2017年11月

まだ少し早かったかな

朝の会話で「甚目寺のイチョウ。綺麗だろうな」
「行きたいけど。。」と私

「今日は仕事で無理」「明日も無理」と主人

一通りの家事を済ませ、ゴロンゴロンしていたら
「仕事終わった。甚目寺行くなら今から行こう」と連絡あり

我が亭主。言いだしてから待つことMAX10分
待つことが大嫌いな亭主です

当然の事ながら、私の用意は何もできず、
割烹着を脱ぎジャケットを着る程度

お化粧もどころか、洋服の着替えもいい加減

ただ「こんなに急に・・」と一言言えば、
次に連れて行ってもらえる事はまずない!
長い付き合いで十二分に承知しています


戸締りをして、化粧もいい加減に出かけてきました

以前、くみちゃんのブログを見てから、行きたくて仕方なかった所です

祖父江の黄葉まつり


0040


祐専寺境内のイチョウの木は、樹齢300年だそうです。
この山門。傾いていませんか?
写真が下手なだけとは思えないのですが。。


このお寺を中心に、街中が黄色になってる。。。
想像して出掛けたのですが、まだ少し早かったようです

地元の方は今週末が見ごろだとおっしゃってましたが、
まだまだの感じです

003


大きな木の下にテーブルなど用意されていて、
自由に食事もできる様です。
この一帯はまだ青いようでした

008
024


綺麗に黄葉してるものもたくさん

0f980781


025


このあたりの農家の方は、
「ぎんなん」を作っていらっしゃる家も多く、
町中が黄色になると、毎年、こちらのテレビで
空からの映像を流しています

BlogPaint

平日でしたが、模擬店なども多く、にぎわいを見せていました

028
021


名鉄尾西線、山崎駅一帯も黄色です
車で行きましたが、遥か遠くの臨時駐車場に
止める事になりました。
次に行く機会があれば、名鉄電車で行こうと思います

029
031
032


車を止めてもらえず。。(笑) 
帰りの車窓からの風景。

写真が下手な上に、走る車の中からの写真ですが、
雰囲気だけ伝われば。。。

12時前に出かけ、16時には自宅に帰ってきました
おばあちゃんがディサービスから帰ってみえるまでに
プチドライブでした


御値打ち魚介類

鵜方の駅の裏に、とても、お値打ちなお魚屋さんがあると、
うらんママちゃんから聞きました

丸義商店


新鮮なお刺身や、セル牡蠣など所狭しと並んだ店内


今回、買ってきたのは、

050

真珠貝の貝柱。
地元でも滅多にお目にかかれない代物ですが。。。
お刺身で食べました。翌日は天ぷらに。
まだ残っていたので、バターソテー

033

塩と胡椒の味付け。美味しく頂きました


049


これも珍しい  白魚です
そのまま、お刺身で踊り食い。
翌日は三つ葉と掻き揚げ

051


から付きの牡蠣は、まだ少し時期的に早く、
身も小さいと判断。
むいた牡蠣を購入してきました
カキフライに、味噌炊きにと、重宝しています


立ち寄りのお店。定番になりそうでした

それにしても、うらんママちゃんは、
色々のお店を知っていらっしゃるなぁ~~

おまけのお話

真珠貝の貝柱を食べていたら、本当の真珠?出てきました

036


仁丹くらいの小さなものですが。。。
ブログネタに大きく貢献してくれました(笑)

濃厚メロンジュース

うらんママちゃんのブログに紹介されたメロンジュース
ぜひ私も!と切望しました

着色料で緑になったメロンソーダではなく、
100パーセントメロン果汁。
私は初めてでした


浜島町の名産『南張メロン』
メロン農家さんが営むメロン屋さんです

034


お店の周りはメロンのハウスが幾棟も立ち、まさにメロン農家さん

この日、「メロンジュースが1人分しかない」
とのことで、うらんママちゃんは、
その大きな権利を(笑)私に譲ってくださいました

のどから手が出ていた私は、遠慮もなく「ありがとう」

030


メロンジュースです。800円

美味しい。。。。色も綺麗ですねぇ

すっきりした美味しさ。
果肉感もあり
「夢に出てくるのでは。。」と思ったほど。

もう一杯くださいって言いたくなるほどでした

028

こちらはメロンケーキ

天丼を食べたあとなのに。。。食べました。

これはね。。。正直、もう少し研究してほしいな。。
スポンジの部分が
パン の様な食感。
ふんわりしていたら、もっともっと美味しいだろうに。。。

026

木のぬくもりを感じる店内です

お店から出て、温室を覗いていたら、ご主人が出て来られて。。。
温室内を案内してくださいました

033

たわわに実ったメロン

思わず聞いてしまいました
「規格外のメロンありませんか」って・・・(笑)

メロン狩りはないそうですが、分けていただく事は出来ます
一玉2500円から3000円

濃厚な南張メロン。おひとついかがですか。
ネットでも購入できるそうです


久しぶりにお会いした、うらんママちゃん
本当にありがとうございました。
たくさんおしゃべりして、英気回復!
リフレッシュランチ。またぜひご一緒したいですね
今回、お忙しくてご一緒出来なかった、
げんかちゃん。さくらこさん。次回はぜひご一緒に。
メロンジュース!イチオシですぞ!





二人のオフ会

この冬一番の寒い朝と報道された20日。

某所でうらんママちゃんと待ち合わせて、二人のオフ会

私の都合に合わせて下さって、恐縮するやら嬉しいやら。

久しぶりの再会に、話は山ほど。

車を走らせ、行く先々で、まさに見ごろの紅葉。

042
043
044
045


伊勢から南下 ドライブの末、到着したのは阿児町志島

サーフィンで有名な市後浜の海岸を背に、瀟洒な建物のお店

001

カフェ クブカ 

この日のランチは、こちらの天丼

003


衣はごくごく薄く、サクッと揚がった天ぷら。中の具材はふんわり。

ご飯は少なめ。タレは甘味控え目。
オシャレな器に盛られた天丼。美味しく頂きました

005


料理長は、ミシュラン1つ星を獲得した
創業1850年の天ぷら専門店「一宝」(大阪市)で
総料理長を務めた戸張さんだそうで、
同じ店舗が夜は天婦羅専門店「とばり」として営業との事でした

023

大きな敷地内には見慣れぬテントのようなものが。。。
グランビングと言うのだそうです

「グランピング」施設やバーベキュー施設、
カフェなどを展開する「KABUKU(カブク)」が運営との事でした

以前のうらんママちゃんのブログから、グランピングの中の写真を拝借(事後承諾)

dd4e49d1a91c048085127bfdb9a3f6e3

最近のキャンプはこのような。。。。
豪華なの事なのかと、びっくりでした


食後、市後浜の海岸を散策

020

市後浜は、サーファーの人たちには人気のスポットらしく
クブカさん近くにはこのようなお店も点在

013

この日、ジャケットの襟を立てるような寒い日でしたが
波と遊ぶサーファーの姿が5.6人

上手く波に乗った所をカメラに収めたかったのですが。。。
どの方もカッコヨク。。とは行かず。

006

整備された海岸沿い
季節が変われば、大勢の人でにぎわうスポットとなりましょう。。

この後、ウランママちゃんの案内で
私がぜひ行きたかった、メロンジュースを。。
長くなりました。明日につなげます




10万円貯まってるはず!

東京オリンピック開催まで、あと1000日と聞いて

友人から電話あり。

毎日1000円を貯めると100万円になるよって。。。

毎日1000円は、少し貯まったら借りたくなる可能性大(笑)

毎日100円貯金にしました
オリンピック開催日には10万円になってるはず!

100円なら。。。なんとかなる。。

001

始めたのはいいけど。。。

あれ??昨日入れたかな。。
小銭がないから、明日200円にしよう・・・

あれ??200円だったかな。。。
300円だったかな?

オリンピック開催までに、頭が壊れてる可能性大!


あなご料理


久しぶりに、娘夫婦が訪ねて来てくれました


お土産は、まぁ!嬉しい!

007

大きなケーキでお腹いっぱいです。

ケーキを頂いたので、お昼をご馳走。
何処に行きたい・・・あなごだそうです

車で20分くらい?
長太の浦にある、あなご料理専門店。魚長

お店の入口入ると穴子の生け簀があります。

001


あなごの活作り

002


あなご卵焼き

003


アナとエビの女王とのネーミング

(仲居さんは、アナとエビの女王と言ってました)

005

あなご丼
大きなあなごが二尾。たっぷりです
ボリュームがありますねぇ


004

あなご。鰻の類が嫌いな私はエビ天丼
大きなエビが三尾

「ご飯少なめ」でお願いしたのに、ご飯を少し残してしまいました

天丼にはタレが掛っていません
2つの小さな器に入って、タレを別に持って来てくださいます

辛めのタレと甘めのタレ
ご飯には甘めのタレが合いますよ~~

久しぶりに訪ねた魚長さん
相変わらず、人気のお店で、お昼時でしたから、
一時間近く長く待つことになりました



反省会と言う名の飲み会

昨夜は、我が家で(旧宅)主人のお友達が集まって、飲み会でした

仲良しの面々。

何かと理由を付けて飲み会開催

2971

お友達の伝手があって、お値打ちなご馳走。 1500円です

2973


2972


旧宅。いつでも使ってください。
帰れなくなった人。お風呂も寝具の用意もあります。
お泊り可能です
コンパニオンが必要なら遠慮なく言ってください
私で良ければ参上可能
呑めませんが、呑んだ人以上に騒ぐ事可能です


002


私の分。届けてくれました。
1000円。ご飯もついてこのご馳走
御値打ちだわ・・・
S田さん。私の分までありがとう。感謝!



永源寺紅葉

思いついて、永源寺に紅葉狩りに出かけました
予定外の行動で、出発は午後2時を回ってましたが。。

石榑トンネルの開通で私の方からのアクセスは抜群。
永源寺まで1時間半ほどで行くことができました

石榑トンネルに初めて行った折のブログ

途中の道の駅。げんかちゃんからの情報で、立ち寄りました

005


平成15年に閉校した旧政所(まんどころ)中学 校の校舎を再利用し
平成27年10月10日にオープン
石榑トンネルを抜けて10分ほど走った所です



色々、見どころも多いこの道の駅ですが、
私たちは先を急ぎましたから、ちらっと覗いた程度です

012

車窓から見る色づく山。綺麗でした

038


永源寺到着。

029
031

600余年の歴史ある永源寺は、
室町時代に建立された臨済宗永源寺派の総本山です

この時期、連なる観光バスやマイカーで大渋滞。。。
のはずなんですが。。。

時間的に遅かった事が幸いして、
拍子抜けするほどすんなりと到着でした。
門前の駐車場に駐車。500円也

040
051

048

草葺き屋根の本堂です(方丈と言われるようです)
ご本尊「世継観音」をおまつりする大屋根は、
琵琶湖のヨシで葺かれています。
草葺き屋根として全国でも屈指の規模だそうです

鐘楼。禅堂。経堂。法堂。書院など、
色づく紅葉に感激しながら、足早にくるりと見て回りました
拝観料 500円也

072



083

秋の夕暮れ。ひんやりとしてきました。帰りを急ぎます

BlogPaint

041


084

山門の提灯にも、灯が灯りました。
もう少しすると、紅葉にライトアップが始まり、
また境内は違う華やかさを見せてくれそうですが、
私はゆっくりも出来ず・・・


092


西日に照らされた山。

♪秋の夕日に照る山紅葉。。
濃いも薄いも数ある中に。
松を彩るかえでやツタは。。
山のふもとの裾模様。。♪

まさに、歌詞の通りの景色でした。

我が家から一時間半くらいかな。。
気分転換のドライブに付き合ってくれた主人に感謝です

001



早く元気になぁれ!

今月24日に8回目の手術を控えた友人を囲み、
激励の食事会でした

場所は都ホテル 四川

いつものメンバーが集まりました
(1人前日に避けられない用事が出来て欠席)

彼女は次々に襲う病気に、果敢に立ち向かい、
メンタル面の強さにも、驚くばかり

その都度、メッチャ元気になって、
また一緒に食事ができるまでに回復

彼女の持って生まれた運の強さとひたむきな努力
そして彼女に関わる人たちのご努力
眼には見えないご両親のご加護もあると思う
そして何より、
彼女自身が「頑張ろう」という気力には、頭が下がります

a
a
aa


早く元気になるんよ。
みんな一緒に食事ができるように待ってるからね
Mちゃん!ガンバ!

IMG_20171111_130403




伊勢海老

息子があちこちの「ふるさと納税」の
返礼品を受け取っていると知ったのは、昨年の事。

お肉やフグや伊勢海老などが届いたと聞いた

一品くらい
自分の故郷の親に「食べてください」って言えんか?
って、笑いに代えて話していた


先日、高知県の土佐清水市から「伊勢海老」が届いた


息子がおすそ分けしてくれて、
宛先を私どもの自宅にしてくれたみたいです

002


先日、志摩の宿でたらふく伊勢海老を食べて
「もう見たくない」状態のnonkisさんですが

開封すれば心躍る。。あら!嬉し!

008


こんな時、とても頼りになる主人の登場

013


お刺身にして頂きました

もう一尾

009

017


焼いて食べました

018


翌日の御味噌汁にしようかと思っていたら

焼いて主人の晩酌のアテと化してしまいました



さっそく息子にお礼のline・


息子の家にはお肉が二か所から届いたと。。

年末に「フグ」が届くとか。


年末。フグを持って帰っておいでぇ・・・待ってるよ。
もちろん、待ってるのは、フグじゃなくて
息子家族の帰省を・・・

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ