2020年09月

こつこつと栗の作業

裏山に栗が落ちはじめました

朝にたくさん拾って、また夕方にも栗拾い
主人がたくさんの栗を持ち帰りました

栗ご飯にしても、一食食べれば上等!の我が家

すべて茹でて、栗きんとんを作りました

黙々と、栗を掻きだす作業
DSC_1847

ボールにいっぱいの栗になりました

少しつぶして、10パーセントのお砂糖と、一つまみのお塩

1分ほどレンジをして、よくつぶします
(つぶつぶの食感が我が家は好きなので、
家ではあまりつぶしません)

一つ一つ丸めて出来上がり
DSC_1852

あんなにあった栗も13個になりました
DSC_1851

どこの誰とは言いませんが、
難儀して作ったお菓子を、
一口ぱくっ!はやめて頂きたい!

おばあちゃん。その後

入院中の姑の所には、週に一度、果物やお菓子を持って、訪ねていますが、今、病院はコロナの関係で、面会謝絶が続いてます。荷物は病院玄関で係りの方に手渡しすることしかできません
随分、長く、おばあちゃんの顔を見ていませんが、入院中の様子などは、看護師さんに電話連絡して、伺っています

元気にしているようで、安堵しています

入院中の姑から「寒くなったので、肌着を持ってきてほしい」との連絡を受け(要望は看護師さんから電話が掛かってきます)
姑の部屋を、整理し、冬物の肌着など、準備しました

6月23日に入院し、7月19日に手術。もう丸3か月が過ぎました

術後の状態も良く、今、ベッドから車椅子への移動を自分でできるように、特訓していると看護師さんから伺いました

そろそろ、退院の話も出てきそうです

先日は要介護4の認定を受けました

退院後の生活も、ケアマネージャーさんを交えて話し合いの場を持たなくてはと思うこの頃です

大判の韓国のり

主人が旅先で見つけたと、大判の韓国のりを買って来てくれました
DSC_0001_BURST20200925100758441

先日のビビンバの材料が残っていましたから、
お昼ごはんに、キンパを作ってみよう!
DSC_1827

DSC_1828
DSC_1830

それなりに。。。

DSC_1833
汁ものは、韓国のりに、
少しラー油と固形スープをたして。。

美味しくいただきました

みょうが

主人が裏山で、たくさんの茗荷を採ってきました
(栗が落ちる前に、下草を刈る作業中)

一緒に作業を手伝って頂いた方に
半分、もらって頂いて。。。


それでも、こんなに沢山の茗荷
どうしましょう
c


梅酢に漬けたり、甘酢に漬けたり
お味噌汁の薬味に使ったり。。
DSC_1829

DSC_1826

この日は茗荷も天ぷらに。
あり合わせの野菜
(茄子。カボチャ。おくら。サツマイモ。
紅ショウガ。ピーマン。みょうが)
DSC_1823

先日は、みょうがご飯。
いい香りがしていました


小鉢は、前夜の残り物
椀物は、けんちん汁
いつの間にか、秋本番。
けんちん汁など、煮込みの汁ものが
美味しい季節になりました


今年から2つ

今年の敬老の日は、おばあちゃんは入院中

地区から配られた敬老の日の記念品は、2つ

そうです!
主人も今年から敬老の日の対象者になったんです!

私も主人と同じ年ですが、
今年の6月現在に70歳になった人が対象だそうで
私はまだ若かった!(笑)

今年の記念品はお茶でした
2袋づつ4袋。
a

b

DSC_1817


来年も、おばあちゃんが元気でいて下されば、
我が家は記念品3つとなり
老々家族となります。。

お寺にお参り

22日。両親と弟の眠るお寺に
お参りに行ってきました
DSC_1819

お盆には、猛暑の日が続いていましたから、
お参りを諦めていました
何としてもお彼岸には。。の想いから、
バス、電車に乗り継ぎました

考えてみれば、公共交通機関のバスや電車に乗車したのは、
いつ以来だろう。。。
DSC_0001_BURST20200922112211359

まずはお盆に来られなかった詫びをし
(言い訳がましく)
平穏な毎日を過ごしていることを感謝して
しばらく本堂に座っていました

お参りをして、社務所に。

今年11月。
実母と実弟は50回忌を迎えます

11月14日実弟の命日の日に、
私一人でお参りさせて頂こうと、
予約させていただいてきました

寺町界隈を散策し、友人に連絡。
一緒にランチをして別れました
DSC_1820

秋の一日。穏やかに過ごせました

いい車でも。。。

今回のプチドライブは、
娘夫婦の車で出かけました

先日、婿殿のお父様が諸事情から、まだ新しい車を買い替えられ、
娘夫婦に譲って下さったとの事。
すべてのメンテナンスを施して下さったそうで
有難い事です
レガシーアウトバックと言ったかな。。
詳しくは分かりません

ちなみに、それまで乗っていた車は、
結婚の折に、婿殿のお母様が乗っておられた車を、
まだ新しいのに譲っていただいた経緯があります

幸せを頂く娘です


今回のドライブ。松阪までを主人が運転し、私は助手席に。
(お昼にビールを飲んで以降は、婿殿と娘が交代で運転)

助手席でブログネタを探しました
ハンドルには、我が家の車と違って、幾つものスイッチが。。
DSC_0001_BURST20200920115448820

DSC_1797

なんと、この車、軽くハンドルに手を触れているだけで、
自動運転もできるようです

(免許のないnonnkiさんでもできるやん。。(笑))

詳しくは分かりませんが、
安全面に配慮された車の様でした

で。。。

すごい。すごい。と連発し、
シートで適度な揺れに身を任せて、
なんと乗り心地のいい車なんでしょう。。。

そんな風に思っていました

帰宅後、少し話をし、娘たちは帰宅準備

外まで見送るも、車に乗り込んだ娘たち
なかなか発進させません

どうかしたん。。。??

サイドミラーが自動で動かなくなったようです

車は動いても、
サイドミラーが開かなきゃ進める事ができませんから。。。

ディーラーさんに連絡するも営業終了後
結局、保険屋さんに連絡し、
翌朝車をレッカーで運んでいただく事になりました

帰る予定だった娘夫婦。
急遽、一泊することになり、
大慌てで衣類や化粧品などの買い出しに出掛けました

大慌ては、私も。。
寝具の用意など慌てた慌てた!


翌朝、主人が娘たちを駅まで送り、
電車で名古屋のディーラーまで向かい、
レッカーの到着を待つ手順

私は、レッカー車の方に鍵を預け、一件落着


近所のスーパーの駐車場で、一連の作業をして頂きました。

a


DSC_1814

レッカー車を見送りました

結局、電気系統の接触不良だったようです

最新の装備だからこその不具合でした

プチドライブ滝原宮

遅いお昼をたっぷり食べて、
後ろのシートで主人と私はうとうと・・

松阪から42号線を南下

紀勢道ができる前は、
づーーーとこの42号線の山道を走った物です

今、紀勢道が延伸し、大台大宮で下りれば
すぐの所に滝原宮が鎮座しています


滝原宮ってご存知ですか
伊勢神宮内宮さんの別宮です

歴史は2000年をさかのぼり
伊勢の内宮さんより古いと言われます
line_1682721561987674

天照大神をお祀りしています

大台山系の山の中に、訪ねる人も少なく、
ひっそりと鎮座しています

伊勢神宮内宮さんは、この日、
すごい人で大渋滞だったとの事でした

神域の樹齢100年を越える杉の木立は約600メートル
DSC_1802
この眺めが好きなんです
凄く厳かな感じがします
DSC_0001_BURST20200920154221087

マイナスイオンたっぷり。。
いい気持ちです。

中央構造線の真上に位置すると言われ
ゼロ磁場。パワースポットと言われるとか。。

ゼロ磁場の真上だから。。
DSC_0001_BURST20200920155330485
a

外の杉はまっすぐに伸びているのに、このあたりの杉は螺旋
そっと大木に手を当てて、磁気を浴びるよう佇んでみました

line_1682764199260314

小さくnonnkiです。
ぽっちゃりなnonnkiも、大木の傍ならスリム(笑)
DSC_0001_BURST20200920155128003

DSC_1804

大木が補強されているのかな。。
こんな木に出会いました


内宮さんは五十鈴川が御手洗ですが、
滝原宮は、宮川の上流にそそぐ大内山川の支流
頓登川が御手洗になってます
line_1682734569144544
line_1677291880694537

清らかな流れ。。。静寂。。。

手水舎
DSC_1803

川まで下りず、こちらで手を清めることも。。

コロナ禍に於いて、こちらも柄杓はおかれず、
竹から冷たいお水が流れていました

日除け橋
DSC_0000_BURST20200920161506712


御手洗の川といい、日除け橋といい。。
内宮さんの宮域に似ていますね


滝原宮。参拝に順番があるようで、
DSC_0000_BURST20200920155727134

四つのお社を順番通りにお参りしてきました
DSC_1809
DSC_1810
DSC_0001_BURST20200920160007219


先の遷宮までお社が建っていた場所。
古澱地(こでんち)。
DSC_1806
20年に一度の式年遷宮
伊勢の内宮さんより1年後で
こちらでは遷宮が行われるとの事でした



参拝する人も少なく、マイナスイオンを浴びながら、
コロナとは別の世界のような気がしました


帰りは、紀勢道大台大宮インターから勢和多気のジャンクション。伊勢道に
東名阪道と車を走らせ、18時近くに帰宅しました

この後、アクシデント発生。次のブログにつなぎます


プチドライブ松阪

お彼岸だし、お寺にお参りしようと準備していたら
娘からline

滝原宮までドライブしようと家を出たんだけど。。
一緒に行く?行くならそちらに立ち寄るけど。。

お寺詣では、どこえやら。。
行く行く!即答

ほどなく娘夫婦が迎えに来てくれた

松阪でカレーうどんを食べようと思ってるから。。。

内心、よかったぁ・・・うどんで!(笑)

松阪牛と言われるかと、
諭吉さんを何人も忍ばせていたけど。。(笑)

東名阪道に鈴鹿から入った途端に、この渋滞
aaa


連休の外出も、こんなに戻っているのかと、
驚き(我々もその仲間だけど)

松阪のインターで降り。ベルファームを左に見て
「うらんママちゃんに連れてきていただいて、
お買い物バックを借りて帰ったんだった。。。と思い出し)

カーナビの通りにカレーうどんのお店到着

何軒か連なった建物の一番端のお店
お店の前には車がたくさん。。。
皆さんが車の中で順番を待っていらっしゃるようでした
有名なお店のようです
娘が名前を書いて順番を待とうとした時、
「本日分のカレーはなくなりました・・」
という文字が。

あっちゃぁ===

婿殿落胆
娘宅から家に寄らず直進していれば、
私が寄り道を頼まなければ
開店に間に合っていたかも知れないと思うと
婿殿には申し訳ない事をしました


気を取り直して、お昼のお店を探す。

「やっぱり。。。松阪牛やな。。。」
ドキッ!

バックの中で、諭吉さんが暴れているような気がした(笑)

道沿いの看板を目印に、松阪牛のお店到着

松阪牛精肉専門店とレストラン

すごい人で、名前を記載して、
車の中で40分ほど待ったかな。。
(娘夫婦は、お店で順番待ち)


二階に通されて、メニュー拝見
う。。。諭吉さんと一緒に来てよかったぁ・・


婿殿の食べたビーフステーキカツ。
line_1676889983257294


私たちは、すき焼きのお鍋
DSC_1799

柔らかくて美味しかったぁ。。
お姉さんが横についていただいての
すき焼きは、手が出ません。

こちらで結構!
美味しくいただいてお店を出るころには
14時を回っていました
が。。。入店を待つ人がたくさん見えました

42号線を、ひた走り滝原宮に向かいました




ご近所様は宝物

土曜日(19日)の夜は、
久しぶりに、ご近所さんとの
腹いっぱい飲み会でした

18:00に始まって、お開きは何時ころだったかな。。。
22時回っていたかしら。

わいわいと、心底楽しい時間でした
DSC_1772

今回は、仕出し屋さんで @2160

スーパーで飲み物の調達。
呑み助さん5人です
500mlのビール 15本
1.8lの日本酒1本

こんなにいらないかも。。。と言いながら
結果から言えばすべてなくなりました

DSC_1777

かんぱぁ~~い!

DSC_0001_BURST20200919180625522
DSC_1775

DSC_1776
DSC_1794
DSC_1791


DSC_1789

一升瓶で注いでいただいてます
DSC_1790

主人いわく。。この酒。やばい!
DSC_1782

さらりとした口当たりで、いくらでも飲める。。
危険危険・。。。

DSC_0000_BURST20200919194025808


楽しい時間は、殊の外早く過ぎ、
こんな機会。また持ちたいね。。

遠くの親戚より、近くの他人

まさしく諺通りのお付き合い
兄弟姉妹のない私にとって、心強いご近所さんです


このような会を持つようになって、
もうじき40年かな。。

DSC_0001_BURST20200919210308073

いい年を重ねてきましたぁ・・・
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ