。。。
(来年用に覚えておかないと。。)

YouTubeで「聞捨てならない情報」をゲットしました

栗は追熟すると甘さが増すんだそうです
(最初1分くらいは関係ない画像が流れます)

今まで、栗を拾ってくると、まず、水に浮かせて
(虫食いは浮く)沈んだ栗を捨てて、
残った栗は、すぐに茹でていました

が。。しかし・・・

1

YouTubeの情報では、虫食い点検を済ませた栗を、
2分間茹でたのち
新聞紙に包んで冷蔵庫(チルドルームがあればベター)
いったん保管
2

(試しに3週間と10日間やってみました)
(3週間も10日間も同じ木になり、
同じ日に拾った栗で、条件的には同じです)

3.4日すると新聞紙がぬれてくるので、新聞紙を交換
(このままだと、カビの原因になるので)

6

結果。
三週間冷蔵庫の物は、ややカサカサ状態で
甘みが増したようには感じられませんでした

10日。チルドに入れた物は、
茹でて半分に切って食べても、しっとりとしていて、
明らかに甘味が増していました

来年から、大急ぎで茹でるのはやめよう!
熟成させてから。。(笑)


茹でた栗を半分に切って中を出して。。。無言で作業
3

つぶつぶをなくし、お砂糖を少し入れて

4

栗きんとんの出来上がり





玉子が嫌いな主人

わが亭主。玉子が嫌い。

困ったときのもう一品は、玉子に助けられることが多いのに。。
断固!食べない

少し残った鶏肉と、長い芽が出てる玉ねぎ。
少し残ったかまぼこ。冷凍室の生シイタケ。
全部ひっくるめて、お出汁を濃いめに煮てみました
DSC_2736~2

そう!玉子で閉じれば親子丼

半分、玉子を流し込み(私の分)半分はそのままに。。

何の好き嫌いもなく、献立に文句を言わない亭主ですが、
唯一玉子は好きではない(嫌いではないとのこと)
DSC_2738

この日の夕食は、シュウマイ(市販品の残りを冷凍してあった)
大根下ろしにチリメンジャコ。
中途半端な親子煮。
箸休めいろいろ。
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード