こんにちは!のんきです!

2021年07月

是にて今年の梅の作業は終了
DSC_4027

畑には、一雨ほしいと痛切に思うのですが、
今日から三日三晩は雨が降らないで・・・
DSC_4025

ギンギラギンの太陽の恵みが受けられますように。。

梅2キロに塩160gの超減塩です



追記

DSC_4028

お昼前、暗くなって遠くに雷の音
慌てて家の中に片付けました

結局雨は降らず。。でしたが、今日はもうこのままに。

溢れるきゅうり。
きゅうちゃん漬けに形を変えて友人に知人に。
それもマンネリ化して(笑)

次なる手段はしば漬けに。

幸いことにな、茗荷も山ほど。
そして、今年は梅が上手く漬かっていて、
梅酢も沢山上がってきています
DSC_3990

材料費なし(笑)

作り方  ざっと。。(笑)

DSC_3905

胡瓜。生姜。茗荷、青シソ合わせて500gくらい
塩小さじ2 梅酢小さじ2 をして一晩おく
下漬け


DSC_3907

下漬けした物の水気を固く絞って本漬け
梅酢100cc みりん大匙2 酢 大匙2 砂糖小さじ1  
(私は砂糖を入れませんでした)

詳しい作り方やポイントは、参考にしたのはここ

DSC_3912

DSC_3911

翌朝。美味しく頂いてます。

こちらは定番中の定番
DSC_3992

茄子。きゅうり。茗荷に軽く塩をして
(小さじ半分くらい)5分くらい置いたら絞って
鰹節。お醤油(少し)で和える

こちらは、ブログのお友達の所で見た酢味噌和え
DSC_3998

私の方のお味噌は、赤味噌
いつも思うに、料理の見栄えが、黒くてイマイチ
ただ、八丁味噌。赤味噌文化の当地
見栄えよりも慣れ親しんだ味が一番

きゅりの酢味噌和え初めてでしたが
これもいいわ!

すぐ近くのマックスバリュに買い物は
18時過ぎに行くことが多いのです
昨日は土用丑の日
鰻のかば焼きが、ショーケースにズラリと並ぶ様は壮観です

そして。。。
この時間になると「半額」のシールが付きます
買ってきました
DSC_4012

半額シール付きです


本当は1尾で十分なのですが
1尾入りのパックは、20パーセント引きでした
迷わず2尾入りを買って、
一尾は冷凍して後日「うな茶」にしようと考えてます

前列 左から、反時計回りに
DSC_3823

焼いたしし唐  うなぎかば焼き  
煮物(がんもどき。フキ。しめじ。筍)

きゅうりの九ちゃん。水ナスのぬか漬け  
焼き鳥(手羽中) キムチ

土用の丑の日。暑さの中畑仕事に精を出す主人には、
うなぎ1尾。かば焼きで滋養に貢献

私はうなぎを食べませんから、
土用シジミで滋養に努めました
(味噌汁の画像を忘れてます)

毎度の事ながら、茶色の多い食卓です





皆さんに心配していただきましたが、
今朝には熱も下がり、多少の頭痛と倦怠感を残しておりますが
普通の生活が出来るまでに回復しました
ありがとうございました


今回、医師に処方してもらった、カロナール錠500
薬局の支払いは、自費扱いで 三錠 1958


1


DSC_4008
このカロナールの薬価は 8.2円

簡単に考えれば

8.2x3=24.6

25円弱の薬が、どうして1956円になるのか。

間違いかも。。との思いがあって、薬局に聞いてみました


薬価は確かに8.2円です。
プラス 調剤技術料 プラス 薬剤料 プラス 薬学管理なんとかかんとか料

合計 1956円で間違いございません。。との事でした

薬局って儲けが大きいんだなぁ・・・と感じた次第です

25円弱のものが、
78倍となって1956円は・・

薬局のからくり。びっくりでした。

まぁ。。ブログの更新に一役買ってくれて、
薬局の裏側を少し知ったお勉強代金として考えますね(笑)



ひょっとして、熱の原因は、78倍の価格設定だったかも。。(笑)

昨日(26日)コロナワクチンの二回目を接種しました

接種前の問診で、接種後の発熱に備え、
解熱剤の処方を御願いしました。

近所のドラッグストアーに、
カロナールなどの在庫がありませんでしたし
高熱を出した友人もいましたから。



医師は「いいですよ・自費になりますが。」

そうだよね。
まだ熱が出てる訳でもないから、保険は使えないよね。

DSC_4005

病院での処方箋代金680円

DSC_4004

薬代金1958円(3錠)

DSC_4008

2638円  高いお薬になりました。
保険なら2割負担で済んだのに。保険の有難さを再認識

主人の写真を撮って、まだまだ余裕のnonkiさんでしたが。
Inked2_LI

今朝、腕が痛いのは、想定内。
頭が重く、気分が悪いのも想定内。
お昼前、体が火照るので、体温を計ると38,6
頭も痛い。処方して頂いたお薬を服用

15時過ぎには、37.5に、
夕方には、腕の痛みも引き、熱も37まで
下がりました
まだ頭痛と、倦怠感が残っていますが、日にちが解決しそうです

DSC_4010

お昼はカップ焼きそば。
結局、二口しか食べられませんでした。

大騒動のワクチン接種も二回目を終え
予防接種済証なるものをもらってきました
Inked1_LI


気分的には、どこか安堵し、
免疫が出来るまで、あと少し。辛抱します。

長引くコロナに、気の重い日でしたが、
先に少し明かりが見えてきた思いです。

Screenshot_20210727-094330~2

気遣いあるのかないのか(笑)
娘からのlineにホッコリ

名古屋覚王山のフルーツ大福のお店が、
我が町にもできました

雨が降っても、猛暑の中でも、
買い求める長い列が絶えることなく続いてます

食べたいけど。。
列に加わってまでの根性はありません


そんな話を娘にしたら、
娘の家の近くにも同じお店があって、
「並ぶ人なんていないよ」との事

なら。。。連れてって!

DSC_3962

本当に娘の家から近くでした

ホントだ!誰も並んでいません。
店内にもお客様もおられず。。(笑)

どれにしようかと、大いに悩む事!悩む事!
DSC_0001_BURST20210723153225422
本当は、白桃が食べたかったのですが、数量限定だった為、買えませんでした。

主人はスイカ 私はパイン 
婿殿はメロン 娘はゴールデンキウイ 

4つのフルーツ大福を買ってきました
DSC_3964

華奢な大福ゆえ、添えられた「糸」で切るらしい。
IMG_20210725_170806
DSC_0007_BURST20210723202815675
DSC_0001_BURST20210723202821393

なるほど。・・・
DSC_3975

主人が食べた「スイカ」
は開発に16年を要した
種まで食べられるスイカだそうです、
1627124340094~2
DSC_3978


どれも、美味しくいただきました。
求肥と白あんの比率もいいからでしょうか。
もう和菓子の域を越えていて、
まるで1つの果物のようです。
フルーツの甘さが際立ちます
DSC_3971

私のチョイスしたパインは、
甘さと酸味のバランスが絶妙でした


我が町では、一個のお値段が、目玉が飛び出すほどの物(果物によって値段設定が違う)もあると聞いていましたが、今回、訪ねたお店は、そんなに目玉の飛び出すほどの値段設定はありませんでした
DSC_3982

季節が変われば、また果物も変わるようです。
今度は何にしようかと、次回を楽しみにしているところです

お昼を食べて大満足のご一行
帰りの運転は娘にタッチ

主人は後部座席でIOCのバッハさんより、
大きな態度でふんぞり返ってます

お昼寝モードに切り替え中

お昼を食べた「杉」の目の前に、「ぽんかふぇ」なるお店を発見
DSC_3949

本当に真ん前なのに、今まで気づきませんでした
DSC_3950

ライダー専用の駐車場もあります
他に車用の駐車場はだだぴろい。。


私ほうの方言で言えば「ぱっかん」のお店

そんなに広くないお店に、体裁のいい包装のぱっかんが並びます
DSC_3947
DSC_3948

義母が好きなので、少し購入

DSC_3984

今時の「ぱっかん」義母はきっとびっくりだと思います(笑)

このお店から少し走ると、
こちらのお店も最近できたようです
イカ焼きのお店
DSC_3955

お昼をたっぷり食べて、
さすがの三段腹ももう入る余地なしの私
娘夫婦はイカ焼きを食べると。。。

若いって無謀だわ。(笑)

大きな機械でイカをプレスしたもの。
細かく切ってくださいました
DSC_3951
DSC_3952

DSC_3953
DSC_3956

はい!次のお店に。。。

魚太郎での買い物をと思っていましたが、
この日、連休だったこともあって、
無駄に広い(笑)駐車場も満車。
人の波も大きく、車を降りることは諦めました
前回、立ち寄った時の魚太郎ブログ

今回は残念ですが、またの機会に。

お昼を食べたお店の奥様や、
お店に来られていた地元の方たちの、おすすめのお店
海老せんべいなら「光〇堂」さん。
魚太郎の直ぐそばです。

帰り道で海老せんべいの里に寄ろうと思っていたので、
私たちは地元の方の意見に従いました(笑)

DSC_3983


お腹も満たされ、お土産も買って、大満足

娘夫婦に運転をゆだね、うとうとモード
DSC_3959

ふと気が付いたら名古屋市内

DSC_3960

こんな信号で停車してました
カタカナの地名かな?トドメキ?
どこにでもあるよ・・と言うご意見。却下!(笑)
私には珍しい事として映りました

知多で美味しい物を食べて、久しぶりに娘夫婦との楽しい時間
いい一日でした


DSC_3988

お昼を食べたお店の手作り 
左 茎ワカメの佃煮
右 アオサの佃煮

トレーに入って324円

保冷剤たっぷりに、可愛い保冷バッグまで
サービスだそうで何だか申し訳ない

DSC_3986
DSC_3987
イカ焼きのお店で見つけて
買ってきました。
また、ご報告します。(笑)

一昨日の夕方から娘の所に行き、先ほど帰ってきました

名古屋の猛烈な暑さ。
もうね・・・ご馳走様でした。(笑)

帰ったら、田舎の我が家、
吹き抜ける風にカーテンが揺れ、
辛抱できないような暑さではないことが救われます


昨日は、娘の所から一時間あまり。。
知多のいつも行く料理屋さんに4人で出かけました

婿殿が8月初めに、お誕生日を迎えます。
お祝いの食事会です


知多有料を通って、賑やかな車内、気分もリフレッシュできますよ~~
DSC_3913
DSC_3979

いつも行く「杉」海のすぐそばのお店です

12

人当たりのいい奥様が笑顔で迎えてくださいます

1

色々。。。お父さんは「生ビールください・・」の一声から始まりました

2

鱧のしゃぶしゃぶです。すでに2切れはお出汁の中に。↓

3
DSC_3921

しゃぶしゃぶ。。より少し長めにお出汁に入れておくと、
柔らかくなりました

4

渡りが二。アツアツの物をさばくの一苦労
娘はちゃっかり、奥さんに捌いてもらってました
4人。おしゃべりは:途絶え。。黙々と蟹に挑戦

5

お刺身。サザエもありました

大きな貝柱は平貝
6

お刺身は平貝の貝殻に盛り付けられていました
大きな貝柱。。大きさを表すのに、お箸を添えました
左端は、貝柱を取った後です

8

煮つけ・・

9

岩牡蠣のから揚げ大きい・・・
この時期の岩牡蠣。生で食べたことはありますが
から揚げは初めてでした
食べ応えがありましたぁ・・

10
11

2人はエビフライに。2人は牡蠣フライに

IMG_20210724_144305

もうお腹がいっぱいで、ご飯はやめました
お味噌汁と、(渡り蟹が半分入ってました)
奥様手作りのデザートはいただきました(笑)


今回はお値打ちな懐石風(4000円)の物にしましたが
鱧のお鍋を食べていらっしゃる方も見えました

尋ねる季節によって、珍しい物を提供していただいてます

2014年11月に尋ねた折は、珍しいおこぜのお刺身が
ここ
昨年2月コロナの騒ぎが大きくなる前にも行きました
ここ

DSC_3981

ランチもお値打ちです。
(お店のパンフレットから)

私の方からだと、伊勢。志摩方面に出向くことが多いのですが
時間的にも何より渋滞の恐れのない知多半島
お勧めします

DSC_3786

伊良湖に行って来たと義弟から
DSC_3787


義弟からメロンをもらって数日後
義妹が1個もらったけど。。お裾分けって。

メロンが授かる週でした

DSC_3894

DSC_3895

まさに食べ頃で、美味しくいただきました
夕張メロン。美味しいねぇ

DSC_3781

懇意にさせて頂くお餅屋さんから
お赤飯と五目おこわ。いつも奥様からの心遣いに
恐縮するやら感謝するやら



義妹が、面白い物を見つけたと。DSC_3852

なんと!つぶ餡のフライです。
(コロッケを買おうとお店に行ったらこれが売ってたとか)

これね!意外や意外。イケル。
餡が甘くなくて、塩味でした


友人がくれた削り節なんと!
鶏の胸肉を薄く削ったもののようです
DSC_3884

DSC_3885

ふんわり、そのままつまんだら、口当たりのすこぶるいい物でした
鶏の胸肉なら玉子との相性がいいだろうと、TKGに
DSC_3904

1
この日は雑炊にトッピング

イケルイケル!うん!うん!美味しい!

お友達が焼いてくれたバウンドケーキ
DSC_3898

DSC_3900

美味しい美味しいと一度に2個
痩せられないはずやわ。。

皆さんからの心遣いに感謝する毎日です

先日、久しぶりに友人と一緒にランチ
このお店。ずい行ってないな・・・と調べてみたら
なんと、2016年10月に友人たちと訪ねて以来
実に久しぶりでした

向かい合って座る椅子席もパーティションでコロナの対策万全に迎えてくれました

DSC_0001_BURST20210719123007485

DSC_3883

カウンター席

お部屋も人数少なく。。
密を避ける工夫がなされていました
DSC_3882

真夏の照り付ける日差しも、
空調のきいたお部屋からはスッキリとしています

ランチ
DSC_3871

夏の季節にピッタリの体裁のいい籠で運ばれてきました

DSC_3875


DSC_38741

DSC_3872
この煮物。大根と人参が市松に組まれて
豚肉で巻いてありました  ↓
DSC_3876

食べ終えた食器。見苦しいのですが、鶴の絵柄の食器でした

DSC_0000_BURST20210719115019597

デザート。友人は温かなコーヒーを
DSC_3881

私はアイスティを
DSC_3878

お菓子はブラマンジェのような。
バニラビーンズのいい香りでした
DSC_3879

マスクも、目の前のパーティションも。。。はやく取れればいいのにと思うものの
これらはきっと、これからの生活様式の一つになるのかな。。って思っています

久しぶりで一緒してくれたTちゃん。ありがとう。
楽しいおしゃべりが、心地よかったです。

このページのトップヘ