2019年07月

相差(おうさつ)行き。アクシデント

15日から一泊で友人と3人。
相差に行ってきました

恒例のお喋り会です

23号線のバイパスが鈴鹿まで延伸し、
伊勢までが非常に快適に近くなりました

東名阪道。伊勢道の有料を使わずに、
同じ時間くらいで伊勢に行くことが出来ます

おばさん3人組。55年の付き合い。
まさにツーカーの仲
賑やかな車内。マシンガントーク炸裂はいつもの事
楽しい旅の始まりでした

が。。。

順調に走行し久居あたりで、信号待ち。
すぐ後ろを走ってこられた男性が、
運転席の窓をノックされました

なに?なに?

運転席の窓を開けると。。。

「左後ろのタイヤがゆらゆらしてるよ・・・」
「はやく、どこかのガソリンスタンドに寄って見てもらいなさい」

「ご親切にありがとうございます。」
三人が最敬礼

ナットの締め方がゆるいのかな。。。
タイヤが飛んでいかないかな。。
心配マックス。

次の信号すぐ横に「板金。塗装。車検・販売」の文字発見

このお店に寄って相談してみようと決めました

株式会社ミクニ自動車さん

6bf5a8ea-s



画像はHPよりお借りしました

やさしそうなお兄さん。
車の整備中の手を休めて、
私たちの話を聞いてくださいました

ナットの緩みはないようです

ゆらゆらの原因を探してくださるそうで、
車を高く上げてタイヤを回してくださると。。

タイヤはゆらゆら。。



ホイルが変形しているとの事
事故がありましたか。。と
友人は全く事故の記憶がなく。。。

あいにくディーラーも祝日でお休み
ホイルの交換は無理。

さて。。。

このまま、ゆらゆらさせて、
鳥羽まで行くことが出来るか。
私たち3人ドキドキでした

社長さんも出てきてくださって、
相談の輪に加わってくださいました

明日には、ひょっとすると、ホイルの交換が
出来るかもしれない。。。
との事。
一筋の明かりを与えてくださいました

bdd6e09f-s

b25d8538-s


後ろのタイヤ2本を、
こちらのお店でお借りして
付け替えてくださいました
(親切な対応に、言葉に表せないほど感謝です)


DSC_0000_BURST20190715142535844

付け替え完了です

何から何まで本当に恐縮してしまいましたが、
私たち3人では何も出来ないので、丸投げさせていただき
翌日(帰路)に再び立ち余らさせていただきました

残念ながらディーラーさんの都合などもあって、
交換は出来ませんでした

このお店で、修理を依頼させて頂くのが本意ですが、
遠く離れた(車の持ち主、伊勢長島)所ゆえ、
こちらのお店での修理は許していただいて、
翌日、地元のお店で修理依頼を済ませたとの事です

ゆらゆら揺れるタイヤを
もう一度付け替えていただいて、帰りました

二日間。お借りしたタイヤのお陰で、
安心して旅行が出来
「ありがとうの言葉」だけでは、
全く足らないほどの
大きな安心を与えてくださった、
ミクニ自動車さん。

2日間、タイヤをお借りしたレンタル料をと、
申し出ましたが、
「そんなの結構です・いりません」と
おっしゃっていただいて、
些少のお品だけお託し、帰路に着きました



今回の旅行は、車のアクシデントと共に、
この親切なミクニ自動車さんの
社長さんはじめ、スタッフの方の
温かなお気持ちに触れることが出来、
生涯の記憶に残る旅となりました。


ミクニ自動車

  • 電話:0120-358-392
  • 住所:〒514-1113 三重県津市久居野村町923−1
  • 行き方:イオン津城山を西へ徒歩3分。野村街道沿い

冷麦

ローカルな話題で失礼します

私の方では、
大矢知地区で作る冷麦が、本当に美味しく、
我が家のお中元は毎年ひや麦にして、
先様にも喜んでいただいています

 四日市の大矢知地区は、
鈴鹿山脈から吹き降ろす寒風”鈴鹿おろし”が
麺を乾燥させるのに、絶好の条件だったのでしょう。

300年の伝統を誇る受け継がれた伝承の味です。

色々ありますが「
金魚印」これが我が家のお気に入り
(金魚印色々ですが我が家は渡辺製麺さん)

普通の冷や麦より、やや麺は太めです。
腰があって、歯ごたえと、
もちもち感が貯まりません。
喉ごしが非常によく、いくらでも入っていきそうです

スーパーで並ぶ冷麦より、
多少高いので、我が家では

「バチ麺」といわれる物を購入

KIMG5066


ネットのみの販売で、私も楽天にて購入

KIMG5067


 
我家では、素麺や冷や麦など、大好きで、
暑い時期、何よりのご馳走です。


先日、ブログのお友達Toshiさんから、
冷麦でジャアジャア麺を作られる事を知り我が家でも。
KIMG5064
KIMG5065
美味しく頂きました。

多賀大社

醒ヶ井。彦根に行き、帰り道に多賀大社

に立ち寄りました

「お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる」

(伊勢神宮の祭神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、
多賀大社の祭神である伊邪那岐命・伊邪那美命の子供である)

KIMG5059

鳥居をくぐると。。。

KIMG5058

太鼓橋(HPを見ると太閤橋となってます)
 急なカーブですが、「気をつけてお渡りください」とのこと
私は横の無難な道を。

KIMG5056

横から見ると、このような。。。

KIMG5055

登れたと。。ご満悦
普通、下から撮れば足は長く見えるのに。。
いつもと変わらず。。がくっ!

KIMG5053

御神門

KIMG5051

左に手水舎 右に神馬舎を見て、
正面に拝殿


KIMG5045

拝殿、奥に神楽殿 一番奥に本殿
画像の中に、あちこち、垂直の棒が立っていて邪魔です
この棒。。。8月はじめの
灯篭祭の準備だそうです
◇献灯数…1万2千灯だそうですよ)

KIMG5049

この日は帰りを急ぎましたから、
拝殿前でお参りを済ませ
車に戻りましたが
多賀大社は、幾つもの摂社。末社が境内にあり
ゆっくりと参拝したいものです

駐車場に戻る途中で見つけた大釜
KIMG5041

寛永十一年(1634)の大造営、
また元禄十一年(1698)の大修復工事施工

この大釜は、この工事を記念して設けられた
御湯神事の調度と伝えられている由

大釜の隣には、
KIMG5042
お神輿が二基

「帰るぞ!」の声にせかされ、
車に戻り、この日のビタミンD(ドライブ)補給は終了です

アンコール遺跡 リュウガン

ホテルのお部屋に置かれたウエルカムフルーツ

050_1

何?これ?興味津々な夫婦です

050_2

植物の好きな主人。お皿に乗っている果物。
一見、「ぎんなん」のようでしたが、
皮は柔らかく、手で剥けました

150_6
150_7
150_8

甘くて美味しい果物「リューガン」と
言うものだそうです

植物好き亭主
街歩きで見つけたみたい。。。

150_5

たわわに生っているリューガン発見

150_4


なんと!花まで発見。
リューガンの花だと思う。

上記情報は、すべて主人から。
合っているかどうか。。定かではありませんが、
本人、自信満々です

醒ヶ井梅花藻


梅雨の晴れ間が広がった日曜日(7日)
主人を誘って、滋賀県の醒ヶ井まで、
ビタミンDの補給(ドライブ)


家から、地道を2時間あまりです


最初は、
うらんママちゃんに連れて行っていただき(2015年)
友人達とも(2017年)
二回ともに8月に入ってから。。。
今回は少し早いかも。。と思いながら。。

やっぱり。。。まだ花の数は少ないようでした

KIMG5003

KIMG5004

143826626713886880177_no_19_20150730232428



水中の可憐な花を、上手く写真に残そうと。。。
写真愛好家の皆さんが沢山お出掛けでした

自分の世界にどっぷりと浸かっている方も
KIMG5016
KIMG5009

中山道醒ヶ井宿に沿って流れる、
地蔵川の清らかな水にゆれる梅花藻
いい写真が撮れた事でしょうね

KIMG5036


この川のところどころに、
蓋を厳重に締めた生簀のような箱があります

KIMG5039

KIMG5038

KIMG5037

ちょうど、前の料理屋さんの方が、
この箱の鍵を開けられました。

やっぱり。。。。
生簀にされているようで、
中から「うなぎ」が現れました

生活の中に根付いた地蔵川を垣間見ることが出来ました

KIMG5018

KIMG5020

KIMG5021

パワースポットも出現していました
(一昨年にもあったのかな。。
気が付かなかったのか、無かったのか。。

この清らかな水
山からの水だそうで
KIMG5031

こちらに湧き出ていました
KIMG5032

醒ヶ井を後に、お昼は彦根で・・・
例のごとく、寄り道、買い物の嫌いな主人と一緒で
お昼を食べただけで、ほかのお店を覗きもせず・・・
またまた消化不良気味のnonkiでした

帰り道。多賀大社に寄りました
ご紹介はまた。。

半額シール

ある日、スーパーで見つけた「半額」の文字

私。このシールが大好きです
KIMG4954


賞味期限まで数日残っていました
(画像が古くてすみません)
この日の夕食が即効で決まり!

さくら海老の炊き込みご飯にしました

炊飯の途中から、す~~~ごくいい匂いがします
「これは美味しいぞ。。。」

炊飯器の蓋を開けて大満足。いい匂い・・・

KIMG4956


小さなおにぎりにしました
薄口醤油を使えば、
もっと上品になったと思うのですが、
家には上品な物がありませんから。。
(上品な者あり)笑

KIMG4952~2

おにぎりにして、大葉を巻きました
(いつかPAPAさんのブログで
大葉を巻くことを知りました)


大葉の香りもよく、
とっても美味しいおにぎりになりましたよ。


ところで、この大葉。。
私は、小瓶に入れて
茎の部分が少し水に浸かる程度にして、
冷蔵庫に保存

KIMG4959

この大葉三週間くらい前に瓶に入れました。
まだ平気です
今日のお昼は、
冷麦の薬味に使おうと思ってます


アンコール遺跡 蓮の花

カンボジアの90パーセントの人が仏教徒だそうです
だからでしょうか。。
今回の旅行。ホテルや空港などで、
蓮の花を沢山見ましたし、
蓮の実が沢山売られていました

アンコールワットの前の池にも、蓮の花が沢山

131

見学時間が遅かったから
花は開いていませんでしたが、
日の出と共に綺麗な花を咲かせるそうです


ホテルなどでは、
蓮の花が一つのオブジェのように活けられています


031c

生花ですよ
これは、蓮の花びら1枚1枚を中に折り込んで作るそうです

24dce523-s



ホテルロビーにも、
大きな蓮の葉っぱのオブジェ

238


テーブルにも、さりげなく一輪

ちょっと、失礼して、まじまじと見てみました

239
241

カンボジアの人って、器用だな。。。


KIMG5061
KIMG5062

  我が家の庭にも、朝、大きな蓮の花が咲きました

いなべ。にぎわいの森

先日、オフ会で「にぎわいの森」に
行かれたのですが
私は、避けられない用事があって、
行きたかったのに、ご一緒することができませんでした

二時間並んで、
パンケーキを食べて来られたとか。。

美味しそうな画像を見ながら、
「行きたい病」かなり重症になってました

朝起きたら雨。

チャンス到来!
雨なら並ぶ人も少なかろう。。。
考えが甘いかな。。

友人と一緒に出掛けて来ました

5月18日にオープンしたそうで、
名古屋や大阪などの人気のお店がオープン。
人気のほども伺えます

いなべ市役所に隣接しています

KIMG4985




KIMG4986
KIMG4989

念願のパンケーキのお店に

KIMG4961

愛知県幸田町のカフェロブ。
名古屋丸の内に続き3店舗目だそうです。

KIMG4965

読みはあったた!
並ぶ人少数。

長く待つつもりは、
まるで無かったのですが、数人なら。。

それでも、入店を待つこと40分くらい。。
(5人目なのに40分かかりました)

入店して「待ち時間のからくり」が判明

座席数が少ない。。
4人席 2つ。
2人席 6つ。
提供されるまでに、50分を要する。

早い話、一つのテーブルが空くのに、
最低でも50分は掛かるんです。


入店してまずメニューを見て注文

それから。。。。。待つこと50分

オーダーを受けてから焼き始める。。。

出来立てを食べるには、
50分待って。。
この方法しか仕方ないのかな?。

私が頼んだプレーン
KIMG4982

友人が頼んだ、季節限定のメロン

KIMG4983

(パンケーキにメロン果汁が使われているのかと思いきや。。
パンケーキは普通。
メロンの果肉が添えられてました

2人でシェアして。。。

メッチャ美味しい!
出来上がりの待ち時間も
「美味しさ」を加速させたかも。


食べながら、ふと見ると。。
前のお店。いつの間にやら、大行列。

BlogPaint


魔法のぱん
名古屋市瑞穂区の大人気パン屋さん
ブーフレカンテ。

この行列
この日2回めの食パンの
焼き上がりの時間だそうで。。。

このお店、開店前からすごい行列だそうで、
私が入店したときには、
いくつもあるトレーの中に、
サンドイッチが1つ残すのみ
調理パンは朝の一番でなくなるようで
お店の張り紙には
一人8個にしてくださいと記載あり




キッチュ エ ビオ いなべヒュッテ
KIMG4984~2

名古屋の丸の内とグローバルゲートにあるキッチュエビオ
KIMG4979

KIMG4976

KIMG4977~2

KIMG4975

KIMG4972

いなべの農産物を材料にしたお弁当やお惣菜が並びます
KIMG4974

店内に大きなテーブルもあり、こちらでお弁当などイートインできます


r26(エール・ヴァンシス)
関西で大人気のパティスリーの出店
偵察程度でこの日は終了

パンケーキを食べたものの、
三段のお腹。まだ一段食べられそう。。



喉も渇いたので、入ったお店は、
食肉加工屋フチテイ
KIMG4991

KIMG4988

KIMG4993
二人分
ホットドックなど加工肉が、
パッキンパッキンで美味しかったです

一緒にお願いしたジュース。
果汁100.濃厚でフレッシュ。
この日一番の美味しさでした
KIMG4992

大きな楕円のテーブル。がお店の真ん中に。。

このお店のパンは、
上記魔法のパンのお店のもの。
ソーセージはいなべのブランド豚「さくらポーク」
美味しいはずです


若い人好みのお店が多く、開店して間もない事もあって、大賑わい。入店待ちの長い行列を覚悟しておりましたが、この日、小雨模様の一日で(傘は必要ないほどでしたが)覚悟したほどの根性は必要ありませんでした


ご近所さんの風景

仲良くさせていただく、ご近所さん
玄関の前には、ご主人手作りのブドウ棚
KIMG4949
庭の別の場所から移動させられ、40年位の月日
幹も太くなって

毎年、たわわに房が垂れ下がります


仲良しのご夫婦。
信楽でテーブルと椅子を買ってこられて。。
これがまた、、いい仕事してますね
この場所に最適です
KIMG4950

ブドウ棚の下。木陰になって、涼しいんです
手入れの行き届いた
お庭を見ながらのお喋りも、楽しいものです

ちなみに、このブドウ。。
残念なことに、「すっぱい!」

夜な夜な出没するアライグマの
格好の餌になってしまっているそうです

丁寧に皮は残しているとか。。

(誰かが飼っていたアライグマ。
我が家の庭先にも出没しています)

こちらは、畑に咲いた傘の花
KIMG5001

トマトの上の雨よけです

トマトは、雨にぬれると、皮がはじいてしまいますから
KIMG5002


アンコール遺跡 お土産

旅の楽しみは、
その地のおみやげ物を見る。買うこと。

ただ、今回の旅行は、
お土産など買うことが嫌いな主人。息子。
その2人に挟まれ、
ゆっくりとお土産を見る時間が得られませんでした。

正確には、ゆっくりとお土産を見る時間はあっても、
横からの口出しも多く、
気分良く買って帰ることが出来ませんでした。

そんな状況の中でも、(笑) 
見つけたものをさっさと購入

お嫁さん。娘。友人。知人分は、
あれこれ迷わず購入。
(買い物の面白味は、
あれこれ迷い定めるところにあるのにね)

文句たらたらの私です。

自分に購入したものは

2

バック。黒と赤を購入。
自分には黒のつもりが、
娘が黒を持って行き、私が赤になりました

パッとした赤ではなかったので、十分、私でも持てます。

絣のような生地の織物の
ロングタイトスカート。(ウエストゴム)
緯絣の綾織。カンボジアの伝統織物

シルクのスカーフ(行く前から、買って来ようと思ってました)
奮発しました。

男性人から顰蹙をかいましたが。。

1

自宅用のお土産
手前右 カンボジアは胡椒が有名だそうで、
辛さの加減も色々並んでいました。
少し辛口の胡椒

手前左 焼き菓子 
これ美味しかったです。
シュガー。ココナッツミルク。
タピオカ粉で作った伝統焼き菓子

後ろは、飴。(お土産不足に付き、知人に渡りました)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード