2015年04月

アクシデントの中。田植え

世の中。GWとやら。。
ニュース番組など、空港から新幹線ホームからと、
中継を交えて民族大移動の報道がなされています
景気も回復傾向にあるのかな。。。って思ってしまうほど
テレビの画面からこぼれそうな笑顔。

この時期、農家はGWどころか・・・(笑)
田植えの準備で大忙しです

我が家の場合 、田植えは毎年4月29日と決めています。
義弟も義妹もこの日は、田植えのために予定を入れず
手伝いに来てくれます
もう何年もこの日ですから、事前の連絡もしません。
みんなが予定をしていてくれて、
手伝いに来てくれる事はうれしい事です
小さな田んぼですが、6軒分の1年のお米です


c835411d苗箱の数もいつも通り
順調に事が運びます。
私は、皆さんの昼食の準備

a


今年は、海苔巻と揚げ寿司にしました。
寿司飯の酢の加減が悪く、イマイチ。。でしたぁ~~

いつもの年なら、「ご飯ですよ~~」と呼んでも
もう少し。もう少しで済むから。。。と
なかなか、食事に来ない主人が
今年は、お昼前に「めしぃぃ」って言ってきました

聞けば、機械の調子が悪いとか。。

なになに。。ブログネタ?・
ご飯をそっちのけで、ブログ取材のnonkiさん

007


田んぼにどっぷりとハマりこんでます

010


何やらチェーンを持ち出して救出

011


どうにか引っ張り出しました
相談相手は義弟です

やれやれ。。。
良かったよかった。。。
だましだまし。。。動くようです

ところが。。。
いつまでも、だまされたままでいないのが世の常

014


別の場所でまたまたストップ
ベルトが切れたとか。。

主人のお友達。農家のプロに連絡
有難いですね。お忙しい中、駆けつけてくださいました

015


三者会談

田植えに田植え機が故障では、先に進みません

友人の所から田植え機拝借

021
023
026


おお。。。。順調順調

ただ。。。こちらは、どうなるのかな。。

028


なんと、一旦帰られた友人が、小型のユンボを車に乗せて応援
ユンボで、ひっぱりあげるようです

私は、ひたすら邪魔にならないように、手際良く(笑)写真(笑)

友人の手を借りて、田植え機を引っ張り出しました

ここで。。。
従来の家の田植え機は、後ろに肥料を入れる箱があって
苗を植えながら、肥料を散布していくやり方でした

今回、お借りした田植え機に、肥料のボックスが付いていません

なんと。。。友人のところの肥料散布。

aa


背中に担いで、圧の掛かった状態で田んぼに噴射するような物でした
すごい威力(笑)
10メーターは飛ぶようです。アッと言う間に、田んぼに入らず
畦から肥料の散布終了でした

例年、食事をゆっくりして、二時前には終了する田植え
今年は、このようなアクシデントに見舞われ
午後5:30を回っていました

義弟。義妹。そして誰より、大きな力となってくれた
友人の○○ちゃん。
本当にありがとうございました。お疲れ様でした

まだ義両親の若いころ(私たち夫婦は田んぼの作業も顧みず
子供の手を引いてGWを楽しんでいました)
今、

年老いた両親に代わって、兄弟が力を合わせ
田植えの作業を終了しました

これで秋の収穫まで大丈夫!
田んぼの作業を全く知らなかった私は
苗を植えたら収穫出来る物と思っていました

しかし。。。

田植えの後、除草剤を振ったり、肥料をやったり、
水を入れたり、抜いたりと、水の管理をし、
畦の草刈りをしたりと、田んぼの作業は続きます

主人が引き継いだ格好の田圃の作業
みんなの力を借りて、教えを請いながら
今年の春の作業は終了です


001
長く使った田植え機(年数は長くても使用頻度は年に1回ですが)
お疲れ様でした。来年はニュー‐フェース登場。

ルーターの交換

コンピューターの調子が、すこぶる悪い

コメントにお返事も出来ず、申し訳ありません

ルーターの交換をお願いしております。

たけのこ。。のこのこ

竹の子の美味しいのも、1回。大目に見ても2.3回かと。。

あれこれ、竹の子の献立が続きます

749

先日、居酒屋さんのメニューに竹の子料理発見
ここまで来て「たけのこ」か??とは思ったのですが、どんな物か。。試しに(笑)

れんこんと、竹の子を味噌味で炒め煮したものを、少量のマヨネーズと一緒に、レタスにくるんで、食べました。
(カリッと揚げてあるのは、ワンタンの皮のようでした)

そこで。。。家に帰って挑戦
001a
画像も見ずに記憶だけで作ったものですから、竹の子とれんこんを、別々に調理してしまいました
でもでも。。
居酒屋さんの味には、近かったかな。。自己満足
ただ、歯の悪い私には、酷な固さでした(笑)

もう一品 居酒屋さんのメニュー
751

竹の子と鶏肉の串焼き
それぞれに味付けしたものが、串に刺さって、こんがり焼き色が付いてました

以前、Toshiさんのブログで見た
筍入り練り味噌も作りました

mmmmm
お肉がお鍋にひっつかないように、先にお砂糖をいれて
細かく刻んだお肉を炒めます
細かく刻んだゆでたけのこを入れて
お味噌とお砂糖を適当に・・・

mmm
焼いた筍に練り味噌
最高に美味しかったですし、このお味噌
ほかほかご飯との相性も抜群
ご飯が進みました

サニーレタスに、このお味噌とお野菜をくるんで食べるのも抜群!でした

m
後日、山ウドにも、酢味噌と筍味噌を用意
こちらは、酢味噌の勝ちでした

竹の子料理のお勉強でした

夜の訪問者

娘夫婦が来たのは夜10時頃だったでしょうか。。

京都や大阪に行った帰りだとか。。

11時ころになるかも。。との連絡を受けて、明日の朝にでも食べるようにと、適当に惣菜を入れたお弁当を用意して待っていました。
予定より早く到着

用意してあった袋を覗き込み、わぁ~~~~今食べよっと!
○○ちゃぁ~~ん(旦那)ご飯の用意があるよ~~~~
だって。。。(笑)

二人で、明日の朝用にと思っていたお弁当を黙々と食べて。。。(笑)

q

以前、立ち寄った美味しいケーキのお店(以前のブログ)に今回も寄って、買って来てくれたようです

箱の中には3個。 もうすぐ母の日だから。。。お母さん2個食べて!だって!(笑)

母の日はこれで済ませるようです。

食べて!って言われましても。。夜中のことですし。。
翌日、有難くいただきました。

やっぱり美味しいわ。。。

娘が嫁いで1か月。夫婦2人の生活
ギクシャクした会話も、夕食の皿数の少なくなったのも。。そろそろ慣れてきました。

娘夫婦が訪ねてくれて、仲良く話している姿を見る事が、とても幸せに思えるnonkiです

口八丁手八丁

昨日は、我が家で「ヨモギ餅」作りオフ会

げんかあちゃんの指導が良かったのか、生徒の手際が良かったのか、思ったより早く終了出来ました

げんかあちゃんのお宅の一升用 もちつき機
我が家の二升用もちつき機。2台で2升2合のもち米を用意しました。

さかのぼる事数日前 まずは田んぼのあぜ道で、ヨモギを摘むことから。。
誰の仕事って、主人の仕事です。だって私は、ヨモギと草の区別がつきませんから・・(笑)
ofui

たっぷりと摘んで来てくれました。

重層を入れたお湯で湯がきます。
ofu

細かく刻む。。。と言う指令あり。はい!お安い御用!

とばかりルンルンで始めた作業ですが、ヨモギって。。。繊維がきつくて、簡単には刻むことが出来ない代物だと言う事が判明。
いい年して、初めて知った事です(肩が凝る。。コル。。。)
細かく切って、100グラムのお団子にして冷凍。

餅搗き前夜。2升2合のお米と、絡み餅用8合 合計3升のお米を洗米し、一晩浸して置きました
冷凍庫からヨモギも出して解凍準備

001
餅搗き機に、お米と解凍したヨモギ。お塩を入れてセット完了

2台の餅搗き機でいざ!



ところが。。。。

我が家の餅搗き機の通電ランプが点滅せず・・・ええッ・・・・
そうこうしてる間に、げんかあちゃんの餅搗き機までランプがつかない・・・ええッ・・・・

2台同時に故障なんてある訳がないじゃない!

コンセントを変えて再びスイッチON!
やったぁ~~通電ランプ点滅。

げんかあちゃんの所のと、2台で一度に使用した為に、ブレーカーが飛んだのでした。

やれやれ。。。電気屋さんの奥方二人、慌てふためいた20分でした(笑)

002
上手く蒸しあがって「搗くコース」に入ります。

げんかあちゃんの御指導よろしく、お餅を搗きながら、ヨモギを上手く混ぜ込む作業

004

はい!出来上がり!ヨモギの香りもまずまず。。。 上手くできました。自画自賛

006
ここから、時間との勝負。みるみるお餅が乾燥してしまいますから。。
猫の手。犬の手。ライオンの手。なんでも手があれば。。。。

007
お餅を広げて、餡をくるむ。。

出来たて。。。食べてみようよ。。って誰からとなく。

おいしぃ~~~~やわらかぁ~い

塩の加減も最高。

009

みんなで力を合わせて。。。。写真撮ってる私も一応お仲間です(笑)

010

出来ました。

014

出来たてを一つ一つラップに包んで、乾燥を防ぎます

2升2合のお米で100個のお餅完成

そして。。。。。
お昼

016

普通のお餅で絡み餅
みんなで、要領よく。。やるときゃやる!

a
大根おろし。菜花の胡麻和え
ネギとおかかのしょうゆ和え
小豆。きなこ

おしゃべりしながら、箸が進みます

おいしかったぁ~~~


外でお値打ちランチも否定はしませんが
こんなオフ会。格別いいものだと思った事でした

毎年、春の恒例行事としたいわ。。

BlogPaint

駐車場も久しぶりに賑やかでした

また来てくださいね==


おぼえ書き
もち米 1升4合 ヨモギ 200g~250g
塩 25g あん1キロ800g

長い付き合いの友人のお母様が突然に亡くなられ
お悔やみ。通夜。告別式と忙しくしています
コメントのお返事も遅くなりますが
お許しくださいませ

住宅密集地

818_1
新幹線車中から撮った写真です

山の中の一軒家の我が家
サルやイノシシが出没する我が家
大声で喧嘩してても、パジャマでうろうろしてても
誰にも見られることのない我が家

そんな私の目に映った都会の一軒家
隣の家の窓と手がつながりそうなほど
あああああ
都会には憧れがありますが
私には、こんな生活はできないな。。

山の中の一軒家。万歳!

縦と横のつながり

私には、沢山の友人がいてくれます。

中学の時からの3人の友人。半世紀を二年も越えました。

高校の友人たち7人。このグループも、半世紀。

先日、旅行した、同期入行の5人も半世紀。

それぞれの生活を経て半世紀経った今も時々一緒の時間を過ごし、楽しいおしゃべりを楽しみます
同じ年の、横の繋がりです。

それぞれの生活を羨むことなく、笑って人生を話し合う

なんと幸せな事でしょう

そして、昨夜は、縦の繋がりを喜びとした、会食でした。

47年前、某銀行某支店に入行。
結婚までの6年間。お世話になりました。

たった6年のお付き合いが、退職後47年のお付き合いとなって、私の人生を、華やかな彩りで飾ってくれています。そして沢山の思い出のページを重ねています

皆さんがそれぞれ現役を退かれ、日時の設定に、なんの支障もなくなりました

当時支店には、80名ほどの行員がいたと記憶していますが、厳選された(私の独断と偏見で)メンバー12人が揃いました

a
aa
aaa

この日の最高齢は83歳。奥様の介護に毎日尽力され、こうした集まりは、最高!とおっしゃてくださいました
82歳の方。今も現役で事務のお仕事をされていらっしゃいます。記憶体力ともに脱帽
80歳の方。2年前に奥様を6年の介護の後になくされ、現在一人暮らし。一日中話さない日もある中、こんないい夜はない!毎月でも。。とおっしゃいます。遠くから出かけて来て下さいました

63歳から83歳までの縦のつながり

入行当時は、怖い上司であり、厳しく指導を受けた先輩でした

あれから47年。上司先輩の域を飛び越えて、きゃあきゃあわぁわぁの3時間でした

053


友達っていくつになっても知り合った頃の自分たちのままですね
心置きなく付き合える友達は最高です!

それぞれに、旦那との付き合いより長くなりました。
飾ることなく、思ったことを言い合う友人。縦の絆と横の絆。二つが編みこまれた私の人生
最高の宝ものです

5年に1度の仲良し会。皆が年を重ねてきて、5年後が案じられる(笑)年になってきました
時間がない!(笑)
3年に一度にしましょうか。。と私
1年にしてくれ!毎月にしてくれ!だって。

時間がない。年齢に関係ありませんからね。
私も、このメンバーでの集まりなら大賛成。
秋にでも。。と話がまとまってお開きとなりました。

生煮えじゃないよ

ときどき、無性に食べたくなるものに「山本屋の味噌煮込み」があります。
美味しいの?って聞かれれば、さて。。なんとお返事すればいいでしょう
正直、美味しい。不味い。が両極端に分かれそうなおうどんです。
名古屋の名物ですが、最近は、エクスパーサ御在所に出店し、我が家から近く。食べに行くことも多くなりました

118


SAのフードコートです。アツアツ。。。

119

このおうどんの固さって、讃岐うどんのような腰のある固めのうどんではなく、
生めんが、煮えてないような(笑)芯のあるような・・そんな固さなんです


好き嫌いが両極端に分かれる所以です(笑)

120


こちらの土鍋は、ふたに穴があいていません
アツアツの麺を一旦、ふたに入れて食べる為です
八丁味噌独特の風味と、こく。小さいころから慣れ親しんだ味です。
ときどき無性に食べたくなります。


非常持ち出し

154

銀行からもらった「粗品」
粗品にしては、大きな箱に入って
デパートの包装紙でした
札束でも入っている(笑)(笑)開封したら
非常持ち出しセットでした。

小さな懐中電灯。軍手や給水パックなどが入っていました

155

このような物が必要になると言う事は困りますが
いざ!と言う時のための備えが、何もしてなかったnonki家
これを機会に、乾パンの缶詰など用意しようかな。。


おため

娘は、先のブログでも御報告したように、
結婚式の前に、両家の親の承諾を得て、
入籍を済ませ、4月から2人の生活をスタートさせています

新居への荷物の用意も済ませ、7月の結婚式まで、ホッと一息。と言った所でしょうか。

ただ、3月末までお世話になった職場の方や、
私の友人知人。親戚までもが、「入籍を済ませたら、結婚した事!」と
お祝いをいただく事も多くなりました

大慌ての私です。お祝いを頂戴するのは、結婚式の7月に。。。と思っていた私。
何の用意もしていません


お祝いをいただいた方(郵送などは別で、
あくまでも、自宅に持って来ていただいた方を対象とします)

「おため」とか「おうつり」呼ばれる気持だけのお返しをするのですが。。

まだ準備ができていませんでした。大慌てで準備しました

150

私の時(40年くらい前)には懐紙や半紙だったのですが、
今は色々なお品が結納屋さんに用意されていました。
祝い箸や風呂敷、スティックシュガーや一味箋などなど。
私が用意したのは「5枚の祝儀袋が入ったもの」


「おため」は、お祝いをありがとうございました。
あなたのために。。。と言う意味です

また、「おうつり」とも言われます
「おうつり」とは、。幸せを伝える(移す)と言う意味合いだと
母から聞いたように記憶しています。

この地方独特の文化でしょうか。
最近では、そのような事をされない御家庭も多くなりましたが
私は、このような温かな気持ちの交換
好きです




記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ