2014年04月

みんなで焼肉

息子家族が帰省すると、必ず、焼肉を食べに行こうか。。となります
我が家がいつも行く焼肉屋さん。
ここです

aaa

あれこれ。。。こんなに食べられるのか。。って思うのですが
孫たちも大好きですから、お箸もすすみます

a

お豆腐のサラダや、玉ねぎのサラダもてんこ盛り。

aaaa
みんなで食べれば美味しいね
aa
クッパ(我が家では、スープのごはんと言います笑)
ビビンバ(我が家では辛いごはんと言います)

大人4人。子ども2人
しめて17000円超え。。。
お腹が満たされた分、財布は軽くなりました

熱田神宮

中京競馬場からの帰り道
熱田神宮に寄ってみようかと、話がまとまりました
567
私事ですが、私の母の実家が、熱田神宮の境内と言っても過言ではないような
熱田神宮の近くでしたから、
私の子供のころから、母の実家に行くと、
熱田神宮が遊び場所でした
あちこちに、母や祖母につながる思い出も多く
今回、思いがけず、立ち寄れたことがうれしかったんです
また、息子も私と一緒にこちらには、子どものころから、よく来ていますから
息子にとっても、久しぶりに懐かしい場所だったようです

「米持ってきた??」って笑いながら言う息子
子供のころ、境内のハトに、お米を持ってお散歩したんだったわ。。。。
もちろん、今回は、お米も持っていませんが笑
孫たちが、鳩を追いかける姿は、遠い日の息子の姿に重なりました
554
手水舎
556
現在、母の実家のあった場所は、取り壊され
昔の面影を微塵も感じることができないような
ビルとなってしまいましたが、熱田神宮の参道は、
息子と思いでを話しながら・・・
目で孫を追いかけながら。。。
懐かしく当時を偲ぶに十分でした
DSCN0094
2013年(昨年)熱田神宮は、創建(って言う言い方でいいのかな)
1900年を迎えたそうです
1900年を今に伝えるその歴史の重み。。。
559
本殿です
孫たちも、神妙に手を合わせていました
(妖怪メダルが手に入りますように。。。って頼んだんだそうです)
余談ですが、今、子どもたちの間で、妖怪メダルなる物が品不足
私どもも、急かされるままに、あちこち、探しました)
560
お札やお守りが売られています

BlogPaint
この日、こちらで結婚式を挙げられたカップル
みんなに祝福されて。。。。
DSCN0102
二十五丁橋
名古屋市で最古の石橋と言われてます
私の子供のころは、この太鼓橋でよく遊んだ記憶が残ってます
今回も孫たちを連れて行ってみましたが
立ち入り禁止となっていました
 
a
そして、お土産に思わず買った「きよめ餅」
子供のころから、熱田に行くとこのお餅をかってました


余談ですが、
中京競馬場近くに「桶狭間古戦場」が
整備された公園となって残されていました
織田信長が、今川義元を討ち取り
見ごと勝利したという日本の歴史上最も有名な戦いです
前を車で通りましたが、下車するこも
車窓から写真を撮ることもなく通過されてしまいました(笑)

熱田神宮まで15キロくらいの地点です(たぶん)

熱田神宮参拝後の織田信長の一向は、桶狭間まで
この距離を行ったってこと。。。歩いて。。
大変やったやろなぁ~
とは息子の弁(笑)

競馬場デビュー

あんたの知らない(行ったことのない)ところに、連れていってあげようかな。。と息子

息子の提案は、いつも、おしゃれ~~から遠ざかった所なのですが。。。笑

今回、つれて行ってくれた先は。。
552

なんと競馬場でした

確かに行ったこともなければ、知ろうとしたこともない場所

こんなところになんで。。

495

長いガードをくぐると、子どもたちで賑わいを見せる遊園地があるそうな。。。

496
ガードの壁画も、トリックアートが描かれ、おしゃれな雰囲気

とても、赤ら顔の酔っ払いのおっさん。。のイメージからはかけ離れています笑

530
何か訳はわかりませんが、漫画チックな案内版
a
遊園地には、子ども遊具がいっぱい
子供たちの歓声がありましたが、この日、真冬の寒さに戻った日
冷たい風が吹きすさぶ公園
見てる私は「おぉぉ・・寒い!」
しばらく遊んで、屋内に戻りました
533
暖かな屋内のキッズルーム。
驚いたことに、たくさんの親子連れが来ておられました

場内には、あらゆるジャンルの、食堂があり、
お昼もこちらですませました

ただ一歩出れば、競馬場だもん・・・
549
赤ら顔のオッサンは見られませんでしたが、
548
この日、中山競馬場でレースがあったとかで
こちらの中京競馬場でも、馬券を求める人たちで、独特の雰囲気
547

ゴミの分別も、初めて見る「馬券」の文字。

多くの方でにぎわう競馬場で、
ごみ箱の写真を撮る怪しい雰囲気のおばさん一人笑

最初で最後の経験でした

帰って行きました

三月二十四日から二週間。三重での春休みを過ごし、昨日、孫たちは帰って行きました

前日の夜「ばあちゃんは、送りに来ないで!ぼく泣くから。。」と言っていた上孫
当日の朝になって「やっぱり、送りに来て!泣かないから」となり
新幹線ホームでは「さよなら」と「またおいで」と「また今度ね」。。。は言わないように。。。と言われ(笑)
じゃあなんて言えばいいの。。という私に
「今度、ぼくの家に行くから。。」って言えばいいと・・・笑
まんまと約束させられた感じです
016
言葉を選んだお陰で、今回は笑顔で新幹線に乗り込みました
a
ちなみに2012年8月の別れのホーム。
帰りたくないと、おお泣きの夏の別れでした

大きくなったものです。いつまで「ばあちゃんチに行きたい!」って言ってくれるんでしょうね
022
上孫は、今日から二年生。下孫は明日から幼稚園の年長さん
元気でと、名古屋駅新幹線ホームで遠ざかる新幹線を送りながら、感無量の私でした


炊事、洗濯、お出かけと、正直なところ、毎日本当に大変でしたが
孫たちのお蔭で、非日常な生活の時間が流れ
楽しく過ごせた14日間でした

皆さんから、私の体を案じるコメントをいただいたり
メールをいただいたりしました
ありがとうございます
今夜から、
夜中に「おしっこ」と起こされることもなく
はねのけているお布団を掛けてあげることもなく
一人「大」の字で寝ますね(笑)

だれ??
年とともに疲れは2.3日あとに出るよ・・
って言ってるのは。。。笑


送った後は、高島屋地下をうろうろ・・
今夜は手抜き!と決め込み、
豆狸 で稲荷寿司購入

604
左から 一番人気の「わさび」 
季節の味「桜」 豆狸いなり  季節の稲荷「タケノコ」
吸い物を作っておしまい。簡単な夕食でした

そして、家族でお疲れ様会
GRAMERCY NEWYORK  パフェを買って帰りました
608

大事に大事に。。。持ち帰りました。
お疲れさまぁ~~~~

ロングビーチ通り

私の住む四日市市は、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチと、姉妹都市です
ということは知っていたのですが、先日、孫たちを連れて出かけた公園が、ロングビーチ公園と呼ばれる一角にあったことには驚きました。いつから。。このような呼び方になったんだろう。。。笑
002
両市の変わらぬ友情のシンボルとして。。。と記載あり
004
このようなモニュメントも。。
オーストラリア。シドニーと、姉妹港提携を結ぶ、シンボルとして、大阪万博から移築したオーストラリア館の取り壊しが決定し、このような形で残すことになったのかな。。。
007
以前は、「ゆめくじら公園」と言っていたのですが。。。
そして、この公園の東側の海沿いの道路が・・・
010
ロングビーチ通りとなずけられていました。びっくり・・・
遠くに見えるのは、四日市港。ポートビルです
ロングビーチ通り。。まっすぐに延びる道で、散歩には気持ちよさそうです
012
霞コンビナート群が目の前に、広がります。

孫たちと楽しんだ公園で、思わぬブログネタを拾ってきました笑

ディスプレー離脱

携帯を普通のガラケイと呼ばれるものに、交換した私
車で外出の折には、自宅のノートパソコンをお膝に置いていました
アイパッド。アイパッドミニなども考えてはいるのですが、必要性に迫られることもなく、月々の支払など考えると、イマイチ踏ん切りがつかずにいました
二週間前、息子が、我が家に置いて行きました
「二週間。使えるかどうか練習せよ」とのことでした

002_5
普通のノートパソコンに比べると、一回り小さめ
横30cm 縦20cm弱
004_5 (2)
従来のノート型の小さいのかと思いきや。。
006_5 (2)
ディスプレーの部分が取り外せ
ディスプレーの部分のみ、持ち歩くことができると言う。
なんというすぐれもの。。。

二週間練習して、タッチパネルの操作にも慣れ
文字を拡大してみられることも、この上なく便利

使えるようになったんやけど。。。
このPC。くれるんやろか。。
買うより高い値段を吹っ掛けられそうですけど。。

長いお皿

友人のお宅にお邪魔した折、「これでいいかな」と、差し出されたお皿
001_10
以前、「サンマを切らずに盛りつけられる長いお皿」を作ってほしいと言った私
友人は、定年退職後、あれこれ趣味の世界を広げ
焼き物にも目覚められた
今回は、萩焼で色合いは織部。とのこと
030
お刺身の盛り付け。一段と美味しそうに見えます
この日、ハマチと烏賊が特売でした
烏賊は明太子と和えて。孫たちの大好きな海ぶどうと一緒に。
一人分です
004
お昼にピザなど。。
でも、やっぱりこのお皿には、和ものがいいな。
お刺身だとか、お魚の塩焼きだとか・・・
近いうちに、そのような、使い方をしなきゃね
Hさん。ありがとうございました

三州足助屋敷

昔からよく聞いた「三州足助屋敷」という響き。
今回、カタクリの群生地から歩いてもすぐのところにあり、立ち寄ってみました

039

足助川に沿って、紅葉のトンネルを5キロ歩けば、昔の生活を今に伝える、三州足助屋敷に到着ですが。。。
我が家の場合、あちこちに脱線しながらですから、なかなか到着できません

038

川原に降りて、小石を集めたり。。

042

こちらは、シャガの群生。もうすぐ、開花の季節を迎えます。きれいでしょうね。。

aaa
昔の遊び。。。
自転車の車輪を、うまく転がせるかな。。
じいちゃん。昔取った杵柄。上手でした
053
093
 漆喰の白い壁が印象的な楓門をくぐると。。。
056
昭和30年代の豪農のかやぶき屋根の住居です
060
おくどさん。懐かしい。私の子供のころにもありました
065
囲炉裏に火が入れられてます
070
うまく撮れませんでしたが、「へそ風呂」というお風呂
中に、「へそ」と言われる部分が突き出ています
059
ゆすら・かりん・アロエ・,またたび・熊蜂などの焼酎漬け
055
家の前には深さ8メートルの井戸。
つるべを使ってくみ上げることを、孫たちは非常に珍しがりました
b
庭に放たれた鶏を追いかけていた下孫
たまごを発見。その時の目の輝き!
089
農耕用の牛にも触れることができました
091
この2月末には赤ちゃんが誕生したとか。
ちょうど、お母さんのおっぱいを飲んでいるところでした
078
水車小屋がありぃ~の
079
炭焼き小屋がありぃ~の
080
敷地の中には、いくつもの小屋が建ち
桶屋・わら細工・機織り・傘屋・紙すき・藍染め・(紺屋)
炭焼き・鍛冶屋・駕籠屋・木地屋(広葉樹からお盆や椀を作る人)
いろいろな職人さんが、まじかで作業をされ
いろいろと説明をして下さったり、体験もできるようです
aa
孫たちは昔の遊びに興じました
缶ぽっくりと呼びました(ここでは、缶ではなく、大きな竹を使っていました)
羽子板にも興味を見せる上孫。
羽子板を知らないなんて・・・そうなんだ・・・

082
写真を撮り忘れてますが、土蔵がありました
土蔵をはいると「死んでいません。ご安心を」の
びっくりする張り紙(笑)
平成11年捨て犬として香嵐渓内で生活していた犬が
足助屋敷に本採用。
現在19歳で営業部長なんだそうですが、高齢の為
出勤日は少ないようです笑

土蔵の中には、昭和の生活の展示
083
かみしばい屋さん。う~~~ん。懐かしい!
5円でお菓子を買って、自転車の紙芝居を見た!見た!
084
懐かしのテレビの置かれた居間。
テレビには、上等な布をかけていたっけ・・・
aaaa
町並みに添うように工夫された「ジュースの自動販売機」
「トイレ」も「かわや」と書かれた和風建築です
a
たくさん遊んで、疲れたね
孫たちは「ラムネ」の栓を開ける作業をおもしろがり
田楽。五平もちを美味しく頂きました

入館料 大人300円 小学生100円
十分に楽しむことができる施設でした



残念無念

Saas-Feeの風さんのブログ 
 
や、うらんママちゃんのブログで、とてもきれいなカタクリの花を見せていただきました
紅葉の名所として有名な、香嵐渓に、カタクリの群生地があることを知りました
お花の好きな主人を誘って、昨日、出かけてきました
東海環状自動車道 鞍ケ池のスマートICを降りて地道をとろとろと。。。
紅葉の季節には大渋滞となる道ですが、今の季節、渋滞もなく、快適なドライブです
104
山の木々の中に、ところどころ、ピンクの花。山桜でしょうか・・・
到着です。家から1時間半かからず。。。
030

003
香嵐渓の飯盛山の北西向き斜面の約0.5haが群生地です
008
一面のカタクリの花。。。わぁ=====と感嘆の声のはずですが。。。
わぁ=====落胆の声に変わりました
先週末に降った雨の影響でしょうか。無残なことになっていました
006
どうにか、奇麗に咲く花を見つけながら、坂道を登ります
016
011
奇麗に咲くカタクリの花を見つけるのは至難の業。本当に少ないんです
021
珍しい白のカタクリの花。 お疲れモードで写真もボケてます。すみません
032
ニリンソウだと思います。
026
キクザキイチゲと名札あり。
020
こんな素晴らしいところ。
来年は、時期を逃がさず、見てみたいと思った事でした

ところで、昨日から四月一日
ノー天気な我が家
高速、朝の通勤割引を使おうと、自宅を8:30に出ました
鞍ケ池の料金所でびっくり。。。
割引が適用になってない。。。
前日に行っておけばよかった。。。と思うも後の祭りでした

このあと、三州足助屋敷に立ち寄りました

体力勝負

孫たちがこちらに来て、昨日で一週間が過ぎました
「ママ」の「マ」の字も言うことなく「おとうさん」の「お」の字を言うでもなく、
毎日が元気いっぱい
その2人について回る私は、体力との戦いです

a
aaa
お天気のいい日には公園で
aa
一年生の復習もやらないと。。
二年生になれないかもしれないから。。ねっ!
002
家のまわりでつくし摘み。
あったぁ~~~長いの!
014_1
見つけたいのに。。。
こんなにあったら・・・面白くない!
確かに!笑

夜は、5人で「UNO」をやったり
トランプをやったり。。

2人で遊びを見つけて遊ぶようになり
昨年の春に比べれば、はるかに、手がかからなくなりました
なのに。。
私の体力は子どもたちに付いていくことができません
体力の衰えを痛感させられる昨今です
あと一週間。子どもたちとの時間を楽しみたいと思ってますが。。
体力が・・・・笑
001
この日の夕食は、子供のリクエストでハンバーグ
爺ちゃんには、わけぎと烏賊のぬた。
シシャモのやきもの。
下仁田ネギ(太いもの)は、コンソメでくたくたに煮ました
018
子供たちの好きなカルボナーラ
アスパラと、ハムを入れてリゾットにしてみました
子供達は大喜び。大人には不評

三度の食事に頭を悩ませ、
部屋は片付けるはなから散らかり、
大声をあげて「片づけなさい」を連発
毎日が飛んでいきます
夜9:00.子どもたちと一緒にお布団に入り、
子供たちより早く寝付いてしまいます
皆さんのところにお邪魔もできず、本当にごめんなさい

下孫語録
10時のおやつを食べながら
「あと5時間で3時のおやつだ・・」
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード