2012年10月

到来物紹介

皆さんから頂戴した品です
ずいぶん日が経ってしまいました。
御紹介が遅くなってごめんなさい
皆さんからの心遣いが、いつもながら嬉しくて、
ここに備忘録を兼ねて記載いたします

a
伊勢せきやの味ごはんの詰め合わせ
あわびとホタテの2種
楽ちん夕ごはん。おお助かりでした
Yちゃん。ありがと!
001娘の職場で京都旅行
都合が悪く、行くことのできなかった娘に
皆さんからお土産を頂戴しました
c①大安の千枚漬け
② 利休の生八橋
③ おじゃこ
④濃茶ラングドシャ 茶の菓
どれも大好物なものばかり
娘にいただいた物を私のブログに・・・・
なぜって。。。
私がほとんど食べたから。。
1
友人から頂戴しました
「ホタテの貝柱のしくれ煮」です
高いものを・・・・
温かなご飯に、主人のお酒のアテに
とても美味しく頂きました
Mちゃん。ありがと!
cc友人が時々買ってきてくれます
楽寿久と書いてラスク
工場直売のB級品
われありのお値打ち品です
今回は「アールグレー」を頂戴しましたが
プレーン。ガーリック。カレー。味噌などなど・・・
すでに頂きました
R子ちゃんいつもありがと
a
義妹から、私の実家の仏壇にお供えして。。。と心遣い
竹風堂の「栗どら焼き」
いつも心にかけてくれてありがと!
002
清里にご主人とドライブされたやっこちゃんから、
御土産を送っていただきました
「ほうとう」はこちらでは売っていないのでうれし。
ハロウィーンのお飾りのコーン
飾った後は、ポップコーンにできるんだそうです
楽しみ!
1
珍しいものが手に入ったから・・と夜遅くに届けて下さったTさん
ありがとうございます
2
小さなもので直径4cm。2口位で食べられるものです。
私はお酒に弱い。。。
1個食べたら、体中がぽかぽかしてます(笑)
食べた後も、お酒の香りが残ってます
これは、私が御酒に弱いからなのかも・・
奈良漬でへろへろになるし・・
ワイン豆で真っ赤な顔してるし・・・
(何年か前のお正月にワインで煮た煮豆を数粒食べた結果です)

山栗

家の裏の山で、大きな栗が毎日のように採れるのに、長野に行った主人が、山の栗を山のように拾ってきました
捨てることが嫌いな私は、迷惑。。。な顔を体中で表現し(どんな表現や。。という突っ込みはなし)
膨大な数の山栗の皮をむき始めました
002
親指の先ほどの小さな小さな栗。小粒ですが、甘味が強く美味しいことを知っていますから、皮剥きにも力が入ります(黙々とチマチマとした作業に没頭するのが、割に好きなんです)
当然のことながら、消毒されていませんから、虫の入った物も多く、黙々と奮闘することが、2日に渡りました
013
渋皮をつけたまま、から揚げにします。高温で栗が浮いてくるまで揚げ、仕上げにお塩を少しかけました
渋皮がカリッとして皮がはがれおちます。
フライビーンズを食べているような食感。美味しいんですよ~~
高温で一気に過熱することで、うま味が逃げず、香ばしい香りが残ります

苦労して剥いた山栗。冷凍保存し、お正月にみんなに食べていただこうかな・・
なにせアホホドありますから。・・・

みんなの力で

みんなで長野の家のメンテナンスに出かけました
私は、息子の家から帰った直後であったため、今回は勝手を言って失礼しましたが、尽力いただいた友人諸氏はもちろんのこと、炊事班としてお出かけいただいた友人の奥様にも感謝です。
前回の塗装からすでに6年。タイムリミットが過ぎています。
高原はすでに晩秋。ストーブも一日中スイッチONの状態です
なんとか、寒くなる前にしなければ。。。と別荘管理人としては、
気が気ではありませんでした
今回もレンタルの重機を手配して、高所の作業です
DSCF0001
DSCF0009
一部楽しんでいるようにも見受けるのですが、行かなかった者としては、口を慎みます
DSCF0012
DSCF0014
皆さんのご努力のお蔭と、お天気に恵まれたことで、作業はトントンと進められたとは、管理人の弁
恐るべし。。男性陣の知恵と工夫とパワー
DSCF0028 - コピー
御茶の用意ができましたよ~~炊事班のありがたい言葉でした(主人談)
1
今回の炊事班は2名・ 男性諸氏5名の胃袋を担当して下さいました。
御布団を干したり、シーツの洗濯など、裏方作業をありがとう。
そしてもう一つ。私のブログのための写真撮影に尽力いただいて、重ねてありがとう
DSCF0030
皆さんのご尽力で、また大宴会ができますね
長野の高原は、もうすぐ紅葉が盛りを迎え、葉っぱが舞い散り、丸裸のような山になって、雪が舞い降りるころとなります。
11月の連休に行ってみたいけど。。行く事ができるかな???
お正月にスキーのお客様でにぎわうことでしょう

注)わぁ~~nonkiさん別荘があるの。。と思われるお友達へ
好き勝手に使用させていただいてますが、我が家は管理人です。
したがって、我が家は貧乏な家庭ですから、お間違えのないように・・

旅のお土産

今回は、珍しく、御土産を買いませんでした。
私にしては本当に珍しいことです
ただ、甘いものの誘惑に負けて、飛びついてしまったのが、この栗むしようかんです
成田山の参道で買ったものです

1

「ういろう」と呼ばれるものは、好きではありません。食感のある羊羹が大好きですが、羊羹の中でも栗むし羊羹には目がありません
こちらで買った羊羹は、大きな栗がドカンと入ってます
竹の皮に包まれていて、包装をとくと、フワッ~と竹の香りがかすかにします
小さなもので1個750円だったかな?
ただ、買ったときのお店の方の対応には、感心できませんでしたが。。なら。。買うな!って・・笑
栗の入った羊羹の誘惑に負けてしまったわ・・・


帰りの海老名SAで買ったシュウマイ 30
 崎養軒のシュウマイを探したのですが、見つけられませんでした
海老名SAでは取扱がないのかな。。
以前、やっこちゃんのブログで、B級品の高級シュウマイを、安く買い求められたことを思い出しながら、正規品を高く買ってきました(Bがほしい。。)
10個入り。。。1500円。確かにおいしかったわ。。この値段やもん・・美味しいはずやわなぁ~

今回、自宅用にはこれだけ・・
お利口さんでした


しばらく留守にすると・・・

5日間留守にしました。心配した猿の被害もなく、野菜は元気に大きくなっていました

016
さて。。。。こんなに沢山のピーマンどうする??茄子も。。。
382
栗もたぁ~~くさん!
1
ゆでて半分に切って、中身を出して・・・栗きんとんにしました。
義母のところ。義妹に。。。
380
生シイタケも「これでもか」というほど大きくなってました
004
焼いてバターしょうゆで。。まいぅ~~
1個の生シイタケで2人食べられるほどです
肉厚でおいしかったぁ~
018
シイタケも大きいなら、シメジも大きかった(笑)
一昨年、菌を打ったもの(主人が)で昨年は出なかったのに・・・
お吸い物にして頂きました
シャキッツとした食感が◎
381
いちじくも・・
010
キウイもバケツにいっぱい。。。

田舎の暮らし。。万歳です

千葉こぼれ話

毎日のお出かけでお財布も軽くなりました
この日は一日のんびりと・・・
朝から子供たちとアースを連れてお散歩
1
2
のぉんびりとお散歩の時間もたのし・・
いつもの田舎の畔道とは勝手が違って
マンションの谷間を歩き
銀杏並木。桜並木の木漏れ日を浴びながら。。
こんな生活もありなんやなぁ~~とは私の弁

みんなで焼き肉
aaa
一番楽しみに張り切っていた子。眠くて。。ダウン!
この子は翌日も夕食時に眠くなって
食べられないという不運な子でした

この焼き肉屋さんで見つけたブログネタ・・(笑)
100
頼む勇気持ち合わせず・・
本当にブログネタにしたいなら、頼んでみたらよかったかも・・
500円のインスタントラーメンの具は何が入っているのかな。。

近くのスーパー。とてもお値打ち
夕方、すごい人人人
びっくりするくらい安いんです
219
ねっ!大きなブリだったよ~
1尾買って、片身をサクに
片身を切り身にしてもらって。。。
御刺身と、ブリシャブに。
みんなで夕食にたべました
残った片身の切り身は
照り焼きにでもしようと、お嫁さんと半分こ
持ち帰ってきました
(普通の切り身の大きさで
12切ありました。大きさが分かっていただけますか)
224
かますは3尾198円
a
ネッ!安いよねぇ。。
写真にありませんが、お刺身用のさんまが、100円でした
(お刺身用に調理してくれるのもうれしいよね)

なばなの里 コスモス

うらんママちゃんがなばなの里に12日に行かれたそうな。。
さくら子さんは11日に行かれたとコメント欄に書かれていて。。。
あら!私は13日に行こうと思ってたとコメントしました
ブログの三人娘?が偶然にも1日違いで「なばなの里」を訪ねたことになります
御二人からの情報を得て、足取りも軽いnonkiさん
まず入ったら右。。とインプット
002
004_1
私は「アッ!これだ!」といい加減に写真を撮りました。お二人の写真のアングル改めて見せていただいて、とても参考になりました
さくら子さんの写真 うらんママちゃんの写真

008
お2人のブログから「花ひろば」のコスモスは今年はイマイチだと知り、最初に出会った大輪のコスモスをカメラに収めました。
そして・・花ひろばに。。

018
きれいぃぃ~~と皆さんが感嘆の声を上げていらっしゃいましたが
きれいに咲き誇るコスモスを知っているだけに
やはり今年のコスモスはイマイチでした

ダリア。コスモス祭り開催中の「なばなの里」
ダリアは例年のように、とてつもなく大きな花を咲かせていました
1
里内で一番大きなダリアの表示がありました
062
064_1
それぞれに、素敵な名前が付けられています
一部をご紹介します
059
060
055
056
057
058
052
053
大りんの花は見応えがありますが、私的には小さなダリアの方が好きです
初めて見るような珍しいものも多くありました
10


11

069
071
鏡池のあたりの紅葉はぼちぼち。。
イルミネーションが始まるころには見ごろを迎えることでしょう
067
里内。この時期はお花が少なく少しさみしい時期です

ダリア.コスモス祭りは11月2日まで開催され
翌11月3日からはウインターイルミネーションが始まります
今、里内ではその準備が進んでいました
005
水上イルミネーション
幅5m、長さ120mの光の川となります
012
光の回廊となる200メートルの光のトンネルも
準備が整ったようです
031_1
一面の青い海となる広場
今年はどのような演出がなされるのでしょうか

11月3日から開催されるウインターイルミネーション
今から楽しみです

那須テディベア・ミュージアム

王国からの帰り道、立ち寄ってみたいところ、孫たちを連れて行ってあげたいところが、もうひとつありました
那須テディベア.ミュージアム。

1
283

周りの森の中に溶け込んで、落ち着いた空間が広がりました

1

入館する前から、ワァワァキャァキャァ・・とテンション高めなのは、孫ではなく私でした(笑)

287

世界各国100人のテディベア・アーティストたちの生みだしたテディベアが展示されています

318

みぃ~~~んなテディベア! 結婚式です

288

七五三のテディベア。楽し!(私が。。)

314

もっともっと見ていたいのですが、二階で何やら賑やか。。。
(この日閉館前で私たちしかいませんでした)
二階では、孫たちの大好きな、となりのトトロのぬいぐるみ展
孫たち(特に下孫)のテンション

319
1

宮崎駿の世界満載です。子供たちはもちろんのこと、息子夫婦も喜んでたみたい・・

292

大好きな猫バスに乗ってご機嫌な二人。

294

大きな大きなトトロ・・高さ3メートルだそうです

4

写真を撮ろうとすると、大きな口を開いてポーズをとる孫
口を閉じなさい!って言っても聞かないの・・
聞かないはずやわ・・・こんなトトロを見つけました。マネしてたんやね・・

歩みを進めると、お隣は、テディイベアやトトロのグッズの販売
ねぇねぇ。。これ買って!いいよ。。どれ買うの?と歩み寄れば↓

323

これがほしいぃぃんだって! 買えるかッ(笑)

じゃあこれは??

324_1

リュックサックです。かわいいぃぃ
これなら買ってあげられるかな。。プライスは7350円だったかな?
買えるかっ!(笑)

2

写真だけ撮らせていただきました

あれこれ、子供でなくてもほしくなるようなものが山積みです。さぁ~帰ろうか。。と息子の声
気がつけば閉館時間でした

328

広い庭のあちこちにも、ベァの石造が点在しています

335

可愛いモニュメントもありました
子供たちの大喜びした顔に大満足して、帰路につきました
東北道大渋滞の中、息子のマンション到着は大幅に遅れました。孫2人夢の中。。いい夢見てるかな。。。

那須高原。初めて出かけましたが、立ち寄りたいところが多く、とても日帰りでは無理ですね
今度はおしゃれなペンションにでも泊まって、ゆっくりと回ってみたいと話しながらの帰路でした。

おまけ

b
bb

那須の町で見かけた看板。すべて茶色です
町の景観を損なわないため、このような規制があるのかしら。。。

親善大使宅3日目(那須どうぶつ王国)

ブログを始めるようになって、北海道から九州まで、各地にお友達の輪が広がりました
お会いしたことのある方は、もちろんのこと、まだお会いしたことのない方まで、ネット上での日常会話を通して、とても近しいお友達となって、絆を強く感じるこの頃です。

孫との時間3日目は、そんなブログのお友達とのご縁から始まりました

那須どうぶつ王国」に行きますとメールしたマユさんから「王国の無料入場券があります」とメールを下さり、お忙しい中、入場券を送ってくださいました
1枚で5人が無料です。2枚送っていただきました
226
ちなみに、大人1人1800円です。私のお財布がたっぷり潤いました。
まだお会いしたことのない方からの御心遣いに感謝です。マユさん。本当にありがとうございました

ということで、早朝から那須に向かいました。息子の家族の一員でもあるアースも一緒です

225

普通の動物園を想像していたのですが、ここには、ライオンやキリン、象などといった猛獣や大きな動物はいません。東京ドームの10倍もの広大な土地を、王国ファームと王国タウンとの2つのエリアに分かれ、小型の動物や、草食動物との触れ合いを楽しんだり、数々のパフォーマンスが繰り広げられます
王国ファームと、王国タウンの間には、可愛い動物の形をしたバスが運行されています
250

トラクターバスも随時運行。大きなタイヤのトラクターが客車を、力強くひっぱります。
とても、のどかな風景です
バスは無料ですが、トラクターバスは300円だったかな??

a
スモールアニマルハウスにいた
①ミーアキャット ②リスザル
1

①キャットハウスで珍しいねこちゃんがたくさん
こんな子たちがいます
2

大きな亀にびっくり。見たこともないような、うさぎもたくさんいました

232

昆虫の大好きな上孫。カブトムシ館に猛ダッシュ! アッ!ニジイロクワガタ!と大喜び
私は何が何やら・・・??
お昼を大きく回っても、レストランは超満員。長い列に加わってみたものの・・王国ファームで開催される
バードパホーマンスショーの時間に間に合わないかも・・
何せ、このバードショーをお目当てにここに来たのですから・・
248

売店で適当に買ってお腹を満たすことにしました。

258
2

息子家族が一度見て、そのスケールの大きさに感動したというバードパフォーマンスショー
タカ、ミミズクなどの猛禽やオウム、アヒル、その他の鳥たちが登場し、雄大なフライトや様々なパフォーマンスを行います。

265

観客の頭の上すれすれに飛ぶ鳥たち。羽を広げた姿はとてつもなく大きく、目の前で見る迫力に驚かされます
266

268

最後はとてもきれいな鳥。極楽鳥です
話術が上手で、観客をも引っ張り込んでのパフォーマンス。とても感動的で楽しいひと時でした

このあと、牧羊の本場ニュージーランドの牧羊夫が行う牧羊犬の実演なども見てみたかったのですが、次回のお楽しみとしました
259
ラクダや馬の背中に乗ることもできます。我が家の上孫は、臆病なこともあって、乗ることができません。「乗りたい!乗りたい!」と叫び倒した下孫は、身長が足らず、また年齢の制限もあり、乗ることができませんでした(笑)

272
アシカに餌をあげたり
275
ペンギンを真近に見たり
子供たちにとっても、私たち夫婦にとっても
とても思い出多い1日でした
aa
aaa
この子も・・
たっぷりお散歩できて楽しかったよね
(帰りの車内では爆睡)


親善大使宅2日目(牛久。成田。房総のむら)

運動会の翌日
今日はどこに行こうか。。。
今年2月に訪ねた牛久大仏
あまりの大きさに、「お父さんにも見せてあげよう」と
話がまとまり、みんなでもう一度行くことになりました

26e79d60高さ120メートル。大仏様として世界一の高さです
133
ギネスにも登録されています
奈良の大仏様が牛久大仏様の手のひらに乗る大きさだそうです
びっくりして・・笑えるほど大きいですよ
120
詳しくは2月に訪ねた折のブログを見てください
大仏様の裏庭には小動物と触れ合うことができます
141
153
148_1ママの手のひらにピョンと飛び乗ったリス。手にした餌のお皿に顔を突っ込んで食べてます
それにしても、家のお嫁さん
こういった生き物が大好き・・・
子供以上に喜んでいたかも・・

お昼はどこで。。
成田山に向かいました
鰻だって。。。。
161
ずらりと並んだウナギ屋さん。
別名、鰻街道ともいわれるとか・・
163
息子が連れて行ってくれたお店
木造3階建ての古びたお店です
鰻専門.それも、うな重onlyだそうで・・・
鰻が嫌いな私は、勝手ながら、
前のお店で一人お寿司を食べることにしました
160
美味しいお寿司に大満足のnonkiさんです
食後、みんなのいる鰻屋さんに・・
「うな重の写真撮ってくれた??」と問う私に
みんなの返答なし・・・
ブログに非協力的なのね。。。
息子に御馳走になりました
5
蜂蜜屋さんのソフトクリームを食べてぇ・・
164
成田山新勝寺です
昨年5月に参拝した折のブログに詳しく記載しました

このあと。。。
ごご4:30まで・・時間がないけど・・・行ってみようか
房総のむら」に向かいました
千葉県が運営する体験学習に重点を置いた施設のようでした
172
175
入場は300円。65歳以上は無料
一歩中に入ると、江戸時代にタイムスリップ
そば屋、小間物の店、呉服の店、木工所、鍛冶屋など16棟の街並みが再現されていて
それぞれの建物の中では、紙すき、ろうそく作りなどに、体験ができたり
お店の2階には展示室などもあります
183
鍛冶屋さん
c
オトットトト。。。
初めてのかんぽっくり
私の子供のころは、缶詰のあき缶に、縄を通して高下駄のように
履いて遊びました
「かんぽっくり」と呼んでいたような・・
ここでは、缶ではなく、孟宗竹の節の部分に
ロープが通してありました
他にも、竹馬などの遊びもありました
cc
竹トンボ。。
186
 佐倉藩の中級武士の屋敷を再現した武家屋敷
「腕木門(うでぎもん)」仕様
移築だろうと思っていたら再現されたものとのことです
6
192
畑の向こうに藁ぶき屋根の家が見えてきました
上総(かずさ)の農家です
1
この建物の垣根になっているのが
槇の木。この木に実が付いていました
主人が、孫に「この実食べられるんだよ」と自ら口に放り込み・・
半信半疑で見る孫とお嫁さん
「おいしいの?」と覗きこむ孫に
「甘いんだ」と教える主人
「じゃあ僕も食べる」と孫
なんでもよく知っている爺ちゃんです
ちなみに
先端の部分は種子です
赤い部分を食べるんだそうです
197
中二階のある大きな農家の再現
200
農具などを通して当時の生活を知ることができます

房総のむら
とてつもなく(敷地面積19ha)、広い敷地にいろいろな建物が再現されていて
ゆっくり見て歩けば1日でも居られるような感じです
私たちは、閉館の時間が迫っていて
覗いた程度でしたが、改めてゆっくりまた行きたいところとなりました

この日の夜、
「「逃走中 禁断の恋と財宝村~ロミオとジュリエ~」と言う
テレビ番組でこの地が放送されていました
「アッ!ここ!」「アッ!実を食べたトコ」など
賑やかにテレビを見ていました

ここはいろいろな番組のロケ地にもなっているようで
「梅ちゃん先生」もここでロケがあったとのことでした

        
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード