2014年01月

娘と2人の夕食は

主人のいない娘と2人の食卓
とにかく、いい加減で済ませました
004
サンマルコのハヤシライス
こちらのお店はカレーの専門店ですが、辛いのが苦手な私は、いつもハヤシライスを買ってきます
007
甘くないです。濃厚なルーで、とてもいい香りです
たっぷりの牛肉と、玉ねぎ。
じっくり煮込まれたルーは、家庭で作るものとは別の味
本当においしゅう。。。ございました

「手抜きじゃないから。。。」と思わせるため、サラダもたっぷりと添えました(笑)

手抜き主婦。爆進中!

主人のお土産

2泊3日で野沢にスキーに行っていた主人

unnamed
行く前にカメラの電池にたっぷりと充電して出かけた
撮ってきた景色の写真はこの1枚だけ(笑)


「今、サンクゼールに居るんやけど」と電話あり
「オニオンマスタードマヨネーズ」を買ってきてくれるよう依頼した
008
買ってきたのはハーブマヨネーズ
コストコでたっぷり買ってあるパスタソースがあるのに
オリーブとトマトのパスタソース
言いません!文句は!有難いことだと受け止めます
009
娘が好きな生姜シロップ
もう一つは、ゆずのシロップ。。。だと言います
包を開けると、ゆずではなくブルーベリー
「どなたか、一緒に行かれた方とお土産が間違ったのでは。。。」
という私に
「酔っ払っていて、ようわからん。。。」って
言いません!文句は!
有難いことだと受け止めます

オランチェできのこを買ってきて!」と頼みました
022
いつものように、たくさんの種類がなかったとか
でも、安いのよ。このお店
素直に、有難いことでした(笑)
023
見慣れないきのこ
「たもぎ茸」だそうです
舞茸に似ていますが、綺麗な黄色です
024
牛肉と炒めてみました
味付けは塩コショウで
食卓に並べたら、主人が一言
「吸い物にするキノコらしい」と。。。。

はよう言わんかい!

言いません!文句は!
有難いことだと受け止めます

そして、もう一つ私が頼んだものは↓
024
乾燥糸こんにゃく。
これね。本当に便利なの。
肉じゃがでもすき焼きでも、乾燥のまま入れます
保存もばっちり。我が家の食品庫には常備品です

たくさんのお土産に感謝です
いえいえ、、、いらない物もたくさん
なんて言いませんとも。。

言いません!文句は!
有難いことだと受け止めます


どお!くみちゃん!
私もえらなったやろ!

くじ運

世の中にくじ運というものがあるなら、我が家は本当に「くじ運」から見放されました
まぁ==くじ運のない事!ない事!
011
今年、我が家には約250枚の年賀はがきをいただきました
19日の抽選が、何故だか待ち遠しかったのは何故かしら
「なんか、今年は当たりそうな予感」がしていました
AB型の第六感は当たりやすいとか。。。
もっとも、くじ運の悪い我が家のこと、1等2等など、夢のまた夢。そのような期待は、小指の先ほどもなく、「切手シート。。。何枚当たるかな」っていう程の期待でした
010

じゃぁ~~~ん!
当たりました(笑) 切手シート1枚。

やっぱり、今年もくじ運から見放された我が家です

仲良し新年会

もうすぐ2月。今頃になりましたが、昨日は、仲良しの友人たちとの新年会でした
お店はやっぱり。・・・和食という事で「にしむら
主婦のお財布に強い味方のお店です

028
和室に椅子席。
落ち着いた空間で、機関銃の如くおしゃべりのスタート
001
008

aa
胡麻豆腐 いくらとわさびがトッピング
添えられたほうれん草の軸が甘いの。。。
右) 何だったかな。何かの真薯のお吸い物
エビの唐揚げと小蕪がアクセントです
お吸い物のお出汁。脱帽!
aaa
お刺身三種
海老芋と牡蠣のあんかけ風
添えられたひね生姜の香りがとびっきりいい仕事してました
020
小箱の蓋を開くと。。。
黒豆。ヒラメの昆布〆。くわいのチップス
鮭 うるいと真珠貝の酢味噌掛け
aaaa
味ご飯。赤だし。お漬物
デザートはアイスクリーム

おしゃべりは留まるところを知らず。。
機関銃の銃口が向けられても、平気で笑って返すことができるのは
長い付き合いなればこそ!
025
いい友達との縁。今年で48年目(2人都合が合わず欠席)
もうすぐ半世紀(笑)
う~~~ん!よく続いてるわ!
今年もよろしくね

お座敷が2部屋とカウンターだけ。
15人くらいの、こじんまりしたお店です
器など豪華な飾り立てがなく、品のいいもので、
出される料理の一品一品が、手の込んだもので、
素材の味が生かされ、本当に美味しく頂きました。
039
話足りないよね。。。。。
場所を変えて、
033
見ると食べたくなります。。。
意思の弱い集まりでもあります(笑)
032
まだまだ機関銃の勢いはおさまりません
みんな!楽しい時間をありがと!またね!

赤福ぜんざい

今年は、11日の鏡開きに、
ぜんざいの用意をしなかったので、
何故だか、無性に「ぜんざい」が食べたくなってしまいました。
小豆たっぷりで、作ろうかと思ったのですが、
家族は「ぜんざいぃぃぃ」と言う口
結局、私が何日も食べることになるのが目に見えてます
そこで、エクスパーサ御在所の「赤福茶屋」に行ってみました

a

「絶対に行列してる!」妙な確信が持てたので、
時間を大幅にずらせて、夕方に訪ねてみました
大正解。店内は閑散としていました

003

番号札をいただいて、
待つこと5分くらいかな(注文後、お餅を焼いて下さいます)
キタキタ。。。赤福ぜんざいです

7e430e4e-s

夕食前ですから、ハーフぜんざい。
お抹茶のセットにしました
お餅のおこげが、香ばしい。
添えられた「カリカリ梅。昆布」が甘くなった口の緩和(笑)に
大きな仕事をしてくれています

012

このつぶつぶの小豆が大好き(笑)
大変においしゅうございました。

013
薄暗くなった頃
心置きなく、ぜんざいに酔いしれたnonnkiさん。帰宅です





コメダの話題

私がよく立ち寄るコメダは、実に親切です

002

普通のクリームソーダですが、孫と行くと、このクリームソーダを、2つに分けてくれます
20140101b
小さなカップにアイスクリームを入れて。。
孫たちのお気に入りですが、このように分けるってこと
ほかのコメダお店では通用せず、先日、ほかのお店でお願いした所
わけがわかりません。。って言う顔をされました

コメダの飲み物は、各々に量が多く
大人でも大変な時があります。まして幼子なら尚更
半分に分けましょうか。。。の一言
とても嬉しく思います

漫画の本を参考に

漫画を買って読むことは、皆無だった私ですが、
1冊を、友人宅で見てから、
この本から料理のヒントを得ることも多く
頼りになる1冊です

主人公は、弁護士のシロさんと、
美容師のケンジの2人。
この2人はゲイカップルなんです(笑)。
主人公がゲイってちょっとびっくりな展開なのですが、
何の違和感もなく、話の中に引き込まれてしまいます。
「食」の担当のシロさんの紹介する献立は、
普通の家庭、どこにもあるような食材を使って、
美味しく簡単に作るための、アイディアが満載。
食材を無駄なく使い切るアイディアや、
献立の手順など、主婦の目線で考えられたもの。

008
昨年末、8冊目の発売を待ちかねて購入しました
その本の中から、今回、ブラウニーを作ってみました
002

ココア25g。卵2個。お砂糖110g。
ホットケーキミックス80g。バター130g。
くるみ70g(私は一部アーモンドで代用)ラムレーズン

①160度のオーブンで10分。くるみをカラ焼きし。刻む ↓

004

②バターをドロドロにした中に、
ココアを入れて泡立て器で、よく混ぜ、お砂糖も入れる

③卵黄2個と卵白を足して100gにして、この中に加える↓

005

チョコレート出来上がり!(笑)

007

④ここに、ホットケーキミックスを加え
全体を粉っぽさがなくなるまで混ぜ、くるみ、ラムレーズンを加える

006

⑤型に流し込んで、160度のオーブンで30~40分焼く

私は40分では、焼き上がりが甘かったのでもう少し過熱しました

009
本によると、お菓子を焼くときの甘い香りは殺人的なんだそうです
確かに、いい匂いが台所に漂いました(笑)
010

外側は、サクッサク。中はしっとり。
簡単に美味しいブラウニーが出来ました
ホットケーキミックス粉を遣うことで、
ベーキングパウダーなどの必要がなく
実に簡単にできましたが、
粉80gに対し、バター130gには恐れ入りました(笑)
内容量を知ってしまったら。。。。
食べられません。と言いたいところですが、美味しくいただきました
紅茶との相性抜群!

白魚


毎年、この季節になると、義妹が「ほんの少しだけど」と届けてくれる白魚
三重県、桑名市は、
天然白魚の産地です
この時期、伊勢湾から揖斐川の河口へさかのぼる白魚は、春を告げる魚として珍重されています。
001
透き通るように白く、「シラウオの様な指」の例え通り。
頭は小さいのに、目が黒く、大きいのが目立ちます。

006
ちょうど、シーフードカレーを作ろうと
エビやホタテやイカを解凍してあったので
急遽、海鮮の天ぷらとなりました
先日買った梅七味を、天つゆに入れて。。
抹茶塩も用意しました
抹茶塩の方が、海鮮天ぷらにはよく合うように感じました

天ぷら油の処理を一日延ばして
翌日には
a3
揚げ物ついでに、お餅を小さく切って素揚げ
(普通の1個を4つに切りました)
御吸い物より少し濃い目に味付けしたお汁を張り
大根おろしをかけます

大根おろしが、油っぽさを緩和してくれて
油っぽくありません
美味しいですよ・・・・

天むす

義妹のところで、不幸があり、通夜、告別式と慌ただしい時間を送っています
ブログ投稿は予約投稿となっていますが、コメントをくださいました方には、お返事が遅れて申し訳ありません

名古屋の名物として、今や不動の人気を誇る「天むす」
これが三重県が元祖だと知る人は少ないと思う
三重県津市の小さな小さなお店(昔はカウンターだけの小さなお店だった。もう40年も前の話で、今現在は知らないのですが)が、
天むす発祥のお店です
時々、無性に食べたくなると、デパートで買い求めてきます

a
013_3

5個で1人前
016

手のひらにすっぽりと入るような小さなおにぎり

015

中にはエビの天ぷらが入ってます。プリっぷりのエビで
衣に薄い味が付いているかな。。??
ご飯の炊き加減も頃合いで、塩加減も絶妙
014

添えられた「きゃらぶき」
これがまた、いい仕事してますねぇ。。
少し濃い目の味付けですが、天むすとの相性は抜群です

他で買う天むすって、ご飯から、エビを揚げたものの
尻尾が飛び出していたりしませんか
元祖、天むすは、尻尾がありません。
発祥は三重県です(笑)


ゆずジャムを使って

我が物顔で、採り放題のお隣の畑
この畑の奥様は、作ることが楽しいとおっしゃいます
なんでも、作られれるのですが、ご自宅での消費には限りがあり、いつも畑にそのままの状態です
玉ねぎやじゃがいもも、小さな山にして捨てていらっしゃる(置いてある)ので、「いただいて行きますねぇ~~」と一声掛けて。。。

ed4d6861-s

今回は、たくさんの柚をいただいてきました。
たっぷりの柚で香りのいい「ゆずジャム」を作りました

003
004このゆずジャムを使って、お友達に教えて頂いた
大根のゆずジャム和え
005
拍子木に切った大根に塩をして、シナッとしたら固めに絞り
ゆずジャムであえるだけです
お惣菜というより、お菓子の感覚でした


そして、お隣の畑には、今、蝋梅が満開です
いい香りを放ってます
こちらも勝手にいただきました笑
1
玄関に。台所の出窓に
2
あちこちに蝋梅の香りが立ち込める我が家です
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ