こんにちは!のんきです!

2015年08月

娘の結婚に、皆さんからお祝を頂戴し、
その、水引の奇麗なこと!

お結納に頂いた品に掛った水引など。。

箱に入れて仕舞ってあったのですが、
何とか形にして残して置きたいと考えるようになりました。

ネット検索。あるんですね。

桑名市の結納屋さんのHPで、メモリアル創作羽子板を見つけました


残して置きたいものは、水引のほかにも。。。

披露宴の時に使われた、椅子飾り。

a



名札やプロフィールの表紙など、
伊勢型紙の技法を取り入れたもので、これも、残したい。。。

BlogPaint


名札です

006


プロフィールの表紙

614


あれこれ。。。残したいと思うものばかりで。。。


とにかく、全てを箱に入れてお店の方に相談。
とても親切に相談に応じてくださいました

そして。。。出来上がってきたのが  これ! 

2002


2005


鶴の水引

2006


松竹梅の水引

2007


亀の水引

2008


画像では、はっきりしませんが、羽子板一面に、
伊勢型紙が貼り付けられています

0107


裏側です

001



思い出の品。ひとつ増えました。

さくら子さんの助言もあり、ガラスのケースに入れました
一段と立派になったように思います

008










私の好きなものの一つに、「さつまいものツル」があります

手間のかかるものですが、自分が食べたいものは、たとえ火の中。。笑

でもでも。。。気分のすぐれない日に、主人が畑から採ってきて。。。

a


2.3日。そのままの状態でしたが、好きなものですから。。。

ちまちまと、皮をむきはじめました

1c9ebe0c


皮をむきながら、ポキポキ折って、お水に浸して行きます。

サッとゆがいて、きんぴら風に味付け
しゃきしゃきした食感で、大好きな箸休めのひと品です
さつまいもより、茎の方が好きなんです。

z

1枚目の画像。もう一つは、馬鹿デカイ「新ごぼう」

001

ドデカイもので、思わずブログ魂炸裂!
物差しを持ち込みました(笑)
直径7cm

友人からいただきました

太いのですが、畑で抜いてすぐ。。

大きく(太く)切って、シンプルに煮ました

やわらかぁ~~い!

何よりおいしい1品でした



昨年の初夏に「狭心症」との診断を受け、朝夕の血圧測定が義務付けられました。
朝、お布団の中で、夜、寝る前に。夜中に「ちょっとおかしい!」と思うと、すぐに、血圧が計測できるように、私の枕元には、血圧計と、時計、発作時の頓服(ニトロ)が鎮座ましましています。
最近では、循環器のお薬の服用で、症状もびっくりするほど安定し、頓服の服用も、少なく、日常生活に支障をきたすことも少なくなっています。

と。。。
そんな大事な血圧計が壊れた・・・(手首に巻くものです)
電池を取り換えても、ウントモスンとも。

主人が分解しました。
小さな血圧計の中身。初めて目にする方も多いとおもいます。
こんなんです。
003

何がなにやら。。。ただ主人は「これがこうで。。」「これがこうで・・」と説明してくれますが、私には、「直るのか」「直らないのか!」その言葉が聞きたい。

001

私の期待する言葉は聞かれず「こんなすごい基板が入ってるんやぞ。。」って。

確かにすごいけど。。。私には今夜計測する血圧計が。。。心配。

そこで。。。楽天市場を開く。

便利な世の中ですね。5000円弱で、同じような手首に巻く血圧計がありました。

「あす楽対応」なんと早業!
004

007
ということで、本日、届きました。


主人の分解した壊れた血圧計は、今日も機嫌よくテーブルの上にあります

義父の付添いで総合病院、ペースメーカー外来の予約日でした

義父の胸に埋め込まれた命
2013年12月に電池交換をして、順調に作動をしているようです
(その前は2007年6月)

今までに、突然、倒れ、周りの者がびっくりなのですが、
このペースメーカーの助けを受け、すぐに、復活(笑)
まさにサイボーグ
ccc
dd

残り。。。8 years



只今、爺ちゃん 90歳です。  まだまだ8年。頑張って!

月日の流れの早いこと!

今の家を建て、夏の暑い盛りに、お友達総出で、引っ越しをしてから、27年になるそうです(そうです。。人ごとのような表現ですが、私の感覚的には、まだ15年くらいの気持ちです)

ずいぶん前に、トイレ。4年ほどまえに、台所。浴室とリホームし、夫婦2人になった今、これで十分。
そんな気持ちでいました

が。。。廊下の床板の一部が、フワフワしてると言う主人。
なるほど。。。早く手を打たなきゃ!

と言うことで、今日は床の張り替えを、大工さんにお願いしました

大工さんの朝は早い!

004
001

張り替える前に大急ぎで写真。

007

なんということでしょう。。。(笑)
明るく、きれいに生まれ変わった廊下です。

今日は私の体調がイマイチ不調。ごろごろ二階でしている内に、このように奇麗に仕上げてくださいました。感謝!

帰省していた下孫(小学校1年生)が、「ばあちゃん!スーパーボール作ろう!」と言いだしたのが、8月5日頃だったと思う。

何?それ。。。という私の返事も聞かないで、お酢は?玉子は?と本人が張り切っていたわ・・
どこで、そのような知識を得たのかと思うような事が、この子の場合、よくあって・・
ついていくのが大変なんです

ということで、本人が帰っていく日「持って行きなさい」と言ったのですが、「このまま置いといて!また冬休みに来るから!」って。。笑

コップに入れた状態で、冷蔵庫に入ってましたが、すっかり忘れていました。

今朝、気づいてびっくり!
浸けてあった酢から取り出しました

002
玉子のカラが取れて、孫の言う「スーパーボール」のように、フニャフニャの弾力のあるものと化していました

そして。。普通の玉子の1.5倍ほどに膨れ上がっております

004

孫のいる間は、毎日、覗いていたのですが、写真は撮っていません。

お酢に浸した翌々日には、灰汁のような泡が、もこもことで出ていたことは記憶にあります

001

黄身が透けて見えます

002
弾力があり、孫の言うスーパーボールです


思わぬ、ブログネタとなりました。
こんなことなら、途中経過も写真に撮るんだったわ(笑)

本当は、半分に切って、中身を見たいのですが、孫が絶対に冬休みまで取っておいてね。と念押しされましたので、このまま、もう一度、お酢に浸します(捨てましたから新しいお酢に)
でも。。。冬までもつのかな?? 腐っちゃうと思うのですが・・・


豆知識
お酢にはカルシウムをとかす力があり
たまごのカラは「炭酸カルシウム」というものでできているので、お酢につけるとカラがとける、というわけ!
ちなみに、カラがとけてもなぜたまごがわれなかったかというと、たまごのカラのうちがわにはうすいまくがあって、これはお酢にはとけずにのこるから。。。
このまくは、ゆでたまごのカラをむくときに、うすいしろい皮がくっついていることがあるけど、その皮と同じもの。
また、お酢がたまごの中に入ってくるので、たまごはもとの大きさよりも少し大きくなるんだそうです

夕食の献立が思いつかず、困ってました

冷蔵庫の中には、「食べなきゃいけない、中華蒸し麺」が1玉だけ残っていて、これを焼きそばに。

いつかの、バーベキューの残りの烏賊が冷凍してあったので、烏賊焼きそば。

2人で1玉ではやや少ないけれど、野菜を多くして、それなりに対応

もう1品。。。

冷凍庫に入っていた、スペアリブ500g・これも使わないと。

で。。スペアリブを蜂蜜とお醤油で照りよく煮てみました。

これで十分なのに。。。

山に盛り上げられた「茄子」これも使わないと。。。

マーボ春雨の素があったので、とりあえず、茄子も入れて。。

003

ということで、老夫婦2人の食卓が、ボリューム満載の食卓となりました。

よって。。。

翌日のお昼も同じものを食べることになりましたとさ

こってり系の献立が、堪えるようになってきた2人です。

毎年、そうめんカボチャの話題を取り上げていますが、今年もいただきましたから。。

今年は、新しい食べ方を発見。笑

例年になく食が進みます

毎年、おいしくない。。そういいながら少しだけ食べていた話題は。。
こちら


今年も、先日のオフ会の折に、うらんママちゃんとげんかあちゃんに、強制的にもらっていただくべく、1個を3切れに切り分けました

で・・・今年も、三杯酢に漬けたものと、めんつゆに漬けたもの2種類を用意

005


例年、このまま食べていたのですが、今年は、毎食、欠かさず食べることにしている生野菜の上に、二種類のそうめんカボチャをトッピングしてみました

007


少量のえごま油をたらして、混ぜて食べれば、ドレッシングなし。
すごくおいしい食べ方を発見したようで、うれしくなりました

毎年「おいしくないけどブログネタ」と位置付けていた「そうめんカボチャ」しゃきしゃきした食感が、生野菜と合って、悦に入っております(笑)



娘の結婚のお祝いに、皆さんからご心配をいただき、親子ともども喜んでおりますが、
先日、私の友人から現金書留が送られてきました

開封して何か違和感を覚えました。

う

ピンと来るまでに数秒。

すっかり「諭吉さん」と呼び愛着のある一万円札が こちら ↓

う_1

ユーモア満載の彼女らしい。。。

それにしても、最近、見ることがなくなってしまった聖徳太子の紙幣

ひょっとして、一万円以上の価値があるかも。。と下品な発想の私(笑)

調べてみたら、発行枚数が膨大で額面通りの価値だそうです。おそらく30年後も価値が上がることはない。。。と付け加えられていました。(笑)

娘の結婚式の話題を再び。。

今回、式に参列してくださった友人たちのプチギフトに、
娘夫婦がチョイスした品

(披露宴は夜にお友達主催で開いていただいたので、
本殿参進と、挙式、集合写真のみお友達が加わってくださいました)

暑いときでもあり、「お茶」の用意をしたと聞いておりました

どんなものなのかしら。。と思っていたら、ブログネタ用に1本もらってきました。

遥香

002

006


おちゃ


上のキャップがグラスになります

上の部分に茶葉が入っていて、ボトルの部分はお水

キャップの上部をねじる事で、
完全密封で閉じ込められた茶葉が下に落ちる仕組みです

011

少し茶葉が落ちてきました
(茶葉が落ちてくる様子を見てるのも楽しげ。。(笑))

013


よく振って出来上がり

015


コップに注いでいただきます。

016


017


玉露本来の深い味わいが生きていて、香もよく、これいい!

もう少し、渋めでもいいかな。。
これは個人の嗜好のよるもので、一般向けにはこの味かな。。


抹茶と玉露の二種類があるようですが、娘たちは、玉露にしたようでした

暑い季節の挙式でしたから、来ていただくお友達には
何か飲み物を。。という配慮から、
ぎりぎりまで、冷やしていただいてありました。





このページのトップヘ