2012年10月

茶ドレ

私のブログの影の応援者様から頂戴しました
ブログネタにぴったりじゃありませんか!うれし・・・

002
名前からわかるように、原材料にお茶が使われています
これを持ってきてくれた方もお茶の生産農家の方です
2
さそく生野菜にかけて食べてみました
ドレッシングの色などわかっていただくために、別容器に少し分けましたが、分かりにくいですね
なら。。
007
まだ分かりにくいのですが、濃いめの緑という表現がいいかな・・
茶色がかった緑という表現がぴったりかも・。・・

この状態で、かすかに、なるほど。。と
思えるようなお茶の香りがしています

ただ。。
お野菜に掛けると、お野菜の香りに
ドレッシングが負けたような感じで
お茶の香りが消えてしまいました

この日、私のサラダには、
レタス。水菜。キャベツ。赤玉ねぎ。トマト。きゅうり。ハムです
赤い玉ねぎがドレッシングの香りを消したのかも。。

1か月の努力

cc
先日の私の血液検査の結果です
これらの項目については、基準値の中に収まりました

この結果が出る1か月前
いつも温厚な担当医師が、厳しい口調で言われました
「このままなら、死にますよ」と・
そう・・ここでお見せできないほどの散々な結果でした
コレステロール値。中性脂肪値ともに、
異常に高い数値を示していました
突然に現れた異常な数値に医師も驚いた様子でしたが
(これまでも定期的に血液検査を受けています)
誰より驚いたのは、私自身でした
今まで見たこともないような数値でしたから。。


nonkiさんが80を越した方なら何もいいません
好きなものを好きなように食べればいいでしょう
でも
nonkiさんはまだまだ体の改造ができる年です
このままでは死にます!
死なないまでも、脳の血管がつまったり
心臓血管が詰まったり。。
厄介なことになるのは目に見えてます

死ぬとまで言われた私

医師から1か月間だけ、ご飯。麺類。パンをやめること
運動をしっかりすること
間食をやめること
この3点を約束し、
1か月後に改めて血液の検査をしましょうとのことでした
(これでも数値の変動が見られなければ、病理検査とのこと)

1か月間。ご飯などの炭水化物をやめ
タンパク質と野菜をたっぷり摂ることに心がけました
お肉、お魚の献立は家族と同じ様に食べました

そして、いろいろと検索した結果
あるスープと出会いました
ccc
基本的には、玉ねぎを細かく刻んだものや昆布やベーコンを入れるものでしたが
私は、冷凍庫にストックしてあったグリーンピースや
春に作った青梅の白醤油漬けの梅を細かく刻んでいれたり
(漬け込んであった梅酢もいれました) ↓
8c316751
常備していて、毎朝の味噌汁に入れたりする
玉ねぎの皮の粉末
長野で買って来て、いろいろな献立に忍ばせる
えのき氷などを入れたり、
レンコンなどの根菜類、シメジなども
冷蔵庫にある野菜を中心に、あれこれ入れ込みました
梅の酸味もあって飽きずに朝夕に食べる事ができました

フィットネスに毎日出かけたことがよかったのか
このスープが功を奏したのか
毎日の献立に気を付けたことがよかったのか
先日の検査では、今までにない
とてもいい結果が表れました

この検査の結果を踏まえて、食事を元に戻しましょう
(パンと麺類はまだ少し控えたほうがいいとのことでした)
炭水化物。脂肪、蛋白質などバランスよく摂り
毎日の運動を引き続きがんばることを
改めて医師との約束としました

食事の重要性を思い知った1か月でした

この数値を継続するためにも、
これからも食事に気をつけたいと痛感したことでした

豆騎手

ブログのネタがない。。。
と思っていたら、孫たちの写真が送られてきた
中山競馬場に遊びに行って来た。。とのこと
競馬場って、赤い顔したおっさんが、新聞を丸めて大声で怒鳴っているような場所やろ・・と言う私
違うって!子供づれも多く、一日、ファミリーで遊ぶことができる場所だと、本当かいな。。と思うような会話を息子とする
374
378
ポニーではなく、サラブレッドにまたがる豆騎手2人
聞けば、このジョッキースタイルに着替えて料金も無料だそうだ
赤ら顔のオッサンのいる場所とは別の場所だと聞くが
イマイチ、競馬場で遊ぶファミリーとやらに
ガテンがいかないnonkiであります
25





















他の子供たちもいるよ!証拠写真  ↓
372_1豆騎手たち

ふーーーーん。。こんな楽しみがあるん??
今度行ったら連れてってもらおっと!
馬にはまたがりませんよ~
馬が重たいとフウフウ言いそうですから。。

残り物ハンバーグ

012
枝豆のスープを作って見たら舌触りが悪く
「ならば濾してみよう」とチャレンジ
とてもなめらかな、おいしいスープができたものの、
残ったものを捨てるに忍びなく
合いびきミンチを入れてハンバーグを作ってみました
(玉ねぎ。牛乳。バター。調味料はすでに、
つぶした豆の中に入ってます)
bbb
おからを入れたハンバーグのような食感でした
大根おろしに「あおさ」を入れてたっぷり掛け
お醤油ベースのたれをかけました
ヘルシーな献立になりました

膨大な量の枝豆

留守にしていたら。。。シリーズ第2弾
昨日のお菓子も留守中に届けられたものなら、本日の枝豆も、留守中に届いたもの・・
帰宅したら、まぁ!びっくり!
文字通り、「山のような」枝豆が、無造作にデ~~ンと積んでありました
見た感じは、積んであったというより、放り出したという感じかな。。笑
004
005
太い枝にたわわに実をつけた枝豆
物には限度!と叫び続ける私ですが
今回もまぁ~~笑
置いて行った人。。見当がつきました
「ありがとう」の電話をしたらやっぱり。。。笑
004
一枝、お友達に差し上げてもまだまだ。。あるある・・・
枝から外す作業に時間を費やしました(笑)
大量の枝豆を消費するにはやっぱりスープでしょ(笑)
010
いったん作ったスープは、美味しかったのですが
ザラザラとした舌触りが気になって
濾してみました
なめらかな美味しいスープになりましたが・・・
012
濾したものの残骸が多くできました
捨てるのがもったいない(難儀して剥いたお豆だもん)
バターと玉ねぎの炒めた物と、
コンソメ。牛乳が入ってますから。。
やっぱり何かに使いたい。。
さて。。。何に使おうか。。
何にすればいいかな。。。
こんなことにめっちゃ燃えるnonkiさんです
ホワイトソースを混ぜて、クリームコロッケにしようか
合いびきミンチと混ぜて、ハンバーグにしようか。。
いい案があれば教えてください

旅がらす5人衆

27dfb22e-s

少し留守にしていた間に、友人が訪ねて来てくれたようだ
ポストに伝言メモとお菓子が入れられていた
備忘録を兼ね、毎日の更新をと思っているものの
正直なところ、ネタに行く詰まることも多い
友人たちが、がんばれと、ネタの提供をしてくれることも
私がブログを続ける大きな力となっている
今回も、友人からのブログネタ提供(笑)
007ちょっと高級そうなパッケージ
010
箱をあけると、思わず笑ってしまった
011失礼ながら、何回見ても笑える
間抜けな顔に見えなくもない
013三度笠をはずすと、ますます「まぬけ」に拍車がかかる(笑)
014どこから見ても「まぬけ顔」
愛嬌があるというべきかな(笑)

折角のブログネタ提供なので
もう少し詳しく・・笑
003
どことなく哀愁の漂う後姿
005
合羽を外して後姿
ツンツルテンの丸坊主(笑)
004
驚いたことに、合羽はクソ丁寧な仕事がなされてます
1体づつ紐は手作業で結んでいるのかな・・
006
お腹の部分にのみ、粒あんが入った最中です

ところで、この最中

お客様にどうやってお出しする??
立てて??笑
1本足だから立たせ辛いのよ。。
寝させて??
なんか拍子ぬけっちゅうか。。。

そして、食べるのも、頭から行く??
食べた!餡がない!って笑

いろいろと考えただけで、夢の膨らむ最中でした
まだ私は食べていませんが。

と昨日開封して今日。・・・
パリッとしていた最中の皮がやや湿った状態

お菓子のメーカーさん!
一体づつの個別包装をお願いします

ああや、こうや言ってないで、食べなきゃ!
R子ちゃん!楽しいブログネタありがとうね

それにしても、温かな緑茶が
おいしく感じられるようになりましたねぇ~


大きなシメジ

昨年の二月に菌を打った(主語。。主人が)シメジ。
昨年の秋に顔を見られるはずたったのですが、
見ることができませんでした。
それらが。。今年の秋。裏山はすごいことになってます
DSCF0042

DSCF0045一株がとても大きなものです

吸い物にすれば、とてもいい香りですし、
何より、歯ごたえのある食感は絶品!
冷凍保存も考えたのですが、旬のものは旬のうちに
008
細かく裂いて、生姜をたっぷり入れて、
佃煮風にしてみました
山椒の実も少し入れて。。
美味しい箸やすめの一品になりました

匂い松茸。味シメジ・・
とか

メッチャおいしいシメジですが、やっぱり松茸がいいなぁ~^

いちじくのコンポート

ブログネタ不足につき。。。整理箱からの抜粋です
沢山出来るいちじく。
私はあまり好きではありません。生で食べることはありませんが(主人は生が好きですが。。)コンポートにして、冷たくして食べるのは好きです。アイスクリームなどを添えれば、言うことなし。。笑
007作り方は超簡単
沢山いちじくが手に入ったら作ってみて下さい
イチジク7.8個をさっと湯に通して皮を剥く。
赤ワイン200に、水100。砂糖50gを火に掛け、
シナモンスティック1本とレモン汁50CCを入れて、
イチジクも入れて20分コトコト煮る!
冷たくしてから食べましょう!
今回、赤ワインがなかったので、
白ワインを使いましたから、色が少し悪いです

シロップが残ったので、リンゴも皮のまま、
小さく切って煮てみました
やっぱり皮が口に残ります。
以後、皮をむくことにします

マコモタケ

友人が「マコモタケ」を作ってみたと言われ、少し、頂戴してきました
001
私がこの植物を知ったのは、長野の道の駅だったと思います
その後、三重県の菰野町も、このマコモタケの栽培に取り組んでいると聞きました
マコモタケ自体にクセがありませんから
どんな調理にもむく食材だと思います
003
輪切りにしたところです
1そのままサラダにも入れてみました
好みのドレッシングで。。
キンピラ風に味付けしてみました
そのほか、カレーに入れたり、豚汁に入れたり。。
食物繊維が豊富だとか・・

腰紐

天気のいい秋の一日。
和ダンスを開いて、虫干しのまねごとを・・・
和ダンスの引き出しから、見つけたのは、腰紐。

00517年前に100歳で亡くなった私の母方の祖母が、嫁ぐ私のために、手縫いで作ってくれた腰紐です
いかにも、明治生まれの祖母の気遣いです
37年前の話です
確か10本の腰紐を用意してくれたと記憶していますが、
着つけの折に使ったり、帯を結ぶ時の仮紐にしたりして
無造作にシツケを解き、乱雑に使ってしまって
ツシケの付いたものは残り1本になってしまいました
006丁寧に飾り止めまでしてくれてあります
祖母には13人の孫がいます。
どの子にもとても優しい祖母でしたが
早くに母を亡くした私(19歳の時です)兄弟姉妹のいない私を
不憫がってか、とても大事にしてくれました

私の結婚が決まり、
嫁ぐ準備もあれこれと気にかけてくれた日のことを思い出します
今、着物を着る機会も少なく
着つけに腰紐を使うこともなく(コーリンベルとを使ってます)
祖母の作ってくれた腰紐は、祖母のぬくもりが伝わる唯一の宝物のように思えます


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ