こんにちは!のんきです!

2019年11月

夕食は〇〇〇寿司にしよう
(〇の中には、ママの名前が入ります)

鮮魚店で柵で買ったお刺身を、
握り寿司用に切っていただきました

DSC_0000_BURST20191124184340030

「あれ買おう。これ買おう」
みんなの希望を聞き入れていたらこんなに沢山になりました
13000円だって
(写真以外の買い物も含む) 

息子さんのお財布から。。

(一番高かった中とろが写ってない。。(笑))

DSCPDC_0000_BURST20191124185217044
ママ上手だねぇ。。


DSC_0001_BURST20191124185120432

待てなくて、お箸を持ってウロウロは爺ちゃん
お刺身に手が伸びました


DSCPDC_0002_BURST20191124193502442
DSC_0726
IMG_20191126_153425

IMG_20191127_232944

ママありがとう
美味しいお寿司だったよ
たくさん食べました
みんなで食べると美味しいね




夕食は外でと息子
「天ぷら」「寿司」「麺類」がいいかな・・と私
 
せっかく来たのだから・・
食べたことのない物を
食べに行こうか。。と息子

食べたことがない、とか、
今後も食べる予定のないもののほうが
いいかな、と思うからと。

冥途の土産になりそうな所に連れて行ってくれました

シュラスコ。。。見たことも、食べた事も
ましてや。。聞いたこともない

柏の駅の近くかな。。アレグリア柏
ビルの二階にありました

DSC_0701

DSC_0698

なんとインパクトのあるドアなんでしょう・・

中は賑やか。。。この日。女性のグループが多かった・・

IMG_20191127_131158
BlogPaint

飲み放題
ビール。ワイン。カクテルまであり
いろいろな種類のビールがあると、ご機嫌な主人でした
別料金1000円だったかな。。


IMG_20191127_131053
サラダバー
ソフトドリンク。カレー。ハッシュドビーフ
デザートのアイスクリーム6種



でね。。。シュラスコって。。
バーベキューの大きな串に刺して焼いたお肉を、
切り取って食べる事らしい・・

IMG_20191127_140922

食べられない。。もう結構。。
赤のチップを机に置くんだそうです

緑のチップのうちは、
次々と色々な部位のお肉をもって回ってきてくださいます


DSC_0674
3

DSC_0663

お肉は塩加減がいい塩梅でついていて、
そのままでも美味しいのですが
写真左はニンニクの入ったしょうゆのたれ
写真右は、ピクルスのたれ

DSC_0661
DSC_0658
DSC_0679
DSC_0690
DSC_0687

これ!チーズの焼いたもの
香ばしくて外側はかりっかり。。
中はトロッ・・・

若い人ならいっぱい食べられるでしょうけど。。
私は少し頂きました
決して、お味がどうこうではなく、私のお年のせいで。。

ばあちゃん。これ美味しいよ!って教えてくれたのが
焼いたパイナップル
DSC_0691
DSC_0697

酢豚に入っているような
パイナップルを想像していたのですが
まったく違ったものです

美味しかったぁ・・

焼くことで甘さが増すのかな。。

酸味とのコラボが絶妙
二回頂きました
BlogPaint


まさに冥途土産のような。。。
しかし。。初物を食べると75日長生きするとか。。
少し私の寿命ものびたかも。

息子さん。ご馳走さまでした。

今回の上京はいい思い出のページが増えます



降りしきる雨の町を、予約してくれてあったお店に到着
鳥つね自然


DSC_0651


5人掛けのカウンター席と
四人掛けのボックス席2つ。
二階もあるそうな。。
こじんまりとしたお店です

ランチの親子丼は有名で、長い列ができるとか

この日、我々が一番乗りでしたが、
帰るころには満席。待つお客さんも。

鳥鍋コースを予約してくれたみたいです


IMG_20191126_130642

写真 左下 鳥のつくねと椎茸の旨煮
   左中 名古屋コウチンの手羽揚げ
   左上 鳥しんじょうの揚げ物。
(衣がサクサクでジューシー)

IMG_20191126_132827

お肉上から、比内地鶏
心臓 レバー
名古屋コーチン

それぞれにお肉の味がうまく引き出されていて
感心していただきました

DSC_0642

DSC_0001_BURST20191122202419455

係りの方が渾身の力で混ぜて
お団子にして下さった「つくね」
ぱさぱさした感じもなく、ふんわりと、やさしい味
レバーなども臭みがまったく感じられず
本当に美味しくいただきました

DSC_0648

〆は雑炊に

DSC_0650

大変においしゅう。。。ございました

美味しいお鍋に、美味しいお酒
大満足の夕食でした

雨は相変わらずでしたが
すぐ近くの末広町から地下鉄で帰路につきました

地下鉄の乗り換えなど、まったくわからず
ここはどこ?状態
前を歩く息子の背中を見失わないように。。

「東京だよおっかさん」の歌詞通り(笑)

それにしても、40歳の息子の背中が
殊の外大きく見えた夜でした



自分の定位置がなく、ロッカーもない。
自分の都合で出勤の時間を調整できる。etc
息子の話を聞く程に「今時の仕事」を
不可解にしか思えない母です

そんな折、息子からlineが。。

1

息子の仕事(今時の仕事)を垣間見る絶好の機会だと思い、
「行く行く」と即答しました

(子供を夏休みに会社に招き
会社見学は毎年あるようです)


で。。。
21日の夕方から上京
(主人も一緒に行くと言いますから。。。2人で)
22日は昼から息子と一緒に会社に
あいにくの大雨・・

DSC_0000_BURST20191122134155992

水道橋の駅を降りて見上げれば
写真のような無機質な画像が目に飛び込んできました

何度か通ったことのある箱崎ジャンクション。
下から見るのは初めて

DSC_0616
DSC_0777

入館証が手渡され、息子と一緒に会社見学の始まりです

DSC_0618

プロのカメラマンがスタンバイ
まずは親子の写真撮影から。。

息子と主人と私。3人でこのような形で写真を撮っていただくことに
恥ずかしさもあるものの、とてもいい機会だとうれしくなりました

DSC_0775

写真の取り込みはこれで。。
今時だと。。。(笑)

で。。出来上がりは。。
BlogPaint

BlogPaint

遠く九州や北海道。東北地方からも来られてました
(社長さんから感謝の言葉とともに「交通費を出せなくてすみません
交通費は子供さんから貰ってください」と。。。
和やかな会場になりました

DSC_0779
DSC_0624

会場となったフロアをあちこち連れて歩いてもらって。。

BlogPaint

レストランで一休み


BlogPaint


DSC_0628

見て・・頭の中で一周して。。
飲み物を理解する母。。。

BlogPaint

この日、親と一緒に行動する事になっていたようです
ノートパソコンを開いて、親の傍で仕事する子供の姿
(息子も同じでした)
この仕事の姿勢こそが今時なのね(笑)

お天気が良ければ、水天宮さんを訪ねたりとか
話題のスィーツのお店なども検索していたのですが。。
雨脚は激しくなり、レストランにて
息子の仕事の終わるのを少し待ちました

無題

レストランのあちこちで、仕事をする方。。
たくさん見かけました。
これが、息子の言う自分の机がない。。ということなのね
納得でした



DSC_0634

雨脚が激しく、会社の前からタクシーで
息子が予約してくれてあった夕食のお店に向かいました

このようないい機会を作って下さった会社に感謝
来る?って聞いてくれて
一日行動を共にしてくれた息子に感謝でした



P2370651
日本IBM箱崎本社ビル
画像はお借りしました



昨日は同級生の集い
学び舎を巣立って半世紀。みんないい顔になりました
何より、元気で集まることができる幸せは、ありがたい事ですね

はなももさん。11時集合
名古屋からの友人は、ランチのために8時に家を出てくれたようです(お疲れ様)

DSC_0000_BURST20191120112059119

静かな自然の中。ひときわ笑い声が弾みました

山芋のワサビ白和え

DSC_0617

里芋のしんじょ

DSC_0619

かごに中には、あれこれ詰め込んで下さって・・・

DSC_0621

デザートはりんごのタルト

DSC_0625

すべて手作り。やさしい味付けで、いつ行っても外れなし
野菜本来の味を楽しむことができました


ランチの後の別腹満たし。。。

DSC_0628

もう入らないから。。と言いながら入ってしまう別腹の恐ろしさ(笑)

おいしゅうございました
S子ちゃんにご馳走になりました。

半世紀にわたり、仲良くしてくれる縁の深さ
うれしいことですね
来月はこのメンバーで忘年会一泊旅行の予定。今から楽しみです

小銭をためて、足腰鍛えて、この先もみんなの元気な顔がそろいますように。。



(帰る際、偶然にお店の駐車場でうらんママちゃんとばったり。。お母さまとご一緒でした。いつも親孝行な彼女に頭がさがります。)

昨日は員弁の町で、久しぶりのオフ会でした

げんかあちゃん。さくら子さん。Kさん。私
うらんママちゃんが予約してくださったお店
SAKURA。

予約して下さったうらんママちゃんがが、
都合で来られなくなって、道に少し迷いながら到着

アクセス(次回のために。覚え)

おしゃれないいお店でした
DSC_0623

4人ともにカニコロッケとハンバーグのランチ
ランチメニュー

ガラスのプレートで出された前菜
手前のソースは、ゆずと柿だそうです
カップは、薩摩芋のスープ
DSC_0614

私は人参が嫌いで、滅多に人参を食べることがないのですが、
こんもりと盛りつけられた人参のサラダ

少しつまむと「美味しい!」
大きくつまんで口に入れました。
酸味のきいたドレッシングの相性は抜群でした

ハンバーグもカニコロッケも、サイズ的にもちょうど!

DSC_0618

カニクリームコロッケは、濃厚なベシャメルで
なめらかな口当たり
おいしゅうございました!

パンもお店の敷地内でパン屋さんをされるほど
美味しい自家製のパンでした

食後は、選べる飲み物
私はお茶に。。
IMG_20191119_103139

お友達は、ゆずとジンジャーのホット

お腹満たされ、さくらこさんとは、こちらでお別れ


三人は「さくらポーク」に。。
ナビのご機嫌がすこぶる悪く、真逆の方向に案内され
細い道を行ったり来たり右往左往
第一村人発見!
「まったく方向が違いますよ・・・」
「この道をまっすぐ10分くらい戻って・・・」って
車で10分。。どんなんや(笑)

やっと見つけてお買い物タイム

それぞれが、買い物袋をぶら下げてご帰還となりました

あちこち走ってくれたKちゃん。
ありがとうね
げんかあちゃん。スマホの指導ありがとう
さくら子さん。体調の悪いなか、お出かけありがとう
久しぶりにおしゃべり出来て、楽しかったです
うらんママちゃん。いいお店の紹介ありがとう
今回は残念でしたね
次回はぜひご一緒に!


伊勢から少し離れて、車で高速を40分ほど。。

伊勢道から勢和多気で 紀勢道に入り
大台大宮まで走りました

大台大宮のインターを降りてすぐです。


滝原宮ってご存知ですか
伊勢神宮内宮さんの別宮です

その歴史は2000年を昔にさかのぼり、
伊勢の内宮さんより古いと言われてます


滝原宮です
(たきはらのみや)
(内宮さんの別宮で、遙宮(とおのみや)と呼ばれ
天照大神をお祀りしています。)

DSC_0000_BURST20191108131548268
DSC_0578


伊勢の市内から40キロも離れた山の中に、静かに鎮座し
内宮さんのような大勢の人が訪ねることもなく
ひっそりと佇んでいます

DSC_0580

神域の樹齢100年を越える杉の木立の参道は、およそ600メートル。
凛とした空気が漂い、背筋が伸びる感じです


中央構造線の真上に位置すると言われ
ゼロ磁場とも言われるそうで
エネルギーが凝縮している
パワースポットと近年言われるようになったとか

DSC_0000_BURST20191108124045269

杉の幹がまっすぐに伸びず、
螺旋になっているのは、ゼロ磁場のせいでしょうか
jiba

不思議に思った事でした

iDSC_0582
DSC_0583

内宮さんは、五十鈴川が御手洗となっていますが、
滝原宮も大台山系からの清らかな水が流れる
頓登川(とんどがわ)御手洗となっています

DSC_0595

手水所

DSC_0596

火除橋 

御手洗の川や火除橋など、内宮さんの宮域に似てます

DSC_0589

お参りの順番があるようです
記載通りにお参りさせていただきました

DSC_0590

滝原宮

DSC_0591

滝原竝宮
(たきはらならびのみや)

DSC_0593

若宮神社

横一列に並ぶ、ほかのお社と違って、
少し階段を上ります

DSC_0000_BURST20191108125456664

長由介神社


それぞれにお参りさせていただきました

DSC_0000_BURST20191108125625699

先の遷宮までお社が建っていた場所。
古澱地(こでんち)。

20年に一度の式年遷宮
伊勢の内宮さんより1年後で
こちらでは遷宮が行われるとの事でした




鳥居の前には、滝原宮の歴史が分かりやすく紹介されています

DSC_0000_BURST20191108131723725
DSC_0000_BURST20191108131729662
DSC_0000_BURST20191108131740471
DSC_0598


女性は、天皇の第四皇女で倭姫命
やまとひめのみこと


我が国の皇祖神 天照大神が鎮座できる場所を求めて

旅をされた方です

   

伊勢神宮というのは、もともと現在の場所に

あったわけではなく、


倭姫命さまによって、奈良から、京都、三重など

を遷り、最終的に現在の地に落ち着きました。

 

現在の内宮さんに天照大神が鎮座される以前に、
この滝原宮にお祀りされていました

 

 
一連の歴史は、この日、参拝する方も少なく
宿衛屋(お札やお守りなど受ける所)の神職の方から
長い時間お話を伺ってきました

その歴史に触れて、ますますこの山奥の大きな別宮が興味深く
思いを新たにできました

機会を見つけてまたお参りに行きたいと思います



いつもは寝坊なのに、旅先では早く目覚める
毎回、友人二人の話声で・・・・(笑)

夕食と同じ会場での朝食
予約でいっぱいで、8:15から
朝もバイキング形式
(安い価格設定では致し方ないと思う)

写真添付で手抜きブログ

DSC_0574

DSC_0000_BURST20191108090029682

濃厚な山村牛乳


DSC_0571
DSC_0570

丁寧に作って下さったオムレツ
美味しかったです。
トマトケチャップ。バジルの入ったマヨネーズ
明太子の入ったマヨネーズ
三種のソースの用意がありました

DSC_0561
DSC_0560

DSC_0000_BURST20191108090157103
DSC_0000_BURST20191108090052192

伊勢の海の恵み
アカモク

DSC_0000_BURST20191108090008433

海苔。納豆、左はふりかけ各種

DSC_0000_BURST20191108084607006

伊勢うどんのコーナー

DSC_0000_BURST20191108084535832

朝から「のっけ盛り」のコーナー

私の頂いたのは。。
一回目

それぞれ一口ずつ。言い訳がましいね(笑)
DSC_0557

二回目 



DSC_0556
左上 湯豆腐  左下 伊勢うどん  
右 あおさオムレツ(バジルマヨネーズで)

ご飯は頂かず。。。
お腹いっぱい頂きました
お昼は必要ないかも。。。

売店でお買い物をし、お部屋に戻ると
チェックアウトの時間

大江戸温泉。初めて利用しました

大満足のお宿でした
感激のあまり、4日に渡ってのご紹介
くどくどと。。申し訳ありません
だって感激したんだもん!


星野リゾートから譲り受けてスタートしたお宿
設備管理など、現状を維持管理するのは
大変だと思いながら
少しグレードの高い大江戸温泉として
君臨していてほしいものです


友人のお宅で、
物置が不要になったとの事

主人が田んぼの、物置にしたいと言いだし、
快く「もらって!もらって!」との返事を頂いて、
何かと力になってくれる友人3人の都合を合わせて
11日に友人宅で物置の解体。

我が家での設置となりました


4人のチームワークのおかげで、
その日のうちに、一連の作業を終え、私は夕食の準備

InkedDSC_0605_LI


今までの農機具小屋の横に、据えました

InkedDSC_0604_LI

DSC_0000_BURST20191112101843675

随分広く、棚もあって、
今まで肩付かなかった細かなものが整理できます


DSC_0600

4人分の夕食はあり合わせの詰め合わせ
助六のお寿司は市販品です


DSC_0602

お酒のアテには、お刺身を。。
先日のコストコのお刺身も大いに役に立ちました

Mちゃん。ありがとう。
物置小屋の引っ越し完了しました

お手伝い頂いたSさん。3人
(s田さん。sちゃん。s崎さん)
お世話になりました。ありがとう。

夕食を済ませて、お部屋に戻り、
またまたおしゃべり・・

沸き出る泉のごとくあふれ出る話。
とどまる所知らず・・

「そろそろお風呂に行かないと・・」の一言でお風呂行き!

DSC_0000_BURST20191107185313484

onsen_catch_img

画像はTAOYA志摩 HPより
外のお風呂と、海がこんなに近いなんて。。。

大きな湯船に首までどっぷり浸かり至福の時

浴室入り口の前は、広く「湯上り処」のスペース。
たくさんの椅子席の用意がありました

DSC_0541
DSC_0542

DSC_0537


DSC_0538

ソフトドリンク。伊勢茶。ビール。
アイスキャンディのサービスです

ビール好きな主人なら、
この場所から離れないのではないかな。。(笑)

足湯があるみたい。。行ってみようか。

DSC_0000_BURST20191107185853848

真っ暗な中での足湯。・ホンワカいい気持ち

翌朝。出かけてみたら。。。

DSC_0548


すごい!素敵な景色が広がってました

DSC_0551

夏季にはプールもあるようです
プールに隣接したサンテラス

夕食。。あんなにたくさん食べたのに。。。
ブログネタを拾いに夜食のコーナーに。(笑)

DSC_0000_BURST20191107215300771
DSC_0000_BURST20191107213528630
DSC_0000_BURST20191107213858243

夜食は塩ラーメンがふるまわれていました(一人半玉)
もう食べられないね。。と言いながら食べてしまう恐ろしさ!
(夏季には「そうめん」だったとの事)

お部屋に戻って、ない事に、早くに就寝でした
行きの車の中からずーーーーーとおしゃべりして、
お疲れモードだったかも。。

このページのトップヘ