2020年06月

娘宅で夕食

ふるさと納税の返礼品の、博多のもつ鍋が届いたから、
一緒に食べない?との誘いに、
ホイホイ乗っかって、
日曜日の午後から娘の所に出かけてきました

主人はたっぷりビールを頂いたので、車で帰れず一泊

朝食後に帰ってきました


娘夫婦がそろってキッチンに立ち、夕食の用意中

DSC_1480

我が家の亭主は「男子厨房に入らず」の
時代錯誤の意をかたくなに守っているので、
私から見ると、今風の若夫婦っていいなぁ~~

婿殿に感謝の眼差しを。。。。

DSC_1479


キャベツやゴボウ。ニラ。キノコなど、
たっぷりのお野菜をくつくつ。。


DSC_0000_BURST20200628181441070

エアコン全開で回して、汗だくで食べる「もつ鍋」
下処理が十分だからでしょうか。。
変な臭みも全くなく、スープが美味しくてたっぷり頂きました
〆はチャンポン麺


翌日は快晴!
「お布団干さなきゃ」って急いで帰宅いたしました


伊勢湾岸道 名港トリトンの一つ  名港西大橋


DSC_1488
DSC_1489

ナガシマスパーランドは、再開していると思いますが、
アトラクションは動いているものは少ないように感じました
(駐車場は満車状態でしたが)

DSC_0000_BURST20200629100832818

霞のコンテナターミナル付近

DSC_1497

青空に誘われて、気持ちのいいドライブでした




そうそう
春に綺麗なアーモンドの画像をlineで送ってきていました。
a


おおきな実が出来ていました。

DSC_1477


雨に当たると実が落ちるとのお父さんのアドバイスをもらって

娘とお父さんで、テラスの中に枝を引っ張る作業中
DSC_1478



旬が一番

私は生野菜が苦手で、あまり量を食べませんが、
毎食前には、酢漬けの玉ねぎを頂きます
ミカンのお酢で、甘みもあり美味しいお酢です
DSC_1491

そして、自家製のぬか漬け。
塩分はごくごく少量にしてます

DSC_1225

この日は、スーパーで白菜の1/4切りが
非常に安かったので、迷わず買って、
ぬか床に入れました

時期に食べる白菜のお漬物は、
非常に甘みもあって美味しいと思うのですが、
この季節の白菜は、イマイチでした。

DSC_1485
やっぱり、旬の野菜が一番ですね


庭の一角にできるきゅうり。ナス。
これらの野菜のぬか漬けは、今、一番美味しい!
やはり、旬のお野菜が一番ですね


この茄子のきれいな色。
採ってすぐにぬか床行きですから。。
DSC_1490

黄色は、人参。オレンジはパプリカです。

ラディッシュや、ズッキーニなども、ぬか床に入れます。
美味しいですよ。

先日、レタスを一枚だけ試しにぬか床に入れましたが、
イマイチでした(笑)


冷や麦


お中元って7月に入ってからと思っていたら、早々と届きました

私は、毎年、地場産である「冷や麦」と決めています
皆さんに喜んで頂けるので、
生産工場に早速、買いに出かけました


ローカルな話で申し訳ないのですが
私の方では、
大矢知地区で作る冷麦が、本当に美味しいと評判です

 四日市の大矢知地区は、
鈴鹿山脈から吹き降ろす寒風”鈴鹿おろし”が
麺を乾燥させるのに、絶好の条件だったのでしょう。

300年の伝統を誇る受け継がれた伝承の味です。

色々ありますが「
金魚印」これが我が家のお気に入り
(金魚印色々ですが我が家は渡辺製麺さん)

普通の冷や麦より、やや麺は太めです。

普通、スーパーで並ぶものより、
少しお高いので、
自宅用に買い求めたのが、
バチ麺と呼ばれるもの


a


バチの語源は、三味線の撥(バチ)の形に似ているため
呼ばれるようになりました。

画像はお店のHPから拝借

DSC_1483

DSC_1484

たっぷり2Kで1500円

「金魚印」のこの麺。腰があってのど越しもよくもちもちした食感が
本当に美味しいと自負しています
「しまった!茹で過ぎた!」って」思っても
多少のボイルオーバーなら大丈夫なんです

お店で面白い器を見つけました

DSC_1481

水切りが付いていて一人用
水切りを外せば、ワンプレートのお皿にもなりそうです
四日市の地場産である万古焼です
DSC_1493

(画像は、冷や麦ではなく、同じ金魚印の素麺です)

以前から、我が家には大鉢のものがあって、
重宝したのですが、今回は一人用を格安に分けて頂いてきました

以前に買った大鉢です


DSC_1482

DSC_0001_BURST20200625183447653

お花の季節

久しぶりに、旧宅(お店)に行ってみたら。。。

主人が草をきれいに刈ってくれてあり、
綺麗にお花が咲いていました


アジサイは、雨に濡れてこその値打ちかと(笑)
カメラに収めた日は、カンカン照りの夏の日差しを受けて
チト可哀想に感じました

IMG_20200623_211001

ブルーベリーも沢山の実をつけています

DSC_1447

スイレンも綺麗です。そろそろ終わりに近づいてきたかな。

IMG_20200623_210843

ちょうちょが、のんびりと、羽を休めています
よほど疲れていたのかな。近づいても飛ぶ気配なし。

DSC_1472
DSC_0000_BURST20200621123925982
DSC_1474
DSC_1444
DSC_1445

蓮の花も、もうすぐ咲きそう(自宅)

DSC_1476
DSC_1477

と。。。

あれから4日

今朝は、大輪の花が咲きました
DSC_1486
DSC_1488



タンスの肥しだったのに

嫁ぐときにの用意には、何はともあれ
「喪服着物・洋服の用意」と教えられ
一番に喪服着物を発注したことを思い出します

私が19歳の時に母は亡くなり、
婚礼に必要とするものは、近所のおばさん(親戚ではなく)
頼りでした


で。。。大枚を叩いて作った喪服着物

結婚して45年。
着ることはなく、仕付けの掛かったまま、
タンスの肥しとなっていました
DSC_1011


義父の葬儀の時には田舎の風習もあって、
喪主の嫁=喪服着物という暗黙の了解が蔓延る土地柄ゆえ、
喪服洋服にするか、喪服着物にするか
大きく迷ったものです。

ただ当日、喪主の嫁って、異常にやることが多く、
とても着物を着て帯締めて。。。
動き回ることができないと判断し、
結局、喪服洋服としました
(後に聞けば、町内で、喪主の嫁が洋服だったのは、
私が初めてだったとの事ですが、
その後、喪主の嫁でも喪服洋服が定着しつつあるようです)

実家の父の葬儀の折も、喪服洋服で済ませました

話が大きく脱線しました

今日の話題は、タンスの肥しとなっていた喪服着物を、
思い切って、洋服にリホームすることにしました


仕付けの付いたまま45年

今回、リホームを快諾してくださったのは、
いつも、私の我儘リホームの意に沿って
快諾してくださるこかちゃん。

今回も、お願いしました

じゃぁ==ん!
DSC_1433

一番迷ったのが、家紋を入れるかどうか。。
入れるなら、場所をどこに。
前中心。後ろ中心。袖口・・・
あれこれ考え、家紋なしは張り合いがないかも。。
前中心に家紋を入れていただきました
DSC_1441

手触り、肌触りのいい、シルクの喪服洋服が完成です

もう一枚。
実母の大島紬も、この状態でもっていても着る機会はなさそうですから、
ベストとワンピースにリホームしていただきました

チュニック丈で、裏地付きのベスト
DSC_1439

お相撲さんのようなお腹もしっかりカバー

ベストの余った切れで、ワンピース

DSC_1435


どちらも、限られた布での作業。
こかちゃんの頭フル回転で臨んでくださったのでしょう

本当にありがとうございました

上手く写真が撮れませんでしたが、実物は画像より遥かに素敵です。

冷凍庫満杯

先日来からの衝動買いで
棺桶ほどの大きな冷凍庫が満杯です

ネットで見つけた「漁師さん応援プロジェクト」羽田市場

以下業者さんからの伝言です

新型コロナウイルスの影響で、
漁師・水産加工業者・卸業者・魚屋は存続の危機に立っています。

弊社も大口得意先からの商品キャンセル等、
大変な打撃を受けております。

そんな中で、プロが使うグレードの高い商品を、
一般のお客様に業者間価格で販売させていただこうと想い、
急遽ですがこのサイトを立ち上げました。

皆さま、どうかご支援をよろしくお願い致します!


そこで!ぽちっ

微力ながらお役に立ちたいと、購入しました

なんと!お値打ちな品が届きました
すべて冷凍です

DSC_1426

船凍本ボタン海老お刺身用特大20尾 
1999円
荷動きが悪く大特価放出との事

DSC_1425
DSC_0001_BURST20200623111522031

冷凍カニフレーク(100%本物のカニ)
500g 490円

カニチャーハン決定!

DSC_0000_BURST20200616111824872

天然メバチまぐろ切り落とし 
500g  1495円

DSC_0001_BURST20200616111834430

北海道ホタテ貝柱ブロークン 
1キロ 1980円

シーフードカレーにしよう!

価格はすべて税込み

DSC_1428

早速、夜の食卓にはボタン海老のお刺身が乗りました
ぷりっぷり。。。あまぁい~
沢山の卵を持つ妊海老さんでした。

おいしゅうございました 

オマケ
この日はご近所さんが釣りに行かれ
ハマチを片身頂き主人がお刺身と切り身にしました。

DSC_1429


綿のお布団

義母との同居になって、同居当日から処分したかったものの一つに、
お布団があります

ただ、義母がまだ元気ですから、
勝手に処分するわけにもいかず、
ずーーーーーーーと
押し入れに入れたまま。

誰が使うでもないのに。。

その分、私が旧宅から持って来たお布団の
行き場がなくて。。。

今回、思い切って義母の目を盗み、
寝具を捨てる事にしました


一応、お伺いを立てましたが、
いい返事を頂けなかったのでね。

泊まりのお客さんがあると必要やから。。。って
あるかいな!泊り客

おもたぁ~~~~い。かけ布団。
こんなの掛けて寝てたんやろか。。

肺や心臓がつぶれそうやん!

羽毛のお布団に慣れた体には、
重い綿のお布団は罰ゲームでしかありません
捨てると決めたら一気に。

DSC_0001_BURST20200616103553405

敷布団。掛け布団。枕も。。。
シーツも外したところで、使うあてもなく、こちらも処分

押し入れがすっきり!

空いたところに、ふんわりぽこぽこの羽毛布団が
ぎゅうぎゅう詰めにされて収まりました

何より、お布団干しの作業から解放されたのがうれしいな!


やったぁ!

やっこちゃんから、レイニアチェリーが届きました
DSC_1430

アメリカ産のサクランボですが、
スーパーでよく目にするものではありません

以前から大ファンで、この時期になると「欲しくてほしくて・・・」
ネットで探してみたら、びっくりするようなお値段。
とても手が届きません(1K 7000円くらい)

やっこちゃんは、コストコで買ってみえます

欲しいけど。。。欲しいけど。。
やっこちゃんにお願いしようかな。。。って
思っていた矢先でした

DSC_1431

果肉は厚みがあり、満足満足
後味のいい甘さ。本当にうれしくて。。。

ついつい。。もう一つもう一つと手が伸びます。

やっこちゃん。ありがとう。



白い苺

スーパーでの対面販売で、珍しい白い苺を見つけました
DSC_1366

その名も天使の苺!
DSC_0001_BURST20200611105624038

甘いだけのものではなく、フルーティな味
美味しくいただきました
DSC_1365


隣には、「くず」の苺
小指の先ほどの物も混ざってたっぷり入ってます
DSC_1367


迷わず買って、苺ジャムを作りました



伊勢海老が届きました

母の日に何も届かなかった事をねちねちと言ったからでしょうか。。。

それとも、父の日を待って、両親への感謝と思ったのでしょうか・・・

いずれにしても、納税返礼品で済ませたようですが。。。
息子から送ってきました

IMG_20200617_100401


伊勢海老が3尾(大きいの2尾中1尾)

早速主人の出番
IMG_20200617_101157

お刺身にしています

DSC_1410


なんと子持ち妊海老さんでした

DSC_1412

DSC_1414

伊勢海老のお刺身
あまぁーい。プリっプリ!
美味しかったわ


私の出番
魚焼き器のトレーにドン!と置いて丸焼きに。
DSC_1409  

DSC_1416

焼き上がり

DSC_0002_BURST20200614175117170

おいしゅうございました
お刺身より、私はこちらが好みでした。

食後にお出汁を取って、翌朝は伊勢海老だしのお味噌汁

DSC_0000_BURST20200615074115253


さすがに、汁椀ではラチがあかず、
大きめの椀に盛り付けました。
こちらもなかなかの美味でございますぅぅ


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ